カンボジア 旅行

ピックアップ特集

カンボジア旅行の比較・予約

カンボジア 観光ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 カンボジア ツアー 羽田発 カンボジア ツアー 大阪発 カンボジア ツアー名古屋発 カンボジア ツアー

カンボジア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり290円~

人気都市ランキング5

エリア名で検索 :

※カンボジアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 10,288 件

  • マンガラールタ寺院

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2020/10/24 -  2020/10/24 (1ヶ月以内)

      13世紀末というアンコール王朝の最後に造られたヒンズー教のマンガラールタ寺院或いは東トップ寺院がアンコールトムの勝利の門と死者の門の間にあるけど、規模が小さくて密林の中に眠っているのであまり知られていない。最近遺跡まで1本の道ができたので前より行きやすくなっている。 もっと見る(写真8枚)

    • 今日はプノンバケンから幻想的な夕日

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2020/10/22 -  2020/10/22 (1ヶ月以内)

        プノンバケンの標高が65メートルしかなくてアンコール遺跡群で夕日のスポットとして大人気ですけど、今はまだコロナの回復が見えない状態で世界中からの観光客が全然いない。しかしカンボジア在住の方々が休みの日に遊びに来る事があって一日70人くらいもいるそうですけど、今日は天気が良くて運動と兼ねて夕日を見ようとするためにプノンバケンを登ってみたら、カンボジア在住の中国人が5,6人くらいでしたが、その他に運動のために山登りして暫く夕日を見たりするカンボジア人でした。 もっと見る(写真7枚)

      • シェムリ最大のモスクがある“モスリムタウン”へ出かけてみた

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2020/07/25 -  2020/07/25 (約3ヶ月前)

          3階角部屋にある私のホステルの部屋にいつも聞こえてくる1日5回のアザーン。どこか物悲しくもあり、心地よい音色でもあります。どこから聞こえてくるんだろう…。音の方向を地図で確認してみると…ありました。「アン ニークマ モスク(Masjid AN NEAKMAH)」どうもこのモスクはシェムリで一番大きなモスクらしい。これは行くしかない。というわけで出かけてみました。 もっと見る(写真45枚)

        • 2006年 メコン川流域諸国-B(カンボジア編)

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2006/08/29 -  2006/09/06 (約14年前)

            8/28 東京・成田(1825)→UA837→バンコク(2305) Florida Hotel8/29 バンコク(830)→トラート→ハートレック→ココン Ramey Bun G.H.8/30 ココン(800)→高速船→シアヌークビル Mealy Chenda G.H.8/31 シアヌークビル(1245)→バス→プノンペン TAT G.H.9/1 プノンペン(プノンペン観光) TAT G.H.9/2 プノンペン(945)→バス→シェムリアプ(プノンバケンの夕日) Chenla G.H.9/3 シェムリアプ(アンコールワットのご来光)(プノンクーレン/クバールスピアン/バンテアイスレイ)Chen... もっと見る(写真236枚)

          • 一ノ瀬泰造の墓参りへ行く!…シェムリ・ママチャリ散歩④

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2020/07/20 -  2020/07/20 (約3ヶ月前)

              チャリで一ノ瀬泰造の墓へ。ネット情報によると彼の遺骨はこの場には埋葬さておらず、本当の墓ではないようです。なので厳密に言えば墓参りにはならないかもしれませんが、まぁそれはそれ。とりあえず見に行ってみようかなと。ついでに東バライ周辺にある遺跡も訪ねます。 もっと見る(写真78枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            カンボジアは大河・メコン川とアジア最大の湖・トンレサップ湖付近を中心とした農業国で、人口の約80%が農業に従事している。この国の見どころは何といっても世界遺産に指定されているアンコールワットだ。トンレサップ湖北岸のシェムリアップ周辺に立つこの遺跡は、9世紀から15世紀前半に栄えたアンコール王朝の石造寺院。12世紀前半に30年以上を費やして建てられた。そのほかにもシェムリアップ周辺には石造寺院や都城など60余りのヒンドゥー教遺跡が立ち並び、当時の栄華を偲ばせる。首都プノンペンは整然と区画された町で、王宮などの見どころが点在する。カンボジアは100年近くの間フランスによる支配を受けてきたが、1953年にシアヌーク国王のもとで完全独立を果たした。しかし独立後にベトナム戦争のあおりをうけ、国内ではクーデターなどの内乱が相次いだ。国連の援助を受けて内紛を収め、1991年にシアヌーク殿下がカンボジアに帰還、1993年には新生カンボジア王国が誕生した。現在は国の復興と平和維持に努めている。アンコール遺跡の観光地としての発展も追い風となり、経済状況や治安の面でも着実に復興と発展の歩みを進めている。

            気候

            季節は雨季と乾季に分かれる。4〜10月の雨季は湿度が90%まで上がり、1日1〜2時間程度の強いスコールがある。11〜2月の乾季は涼しく比較的過ごしやすい。3〜5月が最も暑く、40℃を超えることもある。

            言語

            クメール語、フランス語、英語

            宗教

            仏教

            時差

            日本との時差は-2時間。カンボジアの方が遅れている。サマータイムはない。

            名物・お勧め料理

            アモック(白身魚のココナッツ蒸し)、コンカェップバォク(カエルのスパイス詰焼き)、クイティウ(カンボジアヌードル)

            土産品

            アンコールクッキー、クロマー(カンボジアスカーフ)、銀製品

            電圧

            120/220V

            カンボジア 地図

            カンボジアトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP