カメルーン 旅行

ピックアップ特集

カメルーン旅行の比較・予約

カメルーン 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

カメルーン ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

人気都市ランキング2

エリア名で検索 :

※カメルーンで旅行者の多い都市順に表示しています。

カメルーン 旅行

旅行記 12 件

  • 年越し西アフリカ4ヶ国 (?) vol.1 カメルーン編

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/12/27 -  2020/01/05 (約7ヶ月前)

      2019年の後半は月3ペースで高飛びしていたのと、年末にかけて仕事が殺人的に忙しかったのとで、年末年始の旅について考える余裕が皆無でした。12月に入ってからエアーは押さえるも、ルートもボンヤリとしか見えていない、そもそも実現可能性を探っていない、ビザも取っていない、という状態が続きました。第2週末の旅から帰国した月曜日の昼休み、即パスポートを大使館に回しましたが、最低限必要なin/out国(カメルーン&ガボン)のビザが下りたのが出発前日。その辺りから真面目に考え出し、どうやら少なくとも今回の旅の期間中で赤道ギニアを制覇するのは難しそうだぞと気付いて、それまで全く考えてもいなかったサントメ・プリ... もっと見る(写真40枚)

    • カメルーン

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 1971/02/06 -  1971/02/16 (約49年前)

        アフリカ横断開始  ノルウェーの貨物船に我々3人の乗客で、食事&ティタイムは船長と機関長が同席した。他の船員たちもフレンドリーで素晴らしい船旅が出来た。下船時には、食料品をごっそりいただき、またバスタオルもくれました。車を無事下ろし走り出したら、横のトラックの積み荷が右側に落ちてボディがへこんだ。さあ、浅ましくも喜んで保険会社と交渉開始だ。 もっと見る(写真4枚)

      • カメルーン旅行

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2013/09/17 -  2013/09/30 (約7年前)

          カメルーン旅行記 整理中 もっと見る(写真0枚)

        • 年末年始休暇を利用して、アフリカで未訪の地となる「マリ」「ブルキナファソ」「カメルーン」「アンゴラ」を訪れました。移動する上で立ち寄った「エチオピア」を含め、10日で5ヶ国といういつも通りの弾丸の旅です。各国の歴史・宗教・世界観について、深く語ってはおりません。いつものお気楽な「なんちゃって旅行記」をご紹介します。≪全行程≫1日目:夜、成田→アディスアベバ  [エチオピア航空]2日目:朝、アディスアベバ着。    午前、アディスアベバ→バマコ [エチオピア航空]3日目:終日、バマコ市内散策。https://4travel.jp/travelogue/113740354日目:午前、バマコ→ワガド... もっと見る(写真60枚)

        • 2017夏・中央アフリカ~カメルーンのヤウンデ滞在

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/08/23 -  2017/08/27 (約3年前)

            中部アフリカ地域に初めて足を踏み入れ、ガボンとカメルーンを訪ねました。コンゴ盆地を取り囲むように、コンゴ民主共和国(旧ザイール)、コンゴ共和国、中央アフリカ、チャド、赤道ギニア、カメルーンそしてガボンがあります。この辺りの通貨はセーファーフラン、1ユーロ=655.957CFAの固定レート。中部アフリカ諸国銀行発行のXAFと、西アフリカ諸国中央銀行発行(コートジボワールやブルキナファソ)のXOFは、レートは同じものの、紙面が異なるため相互流通はされてないとのこと。ガボンのリーブルビルからaskyエアラインでカメルーンのヤウンデに移動。赤道に近いながらも、標高700メートルのおかげで気候も良く住み... もっと見る(写真21枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          基本情報

          どんなとこ?

          中部アフリカの大西洋岸に位置する。面積475.400平方キロメートルの三角形の国。約200におよぶ多民族、多言語の国民の教育水準も高く、人々は陽気で親切。アフリカの特徴的な生態系が集まっていて、ミニチュア アフリカと言われるほど多様性に富んでいる。

          気候

          南北の気候は対照的で、南部では7〜8月が雨季になるが、北部地域では乾季になる。中部地域の気候は高原にあるため比較的涼しい。

          言語

          フランス語、英語

          宗教

          伝統宗教51%、イスラム教16%、キリスト教(カトリック)33%

          時差

          日本との時差は-8時間。カメルーンの方が遅れている。サマータイムはない。

          名物・お勧め料理

          ドーレ(ほうれん草などの野菜とスパイスのミンチ)、ピーナッツシチュー、フーフー(アフリカ風のお餅のようなもの)

          土産品

          紅茶、民芸品(木製の置物)、手工芸品など

          電圧

          220V

          カメルーン 地図

          カメルーントラベラーランキング

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP