ニューカレドニア 旅行

ピックアップ特集

ニューカレドニア旅行の比較・予約

ニューカレドニア 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ニューカレドニア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり1,750円~

人気都市ランキング10

エリア名で検索 :

※ニューカレドニアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 935 件

  • レンタカーでブーライユへ!シェラトン デバ泊。ついでにグリーン島も!!

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/12/11 -  2019/12/13 (約2年前)

      ヌメアからブーライユまでレンタカーで移動。ブーライユは観光地としては地味ですが、結構楽しめます。ほとんど観光客がいないので、写真を撮っても人が映り込むことがあまりありません:)ニューカレドニアの通貨は、フレンチパシフィックフラン、CFPとかFとかで表示されていますが、1CFP=約1円と計算できるので、金額計算が簡単だったこともよかったことです。 もっと見る(写真101枚)

    • ニューカレドニアで夢の水上コテージ(3/3) リビエルブルー州立公園編

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2015/12/30 -  2016/01/04 (約6年前)

         最終日はリビエルブルー州立公園ツアー(日本語ガイド、ランチ付き)に参加しました。ガイドはアンリさん。日本で生まれ10歳まで日本で暮らし、20歳~26歳の時も日本にいたというバイリンガルです。 ニューカレドニアは海だけでなく赤土の森も見どころいっぱいなのです。ここにしかいない固有種の飛べない鳥カグーにも出会えました。 もっと見る(写真44枚)

      • ニューカレドニアで夢の水上コテージ(1/3) メトル島編

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2015/12/30 -  2016/01/03 (約6年前)

           一度でいいから泊まりたいと思っていた水上コテージ、とうとう夢がかなって体験してきました。 その代わり、予定していたスキューバダイビングはメトル島の桟橋にダイビングショップの船が着けず中止になってしまいました。この時は桟橋側の海が荒れていたそうです。なので、反対側の遠浅の海でシュノーケリングをしたり、SUPをしたり、カヌーをこいで楽しみました。ウミガメとたくさん出会いましたよ。 メトル島のホテル、エスカペードアイランドリゾート(当時)は食事がとても美味しくて、天使のエビとフランスパンとチーズが止まらない。体重が3㎏も増えて帰ってきましたとさ。 もっと見る(写真52枚)

        • ニューカレドニアで夢の水上コテージ(2/3) ヌメア街歩き編

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2015/12/30 -  2016/01/04 (約6年前)

             天国に一番近い島としても有名ですが、この頃はテレビでよくニューカレドニアの紹介をしていて、もう行きたくてたまらなかったです。 ヌメアでは限られた時間のなかで可能な限り観光を楽しみました。朝市、ココティエ広場、FOLの丘、セントジョセフ大聖堂、ラグーン水族館、ウアントロの丘…。移動は路線バスと徒歩です。 年末年始なので街中のお店は閉まっている所も多かったですが、プチフランスと言われるおしゃれな街並みもかいま見られました。FOLの丘に向かって歩いていると後ろから現地の小学生達に「アナタノナマエハナンデスカ?」などと、学校で習ったと思われる日本語で話しかけられました。ウアントロの丘では木陰で現地の... もっと見る(写真31枚)

          • 天国に一番近い島 ニューカレドニアへ(ウベア島編)

            • 同行者:家族旅行
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2016/08/09 -  2016/08/14 (約5年前)

              今から5年前のことなので、ニューカレドニアに行こうと思ったきっかけは忘れてしまいました。多分、原田知世さん主演の「天国に一番近い島」が頭の片隅にあったからだと思います。最初にやったのは、ツアーを利用するか、個人手配とするかでした。希望は離島に行きたいこと、それも2泊したいことです。1泊だと、着いてチェックインインして、次の朝にはチェックアウトとのんびりできないからです。ところがツアーでは離島2泊というプランはなく。個人手配となりました。個人手配となると、当然フライト手配、ホテル手配をしないといけません。フライトも日本-ヌメア(ニューカレドニアの首都)とヌメア-離島の2つ、ホテルもヌメア(到着日... もっと見る(写真46枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            日本の南東約7000kmのメラネシアに属するフランス領の島で、総面積は日本の四国ほど。カナックとよばれるメラネシア系先住民族と、ヨーロッパ系の人種などで構成されている。亜熱帯気候に属する島の平均気温は24度と過ごしやすく、降雨日数は1年の約3割弱という穏やかな気候が特徴だ。首都ヌメアやトントゥータ国際空港がある本島のグランド・テール島と、周辺に点在する大小の島々からなり、本島南部と周辺の離島を含む南部州、本島北部と周辺の離島を含む北部州、本島東のロワイヨテ諸島州の3つのエリアに分けられる。本島のグランド・テール島は長さ約400km、幅約50km、面積1万6920平方kmという南北に細長い形の島で、中央に標高1000〜1500mの山脈が走っている。東海岸には亜熱帯植物が繁り、西海岸には赤土の草原が広がるという、多彩な自然景観が魅力だ。また、生態系も独特で、ユーカリの仲間であるニアウリの木や、飛べない鳥として知られるカグーなど、独自の進化を遂げた動植物が多く見られる。1999年にフランスより一定の自治権が与えられて以来、独立国家へ向けて、政治・経済力をつけることが課題となっている。

            気候

            南半球にあるので季節は日本と逆だが、年間の温度差はほとんどない。12〜3月が夏季で、日本の夏季が冬季にあたる。冬でも平均気温は20℃くらい。雨季はないが1〜4月は比較的雨量が多く、9〜11月は乾季。

            言語

            フランス語

            宗教

            キリスト教(カトリック、プロテスタント)

            時差

            日本との時差は+2時間。ニューカレドニアの方が進んでいる。サマータイムはない。

            名物・お勧め料理

            フランス料理、メラネシア料理

            土産品

            貝細工、木彫りの彫刻品、ニアウリのエッセンス、音楽CDカネカ

            電圧

            220V

            ニューカレドニア 地図

            ニューカレドニアトラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP