ルクセンブルク 旅行

ピックアップ特集

ルクセンブルク旅行の比較・予約

ルクセンブルク 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

ルクセンブルク ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり600円~

人気都市ランキング3

エリア名で検索 :

※ルクセンブルクで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 681 件

  • 要塞都市ルクセンブルク

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2022/06/05 -  2022/06/05 (約2ヶ月前)

      念願叶いルクセンブルクに初上陸。旧市街地は全体が世界遺産とあり、どこを歩いても楽しい街歩きには持ってこいの街。しかし、かつては要塞であった街。地図を見ないで適当に歩いていると行きたい場所が見えているのにたどり着けない事態にも...もちろん敢えてそれを楽しむという方法もある、そんな立体的な街でした。無事に抜け出せて良かった。(笑) もっと見る(写真32枚)

    • アルザスと黒い森、ホーエンツォレルン城の旅(4) ルクセンブルク

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/12/13 -  2019/12/20 (約3年前)

         2019年12月。クリスマスマーケットを巡る11回目の旅です。ドイツ・フランクフルトから始まり、西に進んでルクセンブルク、南下してフランス・アルザス地方、東に向かってドイツに戻ります。シュバルツヴァルト(黒い森)地方を周って北上し、フランクフルトから帰国します。 4回目は、ドイツから出てルクセンブルクを訪れます。ルクセンブルクは小さな国で、ドイツとベルギーに挟まれ、南にフランスが接しています。オランダ・ベルギー・ルクセンブルクの3ヵ国は「ベネルクス」と呼ばれ経済的結びつきが強いです。面積は2,586㎡(神奈川県と同じ)、人口64万人(2021年現在)。見どころは、首都ルクセンブルク市の旧市街... もっと見る(写真79枚)

      • 【宝箱を探せ! > 本日のお題】ルクセンブルク

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2004/03/11 -  2018/05/22 (約18年前)

          このサイトで毎日催されている、要は閲覧(アクセス)増加促進キャンペーンである「宝箱を探せ!」。その「本日のお題」の地の画像が容易に探し当てられれば、旅行記として投稿しようと思っています。一日おいて投稿できる今日、2022年1月16日の目的地はルクセンブルク。そこには20世紀末から何度か訪れています。いつものごとく銀塩写真は簡単に出て来ませんので、21世紀に入ってからのデジものをアップします。白地図塗りつぶす自己満足の備忘録みたいなもので、いつものとおり大した旅行記ではありませんが、ご覧頂ければ幸いです。なお、私は前に使っていたアカウントからここに移行していまして、今回掲載する写真もそこと同じも... もっと見る(写真25枚)

        •  花のベネルクス物語No.7<ルクセンブルク、オランダのマーストリヒトなど>

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2012/04/11 -  2012/04/25 (約10年前)

             2012年の4月に参加したツアー「花のベネルクス物語」の7日目に訪れたルクセンブルク公国の首都ルクセンブルクで憲法広場、アドルフ橋、ボックの砲台、ダルム広場などを見学し、その後、ベルギーのリエージュで昼食をとり、そしてオランダのマーストリヒトで地獄の門や、聖母教会、、聖ヤンス教会、ミッフィーショップなどを見学しましたが、この旅行の記録を「花のベネルク物語No.7<ルクセンブルク、オランダのマーストリヒトなど>」としてお届けしたいと思います。 <巻頭写真は、ルクセンブルクのアルゼット川が流れる世界遺産のグルント地区です。> もっと見る(写真55枚)

          •  花のベネルクス物語No.6<ベルギーのオルヴァル修道院、ルクセンブルクのヴィアンデン城>

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2012/04/11 -  2012/04/25 (約10年前)

               2012年の4月にユーラシア旅行社の「花のベネルク物語」というツアーに参加しましたが、その旅行6日目(4月16日)に訪れたベルギーの「オルヴァル修道院」とルクセンブルク公国の「ヴィアンデン城」観光の模様を「花のベネルク物語No.6<ベルギーのオルヴァル修道院、ルクセンブルクのヴィアンデン城>」としてお届けしたいと思います。 <巻頭写真は、ルクセンブルク大公国のヴィアンデン城に展示されている甲冑です。> もっと見る(写真35枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            基本情報

            どんなとこ?

            古代から中世にかけて統治権が変遷、ナポレオン失脚後のウィーン条約で大公国として自治を確立。その後曲折を経て、固有の君主を有する現在の独立大公国となった。面積2586平方KM、神奈川県とほぼ同じ大きさで、市内を離れると深い森と渓谷におおわれた小さな町が点在する。戦後は鉄鋼業で栄え、近年は金融業が発展。EU(欧州連合)の主要機関が置かれるなど、ヨーロッパ経済の中枢としての役割を担う。

            気候

            春は遅く4、5月でも肌寒い事が多い。6〜8月にかけてが他のヨーロッパ諸国と同じ様に最も快適な時期だが、気温はあまり上がらない。冬は曇天と雨天の暗い日が続くが、降雪は年数回程度。気温は低いが室内の暖房が完備されている。10〜4月位まで一年の半分はコートが必要。年間を通して平均的に雨が降る為、子供達はフード付きジャンパーやコートを身につけている。

            言語

            ルクセンブルク語、フランス語

            宗教

            キリスト教(カトリック 96%)

            時差

            日本との時差は-8時間。ルクセンブルクの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

            名物・お勧め料理

            代表料理は豚の首肉の燻製とそら豆の付け合せ。

            土産品

            ビレロイ&ボッホの陶磁器、チョコレートなど

            電圧

            220V

            ルクセンブルク 地図

            ルクセンブルクトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP