ウズベキスタン 旅行

ピックアップ特集

ウズベキスタン旅行の比較・予約

ウズベキスタン 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ウズベキスタン ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

人気都市ランキング9

エリア名で検索 :

※ウズベキスタンで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 1,888 件

  • ヒヴァ(ウズベク語Xiva/露Хива)は、ウズベキスタンの都市。ウズベキスタン西部のキズィルクム砂漠に囲まれる地域でも、ここヒヴァは天山山脈を源とするアムダリヤ川の恩恵で緑に溢れる街。16世紀初頭から20世紀初頭まで存在したヒヴァ・ハン国の首都であり、ホレムズ州の州都ウルゲンチの南西にあり、トルクメニスタンとの国境に位置します。ウズベキスタンのブハラと並ぶ中央アジアの宗教都市であり、イスラム世界では「聖都」の名前で呼ばれるほどの歴史都市。まず街の名前がXから始まるなんて、なんというカッコいいことか(*・ω・)キュン日本の津(Tsu)もシンプルでカッコいいが、アフリカのチャドのンジャメナ(N'... もっと見る(写真114枚)

  • 神秘的なブルーと素朴なサンドカラーが美しい東洋文化と西洋文化の交差路 in ウズベキスタン★2019 09 5日目【BHK】

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/08/09 -  2019/08/18 (約1年前)

      旅行5日目、後編。カラーン・モスク向かいのレストランでランチを済ませてから、カラーン・モスクの見学へ。1514年シャイバニ朝時代に建造されたブハラで最大のモスク:カラーン・モスクは、中庭で10000人もの人が同時礼拝できる広さがあり、回廊が中庭を取り囲むような構造をしていて連続した柱の美しさが際立っていた。その後はHOTELに戻りがてら、4本のミナレットがそびえるチョル・ミナルを訪ね、昨日行くことが叶わなかったレストランで美味しいウズベキスタンワインとロシア料理を嗜んだ。 もっと見る(写真57枚)

    • 神秘的なブルーと素朴なサンドカラーが美しい東洋文化と西洋文化の交差路 in ウズベキスタン★2019 08 5日目【BHK】

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/08/09 -  2019/08/18 (約1年前)

        旅行5日目、中編。  彫刻が施された胡桃の木柱が美しいハーン(王)専用:ボロハウズ・モスクの向かいに建つ、アルク城へ移動する。このアルク城辺りが古代ブハラの発祥の地と言われていて、最初に城が造られたのは少なくとも2500年以上前なのだそう。“城塞”を意味するアルク城はアラブとの戦い、モンゴル軍との戦いなど…外敵からの破壊と城再建が繰り返され、歴代のブハラ・ハーンの居城だった。現在は一部がブハラ・ハーンゆかりの品などを展示した資料館になっていて、多くの見学者が訪れる。その後は遅めのランチをするため、カラーン・ミナレット前のレストラン“Chashmai Mirob”へ。3階のルーフトップからカラー... もっと見る(写真58枚)

      • 神秘的なブルーと素朴なサンドカラーが美しい東洋文化と西洋文化の交差路 in ウズベキスタン★2019 07 5日目【BHK】

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/08/09 -  2019/08/18 (約1年前)

          旅行5日目、前編。HOTELで豪華なウズベキスタンスタイルの朝食を食べた後は、街歩きしながら少し離れたサーマーニ公園周辺へ。サーマーニ公園を横切って到着したのは、892-943年にかけて建てられた中央アジア最古のイスラム建築:イスマイール・サーマーニ廟。日干しレンガを積み上げて造られた9m四方の小ぶりな廟は、淡色のレンガの積み上げ方だけで様々な幾何学的模様を表現していて、建築家の高い技術が存分に発揮されていた。その後は彫刻と連続した胡桃の木柱が美しい、1718年に建てられたブハラのハーン(王)専用モスク:バラハウズ・モスクを訪れた。礼拝時間直前だったでモスク内には数分しか見学させてもらえなかっ... もっと見る(写真53枚)

        • ウズベキスタン旅行③:カラカルパクスタン共和国(首都ヌクスで早朝散歩)

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/09/15 -  2019/09/15 (約1年前)

            旅行中は、寝るのも早いので朝起きるのも早い。前日、バスの中から、それほど離れていない場所に市場があることに気付いたので、散歩してみることにしました。個別の旅行記にするつもりはありませんでしたが、予想以上に写真を撮っていたので、カラカルパクスタン共和国の首都ヌクスの早朝散歩を投稿してみます。 もっと見る(写真34枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          基本情報

          どんなとこ?

          カザフスタンの南西、キルギスタンの西、トルクメニスタンの東、アフガニスタンの北に位置する。共和制の国。*基本灰皿のある場所であれば喫煙可。

          気候

          年間を通して乾燥していて、日照りが強い。冬の気温は-5〜10℃、春は15〜25℃、夏は25〜40℃(45℃を超える時もある)、秋は15〜25℃。

          言語

          ウズベク語、ロシア語

          宗教

          イスラム教(大部分はスンナ派のハナファー学派)

          時差

          日本との時差は-4時間。ウズベキスタンの方が遅れている。サマータイムはない。

          名物・お勧め料理

          ケバブ、パロフ(ピラフ)など。

          土産品

          手織り絨毯、スザニ(伝統的な刺繍)、装飾の靴、キジュドゥヴァンの工芸品、絵画や民芸品

          電圧

          127/220V

          ウズベキスタン 地図

          ウズベキスタントラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP