ナミビア 旅行

ピックアップ特集

ナミビア旅行の比較・予約

ナミビア 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ナミビア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

人気都市ランキング5

エリア名で検索 :

※ナミビアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 347 件

  • 【宝箱を探せ! > 本日のお題】ナミビア

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 1997/09/10 -  1997/09/11 (約24年前)

      このサイトで毎日催されている、要は閲覧(アクセス)増加促進キャンペーンである「宝箱を探せ!」。その「本日のお題」の地の画像が容易に探し当てられれば、旅行記として投稿しようと思っています。5日ぶりに投稿可能な今日、2021年8月8日の目的地はナミビア。ここには1997年9月、ジンバブエのヴィクトリア フォールズに行ったとき、帰りの乗り換え地点として一泊だけしました。なので市内のもともと少ない見どころを垣間見ただけ。なので、大した写真もなく、いつものとおりつまらない旅行記であることを、予め書き添えます。 もっと見る(写真2枚)

    • 2019年アフリカ大陸・あと半周!その5・ナミビアの後はナポレオンのセントヘレナ島・アセンション島

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/03/10 -  2019/04/12 (約3年前)

        セントヘレナ島に寄港してその後1日の終日航海後の2日目の朝、アセンション島の島影が見える。アセンション島も大西洋に浮かぶ英領の火山島。アルゼンチンとのフォークランド諸島戦争では、イギリス軍の拠点となった。1501年にインド遠征の途上にあったジョアン・ダ・ノーヴァ率いるポルトガル艦隊によって発見された。その後の再発見で命名。乾燥した荒地であった為、交易上何の価値も無く、ナポレオンがセントヘレナ島に幽閉されるとイギリス軍がフランス軍警戒の為に小規模な基地を作り駐留した。★今回のスケジュール南アフリカ・ケープタウン     ↓ナミビア・リューデリッツ     ↓ナミビア・ウォルビスベイ     ↓セ... もっと見る(写真16枚)

      • 2019年アフリカ大陸・あと半周!その4・ナミビアの後はナポレオンのセントヘレナ島!

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/03/10 -  2019/04/12 (約3年前)

          ナミビアのウォルベイを出航後、3日間の終日航海。4日目にセントヘレナ島が見えた。セントヘレナ島は、南大西洋に浮かぶ絶海の孤島。英国領、面積122平方km、人口約4500人、首都ジェームズタウン。行政上はイギリスの海外領土。イースター島に次いで世界で2番目に大陸から離れている。セントヘレナ島は、アフリカ西岸から1,950km、南米大陸から2,900km離れている。この島は、700万年前に火山活動によって生まれた火山島で、最高峰は818mのダイアナ山。この為、島の周囲は断崖絶壁の多い海岸線。気候は熱帯海洋性気候、海流や貿易風の影響で比較的穏やか。絶海の孤島の為、固有種の動植物が多く自然も豊か。15... もっと見る(写真119枚)

        • 2019年アフリカ大陸・あと半周!その2・ナミビア・リューデリッツ

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/03/10 -  2019/04/12 (約3年前)

            ケープタウンを出港して,1日終日航海。クリスタルクルーズは、オーシャンの2隻をリニュアルしていて、2017年の東アフリカとインド洋の島々の時は、リニュアル後のシンフォニーに乗船した。今回は、私にはセレニティのリニュアル後の最初の乗船になるので。とても楽しみだった。中華料理のシルクとブラジル・ステーキハウスも新設。此処はサラダとスープも美味しい!ナミビア1港目は、リューデリッツの港。船内から、砂漠の端っこの町と言う印象。ナミビアは、1990年に南アフリカ共和国から独立。アフリカ南西部のナミビ砂漠とカラハリ砂漠に代表される乾燥した土地が、広がるナミビア。国名のナミビアは”何も無い土地”と言う意味。... もっと見る(写真71枚)

          • 2019年アフリカ大陸・あと半周!その3・ナミビア・ウォルビスベイ

            • 同行者:一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/03/10 -  2019/04/12 (約3年前)

              ナミビア2つ目の寄港地はウォルビスベイ。★ナミビ砂漠ナミビアの大西洋沿いに南北約1,300kmに渡って広がる。約8,000万年前に生まれた最古のアプリコット色の砂漠が連なる姿は、世界1美しい砂漠と称されている。美しい形状の砂丘が有名なディーン45,最深部ソッサスプレイス等はCMの撮影場所にもなっている。ナミビアの年間、総雨量は平均400mm.1000年以上も生きる奇妙な植物”ウェルウィッチア(和名:奇想天外)ダイヤモンドやウランなどの地下資源に恵まれ、牛肉や水産物の輸出で外貨を稼ぎ、国民1人当たりの所得は5,000 ドルを超える。しかし、少数の豊かな層と多数の貧しい層に2極化しており、40パー... もっと見る(写真39枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            南アフリカに位置。面積は、日本の約2.2倍の82.4万平方キロメートル。ダイヤモンドやウラン等の豊富な地下資源、南部沿岸沖の天然ガス田、世界有数の漁礁等天然資源や自然に恵まれている。

            気候

            1年を通して日中と夜間の気温差が激しい。1〜2月が最も暑く、7月が最も寒い。

            言語

            英語(公用語)、アフリカーンス、ドイツ語、その他部族語

            宗教

            キリスト教、伝統宗教

            時差

            日本との時差は-8時間。ナミビアの方が遅れている。サマータイム期間(2013/9/1〜2014/4/7)は-7時間。

            名物・お勧め料理

            ドイツの影響を受けたソーセージやカツレツなどの豚肉料理、ビール

            土産品

            ダイヤモンド

            電圧

            220/250V

            ナミビア 地図

            ナミビアトラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP