ノルウェー 旅行

ピックアップ特集

ノルウェー旅行の比較・予約

ノルウェー 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ノルウェー ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり600円~

人気都市ランキング20

エリア名で検索 :

※ノルウェーで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 3,226 件

  • 2015年ノルウェー旅行記 第29回 オスロのトラムに乗る

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2015/08/07 -  2015/08/16 (約7年前)

      2015年夏。私はノルウェーを中心とする北欧を旅してきました。今回の旅の目的は鉄道旅行。特にスウェーデンのストックホルムからヨーロッパ最北端の駅ナルヴィクに向かう夜行列車はかつて宮脇俊三氏が「記者旅は地球の果てへ」で取り上げたこともあり、子供のころから絶対乗りたい列車のひとつだったのです。ついに乗る機会に恵まれました。スウェーデン国鉄のホームページで1人用個室を予約。どんな車窓が見られるのか、今から楽しみです。ちなみにヨーロッパ最北端の駅は厳密にいえばロシアのムルマンスクになりますが、外国人が気軽に行ける町ではありませんし、純粋な意味でのヨーロッパ最北端はやはりナルヴィクと言えるでしょう。また... もっと見る(写真46枚)

    • 2015年ノルウェー旅行記 第28回 ラウマ鉄道でドンボスに戻り、夜のオスロへ移動

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2015/08/07 -  2015/08/16 (約7年前)

        2015年夏。私はノルウェーを中心とする北欧を旅してきました。今回の旅の目的は鉄道旅行。特にスウェーデンのストックホルムからヨーロッパ最北端の駅ナルヴィクに向かう夜行列車はかつて宮脇俊三氏が「記者旅は地球の果てへ」で取り上げたこともあり、子供のころから絶対乗りたい列車のひとつだったのです。ついに乗る機会に恵まれました。スウェーデン国鉄のホームページで1人用個室を予約。どんな車窓が見られるのか、今から楽しみです。ちなみにヨーロッパ最北端の駅は厳密にいえばロシアのムルマンスクになりますが、外国人が気軽に行ける町ではありませんし、純粋な意味でのヨーロッパ最北端はやはりナルヴィクと言えるでしょう。また... もっと見る(写真63枚)

      • 7・9歳児連れ、2年半ぶりのノルウェー帰省:ノルウェー後編

        • 同行者:家族旅行
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2022/04/30 -  2022/05/09 (約2ヶ月前)

          2019年-20年の年越しを最後にずっと行けていなかったノルウェー。今回やっと行けることに!2年前に購入したトルコ航空のチケットは変更を繰り返し、ついに期限が5月末までになってしまったので、学校は数日お休みしてしまうけど、GWに行くことにした。全部で10泊13日、2年半ぶりに義両親や友人に会えてとても嬉しかったし、2年1か月ぶりの海外はとても新鮮で、日本以外の世界は動いているのを実感。ノルウェー入国に際してはもはや何も制約がなく、陰性証明もワクチン証明も、現地での検査や隔離も不要。コロナ以前と全く変わらず渡航できる。日本帰国に際しては、帰国便72時間前以内のPCR検査陰性証明(日本指定のフォー... もっと見る(写真102枚)

        • 2015年ノルウェー旅行記 第27回 ラウマ鉄道に乗りオンダルスネスヘ

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2015/08/07 -  2015/08/16 (約7年前)

            2015年夏。私はノルウェーを中心とする北欧を旅してきました。今回の旅の目的は鉄道旅行。特にスウェーデンのストックホルムからヨーロッパ最北端の駅ナルヴィクに向かう夜行列車はかつて宮脇俊三氏が「記者旅は地球の果てへ」で取り上げたこともあり、子供のころから絶対乗りたい列車のひとつだったのです。ついに乗る機会に恵まれました。スウェーデン国鉄のホームページで1人用個室を予約。どんな車窓が見られるのか、今から楽しみです。ちなみにヨーロッパ最北端の駅は厳密にいえばロシアのムルマンスクになりますが、外国人が気軽に行ける町ではありませんし、純粋な意味でのヨーロッパ最北端はやはりナルヴィクと言えるでしょう。また... もっと見る(写真49枚)

          • 2015年ノルウェー旅行記 第26回 トロンヘイムからラウマ鉄道の始発駅ドンボスへ

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2015/08/07 -  2015/08/16 (約7年前)

              2015年夏。私はノルウェーを中心とする北欧を旅してきました。今回の旅の目的は鉄道旅行。特にスウェーデンのストックホルムからヨーロッパ最北端の駅ナルヴィクに向かう夜行列車はかつて宮脇俊三氏が「記者旅は地球の果てへ」で取り上げたこともあり、子供のころから絶対乗りたい列車のひとつだったのです。ついに乗る機会に恵まれました。スウェーデン国鉄のホームページで1人用個室を予約。どんな車窓が見られるのか、今から楽しみです。ちなみにヨーロッパ最北端の駅は厳密にいえばロシアのムルマンスクになりますが、外国人が気軽に行ける町ではありませんし、純粋な意味でのヨーロッパ最北端はやはりナルヴィクと言えるでしょう。また... もっと見る(写真30枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            スカンジナビア半島西側に位置する王国。山や湖、森など豊かな自然に囲まれた国土は、南北に細長い形を成しているのが特徴。北極圏にあり、冬は厳しい寒さとなるが、沿岸部を流れるメキシコ暖流の影響で、同緯度の国々と比べると比較的温暖な気候をもつ。1905年にスウェーデンから分離独立した立憲君主制国家で、人口のほとんどがノルウェー人。公用語はノルウェー語。信教の自由が認められているが、国民の大部分が国教であるルーテル福音派キリスト教を信仰している。ノルウェーの自然で最も特徴的なものが、氷河の浸食によって作り出された複雑な入り江、フィヨルド。主に西側の海岸沿いに多くみられ、有名な観光スポットとなっている。伝統的な海洋国家であるノルウェーでは、造船や海洋運搬産業が発達しており、三方を海に囲まれていることから、漁業も盛ん。北部ロフォーテン諸島周辺や沖合は世界屈指の好漁場で、サケ、サバ、シシャモなど日本に輸出されている魚も多くとれる。そのほか、北海大陸棚の油田・天然ガスを元にした石油関連事業や、国土の多くを占める森林資源を使った木材産業も活発に行われている。女性の社会的地位が高いことでも知られる。

            気候

            フィヨルドの奥にあるオスロは三方を山に囲まれているので風は少ない。冬は11月〜4月、夏は6月〜8月。平均気温は1月は-4.7℃、7月は17.3℃、冬は平均-10℃、場所によっては-30℃を超えるところもある。日照時間が非常に短く4時間位になる。夏は快適でしのぎ易く、一日中明るい。

            言語

            ノルウェー語

            宗教

            キリスト教(福音ルーテル派:国教、人口88%は国教教会に所属)

            時差

            日本との時差は-8時間。ノルウェーの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

            名物・お勧め料理

            ノルウェーサーモンに代表される海産物。地方によってはトナカイや鹿、野鳥やムース、仔羊の料理も楽しめる。3〜6月頃にタラの産地であるロフォーテン諸島を訪れると、島全体がまるでタラに覆われているように、干しダラの風景を目にする。

            土産品

            ノルウェーセーター、トロル人形、魚やカニの缶詰。

            電圧

            230V

            ノルウェー 地図

            ノルウェートラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP