旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

mondoさんのトラベラーページ

mondoさんのクチコミ全18件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 欠航しても返金に応じない最悪の航空会社

    投稿日 2018年11月25日

    フライドバイ 中近東

    総合評価:1.0

    公式サイトからドバイ-アスマラの往復フライトを予約しましたが、搭乗予定日の11日前に復路のフライトキャンセルの通知。一方的に翌日のフライトに振り替えられてしまいました。

    やむなく他社の代替フライトを自分で手配し、フライドバイの復路分をキャンセルしようとしたところ、サイト上では日程変更か往復全部のキャンセルしかできない。メールで復路分のみのキャンセルと返金を求めたところ、10日後(当初の搭乗予定日の前夜)にようやく返信があり、日程変更又はフライドバイでしか使えないバウチャー(有効期間は僅か半年)での返金(とはいえないと思いますが)にしか応じられないとのこと。しかも、どうするか決めたらUAEのコールセンターに電話せよと。

    特に費用が高額の場合には極力利用しないことをお勧めします。(日本語では情報が見当たりませんでしたが、英語では家族全員分のフライトキャンセルでとんでもない損害を被ったというレビューもありました。)

    旅行時期
    2018年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    搭乗クラス
    エコノミー
    航空券の価格
    50,000円未満
    直行便
    直行便

  • アンの洞窟

    投稿日 2011年08月27日

    アンの洞窟 アン・シュール・レッス

    総合評価:4.0

    アンの洞窟は全長14kmの鍾乳洞です。
    所要約1時間半の洞窟ツアー以外に、サファリツアーなども催行されています。
    http://www.grotte-de-han.be/(洞窟のHP)

    アクセスが悪いのが難点ですが、ブリュッセル・ルクセンブルク間にあるJemelle駅から1〜2時間に1本のバスが出ています。バス会社のHP(http://www.infotec.be/index.aspx?PageId=631734023237830544&Language=english)でJemelle駅からの時刻表検索や路線図の閲覧ができます。

    旅行時期
    2011年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.0
    コストパフォーマンス:
    3.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0

  • アラクル湖

    投稿日 2015年09月06日

    アラクル湖 イシククル湖周辺

    総合評価:5.0

    アラクル湖は、天山山脈の支脈テルスケイ・アラトー山脈にある標高3550mの湖で、標高3880mのアラクル峠から湖と背後の4000m超の雪山を望むことができます。

    <行き方>
    下記のコースが一般的です。難易度は技術的にも体力的にも(2)の方が低いと思います。

    (1)カラコル谷(2520m)-アラクル湖(3550m)-アラクル峠(3880m)-アルティン・アラシャン(2520m)を1-2泊で縦走するコース(約20km、10-14時間程度)
    (2)アルティン・アラシャン-アラクル峠を0-1泊で往復するコース(片道約11km、7-10時間程度)

    ※カラコルからカラコル谷までは、101番のマルシュルートカで終点の国立公園ゲートまで行き(所要約30分、10ソム)、なだらかな道を徒歩で約16km(3-6時間程度)。車を手配することも可能。
    ※カラコルからアルティン・アラシャンまでは、350番のマルシュルートカでアクスー村まで行き(所要約15分、20ソム)、なだらかな道を徒歩で約15km(3-6時間程度)。車を手配することも可能。

    私は(1)の逆コースを下記の行程で歩きました。
    アクスー村12:44-15:47アルティン・アラシャン(泊)5:34-9:20アラクル峠9:39-10:40アラクル湖西端10:55-12:01キャンプ場-13:02カラコル谷13:12-16:48国立公園ゲート-16:59マルシュルートカ乗車地点

    <コース状況>
    ・道標や印はありませんがルートの大半は踏み跡が明瞭でした。ガレ場など所々で不明瞭な箇所がありますが、オフライン地図MAPS.MEに掲載されている登山道がかなり正確でしたので、GPSの位置情報で軌道修正しながら歩きました。
    ・アルティン・アラシャンからアラクル峠までは、橋のない川を渡る箇所と最後の峠への急登以外は、なだらかな草原で難しい箇所はありませんでした。橋のない川は、石と中洲を飛び移って何とか渡れました。最後の急登は、足が沈みこむ柔らかい地面なので、慎重にいけば滑落の心配は少ないと思います。
    ・アラクル峠からカラコル谷までは、前半は急なザレ場、ガレ場が続くため、スリップ、浮石、落石等に注意する必要があります。
    ・ある程度の登山経験がない場合は、ガイドを付けた方がよいと思います。
    ・雨天時に歩くのは、急斜面でのスリップ、渡渉する川の増水、落雷等の危険があるので避けた方がよいと思います。

    <宿泊>
    アルティン・アラシャン以外に山小屋はないので(カラコル谷でユルタに宿泊できるとの情報もありましたが、寝袋の要否や食事の有無は不明です)、1泊以上の行程の場合にはテントと寝袋を持参する必要があります。

    アルティン・アラシャンには山小屋が3軒あり、そのうちのArashan Travelはドミトリー1泊500ソム(温泉付)、夕食300ソムでした。夜はかなり冷え込んだので、防寒対策をした方がよいと思います。

    <ガイド・装備レンタル等>
    私は利用していませんが、事前にカラコルのCBT(ツーリストインフォメーション)にメールで問い合わせてみたところ、ガイド料が1日2000ソム、テント・マット・寝袋のレンタル料がそれぞれ1日300ソム、50ソム、100ソム、移動費が2000ソムとのことでした。
    (2015年8月時点でのレートは1ソム=約2円)

    旅行時期
    2015年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    2.0
    少なくとも7時間程度、一般的には10時間以上歩く必要があると思います。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    景観:
    5.0
    アラクル峠から見下ろした湖と背後の雪山が特に絶景です。
    人混みの少なさ:
    5.0

  • タジキスタンのトランジットビザ

    投稿日 2015年09月10日

    ドゥシャンベ

    総合評価:3.0

    タジキスタンのトランジットビザを郵送申請で取得しました。
    費用は取得料金2000円+申請手数料1000円の合計3000円。
    5/30(土)に発送して6/12(金)に受領しました。

    大使館のサイトに記載されている必要書類のうち、「所属先の機関または契約先の旅行会社からの紹介状」は自己紹介状でOKですが、何を書けばよいか分からないので大使館に電話で問い合わせました。日本語対応不可で、英語でのやり取りのため難儀しましたが、下記の事項を記載するように言われました(聞き間違い等があるかもしれませんが)。大使館に出向けば見本or書式があるようです。

    ・Name & Title(氏名と敬称(Mr./Ms.))
    ・Date of birth(誕生日)
    ・Telephone number(電話番号)
    ・Marital status(既婚/未婚)
    ・Purpose of entry(渡航目的)
    ・Name of the company(勤務先)
    ・Address of the company(勤務先住所)
    ・Date of departure, Full schedule(出発日と全旅程)→スケジュール表を添付しました。
    ・Term of visa(ビザの期間)
    ・Entry of visa(入国回数)
    ・Passport Number(パスポート番号)
    ・Date of expiry(有効期限)
    ・Place of destination(目的地)
    ・Embassy of the Republic of Tajikistan, Tokyo Japan 宛
    ・署名、日付

    自己紹介状の形式については、カザフスタン大使館のサイトに掲載されているWritten Statementの書式を参考にしました。

    旅行時期
    2015年08月

  • ヤナルダグへの公共交通機関での行き方

    投稿日 2014年09月10日

    ヤナル ダグ その他の都市

    総合評価:3.0

    炎が噴き出る山・ヤナルダグへは、歩き方には公共交通の便がなくタクシーを利用するしかないと書いてありましたが、実際はメトロとバスで簡単に行くことができました。

    行き方は下記の2通りです。

    1.メトロのKoroglu駅から217番のバスで約30分
    2.メトロのAzadlıq Prospekti駅から147番のバスで30分強

    どちらのバスも頻発していて、ヤナルダグの目の前が終点でした。

    旅行時期
    2014年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    3.0
    景観:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0

  • アゼルバイジャンのeビザ

    投稿日 2014年09月07日

    アゼルバイジャン

    総合評価:3.0

    地方在住で東京の大使館に行けないため、現地代理店(下記)に依頼してアゼルバイジャンのeビザを取得しました。
    必要書類(データでメール送信)は下記の通り、手数料は120米ドル(カード手数料とPay Palの手数料が別途必要で総額で約13,000円)。
    申請から受領まで26日かかりました(1年前から申請可能とのこと)。

    ・申請書
    ・パスポートの写し
    ・顔写真
    ・航空券の写し
    ・ホテルの予約確認書

    ホテルの予約確認書は、現地代理店のサイトに掲載されていたホテルに直接メールで予約して取得しました。

    現地代理店:Azerbaijan24
    http://azerbaijan24.com/azerbaijan-visa-support.html

    旅行時期
    2014年08月

  • ムツヘタの町からジュヴァリ教会への徒歩での行き方

    投稿日 2014年08月31日

    ジュヴァリ聖堂 トビリシ

    総合評価:4.0

    ムツヘタの町から川の対岸の山上のジュヴァリ教会まで徒歩で行ってきました。
    所要時間は、ムツヘタのサムタヴロ教会前から登山口までが約34分、ジュヴァリ教会までが約46分でした。

    行き方は以下の通りです。

    ・ムツヘタのサムタヴロ教会前でマルシュルートカを降り、北(マルシュルートカの進行方向)に少し歩いて最初の角を右へ。
    ・広い公園内を川の方向(東)に歩き、小さな橋を渡って対岸へ。
    ・幹線道路に出たら右に曲がり、反対車線側に渡って道路沿いに1.5kmほど南へ歩く。
    ・教会の南西西あたりの山の麓に登山口の標識があるので、そこから登山道を登る。

    詳しくは旅行記の写真や位置情報をご覧ください。

    旅行時期
    2014年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    トビリシのDidubeからムツヘタまでマルシュルートカで約20分、ムツヘタの町からジュヴァリ教会まで徒歩1時間弱
    コストパフォーマンス:
    5.0
    トビリシからの往復2ラリのみ(約120円)
    人混みの少なさ:
    4.0
    展示内容:
    4.0
    教会前からの景色が絶景でした。

  • ベラルーシのトランジットビザ

    投稿日 2013年08月25日

    ベラルーシ

    総合評価:4.0

    ベラルーシのトランジットビザを郵送で申請しました。
    申請書や申請に必要な書類は下記のサイトに記載されているとおりで、申請費用は無料でした。
    http://www.belarus.jp/Embassy/Embassy.htm

    「医療保険に関する情報」欄は、大使館領事部に問い合わせたところ、記入不要とのことでした。

    以前は必要だったこともあるようですが、出入国に利用する交通機関のチケット等も特に必要ありませんでした。

    7/16(火)に発送し、7/23(火)に受領しました。

    旅行時期
    2013年08月

  • チェルノブイリツアー

    投稿日 2013年08月25日

    ウクライナ

    総合評価:5.0

    SoloEast Travel(http://www.tourkiev.com/)が催行するチェルノブイリ日帰りツアーに参加しました。

    下記のページで催行日を選んで予約することができます。
    http://www.tourkiev.com/chernobyltour/

    料金は149米ドルで、別途保険料10米ドルと、希望者はガイガーカウンターのレンタル料10米ドルが必要となります。予約時にデポジットとして50米ドルがカード決済され、残額はツアー開始時に支払いました(原則として現金払いで、カード決済を希望する場合には事前連絡が必要とのことです)。

    8:45にキエフの独立広場に面したKozatskiy Hotel前に集合し、チェルノブイリ原発や廃墟の町を巡って18:30頃に帰着しました。

    旅行時期
    2013年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    3.0

  • ウクライナの鉄道予約

    投稿日 2013年08月25日

    ウクライナ

    総合評価:3.0

    ウクライナの鉄道のチケット(国際線を含む)は、下記の公式サイトで予約できました。
    予約時に座席や寝台のベッドの位置も選択することができます。
    概ね1ヶ月半前から予約受付を開始するようです。

    予約確認のメールに記載されているリンク先のドキュメントをプリントアウトし、ウクライナ国内の駅の窓口で乗車券と引き換える必要があります。
    (そのため、国外から乗車してウクライナに入国する際には使えないと思われます。)

    オデッサ→キエフとキエフ→ミンスクの夜行列車を利用しましたが、車両は3クラスに分かれており、料金はクラスが上がるごとに倍になる感じでした。

    http://booking.uz.gov.ua/en/

    旅行時期
    2013年08月
    利用目的
    中・長遠距離
    コストパフォーマンス:
    3.0
    利便性:
    3.0

  • ティラスポリからオデッサへのバス

    投稿日 2013年08月22日

    その他の都市

    総合評価:3.0

    ティラスポリ駅の駅舎内に時刻表が掲示されていました。
    ロシア語が読めないので推測ですが、おそらく、時刻表の写真の一番上と一番下のブロックがオデッサ行きの時刻表で(真ん中は不明)、左から順に、ティラスポリ到着時刻、出発時刻、オデッサ到着時刻と思われます。

    私は14:10発に乗りましたが、オデッサ市内が渋滞していたこともあって、17:25頃にオデッサのバスターミナルに到着しました。
    ティラスポリ駅前で乗車し、オデッサのバスターミナルは鉄道駅のすぐ近く(http://goo.gl/maps/hGtO3)でした。

    チケットは、ティラスポリ駅の駅舎内の窓口で購入し、54.4ルーブル(=約500円)でした。
    チケットには、乗るべきバスのナンバープレートのナンバー(チケットの写真の下線部分)が記載されていました。

    旅行時期
    2013年08月
    利用目的
    中・長遠距離
    コストパフォーマンス:
    4.0
    利便性:
    3.0

  • 空港からノルド駅のバス(780番)の運行時間

    投稿日 2013年08月19日

    バス ブカレスト

    総合評価:3.0

    ブカレストのアンリ・コアンダ国際空港(通称・オトペニ空港)からノルド駅へ行くバス(780番)は、「地球の歩き方」の最新版(2013~2014)に24時間運行と書いてありますが、実際には平日5:30-23:05、土日5:25-23:00の運行です。

    勝利広場、ロマーナ広場、統一広場へ行くバス(783番)は24時間運行です。

    780番のバス(空港発)の時刻表
    http://www.ratb.ro/docpdf2/780%20AEROPORT%20HENRI%20COANDA.pdf

    783番のバス(空港発)の時刻表
    http://bucharestairports.ro/otp/images/file/783%20AEROPORT%20HENRI%20COANDA.pdf

    旅行時期
    2013年08月
    利用目的
    空港-市内間の移動

  • ルーマニアの鉄道予約

    投稿日 2013年08月25日

    ルーマニア

    総合評価:3.0

    ルーマニア鉄道(CFR)のチケットは、下記の公式ウェブサイトでオンライン購入できました。
    事前にユーザー登録が必要です。

    メールで送られてくるチケットをプリントアウトして持参するだけで乗車できました。
    車内でパスポートなど身分証明書の提示を求められることがあります。

    なお、国際列車のチケットは購入できないようでした。

    http://www.cfrcalatori.ro/

    旅行時期
    2013年08月
    利用目的
    中・長遠距離
    コストパフォーマンス:
    3.0
    利便性:
    2.0
    全席指定なのが不便

  • 現地ツアーを事前に申し込めます。

    投稿日 2013年07月31日

    Ulaanbaatar Khongor Guest house & Tours ウランバートル

    総合評価:4.0

    テレルジへの日帰りツアーを探していたところ、日本や現地の旅行会社で取り扱っているものは恐ろしく高く(250米ドル~)、この宿で申し込めるツアーは110米ドルだったので、メールでツアーと宿泊を予約しました。

    他にも各種の現地ツアーを取り扱っているので、事前にツアーを予約しておきたい場合には有用だと思います。

    他のゲストハウス等でもツアーは取り扱っていますが、料金も明記されているのは、調べた限りここだけでした。

    ウェブサイトに各種ツアーの概要・料金等が掲載されています。
    http://www.khongor-expedition.com/

    旅行時期
    2013年07月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    ドミトリー1泊8米ドル
    サービス:
    3.0
    ロケーション:
    4.0
    ノミンデパートのすぐ近くです。
    客室:
    3.0
    各ベッドにライト、コンセント、カーテンが付いていました。wifi使用可。

  • 江華島のバス

    投稿日 2013年07月20日

    カンファド

    総合評価:2.0

    1番のバスが反時計回り、2番のバスが時計回りで江華島を一周しています。
    1番が9:00、2番が8:30始発で、どちらも60-80分間隔でした。

    江華バスターミナルからコインドル(支石墓)へは1番、27番、30番のバス(所要約15分)、
    江華平和展望台へは1番、27番のバス(1番で所要約30分、27番で所要約40分)で行くことができるとバスターミナルの貼り紙に書いてありました。

    外浦里から江華バスターミナルへは36番のバスを使いましたが、他にも複数の路線が通っていると思われます。

    仁川空港から江華島へは、A'REXの黔岩(コマム)駅から90番、700番、800番のバスで江華バスターミナルへ行くことができます。
    中でも90番のバスが頻発していました。
    往路は90番のバスで所要約50分(江華大橋経由)、復路は700番のバスで所要約75分(草芝大橋経由)でした。

    旅行時期
    2013年07月
    利用目的
    市内・近距離
    コストパフォーマンス:
    4.0
    利便性:
    2.0
    時刻表や路線図がハングル表記のみでした。

  • K.H.SOON REST HOUSE

    投稿日 2012年09月29日

    ケーエイチ スーン レストハウス ブルネイ バンダルスリブガワン

    総合評価:4.0

    ブルネイでは数少ない安宿です。

    バスターミナルやオープンマーケットのすぐ近くに位置し、市内観光にとても便利です。

    料金は、トイレ・シャワー共同のシングルルームが33ドル、トイレ・シャワー付のシングルルームが39ドルでした。

    ホテルのウェブサイト(http://khsoon-resthouse.tripod.com/)に記載されているメールアドレスにメールを送ってもすぐに配信不能通知が届く状態で、事前の予約はできませんでした。サイト上に掲載された料金も改定されていたので、インターネットにはあまり対応していないと思われます。

    旅行時期
    2012年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    3.0
    バスルーム:
    3.0
    ロケーション:
    5.0
    客室:
    3.0

  • ドミツァ洞窟(スロバキア・カルスト)

    投稿日 2011年08月21日

    ドミツァ洞窟 その他の都市

    総合評価:3.0

    ドミツァ洞窟のHP(下記URL)に情報が掲載されています。自分が訪れた際は、ボートクルーズ付の60分ツアーのみ催行されているとのことでした(料金:7ユーロ)。
    http://www.ssj.sk/jaskyne/spristupnene/domica/?lang=en

    ハンガリー側のバラドラ洞窟(アッグテレク国立公園)から徒歩約20分です。

    旅行時期
    2011年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0

  • バラドラ洞窟(アッグテレク・カルスト)

    投稿日 2011年08月21日

    その他の観光地

    総合評価:4.0

    ハンガリー政府観光局のHP(下記URL)に見学ツアーとアクセスに関する情報が掲載されています。
    http://www.hungarytabi.jp/sekaiisan/isan004.htm

    また、バス会社のHP(下記URL)で時刻検索やオンライン予約ができます(途中駅から乗車する場合にはオンライン予約ができないようです)。ハンガリー語は、Google翻訳で英語に翻訳すればおおよその意味はつかめると思います。
    http://www.volanbusz.hu/en/
    http://ujmenetrend.cdata.hu/uj_menetrend/en/(英語版)

    旅行時期
    2011年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.5
    コストパフォーマンス:
    3.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0

mondoさん

mondoさん 写真

167国・地域渡航

46都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

mondoさんにとって旅行とは

近年は、夏と冬に1週間程度の旅行、連休に弾丸旅行に出掛けています。
行ったことがない場所を優先しているため、リピートのみの旅をしたことはありません(初訪問国がない旅は11回)。
最新の旅行記以前の海外旅行は全て旅行記作成済み。

<訪問国数>
161ヶ国(日本が承認している195ヶ国中157ヶ国+台湾、沿ドニエストル、北キプロス、パレスチナ。4travel上の訪問国のうち、独立国でない香港、マカオ、ジブラルタル、グアム、セントマーチン、アンギラ、プエルトリコ、ニューカレドニア、フェロー諸島はノーカウント)
<海外渡航回数>
89回
<最長旅行期間>
13日間
<訪問回数が多い国(≒乗継で訪れることが多い国)>
アメリカ12回、中国9回、ドイツ8回
<全ての国を訪問済みの地域>
東南アジア、旧ソ連、ヨーロッパ、北中南米カリブ海

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

アラクル湖(キルギス)、ダナキル(エチオピア)、マチュピチュ、イグアスの滝、ペリト・モレノ氷河、ヨーロッパアルプス、コーカサス山脈、北アルプス

大好きな理由

絶景

行ってみたい場所

<海外>
ヒマラヤ・カラコルム山脈、オーロラ観賞、マーブルカテドラル、カムチャッカ、九寨溝、ワイナピチュ、グリーンランド、北朝鮮、未訪問国(多数)

<国内>
百名山(残り8)、百高山(残り17)

現在167の国と地域に訪問しています

イギリス | フランス | イタリア | 中国 | バチカン | ペルー | ポーランド | チェコ | ドイツ | スペイン | タイ | カンボジア | ベトナム | インド | メキシコ | アメリカ | トルコ | ギリシャ | エジプト | クロアチア | モンテネグロ | スロベニア | オーストリア | アルゼンチン | ブラジル | ヨルダン | ノルウェー | アイスランド | エストニア | フィンランド | ボスニア・ヘルツェゴビナ | グアテマラ | ベネズエラ | ジンバブエ | ザンビア | ボツワナ | 南アフリカ共和国 | マレーシア | ハンガリー | スロバキア | ルクセンブルク | ベルギー | オランダ | チリ | ウルグアイ | カナダ | ロシア | ポルトガル | スイス | リヒテンシュタイン | デンマーク | スウェーデン | ブルネイ | ラオス | 台湾 | ボリビア | ミャンマー | ネパール | 韓国 | モンゴル | ルーマニア | モルドバ | ウクライナ | ベラルーシ | リトアニア | ラトビア | シンガポール | インドネシア | パラオ | 香港 | マカオ | エクアドル | パナマ | コロンビア | クウェート | バーレーン | モルディブ | スリランカ | フィリピン | オーストラリア | 東ティモール | アイルランド | ブルガリア | セルビア | アルメニア | ジョージア (グルジア) | アゼルバイジャン | キプロス | ブータン | サンマリノ | バングラデシュ | ベリーズ | エルサルバドル | キューバ | コスタリカ | カタール | アラブ首長国連邦 | オマーン | アルバニア | 北マケドニア共和国 | コソボ | アンドラ | キルギス | カザフスタン | タジキスタン | ウズベキスタン | トルクメニスタン | マルタ | ジブラルタル | モロッコ | ウガンダ | ニカラグア | モナコ | ナミビア | レソト | フィジー | タンザニア | ルワンダ | ケニア | モーリシャス | セーシェル | ジャマイカ | トリニダード・トバゴ | セントルシア | スリナム | グレナダ | セントビンセント・グレナディーン | ドミニカ国 | アンティグア・バーブーダ | バルバドス | ガイアナ | パラグアイ | ホンジュラス | レバノン | マラウイ | マダガスカル | コモロ | ミクロネシア | グアム | ニュージーランド | クック諸島 | チュニジア | マーシャル諸島 | ドミニカ共和国 | エチオピア | モザンビーク | エスワティニ (スワジランド) | セントクリストファー・ネービス | アンギラ | セント・マーチン島 | プエルトリコ | ニューカレドニア | バヌアツ | ソロモン諸島 | パプアニューギニア | コートジボワール | ガーナ | トーゴ | ベナン | イスラエル | エリトリア | カーボベルデ | キリバス | ハイチ | バハマ | サントメ・プリンシペ | フェロー諸島 |

現在46都道府県に訪問しています