旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

アイガーさんのトラベラーページ

アイガーさんへのコメント一覧全136件

アイガーさんの掲示板にコメントを書く

  • 感想

    いつも楽しく見ていますが、同じ写真がくどいほどあり過ぎて、途中で止めてしまいます。
    2022年05月31日12時36分返信する 関連旅行記
  • ありがとうございます

    アイガーさんへ

    昭和記念公園のチューリップに投票ありがとうございます、今後もよろしくお願い致します。
    2022年05月26日17時48分返信する
  • ありがとうございます

    アイガーさんへ

    ゆめぎがさき動物公園のさくらに投票ありがとうございます、

    今後もよろしくお願い致します。
    2022年04月23日23時11分返信する
  • ありがとうございます

    アイガーさんへ

    元住吉の桜並木に投票頂きありがとうございます、今後も宜しくお願い致します。
    2022年04月05日22時49分返信する
  • 富士山と梅林~

    ☆随分張り切って富士山を追っかけましたね。(ネガフィルム時代なら保管が大変!)

    ☆日本人にとって、やはり「富士山」は何より記憶に残したい自然!ウクライナの惨状を見るにつけ、自然を壊すことの恐ろしさをもひしひしと感じます。

    ☆梅林と富士山~最高!
    2022年03月29日10時44分返信する 関連旅行記

    RE: 富士山と梅林?

    こんにちは。ご訪問、コメントありがとうございます。

    今年になってかなり富士山を追っかけています。でもこの旅行記のように鮮明に全容が見える時は中々ありません。この日もこの旅行記の時は晴れて中腹まで雪が被っているあでやかな富士山が見えましたが、同じ日の昼からは雲で隠れてしまいました。また他の日でも晴れなのに空が白っぽくなっていて富士山が見えない時が多々あります。これからの時期は青空一色になる時が少ないので、なおさら富士山が鮮明に見える機会は少なくなります。この旅行記、小田原の曽我梅林を訪れたときは、結構貴重でした。



    > ☆随分張り切って富士山を追っかけましたね。(ネガフィルム時代なら保管が大変!)
    >
    > ☆日本人にとって、やはり「富士山」は何より記憶に残したい自然!ウクライナの惨状を見るにつけ、自然を壊すことの恐ろしさをもひしひしと感じます。
    >
    > ☆梅林と富士山?最高!
    2022年04月06日17時06分 返信する
  • ラヴェンダーだけじゃない~富良野~

    ☆富良野と云えば想起する”ラベンダー畑”ですが、ベゴニアージニア―サルビア(3ニア?)も美しく映えます。遠目にはコキアかと思えるベゴニア。。。

    ☆レストランやカフェを事前チェックされて、美味しいおやつをゲットするのは流石!

    ☆広大な十勝平野¿をゆったりドライヴする気分は何にも代えがたい。フラワーパークの植栽係りの方の努力も実りましたね。千葉では房総にある「ドイツ村」が大掛かりな花壇を自慢にしてますが、時には時期に間に合わず花が足りない?‼ことも。。。

    ☆こんなご時世はやはり植物を目にするのが心の安定をもたらすのでしょう~
    2021年12月20日10時01分返信する 関連旅行記

    RE: ラヴェンダーだけじゃない?富良野?

    salsaladyさん、こんにちは。初めまして。
    ご訪問およびご投票ありがとうございます。
    また細かいところまで見てくださってありがとうございます。

    レストランやカフェは結構当日のその場でチェックしました。コロナ禍なので休業している店が多く、北海道なので店ごとの距離が離れていて探すの苦労しました。

    salsaladyさんの新幹線内から撮った富士山、まるで静止状態からの撮影のようで素晴らしいですね。300キロ近い速度で走りながら、これほど奇麗に撮影されているのには感心しました。

    今後ともよろしくお願い致します。


    > ☆富良野と云えば想起する”ラベンダー畑”ですが、ベゴニアージニア―サルビア(3ニア?)も美しく映えます。遠目にはコキアかと思えるベゴニア。。。
    >
    > ☆レストランやカフェを事前チェックされて、美味しいおやつをゲットするのは流石!
    >
    > ☆広大な十勝平野¿をゆったりドライヴする気分は何にも代えがたい。フラワーパークの植栽係りの方の努力も実りましたね。千葉では房総にある「ドイツ村」が大掛かりな花壇を自慢にしてますが、時には時期に間に合わず花が足りない?‼ことも。。。
    >
    > ☆こんなご時世はやはり植物を目にするのが心の安定をもたらすのでしょう?
    2021年12月30日22時29分 返信する
  • う~ん、言葉が出ない素晴らしい紅葉です!

     初めは霧の合間に見える紅葉や景色でしたが、段々雲が動きはじめ「正にこれが北海道の紅葉だ」って見える景色は最高ですね!
     霧の中から垣間見える紅葉もいいけれども、やっぱり青空の下で見る紅葉の輝きが違いますね。
     北海道の山はヒグマが居るので怖いと思っていましたが、こんな素晴らしい景色を見ると行ってみたくなります。
     気の置けない仲間と行く山行は良いもんですよね。
     これからの旅行記がマタマタ楽しみになりました。
     何時までも御友人との山行を楽しんで下さい。
    2021年11月27日13時53分返信する 関連旅行記

    RE: う?ん、言葉が出ない素晴らしい紅葉です!

    とべひよこさん、こんにちは。
    いつもご訪問、投票ありがとうございます。

    仰る通り、霧が晴れた十勝岳周辺の紅葉は異次元の美しさ、まさに北海道の紅葉の美しさを感じました。昨年も同じ時期に大雪山と十勝岳近辺の紅葉を見ましたが、昨年は紅葉が遅れていました。また十勝岳近辺を訪れたときは天気が悪かったので、今回の北海道の紅葉は大満足です。そのうち北海道の紅葉が病みつきになりそうです。


    >  初めは霧の合間に見える紅葉や景色でしたが、段々雲が動きはじめ「正にこれが北海道の紅葉だ」って見える景色は最高ですね!
    >  霧の中から垣間見える紅葉もいいけれども、やっぱり青空の下で見る紅葉の輝きが違いますね。
    >  北海道の山はヒグマが居るので怖いと思っていましたが、こんな素晴らしい景色を見ると行ってみたくなります。
    >  気の置けない仲間と行く山行は良いもんですよね。
    >  これからの旅行記がマタマタ楽しみになりました。
    >  何時までも御友人との山行を楽しんで下さい。
    2021年11月28日22時12分 返信する
  •  美しい景色をありがとうございます。

     美瑛川は滝の水が混ざる事でコバルトブルーになるのをテレビで見ましたが、本当に綺麗なコバルトブルーですね。
     自然の不思議さを感じました。
     川と滝の成分が化学反応するんでしょうか?
     
     富田ファームのサルビアと鶏頭のコラボも素敵ですねえ!
     どうしてもラベンダーを思い浮かべてしまうのですが、こちらもとっても素敵でした。
     レンタカ-で行きたいところを周る旅ってあこがれます。
     運転が余り得意じゃないので、どうしてもレンタカ-は尻込みしてしまいます。
     もし事故ったらって考えちゃうんですよね。
     本当にいつもながら素敵な写真で心が洗われました。
     毎回楽しみにしております。
    2021年11月25日15時49分返信する 関連旅行記

    RE:  美しい景色をありがとうございます。

    とべひよこさん、こんにちは。
    いつもご訪問、投票ありがとうございます。

    確かにラベンダーと青紫色のサルビアは似ていますし、ラベンダーが咲いていなくてもサルビアは引けをとらないぐらい美しいですね。ただ秋はラベンダーが咲いていない分、何も咲いていない花壇があるのが唯一のネックです。今回行きませんでしたが、昨年秋に訪問した四季彩の丘はラベンダー以外の花で全花壇埋まっていました。しかも艶やかなひまわりも咲いていました。


    >  美瑛川は滝の水が混ざる事でコバルトブルーになるのをテレビで見ましたが、本当に綺麗なコバルトブルーですね。
    >  自然の不思議さを感じました。
    >  川と滝の成分が化学反応するんでしょうか?
    >  
    >  富田ファームのサルビアと鶏頭のコラボも素敵ですねえ!
    >  どうしてもラベンダーを思い浮かべてしまうのですが、こちらもとっても素敵でした。
    >  レンタカ?で行きたいところを周る旅ってあこがれます。
    >  運転が余り得意じゃないので、どうしてもレンタカ?は尻込みしてしまいます。
    >  もし事故ったらって考えちゃうんですよね。
    >  本当にいつもながら素敵な写真で心が洗われました。
    >  毎回楽しみにしております。
    2021年11月29日20時37分 返信する
  •  いつか私も行ってみたいなあ~

     スイス、ドイツの旅行記とても楽しみです。
     こんな旅が私もしてみたいと、読むたびに思いました。
     長期間の旅行は思わぬ景色や出来事にも、遭遇されたでしょうね。
     写真を見ているだけで、自分も同じように旅行している気分になれました。
     どの写真もとても綺麗で、街の様子が良く分かります。

     あ、あ、いいなあ~と思いながら楽しませていただいています。
     次の12が楽しみです。
     気持ちがちょっとスッキリしました。

     ありがとうございました。
    2021年09月06日15時51分返信する 関連旅行記

    RE:  いつか私も行ってみたいなあ?

    とべひよこさん、こんにちは。
    いつもご訪問、投票ありがとうございます。

    この時の旅行はスイス・ハイキングがメインで、また当時東欧に行ったことがなかったのでプラハまで行ったことにより、ドイツは実質観光たった2日間にしてしまいました。ロマンチック街道の街をもっといくつも観光したかったのですが、バスが1日たった1本しかないので、ローテンブルグぐらいしか観光できませんでした。ドイツへはその後、2009年に西から東へ周遊しました。


    >  スイス、ドイツの旅行記とても楽しみです。
    >  こんな旅が私もしてみたいと、読むたびに思いました。
    >  長期間の旅行は思わぬ景色や出来事にも、遭遇されたでしょうね。
    >  写真を見ているだけで、自分も同じように旅行している気分になれました。
    >  どの写真もとても綺麗で、街の様子が良く分かります。
    >
    >  あ、あ、いいなあ?と思いながら楽しませていただいています。
    >  次の12が楽しみです。
    >  気持ちがちょっとスッキリしました。
    >
    >  ありがとうございました。
    2021年09月13日19時36分 返信する
  • アイガ-さんの謂れが分かりました。

     私は60歳の時に、スイスへのツア-への初めての一人参加をしました。
     ユングフラウヨッホは真っ白のホワイトアウト状態でしたが、風速20mを体験したくて外に出ましたが物凄い風でビックリしました(でもいい経験だったと思います)。
     登山列車で中間地点で昼食タイムになった時に、ユングフラウヨッホが姿を現してくれました。
     感激でした!ほんの数分でしたが、余計に感激が有りました。
     
     スイス旅行では、ユングフラウヨッホ、マッタ-ホルン、メンヒ、アイガ-、モンブランなどを見ました。
     どうにかこうにか天気が良くなりつつ有って、すべての山を見ることが出来ました。

     マッタ-ホルンは皆は「逆さマッタ-ホルン」に行かれましたが、一人参加の方が違うマッタ-ホルンを体験するのに誰かいないかと探しておられたので、2人でリフトやゴンドラに乗り換えてマッタ-ホルンが三角に見える所に行きました(ここで相手の方ゴンドラ券を失くして、ザックの物をすべて出して探していたらゴンドラのおじさんが手でこっちにおいでと手招きして下さり、ゴンドラの横の柵から出して下さいました、これもいい思い出です)。
     おばさん珍道中でしたね。
     ゴンドラ頂上手前ではもうぶつかるという角度でスリル満点でした。
     雪の上を歩き名前は忘れましたが、展望台から色々な山が見えました。
     
     この旅行でカメラの電池切れを起こしてしまい、充電器も忘れてきたという最悪の状態でしたが心優しい方ばかりで写真を撮って下さり、後に送ってきてくださいました。
     中でも1組のご夫婦が充電器を聞きまわって下さったり、自分の持っている物で合わないかととてもお世話になりました。
     旅の間も本当に仲良くなれて、今でもハガキなどのやり取りをしています。
     私にとってはスイスへ行ったことよりも、良い人達と出会えて事が一番の収穫でした(今はもう旅行記は削除してしまってます)。
     後日旅の始まりから終わりまですべてを、CDにして送ってくださいました。

     アイガ-さんの旅行記を見て、とても懐かしかったです。
     写真が綺麗でよね、毎回。
     つまらない事を書いてすみません。
     
     じっくりと写真と文章を読ませて頂きました。
     ドジなおばさんからです。


    2021年08月24日14時58分返信する 関連旅行記

    RE: アイガ?さんの謂れが分かりました。

    とべひよこさん、こんにちは。
    いつもご訪問、投票ありがとうございます。

    お褒めのお言葉、ありがとうございます。この旅行記は18年前のことなので、ユングラウヨッホやマッターホルンが近くに見える3,000mの地点が寒かったかどうか忘れましたが、この年のヨーロッパ内陸部は40℃近い記録的な猛暑が続いていました。実際に山を見たら雪があまりにも少ないのに驚きました。この点がイマイチでしたが、スイス滞在の期間はほとんど全日晴天だったので良かったです。

    旅行記書いた2003年以前にも2回ほどグリンデルワルトとツェルマットに行っています。初めて行ったときはグリンデルワルト周辺(ベルナーオーバーランド)の山々が次元が違うほど絶景と感じました。ところがツェルマットでは天候が悪く、ツェルマットに到着した夕方しかマッターホルンが見えませんでした。これもあって2回目も行った所、幸いにも晴天に恵まれました。ただGWで麓以外は雪が積もってハイキングできない状態でした。それでも雪がたくさん被っているベルナーオーバーランドの山々やマッターホルンは何とも言えないほど美しい光景でした。
    そして今度はハイキングをたくさんしたいので、旅行記に書いてある3回目の真夏にスイスに行った次第です。



    >  私は60歳の時に、スイスへのツア?への初めての一人参加をしました。
    >  ユングフラウヨッホは真っ白のホワイトアウト状態でしたが、風速20mを体験したくて外に出ましたが物凄い風でビックリしました(でもいい経験だったと思います)。
    >  登山列車で中間地点で昼食タイムになった時に、ユングフラウヨッホが姿を現してくれました。
    >  感激でした!ほんの数分でしたが、余計に感激が有りました。
    >  
    >  スイス旅行では、ユングフラウヨッホ、マッタ?ホルン、メンヒ、アイガ?、モンブランなどを見ました。
    >  どうにかこうにか天気が良くなりつつ有って、すべての山を見ることが出来ました。
    >
    >  マッタ?ホルンは皆は「逆さマッタ?ホルン」に行かれましたが、一人参加の方が違うマッタ?ホルンを体験するのに誰かいないかと探しておられたので、2人でリフトやゴンドラに乗り換えてマッタ?ホルンが三角に見える所に行きました(ここで相手の方ゴンドラ券を失くして、ザックの物をすべて出して探していたらゴンドラのおじさんが手でこっちにおいでと手招きして下さり、ゴンドラの横の柵から出して下さいました、これもいい思い出です)。
    >  おばさん珍道中でしたね。
    >  ゴンドラ頂上手前ではもうぶつかるという角度でスリル満点でした。
    >  雪の上を歩き名前は忘れましたが、展望台から色々な山が見えました。
    >  
    >  この旅行でカメラの電池切れを起こしてしまい、充電器も忘れてきたという最悪の状態でしたが心優しい方ばかりで写真を撮って下さり、後に送ってきてくださいました。
    >  中でも1組のご夫婦が充電器を聞きまわって下さったり、自分の持っている物で合わないかととてもお世話になりました。
    >  旅の間も本当に仲良くなれて、今でもハガキなどのやり取りをしています。
    >  私にとってはスイスへ行ったことよりも、良い人達と出会えて事が一番の収穫でした(今はもう旅行記は削除してしまってます)。
    >  後日旅の始まりから終わりまですべてを、CDにして送ってくださいました。
    >
    >  アイガ?さんの旅行記を見て、とても懐かしかったです。
    >  写真が綺麗でよね、毎回。
    >  つまらない事を書いてすみません。
    >  
    >  じっくりと写真と文章を読ませて頂きました。
    >  ドジなおばさんからです。
    >
    >
    >
    2021年09月10日21時26分 返信する

アイガーさん

アイガーさん 写真

99国・地域渡航

47都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

アイガーさんにとって旅行とは

'genyukim'改めて'アイガー'です

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在99の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

チュニジア |

フランス |

イギリス |

ギリシャ |

台湾 |

メキシコ |

ノルウェー |

スウェーデン |

デンマーク |

イタリア |

バチカン |

タイ |

シンガポール |

ドイツ |

中国 |

マルタ |

スリランカ |

クロアチア |

モンテネグロ |

ボスニア・ヘルツェゴビナ |

スロベニア |

ベルギー |

ルクセンブルク |

モナコ |

韓国 |

マレーシア |

トルコ |

ポーランド |

スロバキア |

ハンガリー |

チェコ |

ポルトガル |

スペイン |

スイス |

オーストリア |

アメリカ |

ベトナム |

カンボジア |

オーストラリア |

ネパール |

ニュージーランド |

エジプト |

インドネシア |

モロッコ |

香港 |

マカオ |

リトアニア |

ラトビア |

エストニア |

フィンランド |

ロシア |

ミャンマー |

カナダ |

ルーマニア |

オランダ |

ペルー |

ラオス |

サンマリノ |

アルゼンチン |

チリ |

ヨルダン |

イスラエル |

カタール |

ウズベキスタン |

コソボ |

オマーン |

アラブ首長国連邦 |

北マケドニア共和国 |

アルバニア |

タンザニア |

アゼルバイジャン |

ジョージア (グルジア) |

アルメニア |

アイスランド |

グリーンランド |

ニカラグア |

コスタリカ |

パナマ |

コロンビア |

ボリビア |

ウルグアイ |

ブラジル |

エチオピア |

ベラルーシ |

ウクライナ |

グアテマラ |

ベリーズ |

ジンバブエ |

ボツワナ |

ザンビア |

ナミビア |

南アフリカ共和国 |

アイルランド |

インド |

ハワイ |

フィジー |

バヌアツ |

ニューカレドニア |

キューバ |

現在47都道府県に訪問しています