旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

worldspanさんのトラベラーページ

worldspanさんのクチコミ全1,951件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • サン フランソワ ド ポール通り

    投稿日 2020年02月19日

    サン フランソワ ド ポール通り ニース

    総合評価:5.0

    旧市街のメインストリートとも言えるサンフランソワ・ド・ポール通り。ニースオペラ座や老舗のお菓子屋、サンフランシスポール寺院等が建ち並ぶニース観光では外せない通りの一つだ。朝市もたち、歩いていても楽しい。ショッピングストリート。


    旅行時期
    2018年02月

  • コメコンビル

    投稿日 2020年02月19日

    モスクワ市庁舎SEVビル (COMECON) モスクワ

    総合評価:4.5

    現在のモスクワ市庁舎は歴史ある建物だ。戦後の東西冷戦の象徴的なビルが使用されている。旧東ヨーロッパが旧ソ連衛生諸国だったころ、ワルシャワ条約機構(COMECON)が結ばれ、その中心がこのビルだった。ソ連時代に建てられたビルなので古びれた様子が手に取るようにわかる。決してこのビルでは働きたくない。共産党を歴史に残す歴史的建築物であり、東欧の象徴的なビルで東欧の中心部のビルでもある。。
    コメコンとは経済相互援助会議Council for Mutual Economic Assistanceの略称。1949年ソ連を中心として東欧諸国が結成した経済協力機構。1947年米国提案の西欧諸国経済復興計画(マーシャル・プラン)に対抗したもの。

    旅行時期
    2020年02月

  • スモーレンスカヤ駅

    投稿日 2020年02月08日

    スモレンスカヤ駅 モスクワ

    総合評価:4.0

    モスクワを代表する美しい装飾を持つ駅として有名な駅。観光の名所としても世界的に知られている。この駅の特徴は駅の内部の美しさだけではない。駅から外に出た場所に何と凱旋門が作られており、その建築物の美しさも見どころの一つ。

    旅行時期
    2019年02月

  • マイニンガーホテルフランクフルト

    投稿日 2020年02月06日

    マイニンガー ホテル フランクフルト / マイン メッセ フランクフルト

    総合評価:4.5

    宿泊したホテルは中央駅から数駅離れたメッセ駅の近くにあるマイニンガーホテルだ。部屋も清潔かんがあり、部屋の扉も重く防音もとられている。レセプションに確認すると、娘のバイオリンの練習は部屋でもオッケーだった。一階には共用キッチンがある。このホテルを選択したのは中心部に至近でキッチンがあるからだ

    旅行時期
    2019年02月

  • ヴヌコヴォ国際空港駅

    投稿日 2020年02月06日

    ブヌコボ国際空港駅 モスクワ

    総合評価:4.0

    モスクワの主要三空港の中で、日本就航路線がないため、日本人にはあまりなじみがないのがヴヌコヴォ国際空港。しかしアエロエクスプレスが中心部のキエフスカやまで走っているため、空港から市内へのアクセスは良い。ヴヌコヴォ国際空港駅の自動改札前で赤い自動券売機があるので、そこでチケットを購入できる。もちろんクレジットカードも利用可能だ。駅と空港は繋がっているのでドモジェドヴォ国際空港駅のように、外に一度出る必要もない。

    旅行時期
    2019年02月

  • アルバーツカヤ駅

    投稿日 2020年02月06日

    アルバーツカヤ駅 モスクワ

    総合評価:4.5

    アルバーツカヤ駅は地下鉄3号線がはいる駅だが、そのほかに1号線、4号線、9号線も乗り換えが可能な駅だ。市内中心部にある駅でホームは白亜の宮殿ように白色を基調としている。地上には駅の建物があるがクレムリンをイメージするような赤い建物が建てられているのも特徴的だ。

    旅行時期
    2019年02月

  • ダガンスカヤ駅

    投稿日 2020年02月06日

    タガンスカヤ駅 モスクワ

    総合評価:4.0

    モスクワ市営地下鉄のダガンスカヤ駅は地下鉄8号線と環状線が入っている駅だ。注目するべきところは環状線側のプラットホーム。ホーム上の天井にはシャンデリアが、壁には美しい装飾が施されていることから、ダガンスカヤ駅も地下鉄観光の代表する駅の一つに数えられている。

    旅行時期
    2019年02月

  • 新アルバート通り

    投稿日 2020年02月06日

    新アルバート通り モスクワ

    総合評価:4.5

    モスクワを代表する大通りの一つ。オフィスビルディングがいくつも立ち並び、モスクワが大都会であることがよくわかる。アルバート通りとは全く異なる大通りでとても近代的な感じだ。大通りには旧コメコンビルが建ち、エリツィン大統領がかつて戦車隊を導入し砲撃したホワイトハウスもこの通りの沿線にある。



    旅行時期
    2019年02月

  • Church of The Savior Transfiguration of Our Lord

    投稿日 2020年02月06日

    Church of The Savior Transfiguration of Our Lord モスクワ

    総合評価:4.0

    モスクワの教会はとてもカラフルな教会が多いが、この教会に至っては白一色の教会のイメージが強い。まるで白亜の宮殿のようだ。歩行者天国で観光客の多くが訪れるアルバート通りにも近いので、ぜひここまで足を延ばすのであれば訪れてみたい場所だ。

    旅行時期
    2019年02月

  • オドノヴァン ロッサの橋

    投稿日 2020年02月06日

    オドノヴァン ロッサ橋 ダブリン

    総合評価:4.0

    オドノヴァン ロッサの橋。元々ここには1682年に木造橋が架けられていたが、1802年の水害で損壊してしまった。その後1816年に作られたのが現在の橋だ。当時の彫刻も残るダブリンを代表する橋だ。橋にはオドノヴァン ロッサのプレートが埋められている。ロッサはアイルランドの独立に貢献した革命家だ。

    旅行時期
    2020年02月

  • ステナライン

    投稿日 2020年02月06日

    フェリー ダブリン

    総合評価:3.5

    アイルランドと英国やフランスといった国を結ぶ路線をもつ船会社。特に日本人旅行客であればアイルランドのダブリンからウェールズのホリーヘッドフェリーターミナルまで利用することもあるだろう。フェリー内にはバーやキッズルームなどあり、いろいろ楽しむことができる。

    旅行時期
    2020年02月

  • ホリーヘッドフェリーターミナル

    投稿日 2020年02月06日

    ホーリーヘッドポート (フェリーターミナル) ウェールズ

    総合評価:3.5

    アイルランドに行く船が発着するフェリーターミナル。フェリーターミナルは各船会社によってチェックインカウンターが異なる。ターミナルで一度大きな荷物を預け、バスでフェリー乗り場まで運ばれることになるので時間は早めに行っておいたほうがよい。

    旅行時期
    2020年02月

  • ホリーヘッド駅

    投稿日 2020年02月06日

    ホーリーヘッド駅 ウェールズ

    総合評価:3.5

    1848年に開業した古い駅でもあるウェールズを代表するホリーヘッド駅。この駅の特徴はホリーヘッド港と隣接しているため、アイルランドのへの玄関ともなっていること。ホリーヘッド港とはつながっているので駅舎を出ると港まで徒歩での移動が可能。

    旅行時期
    2020年02月

  • 聖ポール教会 (ダブリン)

    投稿日 2020年02月06日

    聖ポール教会 (ダブリン) ダブリン

    総合評価:4.0

    Saint Paul's Church、カトリックの教会でもあるセントポール教会は1835年にリフィー川のほとりに建設された。最高裁判所にも近い場所にある。高い鐘楼が目印の教会だ。残念ながら教会の入口は閉ざされており内部見学ができず、外観だけの見学だけとなった。

    旅行時期
    2020年02月

  • カフェレオン

    投稿日 2020年02月06日

    レオン (ユーストン駅店) ロンドン

    総合評価:3.5

    ユーストン駅の2階にあるカフェレオン。リーズナブルな価格帯で店内でも食べることができるお店。イングランドでは珍しく、無料のお水が置かれているので助かる。お水はレモン水だ。関が多くはないので誰かが席を確保して並んでおいたほうが無難。

    旅行時期
    2020年02月
    一人当たり予算
    2,000円未満
    利用形態
    ランチ

  • ロンドン大火記念塔

    投稿日 2020年02月05日

    大火記念塔 ロンドン

    総合評価:3.5

    1666年の夜中、パン屋の釜戸から発生した火事は3日間3晩に渡り燃え続け、ロンドン市内中心部の大半を焼き尽くした。当時のロンドンには木造建築が多く道幅も狭かったことが要因で多くの家に燃え移っていったといわれる。この記念塔は1677年に復興の象徴として建てられたものだ。

    旅行時期
    2019年02月

  • ドモジェドボ国際空港駅

    投稿日 2020年02月05日

    ドモジェドヴォ国際空港駅 モスクワ

    総合評価:4.5

    ドモジェドヴォ国際空港に発着するアエロエクスプレスの駅。アエロエクスプレスだけではなく、ロシア鉄道の駅も隣同士になっている。市内まで出るのであれば、アエロエクスプレスの1/10で済むのでロシア鉄道を利用することがおすすめ。

    旅行時期
    2020年02月

  • シェレメーチエヴォ国際空港駅

    投稿日 2020年02月05日

    シェレメーチエヴォ国際空港駅 モスクワ

    総合評価:4.5

    シェレメーチェヴォ国際空港に隣接するアエロエクスプレスの駅`。モスクワ市内と直結するアエロエクスプレスの空港側の始発駅。駅のターミナルには飲食店フロアがあり、食事をするなら空港よりも安く食事はできる。市内から空港駅に行くときは、改札を出るときに必ずチケットが必要になるのでなくさないように。

    旅行時期
    2019年08月

  • モスクワ金融街

    投稿日 2020年02月05日

    モスクワシティ (モスクワ金融街) モスクワ

    総合評価:5.0

    モスクワの雲に届きそうな超高層ビルの立ち並ぶ金融街は「モスクワシティ」と呼ばれる名称で、多くの人から親しまれ観光名所となり、多くの雑誌にも取り上げられている。毎日、数十億ルーブル相当の取り引きが行われる。ここでは、観光客も十分に楽しめる。

    モスクワの工場の跡地に建設された高層のビル群が建設された。高層ビル群はロシアの金融の中心となっており、現在観光の名所のとなっている。高層ビル群はモスクワ大学のある雀が丘から眺めるまるで新宿の高層がいのように感じる。

    旅行時期
    2019年08月

  • エアリンクエクスプレス

    投稿日 2020年02月05日

    エアリンクエクスプレス ダブリン

    総合評価:4.0

    エアポートシャトルバス。バスは二階建てバスでなんとたっている人もぎゅうぎゅう、満席の状態。我々三名が最後のお客となっり、他のバス停は乗客が待っていたものの、全て通過した。他の大人は7ユーロで子供は一人4ユーロ、6歳の子供も子供料金が適用される。車内はFreeWIFIが利用できる。

    旅行時期
    2020年02月

worldspanさん

worldspanさん 写真

130国・地域渡航

42都道府県訪問

worldspanさんにとって旅行とは

自分にとって旅は人生。
一人旅は、小学生で広島から東京に行ったのをきっかけに、小学生から高校生までは周遊券や18きっぷをりようして国内を回り、20歳過ぎて海外へ。初渡航は英国への短期留学。その後は中東欧ばかりをグルグルと回遊魚のように何度も訪問した。中東欧の殆どの国に2回以上、半分以上の国に3回以上訪問している。

方面的には学生時代中欧・東欧史が専門でしたので中東欧圏へ足を運ぶことが圧倒的に多く、訪問国数を増やすような旅をしているわけではないので場所が偏っている。やはり中東欧には思い入れが強いので少し専門的な書き方になってしまう。
 といいながら2014年以降少しの間、訪問国を伸ばす旅をしてみようと思ってます。

エアーは高いステータスを維持するほど年間に飛ばないので、まんべんなくマイレージを貯めている。ワンワールドはJL、スカイチームはDL、スターアライアンスはUA。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

中東欧。特にハンガリー、ポーランド、クロアチア、エストニア
ナミビア

大好きな理由

学生時代の研究題材の専門領域が中東欧で、ハンガリー、クロアチアの歴史を研究していたので、思い入れは人一倍強い。結婚式もハンガリーマーチャーシュ教会で挙式した。
大連は2年間の間に月に1〜2回の頻度で仕事で訪れていたので特に愛着がある。

行ってみたい場所

行ったことのない場所では子供と一緒にマダガスカルとタンザニアに行きたい。私が行ったことある場所ではナミブ砂漠であの美しい星空と大自然のすばらしさを堪能させてあげたいかな。

現在130の国と地域に訪問しています

カザフスタン | バーレーン | キルギス | カタール | 南アフリカ共和国 | ジンバブエ | ザンビア | ボツワナ | ナミビア | マレーシア | カンボジア | マカオ | 中国 | ウズベキスタン | ハンガリー | オーストリア | イタリア | バチカン | アラブ首長国連邦 | イギリス | オランダ | フィンランド | ベラルーシ | ウクライナ | ルクセンブルク | ベルギー | クウェート | モルドバ | イラン | トルコ | シリア | ヨルダン | オマーン | イエメン | 北マケドニア共和国 | ベトナム | スロバキア | ブルガリア | ドイツ | ルーマニア | スロベニア | モンテネグロ | セルビア | ポーランド | ボスニア・ヘルツェゴビナ | チェコ | クロアチア | ジョージア (グルジア) | リトアニア | ラトビア | アルメニア | アゼルバイジャン | エストニア | ロシア | 香港 | インドネシア | ラオス | ブルネイ | シンガポール | リヒテンシュタイン | タジキスタン | フィリピン | レバノン | キプロス | エジプト | スイス | モロッコ | 台湾 | フランス | スペイン | ジブラルタル | ニュージーランド | 韓国 | デンマーク | スウェーデン | ノルウェー | サンマリノ | アルバニア | コソボ | スリランカ | モルディブ | アルゼンチン | ウルグアイ | パラグアイ | ブラジル | チリ | トルクメニスタン | モンゴル | 東ティモール | バングラデシュ | インド | ネパール | カナダ | メキシコ | エクアドル | パナマ | ホンジュラス | ベリーズ | エルサルバドル | コロンビア | ニカラグア | コスタリカ | グアテマラ | アメリカ | ミャンマー | タイ | コートジボワール | ガーナ | トーゴ | ベナン | ガボン | カメルーン | ルワンダ | エチオピア | ウガンダ | ケニア | ポルトガル | アンドラ | モナコ | セネガル | ブルキナファソ | ニジェール | ギニア | マリ | アイルランド | アイスランド | マルタ | チュニジア | サウジアラビア | ギリシャ |

現在42都道府県に訪問しています