ベルギー 旅行

ピックアップ特集

ベルギー旅行の比較・予約

ベルギー 観光ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 ベルギー ツアー 羽田発 ベルギー ツアー 大阪発 ベルギー ツアー名古屋発 ベルギー ツアー

ベルギー ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり600円~

人気都市ランキング147

エリア名で検索 :

※ベルギーで旅行者の多い都市順に表示しています。

ベルギー 人気都市ランキングをもっと見る

旅行記 5,902 件

  • 観光しながらタリスでパリ→プリュッセル→ケルン移動!

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2020/01/04 -  2020/01/04 (約11ヶ月前)

      昔からの夢だった、ヨーロッパ内列車移動!今回はタリスを使ってパリ→プリュッセル→ケルンと移動しました。午前中:パリ市内観光午後:プリュッセル市内観光夜:ケルン着 もっと見る(写真96枚)

    • 中世のゲント、幻想のグランプラス☆クリスマス市巡りの旅ダイジェスト・ベルギー編

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/12/02 -  2019/12/04 (約1年前)

        2019年12月2日~12月15日、12泊14日で、ベルギー、フランス、ドイツの16ヶ所のクリスマス・マーケットを巡ってきました!この旅のきっかけは、フォートラのトラベラー「ユリアさん」の一言,「アルザス・リボーヴィレのクリスマス・マーケットに行きませんか?」。また行きたいと思いながらも腰が上がらなかったクリスマス・マーケット巡りの旅、14年ぶりに火がつきました。早速、行きたい所を盛り込んだ、3ヶ国を巡るプランに着手。でも、何事も思い通りにいかないのが世の常。旅行の少し前、フランスの交通機関のストを知る…。シャンゼリゼのイルミネーション、予約したルーブル美術館の「ダ・ヴィンチ展」を泣く泣く諦め... もっと見る(写真93枚)

      • 【白耳義紀行】ブリュッセルからヒースロー経由で帰国(4日目)

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/06/03 -  2019/06/03 (約2年前)

          ブリュッセルからヒースローには15時25分のBA便。ヒースローでは3時間半の待ち時間で、BA4600便に搭乗。実はBA4600便の運航はJALだ。つまりJAL44便。睡眠時無呼吸症候群のため、ヨーロッパはビジネスクラスで往復している。韓国発券のBAチケットだと、ビジネスクラスの往復が20数万円で買えるので、ソウルの日系旅行代理店で安いチケットをゲットしている。 もっと見る(写真32枚)

        • 【白耳義紀行】水の都ブルージュへのショートトリップ(3日目)

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/06/02 -  2019/06/02 (約2年前)

            街の中を運河が流れる古都ブルージュ。「天井のない美術館」とも「北のベネチア」とも呼ばれる。運河クルーズを楽しみ、中世の街を散策し、ベルギーチョコとベルギービールに酔いしれた。ブリュッセルに戻り、ベネルクス最後の夜を過ごした。 もっと見る(写真65枚)

          • 【白耳義紀行】ネロに会いにアントワープへ(2日目-2)

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/06/01 -  2019/06/01 (約2年前)

              ルーベンスとフランダースの犬とダイヤモンドの街アントワープ。鉄道でプチトリップを試みた。ベルギーの鉄道運賃は素晴らしい。65歳以上のシニアはベルギー国内であればどこへ行っても6.8ユーロ。しかも、土日は往復チケットが半額となる。アントワープにはこの割引を利用して行ってきた。今回は日本から3日間通用のユーレイルパスを買っていったが、もうすこし、ベネルクスの鉄道チケット事情を勉強していくべきだったと反省するところ。 もっと見る(写真36枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            ベルギーは、北海に面した面積約3万528平方kmの国で、運河や川が多く、おとぎ話に出てくるような可愛らしい町が各地に点在する。公用語はオランダ語、フランス語、ドイツ語。国内には10の州があり、主要言語の違いによってオランダ語圏の北部(フランドル地方)とフランス語圏の南部(ワロン地方)に二分される。そのルーツは5世紀に、ゲルマンのフランク族の侵入によって、ローマ帝国が北部を放棄し、南部へ後退したことによる。第2次世界大戦時にはドイツに占領されたが、解放後の1944年以降は比較的早く復興を遂げ、1980年の憲法改正により連邦制の国家となったことで、国内各地域の自治権が増大した。産業では、オランダ国境近くのアントワープが世界最大級のダイヤモンド集散加工地で、取り扱い高は全世界の70%。また、中世から続くベルギーの伝統工芸品といえばボビンレースで、18世紀には繊細さと美しいデザインがヨーロッパ各地で珍重された。リエージュのガラス工芸も有名で、ヴェネチアやボヘミアなどから技術を取り入れ、独自のクリスタル工芸を築いている。フランス食文化の影響を受けた料理や各地で作られる地ビールでも知られる。

            気候

            春は遅く4,5月でも肌寒い事が多い。6〜8月にかけてが他のヨーロッパ諸国と同じ様に最も快適な時期だが、気温はあまり上がらないので夏には暑さを求めて南フランス、イタリア、スペイン等の南欧に出かける人が多い。秋はアルデンヌ地方の紅葉が美しい。冬は霧と共にやってくる。曇天と雨天の暗い日が続き、雪も降るが年数回程度。気温は低いが室内の暖房が完備されている為、寒さで困る事はない。10〜4月位まで一年の半分はコートが必要。全般的に雨がよく降り子供はフード付きジャンパーやコートをいつも身につけている。

            言語

            オランダ語、フランス語、ドイツ語

            宗教

            カトリック約75%、プロテスタントとそのほか約25%

            時差

            日本との時差は-8時間。ベルギーの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

            名物・お勧め料理

            ビール、ムール貝(MOULES)、ワーテルゾーイ(WATERZOOI)、ウナギのグリーンソース煮(ANGUILLE AU VERT)、フリット(フライドポテト/FRITES)、アスパラガス(ASPERGES)、アンディーブ(ENDIVE)、小エビ(CREVETTES)、ワッフル、チョコレートなど

            土産品

            チョコレート、レース編み、タペストリーなどの工芸品、EUグッズ

            電圧

            230V

            ベルギー 地図

            ベルギートラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP