旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

itaruさんのトラベラーページ

itaruさんへのコメント一覧全42件

itaruさんの掲示板にコメントを書く

  • ■ こんにちは、はじめまして

    itaruさん

    こんにちは、はじめて私の旅行記にお越しいただきありがとうございます。
    旅行記やクチコミなど、どこの地域にご興味を持たれたのでしょうか。
    これからもお気軽にお立ち寄り下さいね。

    武漢ウイルスの蔓延で、今もまだ感染予防のため外出の自粛が呼びかけられています。
    更に、過度に危険を煽るマスコミのテレビウイルスの感染にも注意が必要です。

    海外旅行は暫くお預けですね、当面は国内の近場に目を向けたいと思います。
    国内にも知らないところ良いところいっぱいありますからね。

    我々人類は必ずこの新型ウイルスを克服するでしょう。
    その時はもうすぐ、
    旅先の風景や大自然は変わることなく待っていてくれているはずです。

    マイポリシー 
    「 行ってみることそれが旅 どんなに遠くても どんなに近くても 」
    人・自然・歴史・文化との出会いを求めて旅を続けます。

    どうぞご安全にお過ごしください。
    今後ともよろしくお願いします。

    bigwell


    2021年03月01日20時24分返信する
  • パルミラ遺跡

    itaruさま、初めまして。

    ダマスカスでは大使のお宅でお世話になり、とても貴重な体験をなさいましたね。

    私は、2008年の春に、ヨルダンとシリアを旅しました。
    本当はレバノンにも行きたかったのですが、内戦後間もなくで旅行は出来ませんでした。

    2014年にはヨルダンとイスタンブールにも行きました。
    「アラビアのロレンス」は、合計7.8回は見ました。
    ロレンスたちは、無謀とも思える灼熱の砂漠を越え、途中で列車を爆破する迫力あるシーンは印象的でした。

    2008年当時もパルミラは観光客も少なく、私達の独占状態でした。
    残念なことに、どこかの遺跡でカメラを石にぶつけて壊してしまい写真はありません。遺跡の売店でインスタントカメラを買いましたが、大陸メイドの偽コニカで、出来上がった写真は100年前の写真のようでした。(悲)
    平山郁夫の絵画のような、パルミラの遺跡が印象に残っています。

    ダマスカスではフォーシーズンズに2泊しましたが、そのホテルはISとの戦いの時、指令本部になったそうですし、アレッポは空爆で壊滅状態・・・
    今、シリアはどうなっているのでしょうか。

    hot chocolate


    2021年03月01日16時55分返信する 関連旅行記

    Re: パルミラ遺跡

    hot chocolateさん、返信遅れすいません。コメントありがとうございます。

    大使宅に泊めていただいたのは本当にラッキーでした。こういった国に赴任する大使は様々で評判の良い人もいる一方で、いろいろと問題ありとの噂を聞くこともあります。私たちが学生だったこともあり、より親切にしていただいたのかもしれませんが、貴重な体験となり助かりました。

    当時のシリアも独裁国家でしたが、国は安定していました。現状を考えると、まだ以前の方がまし、とも思うのですが、モスクで出会った大学教授のように独裁に息苦しさを感じている人々が多い。大国に翻弄され、混乱が続くシリアが少しでも早く平和を取り戻し、人々が暮らしやすい国になってくれたら、と願うばかりです。
    2021年03月13日10時25分 返信する
  • すごい!

    itaruさん、こんにちは

    凄い旅行記を拝読いたしました。
    私もチャリ好きで、よく多摩川沿いを走ってますが、一応ロードモデルです。
    それでも30~40km走ればよい方で、それを50~60km、しかもママチャリというのは驚異的です。

    正月の都心は通行量も少なく、走りやすかったのではないでしょうか?
    でも、自転車で走るとよくわかりますが、日本の道路は本当に自転車に不向きですね。
    車道を走ることがまだまだ根付いていないことに加え、路面がとても悪い。
    なので私は多摩川沿いのサイクリングロードに逃げてるんですが・・・

    ハードルが高い行程を走破した体力と脚力に脱帽です。

    ---------琉球熱--------
    2021年01月31日23時51分返信する 関連旅行記

    Re: すごい!

    琉球熱さん、こんにちは

    コメントありがとうございます。
    実家との往復は以前からやってみようかと思っていました。
    たまたま、今年の正月が晴天続きの予報ということもあって実行しました。
    ご指摘の通り、全体的に正月は交通量が少なく(鎌倉と江ノ島に向かう一部区間をのぞく)走りやすかったです。
    確かに日本の道路って自転車を走ることを前提としていないですよね。
    気をつけないと、事故に遭いかねない。
    ただ、路面の悪い日本の道路はスピードは出るけれど繊細なロードタイプより、頑丈なママチャリが走り易い面もあるような気がします。
    距離に関しては、昨年9月にママチャリを借りてしまなみ海道を走ったので、だいたいこれくらいの疲れだろうというのは把握した上で実行しました。
    今後ともよろしくお願いします。

    itaru
    2021年02月01日12時15分 返信する
  • はじめまして

    itaruさん、こんにちは。

    1991年のザンジバル、モンバサの旅行記を拝見しました。
    もう30年近く前のことを、まるで最近行ってきたかのようにこまかく書いていらっしゃるのはすごいですね!
    今は人気の観光地となっているみたいですが、観光地化する前の原風景があるときに訪れたというのは貴重な体験だと思います。
    子供たちと一緒に撮られた記念写真、純粋な子供の笑顔に魅かれます。

    itaruさんが旅行された数年後に、私も同じようなところを旅したことがあるので、とても懐かしくて。
    その頃はストーンタウンの中にお土産物を売る屋台があったり、外国人向けのカフェがあったりと、観光客向けの商売も少しは始まっていたように記憶しています。

    他の旅行記も読んでみたいものがいろいろありますので、また訪問させていただきますね。

    のこちゃん
    2020年06月13日12時14分返信する 関連旅行記

    Re: はじめまして

    のこちゃんさん、いいね&コメントありがとうございます。

    あの頃のザンジバルはBPを中心に旅行者が増え始めた頃だったと思います。観光客向けの施設はほとんどなく、一部を除けば外国人で儲けてやろうという人もなく、のんびりしていたと思います。その分、効率的には動きにくい面もあり、3泊では短かったです。

    旅行記は旅の間つけていた旅日記やガイドに書き込んだメモを見て思い出しながら書きました。旅の後半、欧州に戻ってからはさぼりがちで抜けている日も多いのですが(^_^;)

    今後ともよろしくお願いします
    2020年06月14日11時47分 返信する
  • 旅人魂

    itaruさん ご投票ありがとうございます。
    今なら私のような海外旅行初級者でも、アフリカでサファリと気軽に考えますが、もう30年近く前。ネットもなかったし、日本人の海外旅行といえば、ほぼハワイかグアムかという時代だったと思います。
    きっと今とは違う人々とのふれあいなどがあったのでは?と推測します。カバをはじめ動物たちの画像も楽しいですが、そんなことを感じました。
    2020年06月08日08時51分返信する 関連旅行記

    Re: 旅人魂

    ねもさん、コメントありがとうございます。
    地球の歩き方も今のように万人受けするガイドブックではなかった時代。個人旅行をする人も今とはだいぶ趣が違っていました。特にアフリカまで旅する人はかなり個性的な人々が多く、圧倒されました。日本で旅の資金を貯めて年単位の旅をする人、お金が稼げそうな国でアルバイトをしながら長い旅を続ける人、様々でした。そうそう、ケニアでもアルバイトを探そうとしていた旅人もいました。「肉体労働でいいから、何かないですか」と現地でスワヒリ語を学んでいる人に尋ねていましたが、さすがに十分に稼げるような仕事はなかったようですが
    2020年06月08日22時40分 返信する
  • お久しぶりです

    itaruさん
    旭岳スキーの画像、懐かしかったです。私も10年以上前に一度だけ、滑りました。
    滑り応えは正直微妙ですが(笑)、非日本的かつ非日常的景色という点では抜群と思います。
    詳細な画像で記憶が蘇りました。ありがとうございます。

    カムイのゴンドラ運休理由が笑ってしまいます。カムイのゴンドラが感染心配なほど混むことってあるの!?
    散々な2020シーズンでしたね。3月23日に安比高原で滑ったら、あの広いスキー場にウン百人という閑散ぶり、まあおかげでストレスなく滑り放題でしたが(苦笑)
    2020年05月06日15時14分返信する 関連旅行記

    Re: お久しぶりです

    ねもさん

    コメントありがとうございます。
    確かにゴンドラの運転間隔が微妙だし、コースだけを滑っていたのでは物足りないですね。今回は絶景を楽しめましたが、冬は荒天も多いと聞きます。ここで滑るのは天気予報とにらめっこして、大丈夫と確信した時でないと楽しめないような気がします。
    カムイのゴンドラも以前に比べれば混むようになったとは思いますが、「3密」空間になるほどかと言われると確かに微妙。何しろコロナの影響で滑る人が大幅に減っていましたから。ゴンドラ1本だけ動かして、リフト運休でも「3密」にはならなかったと思います。
    2020年05月08日01時55分 返信する
  • 楽しく読ませていただきました。

    itaru様

    突然、コメントさせていただきまして申し訳ありません。
    旅行記を拝見し、本当に楽しく読ませていただきましたので、思わず書かせていただきました。

    社会主義時代のソ連やチェコを旅されたとのこと、羨ましく思いながらも楽しく読ませていただきました。

    私は20代半ばころ、なんとなく旧社会主義の国に興味を持ち、2004年の夏にロシア、2004年の冬と2013年の夏にチェコを旅行していますが、社会主義時代はこんな感じだったのか、と興味深く読ませていただきました。

    2004年当時でも、ロシアはまだ社会主義時代の制度や習慣の名残が色濃い時代で、モスクワの空港の建物を一歩出たカオスっぷりや、タクシーの値段のよくわからなさ、ホテルの各階に一人いる管理人のおばちゃんなど、1989年と似た状況もまだあったんだなあ、と読ませていただきました。(同時に行ったアゼルバイジャン、グルジアも同じような状況でした)

    逆に、チェコは2004年時点ですでにほぼ完全に”西側”といった雰囲気で、ある意味少しがっかりした記憶もあり、1989年から2004年で大分変わったのかなとも思いました。

    以上、単なる感想で申し訳ありませんでした。
    これからも楽しみに読ませていただきたいと思います。
    2020年04月27日13時08分返信する 関連旅行記

    Re: 楽しく読ませていただきました。

    shushutanyさん

    コメントありがとうございます。
    1989年はソ連末期でしたが、まだまだ社会主義的なものが色濃く残っていた時代でした。その一方で物不足からドルの需要が高まっていった時期だと思います。白タクが言い値ながらも15ドルと格安だったのも、人々がドルを求めたからだと思います。当時は「ベリョースカ」という外貨ショップがあり、物不足のソ連でも外貨があれば、庶民も並ばずに商品を手に入れることができました。翌年にモスクワにマクドナルド1号店がオープン、ルーブルで購入できることもあり長蛇の列ができたとニュースでやっていたのも覚えています。
    チェコは出入国の管理は厳しく、強制両替などもありましたが、ソ連に比べれば物資も揃っていて、西側からの観光客もそれなりにいて、ある程度は洗練されていた印象があります。ビザの不要なユーゴスラビア、複数政党制に踏み出したハンガリー、鎖国のアルバニア、チャウチェスク独裁のルーマニアと東欧の国々は各国それぞれ、置かれている状況は異なり、雰囲気もだいぶ違いました。

    これからもよろしくお願いします。
    2020年04月28日00時50分 返信する
  • 良き想い出ですね~

    ☆1989年!平成元年ですか~30年ちょっと前も数百年前の建造物は同じ位置に平然と同じ顔で存在して。。。中欧の姿が変わらないことが新鮮です。

    ☆コロナが来ようと第三次大戦(此は困るけど)が起ころうと変わらぬ佇まいで人類を見続ける石の建物を感謝の意で見上げました。私も!

    ☆地球は一つだから、突然変異が起こると一蓮托生の時代~Take care of yourself !
    2020年04月24日12時29分返信する 関連旅行記

    RE: 良き想い出ですね?

    salsaladyさん
    コメントありがとうございます。
    当時のプラハは観光客もそう多くなく、世界的なチェーン店もありませでした。
    その分、自らのペースで旅ができたことを覚えています。
    世界的に旅ができない今の状況が一日も早く元に戻るといいですね。
    2020年04月25日01時12分 返信する
  • カナディアンロッキーは素敵でした。

    カナディアンロッキーは何回見ても見飽きませんよね。
    カナダでの冬スキーは凄すぎです。
    こんな広大なゲレンデで滑るスキーは最高かもしれませんね。
    僕は今度は夏にカナダに出かけてみたいものです。
    美しい湖畔を探す旅をしてみたいものです。
    いずれにしろ時間が無ければ夢でしかないのですが…
    2020年01月26日22時51分返信する 関連旅行記

    RE: カナディアンロッキーは素敵でした。

    nikさん、返信が遅くなりましたが、コメントありがとうございます。

    長期の出張後の一休みという感じでウィスラーで滑ることができたのはラッキーでした。
    キャンモアでみたカナディアンロッキーは本当に美しく、印象に残りました。
    ウィスラーでしたらバンクーバー空港から直行バスが出ているので、日本を出発したその日にスキー場に到達できます。翌日2日ほど滑って、3日目の夜か4日目早朝のバスでバンクーバーに戻って帰国便に乗り継ぐ5日間が、一般的な短い日程のようです(滑るのが1日だけなら4日でも可能ですが)。
    お仕事忙しいかと思いますが、是非時間をつくってカナダに出かけてください。

    itaru


    > カナディアンロッキーは何回見ても見飽きませんよね。
    > カナダでの冬スキーは凄すぎです。
    > こんな広大なゲレンデで滑るスキーは最高かもしれませんね。
    > 僕は今度は夏にカナダに出かけてみたいものです。
    > 美しい湖畔を探す旅をしてみたいものです。
    > いずれにしろ時間が無ければ夢でしかないのですが…
    >
    2020年02月02日01時56分 返信する
  • 御礼

    こんばんは。

    南アフリカ旅行記に投票を頂き、ありがとうございました。

    今回も貴重な体験が出来ました。
    2019年11月28日18時25分返信する

itaruさん

itaruさん 写真

87国・地域渡航

36都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

itaruさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

エルサレム、ギアナ高地、イスファハン、サハラ砂漠、パタゴニア、イースター島

大好きな理由

行ってみたい場所

グリーンランド、ナミブ砂漠、エチオピア岩窟教会群、ルーマニア五つの僧院

現在87の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

ロシア |

デンマーク |

フェロー諸島 |

イタリア |

カタール |

スーダン |

リビア |

ジョージア (グルジア) |

サンマリノ |

トルコ |

トルクメニスタン |

イラン |

韓国 |

アメリカ |

チリ |

ブータン |

ミャンマー |

ラオス |

タイ |

モロッコ |

モーリタニア |

ジブラルタル |

スペイン |

イエメン |

アルゼンチン |

リヒテンシュタイン |

スイス |

バチカン |

チュニジア |

マルタ |

リトアニア |

ラトビア |

エストニア |

フィンランド |

ベトナム |

ウクライナ |

インドネシア |

サウジアラビア |

フィリピン |

オーストリア |

アルメニア |

スロバキア |

ジンバブエ |

ザンビア |

キプロス |

ギリシャ |

アルバニア |

スロベニア |

カンボジア |

ベネズエラ |

プエルトリコ |

ペルー |

ボリビア |

グアテマラ |

メキシコ |

ウズベキスタン |

マレーシア |

ブルネイ |

シンガポール |

インド |

スリランカ |

オーストラリア |

ニュージーランド |

香港 |

マカオ |

台湾 |

中国 |

ネパール |

アイスランド |

ドイツ |

フランス |

オランダ |

ノルウェー |

カザフスタン |

ベラルーシ |

カナダ |

イギリス |

ポルトガル |

チェコ |

ハンガリー |

アイルランド |

ケニア |

タンザニア |

ベルギー |

ルクセンブルク |

シリア |

ヨルダン |

現在36都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)