ペルー 旅行

ピックアップ特集

ペルー旅行の比較・予約

ペルー 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ペルー ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり560円~

人気都市ランキング14

エリア名で検索 :

※ペルーで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 3,885 件

  • 初南米 ペルー8日間の旅 ⑤山岳地帯を越えてクスコへ~リマに戻ります

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/08/21 -  2018/08/28 (約2年前)

      5日目、インカレイルに乗りマチュピチュ村を離れ、クスコからリマへ戻ります。列車からはインカ道が見え、山間の風景が広がっていました。遠くの山に白い場所が見えたと思ったら、塩田が見えますねと添乗員さんが。行きたかったです。バスは、クスコ空港に向けて標高4千メートルを超えて走っていきます。アンデスの良い風景が見られました。リマ歴史地区の小観光を終えると、後は、イカに移動しナスカの地上絵を見てペルーの旅も終わりです。8日間とはいえ移動が多いため、中4日の旅はあっという間に終わりに近づいていきます。 もっと見る(写真80枚)

    • ついにやって来てしまった富士山並みの高地、アンデスへ。八合目リタイアという痛い過去をもつ身としては、同行の娘や同じツアーの人達にも迷惑をかけてはならんとあれやこれやの高山病対策を練ってきた。高山病は2500m前後から発症することが多く、原因は高地で空気が薄いことによる酸素が少ない状態でのいわゆる酸欠だ。富士山では頭痛と吐き気に襲われさんざんな思いで下山したが今回は降りる=ツアー離脱である。こんな遠くまで来てそんな目にはなんとしても遭いたくない。まさに神にもすがる一心であった。対策その1 ダイアモックス(5日分)対策その2 深呼吸する対策その3 水分をとる対策その4 充分な睡眠対策その5 禁アル... もっと見る(写真29枚)

    • 初南米 ペルー8日間の旅 ④マチュピチュ村の散策~その時何が起きていたのか~&写真が少ないので土産も

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/08/21 -  2018/08/28 (約2年前)

        4日目。午前午後とマチュピチュを堪能した後、村に戻ります。先に村に帰っていた方と市場で出会い、他の人達とはぐれてホテルに帰れないというので送り届けます。私も部屋に戻り、荷物を身軽にして再度出かけようとするとホテルスタッフが慌てた様子で「皆はどこだ!?」と聞いてきました。マチュピチュにいる人、市場にいる人、皆あちこちにいる。と、つたない英語で話すとあ~と言って戻っていかれました。何かあったのかと聞けばよかったのですが、その時は大事だとは思わず散策に出かけました。ホテルに戻ると添乗員と村に帰り、散策していた方が帰ってきて「行方不明者になってる」と言われて???訳が分からず、何人かとホテルの前でおし... もっと見る(写真27枚)

      •  復刻版第三弾。2000年8月~10月、二か月に渡る中南米縦断の旅。2020年時点、自分の人生の中で二番目に長い旅。当時は都内某私立大学政治学科の大学生で、一応は卒業論文(ゼミ論)の現地調査。もっとも私の学部は、別に書かなくても規定単位あれば卒業できます(当時は)。今はどうかは知りません。ちなみに国際行政学のゼミで、卒論のタイトルは「ラテンアメリカの開発政策」でした。今考えるとこの頃から旅が手段ではなく目的になってきた気がします。 マレーシア航空の2カ月OPENチケットの成田~ロサンジェルスだけであとは完全に行き当たりばったり。最終的にはアメリカ、メキシコ、ベリーズ覗く中米五か国とペルーの訪問... もっと見る(写真5枚)

      •  復刻版第三弾。2000年8月~10月、二か月に渡る中南米縦断の旅。2020年時点、自分の人生の中で二番目に長い旅。当時は都内某私立大学政治学科の大学生で、一応は卒業論文(ゼミ論)の現地調査。もっとも私の学部は、別に書かなくても規定単位あれば卒業できます(当時は)。今はどうかは知りません。ちなみに国際行政学のゼミで、卒論のタイトルは「ラテンアメリカの開発政策」でした。今考えるとこの頃から旅が手段ではなく目的になってきた気がします。 マレーシア航空の2カ月OPENチケットの成田~ロサンジェルスだけであとは完全に行き当たりばったり。最終的にはアメリカ、メキシコ、ベリーズ覗く中米五か国とペルーの訪問... もっと見る(写真8枚)

      旅行記を投稿してみよう!

      旅行記を投稿する

      基本情報

      どんなとこ?

      南米大陸の太平洋側、チリの北に位置する。人口30百万人、そのうち先住民45%、混血37%、欧州系15%、その他3%。6月下旬に行われるお祭り、インティライミは世界的に有名。*禁煙:すべての公共の屋外・屋内。設置された喫煙ゾーンでは喫煙可。禁煙場所での喫煙は罰金。

      気候

      リマ市のみについていえば、四季はあるが変わり目ははっきりしない。同じペルー国内でも海流の影響を受けなくなる内陸部では、夏・冬の温度の変化は少なく、雨期(曇天気)か乾期に分かれ、ジャングル地帯はいつも高温多湿、山岳地帯は寒冷。リマの四季は、春が10月〜11月、夏が12月〜4月、秋が4月〜5月、冬が5月〜9月となる。5月から10月頃までは曇天が多く湿気が高くなるが、雨らしい雨は降らず、晴れ間が出れば急に夏の様な日差しと温度になる。

      言語

      スペイン語(他にケチュア語、アイマラ語等)

      宗教

      カトリック

      時差

      日本との時差は-14時間。ペルーの方が遅れている。サマータイムはない。

      名物・お勧め料理

      セビーチェ、アンティクーチョ、アビ・デ・ガジーナ

      土産品

      ペルー特産品:マカ、カムカムなどのアンデス高原に生息する薬用植物やハーブがサプリなどに加工されている

      電圧

      220V

      ペルー 地図

      ペルートラベラーランキング

      投稿数が多いトラベラー

      1 Az
      Azさん
      2 Miyatan
      Miyatanさん

      もっと見る

      クチコミの多いトラベラー

      旅行記の多いトラベラー

      Q&A回答の多いトラベラー

      4Tポイントを貯めよう

      チャンスは一日一回。
      エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

      4Tポイントとは?


      PAGE TOP