ドイツ 旅行

ピックアップ特集

ドイツ旅行の比較・予約

ドイツ 観光ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 ドイツ ツアー 羽田発 ドイツ ツアー 大阪発 ドイツ ツアー名古屋発 ドイツ ツアー

ドイツ ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり450円~

人気都市ランキング136

エリア名で検索 :

※ドイツで旅行者の多い都市順に表示しています。

ドイツ 人気都市ランキングをもっと見る

旅行記 26,694 件

  • ハルツ地方を巡るバスツアー(2)

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2022/05/06 -  2022/05/08 (1ヶ月以内)

      「ハルツ地方を巡る」初日ゴスラー★2日目★ヴェルニゲローデ、クヴェトリンブルク、ターレ(本記事)3日目クラウスハールーツェラーフェルトのマルクト教会(独で最大の木造教会)ハン・ミュンデンドイツ伝統の木組みの家々と真黄色の絨毯、菜の花畑がとても印象的な旅になった。 もっと見る(写真53枚)

    • 2018夏ベルリンと旧東ドイツの街めぐり(2)ベルリン絵画館の名画 ドイツ・フランドル絵画編

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/08/14 -  2018/08/14 (約4年前)

        2018年の夏休みの後半は初めてのベルリンです。まず最初にUバーンで絵画館(ゲーメルデガラリー)を訪問。絵画館は1830年に開館した13世紀から18世紀のヨーロッパ美術を収蔵する世界有数の美術館です。この美術館にも世界的に数少ないフェルメールの作品が2点もあり、その他にもブリューゲル、クラナハといった巨匠の名作を静かにゆっくりと鑑賞することができました。第一弾はドイツ・フランドル絵画編です。~旅程~ 8月10日(金) 羽田→香港→ウイーン(ウイーン泊)8月11日(土) 王宮→ヴェルデヴェーレ宮→カールスプラッツ(ウイーン泊)8月12日(日) 美術史美術館→レオポルド美術館→シェーンブルン宮殿(... もっと見る(写真97枚)

      • 水際対策緩和期間中の出張によるドイツ旅行 コロナ対策関連旅行記

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2022/04/26 -  2022/05/07 (1ヶ月以内)

          コロナ禍前、仕事がら年に数回ドイツへ渡航する機会がありました。そしてコロナ禍で海外旅行ができない時間が続き、ついに2022年4月末に3年ぶりにドイツ出張の機会が訪れました。日本の水際対策が少し緩んだものの、海外へ出発するにあたりさまざまな規制や決まり事がありました。規制や決まり事は今後どんどん変わっていきますが、似たような状況に遭遇する方に少しでも様子が分かるよう、国際便に乗る時や滞在先ドイツでのコロナ対策、水際対策の視点から今回のドイツ出張の様子を紹介します。またほんの僅かではありますが、出張で訪ねたドイツの町や地域について紹介いたします。写真はすべて今回の旅行で撮影したもので、コロナ禍での... もっと見る(写真27枚)

        • 2019年のゴールデンウイークは10連休。出発を1日と数時間前倒しすると経由便ながら羽田→コペンハーゲン、フランクフルト→羽田のオープンジョーで、サーチャージや税もコミコミ8万円を切る航空券を見つけたのが前年の6月。羽田発や現地発の時間帯も良いので、まだ出発が10ヶ月以上先ではあるものの、先手を打って迷わずゲット。往復の機中泊を含めると11泊12日、現地滞在正味10日の旅の入り口にコペンハーゲン、出口にフランクフルトを選んだんだのは、デンマークとドイツの間の海峡で列車を連絡船(フェリー)に乗せて航送する渡り鳥ラインと呼ばれるコースに乗ってみたかったから。羽田から夜便で出発。デンマーク1日目は、... もっと見る(写真51枚)

        • 2年ぶりの海外 ドイツ南部定番観光地とちょっとマニアックなドライブ一人旅

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2022/04/28 -  2022/05/08 (1ヶ月以内)

            既にコロナが流行り始めていた2020年2月に仕事でベトナムに行って以来、2年2か月ぶりの海外です。本来の予定では2020年のGWに行く予定でしたが、2年越しでやっと実現しました。旅のメインテーマは少々マニアックです。古い映画で「大脱走」と言う映画が有ります。これは私が映画好きとなったきっかけの映画で、当時はまだ子供でしたが主演のスティーブ・マックィーンが大好きになり、今でも最も好きな俳優です。その「大脱走」ロケ地の多くがドイツ南部フュッセン周辺なので、いつか訪れるのが念願でした。そのついでと言っては何ですが、ルート上のロマンティック街道をドライブし定番観光地に行きました。また、もう一つのテーマ... もっと見る(写真85枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          基本情報

          どんなとこ?

          ヨーロッパ中部に位置し、約35万7000平方kmの国土を有する連邦共和制国家。国内は北部低地、中部丘陵地域、南部アルプスの3つの地域に大別され、北部にはエルベ川、西部にはライン河、南部にはドナウ河が流れている。375年ごろにバルト海沿岸から南下してきたゲルマン民族が起源で、中でも優勢を極めたフランク族によって、8世紀には現在のフランスやイタリアなど西ヨーロッパの基盤が築かれた。962年には、現在のドイツ、オーストリア、チェコなどを中心とした神聖ローマ帝国が成立したが、ドイツ国内には300もの小国が分立している状態が18世紀ごろまで続く。1871年にプロイセンがこの小国分立を統一し、第2帝国であるドイツ帝国が誕生。第1次・第2次世界大戦を経て、戦後のドイツは米英仏の支配する西ドイツ(のちのドイツ連邦共和国)とソ連の支配する東ドイツ(のちのドイツ民主共和国)に分割されたが、1989年のベルリンの壁崩壊以後、統一へと進む。統一に伴う生活格差や外国人労働者問題、環境問題など、統一ドイツ政策には世界が注目。現在は、EU(ヨーロッパ連合)産業経済のけん引役としても期待が寄せられている。

          気候

          日本ほどはっきりしていないが、四季を楽しむことができる。夏季と冬季では日照時間が極端に異なる。

          言語

          ドイツ語

          宗教

          キリスト教(プロテスタント、カトリック)

          時差

          日本との時差は-8時間。ドイツの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

          名物・お勧め料理

          シュニッツェル(牛肉のカツレツ風)、シュヴァイネハクセ(豚スネ肉の骨付きグリル)、シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)、ドゥンケルス(黒ビール)、ヴァイツェンビール(小麦から作られたビール)、白ワインなど。

          土産品

          ビアジョッキ、ワイングラス、パイプ・くるみ割り人形などの民芸品、木製壁掛け時計など

          電圧

          230V

          ドイツ 地図

          ドイツトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP