旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
その他の都市×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
旅行記
Q&A
Wi-Fi

その他の都市(モルドバ) 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

その他の都市 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

Wi-Fiレンタル

1日あたり960円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング4 件

観光 クチコミ人気ランキング5 件

その他の都市 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング1 件

その他の都市 グルメ・レストラン

旅行記 41 件

  • ここはソ連!?謎の自称国家沿ドニエストル共和国を観光

    ここはソ連!?謎の自称国家沿ドニエストル共和国を観光

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2019/06/12 - 2019/06/12(約3ヶ月前)

      Pridnestrovskaya Moldavskaya Respublika 略してPMR。キリル文字ではПМР。 モルドバの東側に細長く伸びる「自称国家」 沿ドニエストル・モルドバ共和国に行ってきました。 ここはモルドバの実効支配はなく事実上独立した地域。 一方、国際機関や多くの国家は主権国家として承認しておらず それゆえ「未承認国家」ともいわれます。 政府側はロシア(ソビエト)に編入したいと考えており 住民投票の結果もロシア編入の賛成多数とされています。 (ただしこれは改竄の疑いがあるようです) ちなみに国際機関をはじめ英語圏など一般には ルーマニア語の「トランスニストリア」と言われますが ロシア語では「プリドニエスローヴィエ」といいます... もっと見る(写真87枚)

    • ソ連と東側諸国の追憶、ヨーロッパ「ソ連」国家群と未承認国家&東欧諸国の旅:モルドバ、沿ドニエストル、ウクライナ、ベラルーシ、ポーランド、スロバキア旅行(2017年秋:番外編(各種土産))

      ソ連と東側諸国の追憶、ヨーロッパ「ソ連」国家群と未承認国家&東欧諸国の旅:モルドバ、沿ドニエストル、ウクライナ、ベラルーシ、ポーランド、スロバキア旅行(2017年秋:番外編(各種土産))です。 今回の土産は相変わらずガラクタが多いと思いますが、自分的には結構気に入っています。特に沿ドニエストル土産をこれだけ仕入れられたのは望外の喜びです。興味ない方にはしょーもないものばかりですが、お付き合いいただければと思います。  もっと見る(写真52枚)

    • 2018 東欧3か国の旅 2 未承認国家、沿ドニエストル共和国に行ってみた

      2018 東欧3か国の旅 2 未承認国家、沿ドニエストル共和国に行ってみた

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/08/17 - 2018/08/25(約1年前)

        2018年の夏休みは、ほぼ初めての海外1人旅。東欧で行っていなかったルーマニア、ブルガリアとモルドバに行ってみました。 二日目。キシナウ市内は前日にほぼ観光し終えたので、せっかくモルドバまで来たんならということで、バスに乗って沿ドニエストル共和国に行ってみました。未承認国家ということで多少の不安はありましたが、特にトラブルもなく観光できました。  8/17 羽田→ドーハ→ブカレスト→キシナウ ★8/18 キシナウ→ティラスポリ→キシナウ→  8/19 →ブカレスト→ブラショフ  8/20 ブラショフ→シナイア→ブラショフ  8/21 ブラショフ→ブカレスト→サニービーチ  8/22 サニービーチ→ネセバル→ブルガス→カザンラク→ソフィア ... もっと見る(写真38枚)

      • ワルシャワ、キシニョフ、 ティラスポリ を2泊で駆け巡る!(3)【未承認国・・謎めいた響きに引き寄せられて #沿ドニエストル共和国 @#ティラスポリ 】

        未承認国・・何だか謎めいた響きがありますよね(^^♪ 世界には未承認国家というものが存在します。主権国家として宣言をしながらも国際的な国家承認を得ていない国の事です。沿ドニエストル共和国もその一つです。 モルドバとウクライナに挟まれたドニエストル川に沿った細長い国。1990年にソ連からの独立に反対するロシア系住民が独立を宣言しました。しかし国際的にはモルドバの一部とされています。 宿泊を伴って滞在するには所定の手続きが必要となるため、モルドバ滞在中に日帰りで行ってみることにしました。著名なガイドブックでさえこの国を扱っていないので、実際行った人のブログなどで事前にリサーチ。 そもそも地図は国家... もっと見る(写真65枚)

      • かなりオタッキーな旅  〜 ティラスポル・ドニエステル共和国〜

        かなりオタッキーな旅  〜 ティラスポル・ドニエステル共和国〜

        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/06/27 - 2018/07/03(約1年前)

           4月に「6月にルーマニアへ行かない?」と誘われて「私は5月にエーゲ海、アドレア海へクルージングに行く予定」「でも方向が違うから。ルーマニアは黒海」あまり方向は違わないのではないかと思いましたが、方向はやはり違うので行くことにしました。  ルーマニア革命でアメリカに亡命をした方が住んでいた母国はどんな国なのかを知りたいと前から思っていたからです。また、奥山深い森の中にある壁画の美しい修道院を訪れてみたいとも思いました。旅の後半に行くモルドバと国連未承認国のドニエステル共和国への旅もかなりオタッキーで、冒険心と好奇心を掻き立てました。  6月27日 成田空港発 TK53  6月28日 イスタンブール... もっと見る(写真137枚)

        その他の都市 旅行記

        旅行記を投稿してみよう!

        旅行記を投稿する

        Q&A掲示板 1

        その他の都市について質問してみよう!

        行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

        …他

        • キシニョウから沿ドニエストル日帰りすぐに!

          投稿:2013/08/19 回答:1

          キシニョウから沿ドニエストルへ日帰りしたいと思います。 本当は、ドニエストルからオデッサへ出国したいのですが、 面倒事が嫌なんで、一度キシニョウへ戻りたいと考えてます。 ?沿ドニエストル(ティラスポリ)へ行くバスですが、  キシニョウ駅付… (もっと見る) by Toshi さん

          昨年夏にキシニョウからティラスポルに行きました。 ?そのとおりです。 ?ティラスポル駅広場がバスの始発・終着地点です。  当然、地球の歩き方がない都市ですが、  グーグルマップを頼りに街歩きしました。  ティラスポル駅から街中へは近いで… (もっと見る) by RYO さん

          締切済

        • 沿ドニエストル 未承認国にあるカジノ

          3.5旅行時期:2019/07 (約2ヶ月前)

          康

          さん(男性)

          ボンベイのクチコミ

          ボンベイ

          +3

          沿ドニエストル共和国の首都 ティラスポリにあるカジノ。スロットマシン20台ほど、ルーレット1台、バーがあるだけの小規模なもの。

          スロット客2,3名。ルーレットを始めるカップルがいたので私もルーレットに参加。

          基本は沿ドニルーブルを賭ける。モルドバレイでもOK、1モルドバレイ6円の際に1沿ドニルーブル6.7円、カジノでもモルドバレイだと額面の9割のチップが渡される。ユーロでも遊べると思うが私以外は皆沿ドニルーブルだった。

          200モルドバレイを180チップに変えてプレイ。1時間ほど遊んでスッテンテンw

          チップが実際あるわけではなく、店の女の子にお金を渡すと額面分のポイントを機械に入れてくれます。フロアガールは暇そうに2,3人、バーテン男性、警備男性(用心棒)の5名体制でした。

          未承認国のカジノ。。。ただのゲームセンターレベルですが、響きの妖しさを楽しめる方むけ。

        • 少ない 止まらない 使えない

          1.0旅行時期:2019/07 (約2ヶ月前)

          康

          さん(男性)

          タクシーのクチコミ

          沿ドニエストル内では配車アプリYandexは基本つかえない。(ティラスポリは不可、ベンデルの一部は使えそう)

          手を上げても、アピールしても東洋系外人だとまず止まってくれない。

          キシナウ←→ティラスポリ間の長距離ミニバスの方が、よっぽど止まってくれる。ティラスポリ駅のバス乗り場までタクシーを遣おうとしたが結局大通りを走るバスが私を拾ってくれた。

          朝キシナウからティラスポリへ向かい、レーニン像がある市庁舎あたり(町の西端)で昼前に降ろしてもらう、町の北東端のティラスポリ駅まで歩いて観光する。途中で昼食などを取り昼過ぎにティラスポリ駅からベンデルまで行くバスに乗る、午後はベンデル観光をして、ベンデル城前をとおるミニバスに拾ってもらう。これがタクシーを使わずに効率よく1日観光できるコースだな…と、帰国してから思った(終わってみればコレがよかったなと)

        • 沿ドニエストルで寿司が食えるw 

          3.5旅行時期:2019/07 (約2ヶ月前)

          康

          さん(男性)

          マフィアのクチコミ

          マフィア

          +3

          沿ドニエストル共和国で街歩きにつかれたので、たまたま入った店。
          Wi-Fiの電波が飛んでいるので存在に気付いた感じ。

          隣にも似たような店があるが店員が若くて可愛らしく愛想がいい感じだったのでコッチを選んだ。

          メニューは写真があり注文しやすかった。

          フレッシュジュース25沿ドニルーブル170円。ビールも同じくらいの価格。ドリンクのんで30分休憩してWi-Fi使って店を出た。

          おつりは『え?チップでしょ?』という対応だった。
          ま少額だし、外国人観光客だし… まーそんなもんか。
          共産国の若者が資本主義の国の人間に対して楽に金をくれる人位にしか思っていないのだろう。そのレベルの国だ。

        • 沿ドニエストル共和国 キシナウ←→ティラスポリ

          4.0旅行時期:2019/07 (約2ヶ月前)

          康

          さん(男性)

          +6

          キシナウからバスで沿ドニエストル共和国へ。

          キシナウの中央市場至近、中央バスターミナル(南北バスターミナルではない)からバスで2時間。料金は36.5レイ。切符はターミナルの一桁プラットホームがある所に別小屋で売っています。

          たまたま大型の50人乗りバスが待機しており運転手以外に車掌のオバチャンが乗っていた。オバチャンからティラスポリか?と声を掛けられ、切符を売っている小屋を教えてもらえた。向こうも沿ドニ行きバスは観光路線という認識があるんだろう。

          オバチャンからキシナウとの単純往復か?(ウクライナ方面への出国、通過を意図しているか?)1泊するか?(するなら許可はあるか?) 日帰りだな?18時頃の最終便で絶対戻るんだぞ!→これらの質問にOK,YESとやり取りがあってから切符売り場を教えてくれた。客は欲しいが問題は起こしたくないという、あたりまえだが当然のやり取りだった。

          1時間20分程度でアネニイ・ノイとティギナ(ベンデル)境界でモルドバ検問を3分で通過。その後に沿ドニの入国審査がある。外国人(非モルドバ人)だけ降りるように言われ入国審査場へ。パスポートを渡し日帰りか宿泊か?観光かそれ以外か?だけ2問きかれる。日帰りだ!と回答、観光だろ?と向こうから言われたのでダァー!(YES)とだけ笑顔で対応。昔の記事では評判が悪い国境の様だったが、笑顔でウェルカム!と歓迎されたw 

          15分でベンデルのバスターミナル、10分停車してもう20分走り、ティラスポリ駅前で終点。 ティラスポリ駅前にはガガウジアのコムラト行きのミニバスとキシナウ行きのミニバスが止まっていた。

          帰りは駅に向かって歩いてるときに、キシナウ行きだぞ!とミニバスから声がかかり。街中で拾ってもらってキシナウへ向かった。40沿ドニルーブルだった。

          1モルドバレイ→0.9沿ドニルーブルが、だいたいの相場だが、それを考えると2割ほど高く請求されたのかもしれない。それか20人乗りのミニバスと50人のりの大型バスでは料金が違うのか?結局真相は分からなかった。18時50が最終と駅に書かれていたが、この日は18時が最終だったとの事。拾ってもらえなければキシナウへ戻れなかった。そう考えると、結果オーライだったのだろう。

        • モルドバ第二位の携帯電話会社 Moldcell

          国内の売店各所でSIM購入可能。
          各種コースによってパッケージが違うようだがツーリスト用は50モルドバレイ(約300円)
          SIMは3サイズカットが入っているので親切設計。

          ツーリスト用データ通信SIM4G利用可能。

          設定はSIMを差し込むと自動で設定完了。
          利用開始時に暗証番号を求められますので
          SIMカード裏のスクラッチを削り、PINコード1の数字4桁を入力するだけで利用開始可能。
          orangeのような面倒な初期設定はありません。

          SIMは売店で購入。

          キシナウ市街で4G高速接続。幹線道路沿いも問題ありません。
          なお沿ドニエストル国内でもベンデル(ティギナ)では問題なく高速接続。
          ティラスポリはパルカニまでは4G、市街は3Gないしは途切れ途切れ繋がる感じ。
          ティラスポリ駅前では完全に切断状態でした。ドニエストル川を越えるまでは、まったく問題ない。

        その他の都市 のクチコミ一覧(14)

        Wi-Fi割引300円OFF フォートラベル GLOBAL WiFi

        その他の都市トラベラーランキング

        クチコミの多いトラベラー

        1 康さん
        さん
        2 sunnyさん
        sunnyさん

        もっと見る

        旅行記の多いトラベラー

        1 SUOMITAさん
        SUOMITAさん
        2 costinさん
        costinさん

        もっと見る

        Q&A回答の多いトラベラー

        旅行業界の皆様へ

        会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

        お申し込み・詳細はこちら

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?


        PAGE TOP