モルドバ 旅行

ピックアップ特集

モルドバ旅行の比較・予約

モルドバ 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

モルドバ ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり780円~

人気都市ランキング1

エリア名で検索 :

※モルドバで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 158 件

  • 【五大陸周遊】なんもないとは言わせない!モルドバの首都で歴史散歩

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2020/02/29 -  2020/02/29 (約2年前)

      大学生トラベラー・かすぱるです!五大陸周遊旅行の後半に東欧モルドバの首都キシナウに行ったので、その様子をご紹介します!前評判では目ぼしい観光地はないといった内容ばかりでしたが、百聞は一見に如かず!実際に町を歩くと歴史を感じられるスポットがいくつもあり、観光を終えてから「何だ、見所いろいろあるじゃん!!誰だなんもないって言った奴!」と感じました笑余談ですがこのキシナウ(Chişinău)、日本語での表記割れが一番激しい首都なのではないでしょうか。キシナウ、キシニョフ、キシネフ、キシニョウetc...もはや収拾がつかない割れっぷりです(英語ではチズナウと読みます)笑ここでは一番読みやすい「キシナウ... もっと見る(写真31枚)

    • キシナウ逍遥(2019年7月モルドヴァ)~その2:キシナウで面白いのは中央市場

      • 同行者:その他
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/07/01 -  2019/07/05 (約2年前)

        「モルドヴァ共和国の特徴的な建築遺産のひとつに,河岸の崖地に掘り込まれた一群の岩窟修道院がある。この国では最古の歴史的建造物と位置づけられている。修道院はこの地域を南北に流れるいくつもの河川によって浸食された深い谷の岸壁につくられていて,崖に開いた多くの洞窟の様子から『真珠の首飾り』とも呼ばれている。建築物というよりは天然の洞穴を掘り広げた大地の彫刻といった方がわかりやすい。この種の洞窟は侵入者から身を守るのに適した場所であったので,これらの地域からは古代ダキア人をはじめとした先住民族の集落や要塞の遺跡も発掘されている。 紀元2世紀から3世紀にこの地域にキリスト教が伝播した時に,キリスト教信徒... もっと見る(写真33枚)

      • ティラスポリ逍遥(2019年7月沿ドニエストル共和国)

        • 同行者:その他
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/07/01 -  2019/07/05 (約2年前)

          「黒海地域は,後発的ながら国民国家建設をなんとか成功させた東欧と,言語上・宗教上の特質から,『アラブの春』や『イスラーム国(ISIL)』に見られたように跨境アクターが既存国家を容易に破壊することができる中東との中間にある。現代史を紐解けば,中東の跨境アクターとしてクルド人,マロン派など枚挙に暇がない。これとは対照的に,東欧では,モラヴィア人,カシューブ人,低地リトアニア(ジャマイティ)人の自己主張が,チェコやポーランドやリトアニアの国家建設を脅かすなどということはない。黒海地域はこの両極の中間にあり,跨境アクターが武装しているわけではないが,主権国家システムに容易に揺さぶりをかけるのである。た... もっと見る(写真52枚)

        • 新型コロナウイルスのお陰で、Stay Home が続いています。そこで、整理していない昔の旅行を纏める気になりました。(この旅行記はその第13弾No.1/3)当時を思い出しながら楽しんで作成しています。【旅程】2018年7月18日(水)~19日(木)【第1日目】成田 10:45発 JL0421便⇒⇒モスクワ(15:00着)       モスクワ20:00発 S7155便⇒⇒キシニョフ(23:15着) キシニョフ泊【第2日目】キシニョフ市内観光 ⇒⇒ ワイナリー ⇒⇒沿ドニエストル共和国経由      ⇒⇒(国境)⇒⇒ウクライナ共和国            オデッサ泊 もっと見る(写真30枚)

        • キシナウ逍遥(2019年7月モルドヴァ)~その1:モルドヴァの首都キシナウ街歩き/野菜イクラ登場

          • 同行者:その他
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/07/01 -  2019/07/05 (約2年前)

            「14,15世紀にオスマン勢力に征服されたブルガリアやセルビアなどのドナウ以南のバルカン地域は,ワラキア・モルドヴァ両公国と同様,従属下に置かれた後,やがて併合されてオスマン帝国の直接支配に組み込まれたが,ワラキアとモルドヴァに限っては,併合されることなく近代に至るまで間接統治が継続されたことが,他のバルカン地域と大きく異なる特徴である。では,なぜオスマン帝国は両公国を併合しなかったのか。この問題は,以前からルーマニアの研究者の間で議論の対象となっており,1947年にルーマニア人史家のペトレ・パナイテスクはその理由として,イスタンブル-ソフィア-ベオグラード-ブダペスト-ウィーンというローマ時... もっと見る(写真37枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          基本情報

          どんなとこ?

          東欧、ルーマニアの北東に位置し、ウクライナに三方を包みこまれる国。面積:33.800平方キロメートル。

          気候

          冬から徐々に暖かくなり、春は気温が安定しない、夏は暑く長く日の当たる日数が多い、秋も暖かく長い。1月の気温は-5〜-3℃、5月は平均気温15℃前後、7月は19〜22℃、11月は3〜5℃。夏場の雨は短期間に高い降雨量を記録する。

          言語

          モルドバ語、ロシア語

          宗教

          ギリシャ正教

          時差

          日本との時差は-7時間。モルドバの方が遅れている。サマータイム期間(2013/3/31〜2013/10/27)は-6時間。

          名物・お勧め料理

          伝統料理(野菜料理:野菜はサラダやソースなど様々な料理に使われる、とうもろこし/とうもろこしの粉を使った料理:ママリーガなど)、プラム酒、ワイン

          土産品

          調査中

          電圧

          127/220V

          モルドバ 地図

          モルドバトラベラーランキング

          クチコミの多いトラベラー

          1 mint29
          mint29さん
          2 康
          さん

          もっと見る

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP