旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

さっくんさんのトラベラーページ

さっくんさんへのコメント一覧全39件

さっくんさんの掲示板にコメントを書く

  • 懐かしの

    花の山脈って意味でしたっけ!?

    随分と以前にいきました。スペインの中でも、屈指の美しい村ですね。
    2019年08月25日22時09分返信する 関連旅行記

    Re: 懐かしの

    こんばんは
    コメントありがとうございます
    そう言う意味の地名なのですね
    どうりで花が綺麗でした。
    私ももう5年前の旅になりますが、思いで深い場所でもあります。
    2019年08月27日19時53分 返信する
  • うわ~(°_°)

    こんな旅行記を5年間も寝かせてたのですね~
    いつ見ても素晴らしい写真、それに加えて詳しい歴史解説♪
    ヨーロッパでギリシャ文明もローマ文明も顧みられない暗黒の時代に入っていた頃、アラブ、イスラムで花開いた文明が、今度はコルドバに逆輸入されて、ヘブライ語やアラブ語がギリシャ語、ラテン語に翻訳され、その頃シチリアのフリードリヒ2世もコルドバの学者さんと密な関係にあったとか…。
    まだまだ浅い知識なので、さっくんさんの解説で色んな事が上書きされて、更に興味が湧いてきました♪
    メデイナアサーラという離宮都市は知りませんでした!イベリア半島にこんなにイスラム文明が残っていて良かった~、私はまだ北アフリカやアラブ諸国、トルコに足を踏み入れる勇気がないもので(-。-;
    またこの話題になりますが、同じ一神教でも、以外とイスラムの方が寛容で、キリスト教、特にカトリックが1番狭量で、同じ宗教でも異端排斥とか凄い歴史ですよね!?
    スペインに行く前にさっくんさんのブログ見てたら、行く意味無くなってたかも(笑)
    続編、更に楽しみ~^ ^
    2019年07月29日17時29分返信する 関連旅行記

    Re: うわ~(°_°)

    いつもお返事遅くなってごめんなさい。
    本当キリスト教の異端に対する圧力は執拗且つ残虐ですね。
    今の情勢を鑑みても、その傾向は治ってはいないと思っています。
    そもそもキリスト教自体、創設期にはユダヤ教から異端として迫害されながら成長してきた歴史がありますね。
    確かにヨーロッパ等のインフラに比べるとイスラーム諸国のインフラはアジアやアフリカの様に読めない部分も多く、慣れないと大変な部分もありますが、慣れるとその緩さがたまらなくもなります。
    どうしても不安な場所等は一人追加料金等で割高にはなりますが、一人催行可能な僻地系に強いツアー会社もありますし、ツアーと言っても一人なのでアレンジが出来るので不安なホテルと移動だけ頼んでと言う方法もあります。
    興味を持たれたら是非旅してみてください。
    イスラームの旅は交易路を辿る旅でもありますから、きっと一ヶ所行ったら交易路繋がりでどんどん次に行きたい場所が増えていきます。
    何せ東は中国の西安西はアフリカまで、イスラーム繋がりで多彩な文化や歴史を楽しめますよ!
    2019年08月04日19時08分 返信する
  • ありえな~い(-。-;

    ほぼほぼ独り占め?!?
    さっくんさんの高鳴る胸の鼓動が聞こえるような、ライオンの中庭に到るまでの緊張感溢れる道のりを、私も共にドキドキしながらご一緒させて頂きました♪
    初志貫徹、ホントに独り占め~^ ^人っ子ひとりいないライオンの中庭♪おめでとうございます(^o^)
    私なんて、1つやり過ごしても次から次に押し寄せる団体様御一行に追い立てられる様に、メチャクチャな順路でやみくもに廻ってしまった記憶しかない(-。-;
    押し付けがましくないイスラム建築、同感です!まだセビーリャのアルカサルとここしか行った事無い、にも関わらず、カトリックの“どうだ~!これでもか~”と言わんばかりの豪華絢爛には、やや尻込みしてしまう今日この頃……。世界がキリスト教を中心にまわっている昨今、私たちは、そちら側から見た歴史にほぼ洗脳されているのでは?イスラム教が諸悪の根源、的な思考から逃れてみれば、意外にももし勝ったのがイスラム文明であったなら?!?カトリック教会が行った悪行もたいがい酷かったという事に目を閉じる必要はない、と独り言ですが(笑)
    トルテイージャの中味がコリコリ、プリプリ!?(°_°)食べてみたかったな~
    コルドバ編もあるなんて、超楽しみ♪
    2019年07月22日20時20分返信する 関連旅行記

    Re: ありえな~い(-。-;

    こんばんは
    ライオンの中庭迄の道程は本当にドキドキハラハラでした。
    幸い順路は逆走も可能だったので逸る気持ちで中庭まで進みました。
    オフシーズンなら未だしも、確実に人がいない時間を狙えば朝イチに一番乗りしかない!
    と苦手な早起きに挑戦しました。
    確かに冷静に歴史を振り返ると異端潰しに明け暮れたキリスト教の歴史に比べ、イスラームは異教徒に寛大であったと言えます。
    後ウマイヤ朝がコルドバに首都に置いた時期やアッバース朝全盛は、ヨーロッパ等辺境に過ぎず世界の中心はイスラームにありました。
    日本で言う五街道の様にバグダッドから5つの街道が東は中国の西安から西はアフリカ迄延びていました。
    そんなイスラームの街道を旅するのが私のライフワークみたいなものになり…。
    そしてその各地で出逢う事になるイブン・バトゥータの名前。
    マルコ・ポーロより以前に中国からアフリカ迄旅したイスラームの大旅人。
    彼の書き残した大旅行記を読破したいものですが、邦訳だと中々入手しづらいのが悩みの種です。
    2019年07月23日18時45分 返信する
  • ふむふむ

    最近、昔の?旅行記を精力的にアップされていて、嬉しい限りです♪
    カテドラルが元はモスクだった、という事も、アラブ人街にマドラサ(神学校)があった事も、知りませんでした!イスラム文明とキリスト教世界の交錯する歴史には、興味しんしんです♪なので、さっくんさんには教えて貰う事多いです!
    次回作、さっくんさん渾身のライオンの中庭、楽しみ~^ ^
    2019年07月15日14時13分返信する 関連旅行記

    Re: ふむふむ

    お返事遅くなってごめんなさい。
    いえいえkummingさんのアルハンブラ物語を引用しながらの旅行記、とっても楽しく、そして勉強になりました。
    キリスト教とイスラームが交差する地は楽しいですし勉強にもなり、探すと結構あります。
    イスタンブール、エルサレム、そしてヨーロッパのエルサレムと言われたサラエボ…
    イスラームの芸術に興味を持ったなら、イランのエスファハーンがお勧めです。
    2019年07月19日15時47分 返信する
  • 厚かましいと思いつつ…(-。-;

    さっくんさん、こんばんは〜
    実は折り入ってご相談したい事があり、掲示板に来ちゃいましたm(_ _)m
    そしたら、他の方もベネチア〜クロアチア旅程の相談をされていた!のを知り、勇気100倍(笑)
    まだ来春の予定で随分と先の話なのですが、ドブロヴニク イン〜ベネチア、又はミラノアウト、で2週間程の旅を計画したいのです。
    クロアチアでは、ドブロヴニク、スプリット、プリトウヴィツエ湖群国立公園+ラストケ村、ロヴィニ、プーラ、ポルチェ、そこからフェリー(4月は運航していないかも?)か長距離バスでベネチアへ、パドヴアでジョットを拝んでミラノかベネチアからのアウト、とざっと行きたいところはこんな感じです。
    ポストイナ鍾乳洞は諦めるとして、ザグレブは組み込んだ方が、移動には便利なのでしょうか?ザグレブは私的には省略可、でその日数をイタリアに渡ってからに回したい…。
    お尋ねしたいのは、ドブロヴニクからスプリットへの移動、スプリットからプリトウヴィツエ湖群国立公園への移動、更にそこからロヴィニへ、バスでの移動は出来ますか?
    スプリット〜プリトウヴィツエは鉄道も通っている?
    もし、このような行程で移動が可能であれば、航空券の購入、ホテルの仮予約に進みたいと思っています。
    お尋ねしたこと以外にも、教えて頂ける事があれば、熱烈歓迎^ ^
    おヒマな時、気が向いたら、で構いませんので、アドバイス宜しくお願いします♪
    2019年07月05日20時28分返信する

    RE: 厚かましいと思いつつ…(-。-;

    こんばんは
    お久しぶりです。
    私はドブロブニクは訪れなかったのでドブロブニク〜スプリットのバスは解りませんが間違いなく存在するでしょう。
    スプリット〜プリトヴィツェはザグレブ〜プリトヴィツェより本数は少ないものの確実にあります。但し列車は存在しません。
    プリトヴィツェには二つのバス停留所があり、ザグレブ、ラストケ村方面のバスはスプリット寄りから始発となり、他方のバス停に寄りザグレブを目指します。
    なので混雑時は始発のスプリット寄りのバス停から乗ることをお勧めします。
    但しプリトヴィツェは混雑対策としてレギュレーションが近頃変更になった様なので詳しくは公式HPを確認した訪が良いかもしれません。
    ラストケ村へはザグレブ行きのバスに乗り、スルニと言う街で降りザグレブ方面に少々歩きます。
    ラストケ村からザグレブへのバスは夕方は混雑するプリトヴィツェ帰りの客を満載して走ってくるのでチケットの確保に留意してください。
    質問のザグレブをスルーしてプリトヴィツェからロヴィニに抜ける方法ですが、4トラベルの旅人さんの中にはカーロヴァックと言う街で乗り換えてリエカ方面に出てロヴィニを目指した人もいましたが、私はチキンな事もあってザグレブに一旦戻りロヴィニを目指しました。
    ザグレブ〜ロヴィニは時刻表上では多くの便がありますが、所要時間に大きな差があります。これは直行便とそうでないものの差であり、かなり所要時間に差があるので注意です。
    直行便は結構少なくシーズンは混み合うので予約が望ましいです。
    ロヴィニ〜ヴェネチア間のフェリーは夏期のみの筈なので長距離バスになると思います。
    ザグレブ〜ロヴィニ、ロヴィニ〜ヴェネチアはflix busのアプリを使って予約購入しました。
    お望み通りの回答にはほど遠くなってしまったかもしれませんが、また解らない事ありましたら何でも声かけてください。
    どの路線もシーズンには大変混雑するルートなので上記のアプリなど使って旅程が確定したら早めに押さえた方が良いかもしれません。
    良い旅になる事を祈っています。









    > さっくんさん、こんばんは〜
    > 実は折り入ってご相談したい事があり、掲示板に来ちゃいましたm(_ _)m
    > そしたら、他の方もベネチア〜クロアチア旅程の相談をされていた!のを知り、勇気100倍(笑)
    > まだ来春の予定で随分と先の話なのですが、ドブロヴニク イン〜ベネチア、又はミラノアウト、で2週間程の旅を計画したいのです。
    > クロアチアでは、ドブロヴニク、スプリット、プリトウヴィツエ湖群国立公園+ラストケ村、ロヴィニ、プーラ、ポルチェ、そこからフェリー(4月は運航していないかも?)か長距離バスでベネチアへ、パドヴアでジョットを拝んでミラノかベネチアからのアウト、とざっと行きたいところはこんな感じです。
    > ポストイナ鍾乳洞は諦めるとして、ザグレブは組み込んだ方が、移動には便利なのでしょうか?ザグレブは私的には省略可、でその日数をイタリアに渡ってからに回したい…。
    > お尋ねしたいのは、ドブロヴニクからスプリットへの移動、スプリットからプリトウヴィツエ湖群国立公園への移動、更にそこからロヴィニへ、バスでの移動は出来ますか?
    > スプリット〜プリトウヴィツエは鉄道も通っている?
    > もし、このような行程で移動が可能であれば、航空券の購入、ホテルの仮予約に進みたいと思っています。
    > お尋ねしたこと以外にも、教えて頂ける事があれば、熱烈歓迎^ ^
    > おヒマな時、気が向いたら、で構いませんので、アドバイス宜しくお願いします♪
    2019年07月08日19時48分 返信する

    ありがとうございます♪

    お忙しい中、さっそくのご丁寧な回答、恐れ入りますm(._.)m
    > 私はドブロブニクは訪れなかったのでドブロブニク〜スプリットのバスは解りませんが間違いなく存在するでしょう。
    > スプリット〜プリトヴィツェはザグレブ〜プリトヴィツェより本数は少ないものの確実にあります。但し列車は存在しません。

    スプリットバスターミナルの時刻表があったので、精査してみますね。但し、かなりの時間がかかりそうな?

    > プリトヴィツェには二つのバス停留所があり、ザグレブ、ラストケ村方面のバスはスプリット寄りから始発となり、他方のバス停に寄りザグレブを目指します。
    > なので混雑時は始発のスプリット寄りのバス停から乗ることをお勧めします。
    > 但しプリトヴィツェは混雑対策としてレギュレーションが近頃変更になった様なので詳しくは公式HPを確認した訪が良いかもしれません。
    > ラストケ村へはザグレブ行きのバスに乗り、スルニと言う街で降りザグレブ方面に少々歩きます。
    > ラストケ村からザグレブへのバスは夕方は混雑するプリトヴィツェ帰りの客を満載して走ってくるのでチケットの確保に留意してください。

    はい、気をつけます!細やかな情報、ありがとうございます♪

    > 質問のザグレブをスルーしてプリトヴィツェからロヴィニに抜ける方法ですが、4トラベルの旅人さんの中にはカーロヴァックと言う街で乗り換えてリエカ方面に出てロヴィニを目指した人もいましたが、私はチキンな事もあってザグレブに一旦戻りロヴィニを目指しました。

    そうですね、殆どの方がザグレブを拠点に動いてあるので、やはり交通の要所としてはザグレブは外せない気がしています。

    > ザグレブ〜ロヴィニは時刻表上では多くの便がありますが、所要時間に大きな差があります。これは直行便とそうでないものの差であり、かなり所要時間に差があるので注意です。
    > 直行便は結構少なくシーズンは混み合うので予約が望ましいです。

    ザグレブ〜ロヴィニの直行便があるんですか?ザグレブバスターミナルの時刻表、見てみますね〜
    それなら、やはり、ドブロブニク〜スプリットバス移動、スプリット〜ザグレブ飛行機移動、プリトウヴィツエはザグレブからバスで行き再度ザグレブへ戻った方が良さそうですね。そこからバスでロヴィニ、プーラ、ポルチェ♪

    > ロヴィニ〜ヴェネチア間のフェリーは夏期のみの筈なので長距離バスになると思います。

    5月なら曜日限定で運航しているかも?今見てもフェリーの時刻表は、10月までしか分かりませんが(-。-;

    > ザグレブ〜ロヴィニ、ロヴィニ〜ヴェネチアはflix busのアプリを使って予約購入しました。
    > お望み通りの回答にはほど遠くなってしまったかもしれませんが、また解らない事ありましたら何でも声かけてください。

    とんでもないです、すごく参考になりました、ラストケ村訪問についての細やかなアドバイス、ありがとうございます♪
    また、お尋ねするかもしれませんが、宜しくお願いしますm(._.)m

    > どの路線もシーズンには大変混雑するルートなので上記のアプリなど使って旅程が確定したら早めに押さえた方が良いかもしれません。
    > 良い旅になる事を祈っています。

    ほんとに、助かりました、ありがとうございました!
    2019年07月08日22時31分 返信する

    ありがとうございます♪

    お忙しい中、さっそくのご丁寧な回答、恐れ入りますm(._.)m
    > 私はドブロブニクは訪れなかったのでドブロブニク〜スプリットのバスは解りませんが間違いなく存在するでしょう。
    > スプリット〜プリトヴィツェはザグレブ〜プリトヴィツェより本数は少ないものの確実にあります。但し列車は存在しません。

    スプリットバスターミナルの時刻表があったので、精査してみますね。但し、かなりの時間がかかりそうな?

    > プリトヴィツェには二つのバス停留所があり、ザグレブ、ラストケ村方面のバスはスプリット寄りから始発となり、他方のバス停に寄りザグレブを目指します。
    > なので混雑時は始発のスプリット寄りのバス停から乗ることをお勧めします。
    > 但しプリトヴィツェは混雑対策としてレギュレーションが近頃変更になった様なので詳しくは公式HPを確認した訪が良いかもしれません。
    > ラストケ村へはザグレブ行きのバスに乗り、スルニと言う街で降りザグレブ方面に少々歩きます。
    > ラストケ村からザグレブへのバスは夕方は混雑するプリトヴィツェ帰りの客を満載して走ってくるのでチケットの確保に留意してください。

    はい、気をつけます!細やかな情報、ありがとうございます♪

    > 質問のザグレブをスルーしてプリトヴィツェからロヴィニに抜ける方法ですが、4トラベルの旅人さんの中にはカーロヴァックと言う街で乗り換えてリエカ方面に出てロヴィニを目指した人もいましたが、私はチキンな事もあってザグレブに一旦戻りロヴィニを目指しました。

    そうですね、殆どの方がザグレブを拠点に動いてあるので、やはり交通の要所としてはザグレブは外せない気がしています。

    > ザグレブ〜ロヴィニは時刻表上では多くの便がありますが、所要時間に大きな差があります。これは直行便とそうでないものの差であり、かなり所要時間に差があるので注意です。
    > 直行便は結構少なくシーズンは混み合うので予約が望ましいです。

    ザグレブ〜ロヴィニの直行便があるんですか?ザグレブバスターミナルの時刻表、見てみますね〜
    それなら、やはり、ドブロブニク〜スプリットバス移動、スプリット〜ザグレブ飛行機移動、プリトウヴィツエはザグレブからバスで行き再度ザグレブへ戻った方が良さそうですね。そこからバスでロヴィニ、プーラ、ポルチェ♪

    > ロヴィニ〜ヴェネチア間のフェリーは夏期のみの筈なので長距離バスになると思います。

    5月なら曜日限定で運航しているかも?今見てもフェリーの時刻表は、10月までしか分かりませんが(-。-;

    > ザグレブ〜ロヴィニ、ロヴィニ〜ヴェネチアはflix busのアプリを使って予約購入しました。
    > お望み通りの回答にはほど遠くなってしまったかもしれませんが、また解らない事ありましたら何でも声かけてください。

    とんでもないです、すごく参考になりました、ラストケ村訪問についての細やかなアドバイス、ありがとうございます♪
    また、お尋ねするかもしれませんが、宜しくお願いしますm(._.)m

    > どの路線もシーズンには大変混雑するルートなので上記のアプリなど使って旅程が確定したら早めに押さえた方が良いかもしれません。
    > 良い旅になる事を祈っています。

    ほんとに、助かりました、ありがとうございました!
    2019年07月08日22時32分 返信する
  • 憧れの地♪

    な、なんと、ブータンにも行かれていたのですね!
    羨ましい~GDPならぬGHPで国民の幸福度をしめすというかの国♪
    素朴な質問をしても?
    ブータン国内の移動は全て徒歩、ですか??あの山あり谷ありの険しい道のりを?(°_°)
    あと、欲を言えば、さっくんさんが宿泊されたホテルや、召し上がった伝統料理、お食事風景など、見たかったなぁ~^ ^
    2019年07月01日18時24分返信する 関連旅行記

    Re: 憧れの地♪

    毎度遅くなってごめんなさい。
    ブータンは残念ながら国政により旅人はガイドを雇う必要があり、バックパッカーな旅が出来ません。
    でも、その代わり車はしっかり組み込まれているので悪路に堪えられれば快適です。
    パッケージツアー的にならざる得ないので(私は一人ツアーだったので気楽でしたが)宿名は覚えていませんが、1泊は民泊を選びました。
    食事は生き物は魚も食べない完全な菜食です。
    印象的だったのは唐辛子を以上に使う事。
    中でも唐辛子とチーズの和え物エマダツィは癖になる食べ物。
    旅行の仕組みの為、ちょっと割高感はあるけど、自然を守る為トンネルを掘らず敢えてワインディングロードを走る。
    お供えの花さえ切る事をせず造花を添える。
    そんな世界にまたとない優しい世界観はとても素敵でした。
    2019年07月02日17時57分 返信する
  • ブラヴォー♪

    表紙の写真にやられました!
    果てしなく続いく砂丘とそこから昇る太陽、
    砂漠のはてにたどり着いた大西洋の青、
    とどめは黄金色に輝く夕陽を浴びた漁船と漁船に乗る漁師さんたち。
    モーリタニアの蛸漁と日本から産業育成の為に送られた蛸壺との縁、初めて知りました。
    日本も世界でいい事してるじゃん?と、嬉しく拝見^o^
    今後は蛸購入の際には、産地に気をつけなきゃ、ですね^ ^
    素晴らしい写真と共に、私も一緒に砂漠を駆け抜けてた感?!堪能させて頂きました♪
    民族衣裳姿も、なかなかサマになって来ましたね~
    2019年05月12日15時11分返信する 関連旅行記

    Re: ブラヴォー♪

    こんばんは
    いつもありがとうございます。
    蛸食べる度思い出します。
    やっぱり良く見かけます。
    モーリタニアとモロッコ産
    ちょっとモロッコが優勢かな?
    モーリタニアの人は食べないけど、ザンジバルでは地元の人も食べていたし、ヴェネツィアを含む東欧沿岸では蛸サラダが絶品。結構世界の人も蛸食べるんですね!
    モーリタニアは内陸は勿論、大西洋に至るまでサハラが続き、砂漠好きにはたまらない国でした!
    2019年05月12日20時02分 返信する
  • 初お披露目?!

    民族衣裳を身に纏ったさっくんさん、はじめまして~♪
    さて、あの民族衣裳、購入されて、いつどこで着用されるのか?興味津々^ ^
    旅行記に関係ないコメントでm(_ _)m
    2019年05月05日14時05分返信する 関連旅行記

    Re: 初お披露目?!

    こんばんは!
    みんなに聞かれます。
    ツアー・メンバーにも聞かれました(笑)
    実はこの旅にパキスタンの民族衣装を持っていった私(笑)
    ダボっとしているので部屋着に丁度良いのですよ。
    外には出られませんけどね(笑)
    2019年05月05日20時27分 返信する
  • なるほどなるほど

    そうですねー!欲張りすぎても、しんどいだけですよねー!!
    アドバイスありがとうございます!
    ミラノは以前行きまして、ベネチアin,ロヴィニ、チンクエテッレ、ボローニャoutにしたら、行けなくはないかも・・・?
    チンクエテッレは小さな集落5~6箇所なので1日あれば電車で満喫できる、という情報がけっこうあるので、もちっと練ってみますね!
    ありがとうございます^^
    2019年04月28日21時31分返信する 関連旅行記
  • こんばんは

    コメントありがとうございます。
    スルーしちゃったのありましたか?
    ごめんなさい。
    記事投げっぱなしでフォローが中々追い付きません。
    私のスペインの記事は…
    いつになるやら…の状態です。
    地中海世界の歴史は面白くて止まりませんよね。
    ローマがビザンティンと分裂して、以来西ヨーロッパから失われた古代の英知が、ビザンティンからイスラームに受け継がれて、地中海を一周してスペイン・コルドバにもたらされ再び西ヨーロッパに還ってくるなんて、本当にドラマ以上にドラマしています。
    うっかりものですが、決して懲りずに遊びにきてくださいね!
    2019年04月21日20時13分返信する 関連旅行記

さっくんさん

さっくんさん 写真

28国・地域渡航

0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

さっくんさんにとって旅行とは

頭に来て、自分の小ささを思いしり
悔しくて自分の足りなさに気づき
そしてそれ以上に素晴らしい体験を頂き
惚れ惚れする光景を見せて頂く
私にとって旅は学びの場だと思っています。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

訪れた場所は漏れなく好きになってしまいます。
ひとつでも多くの国を訪れて、世界中を好きになれたら良いな。

大好きな理由

行ってみたい場所

現在28の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)