ペルー 旅行

ピックアップ特集

ペルー旅行の比較・予約

ペルー 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ペルー ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり560円~

人気都市ランキング14

エリア名で検索 :

※ペルーで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 3,861 件

  • パノラマ写真集2021 08南米の旅からクスコ郊外”インカの聖なる谷”の絶景 in ペルー

    • 同行者:家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2010/12/02 -  2010/12/06 (約10年前)

      クスコから待望のマチュピチュへ向かう。その途上、クスコ郊外の、ウルバンバ川の両岸の険しい山の谷間の”インカの聖なる谷”と呼ばれる一帯を通らねばならない。”インカの聖なる谷”の東端ピサックで楽しい日曜市を覗く。次に訪れたところはこの旅で高度が3850mと最も高いチンチェーロ峠。360度の景観だがなんか薄暗く殺伐とした感じ。待望のナスカへ向かった際の、4時間かけてのアメリカンハイウエイの苦闘が頭を過る。勉強不足で”インカの聖なる谷”もマチュピチュという待望を叶えるための同じような苦闘の道かと覚悟をした。ところがチンチェーロ峠を発つと間もなくバスの窓にはなだらかな起伏の色鮮やかな丘が写り続く。鮮やか... もっと見る(写真39枚)

    • パノラマ写真集2021 07南米の旅から クスコ観光 in ペルー

      • 同行者:家族旅行
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2010/12/02 -  2010/12/06 (約10年前)

        リマのホルヘ・チャベス国際空港を発った飛行機は、1時間余でクスコのアレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港に到着。空港には小川TDと長い付き合いだという日本人のガイド、通称美貴ちゃんが待ち受けていた。彼女ののガイドはマチュピチュまでお世話になる 。先ず向かったのはクスコの町を一望するミラドル展望台。クスコは観光を兼ねて、高所に少しでも慣れ、マチピチュで高山病に罹らない様にとの配慮のため。暫くはクスコ郊外を回る。巨石遺跡のケンコー、インカ王の沐浴場だったと云うタンポマチャイは標高765mクスコ郊外観光の最後は、スペイン軍に対してペルー軍が最後の抵抗をした古戦場サクサイワマン。クスコ旧市街へ下る。... もっと見る(写真22枚)

      • パノラマ写真集2021 06南米の旅からナスカ地上絵観光 in ペルー

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2010/11/29 -  2010/12/02 (約10年前)

          ブエノスアイレス出発の朝の起床は4時半。5時半にホテルを出発。朝食はバスの中でホテルが用意した弁当。ペルーに向けてエセイサ国際空港を8時過ぎに飛び立った飛行機は、5時間かけてペルーのリマにあるホルヘ・チャベス国際空港に到着。今日の予定は空からの期待のナスカの地上絵観光。その為には片道4時間の砂漠の中のアメリカンハイウエイを走破しなければならない。往路は小さい町ながら、フラミンゴが戯れる海岸地域の動植物保護を目的として造られた、国立公園のあるパラカスで1泊。翌朝ナスカの地上絵観光のセスナ機の発着地ビスコへ。座席は飛行機のバランスを考慮し、申告した乗客の体重を勘案し、席が割り当てられる。私は幸い右... もっと見る(写真19枚)

        • 高山病には負けんぞと意気込んで南米へ、いつか見たかったあの景色 その④アグアス・カリエンテス

          • 同行者:家族旅行
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2020/02/21 -  2020/02/21 (約1年前)

            雨季の真っ只中、奇跡の晴天に恵まれたマチュピチュ遺跡も二日目は朝から雨に見舞われた。ワイナピチュ登山を目指す人やインティプンク遺跡を見学する人たちはバスで遺跡へ向かったが、私たちは村の中を散策することにした。ゆっくり起きてのんびり朝食を食べ、ロビーのソファで雨が小降りになるまでおしゃべりを楽しんでから出発。村の生活を垣間見に出かけた。 もっと見る(写真38枚)

          • 高山病には負けんぞと意気込んで南米へ、いつか見たかったあの景色 その③マチュピチュ遺跡へ

            • 同行者:家族旅行
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2020/02/20 -  2020/02/21 (約1年前)

              せっかくウユニ塩湖を目指すならと旅程に入れたマチュピチュ遺跡。ベストシーズンは乾季の5月~10月で2月は雨期の真っ只中、数週間前からはペルー各地で大雨がふり土砂崩れや川の氾濫が報告されていた。ウユニ塩湖の水鏡は雨期がベストシーズンなので、この時期のマチュピチュのお天気は運任せだった。遺跡の中は傘の使用が禁止されているのでカッパを持参して遺跡へ向かった。さて、インカの失われた空中都市はいかに。。。 もっと見る(写真34枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            南米大陸の太平洋側、チリの北に位置する。人口30百万人、そのうち先住民45%、混血37%、欧州系15%、その他3%。6月下旬に行われるお祭り、インティライミは世界的に有名。*禁煙:すべての公共の屋外・屋内。設置された喫煙ゾーンでは喫煙可。禁煙場所での喫煙は罰金。

            気候

            リマ市のみについていえば、四季はあるが変わり目ははっきりしない。同じペルー国内でも海流の影響を受けなくなる内陸部では、夏・冬の温度の変化は少なく、雨期(曇天気)か乾期に分かれ、ジャングル地帯はいつも高温多湿、山岳地帯は寒冷。リマの四季は、春が10月〜11月、夏が12月〜4月、秋が4月〜5月、冬が5月〜9月となる。5月から10月頃までは曇天が多く湿気が高くなるが、雨らしい雨は降らず、晴れ間が出れば急に夏の様な日差しと温度になる。

            言語

            スペイン語(他にケチュア語、アイマラ語等)

            宗教

            カトリック

            時差

            日本との時差は-14時間。ペルーの方が遅れている。サマータイムはない。

            名物・お勧め料理

            セビーチェ、アンティクーチョ、アビ・デ・ガジーナ

            土産品

            ペルー特産品:マカ、カムカムなどのアンデス高原に生息する薬用植物やハーブがサプリなどに加工されている

            電圧

            220V

            ペルー 地図

            ペルートラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP