旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

YAMAJIさんのトラベラーページ

YAMAJIさんのクチコミ全78件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • MSCファンタジア号のドレスコードについて。

    投稿日 2018年06月19日

    チビタベッキア

    総合評価:2.0

    MSCクルーズの標準的なドレスコードは、フォーマル(ガラ、正装)、インファーマル(おしゃれ)、カジュアル(普段着)、テーマ(イベントに合わせて)の4種類です。

    1、フォーマル: 男性はタキシードORディナージャケット又はダークスーツにネクタイ着用です。女性はドレッシーなワンピースORカクテルドレスです。男女ともに和服(着物)は最高です。

    2、インフォーマル: 男性はジャケットORブレザーにネクタイ着用です。女性はワンピースORスーツです。

    3、カジュアル: 男性は襟付きシャツにスラックスなどです。女性はブラウスにスカートORパンツスーツ、サンドレスなどです。

    4、テーマ: その日のイベントに合わせておしゃれします。イタリアンナイトの場合は・・緑.白.赤の服装や装飾品で、ホワイトナイトの場合は・・白い服装や装飾品で、60-70-80年代の場合は・・花柄の服装や装飾品で、カジュアルな服装をアレンジしておしゃれします。

    今回のMSCファンタジアのドレスコードは、エレガント(思いっ切りおしゃれ、フォーマル)2回、フォーマル2回、カジュアル1回、テーマ2回(60-70-80年代、ホワイトナイト)の7回で、なんとフーマルが4回です。

    カジュアル船でフォーマル2回と聞いていたのに、準備した服では対応できませんでした。最終ディナー日がエレガント指定、ビュフェに避難し、ゆっくり過ごしました。ドレスコードも船長が決めるのでしょうか。

    旅行時期
    2018年05月

  • ジェノヴァ観光でスリに遭遇、危うく難を逃れる。

    投稿日 2018年06月19日

    コロンブスの家 ジェノバ

    総合評価:1.0

    ジェノヴァのフェラーリ広場を見学した後、コロンブスの家に向かう途中、我がツアー客がスリに狙われました。イタリア銀行のアーケードを抜けた曲がり角で止まった時、右腰に来ていたショルダーのチャックを開けて、手を入れました。

    最後尾で、付近の建物の写真を撮っていた私が気づき、手を抑えると、すぐに手を出し、両手を差出し何も持っていないことをアピールして、素早く立ち去りました。確認できたスリは、黒い服を着た若い美人の女性で2人組でした。

    ローマ観光で現地ガイドさんからも、ロマの人たちのスリ集団がいるので注意!!と何度かいわれましたが、まさか自分が目撃し制止するとは。スリ集団を恐れ(男性のボテイガードなど)騒ぐのは止めましたが、ちょっとびっくり、ちよっと震える、場面でした。・・・ご注意を・・・。

    旅行時期
    2018年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    半日

  • MSCファンタジア号のプールと日光浴について。

    投稿日 2018年06月19日

    チビタベッキア

    総合評価:4.0

    MSCファンタジイア号のプールは、14F中央屋外、14F中央室内、15F最後尾屋外の3ケ所あり、中央室内プールは開閉式です。それぞれジャグジーとシャワーが供えられています。プールには浄化した海水が使われており水温は25℃です。ジャグジーは真水で水温は38℃で、シャワーは真水で冷たいです。

    日光浴は、14Fと15Fのプール付近、18Fのサンデッキが利用できます。欧米人はプールで泳ぐより、日光浴が大好きで、気温の高い日はいつも満員状態です。私は中央屋外プールを1回と最後尾屋外プールを2回利用しました。比較的空いている最後尾のプールがお勧めです。黄色いバスタオルが、プールと日光浴の専用タオルです。

    旅行時期
    2018年05月

  • MSCファンタジア号の食事について。

    投稿日 2018年06月19日

    チビタベッキア

    総合評価:4.0

    朝食; バイキングレストランでのビュフェやルームサービス、メインダイニングでのブレック・ファーストが利用できます。私達はバイキングレストランの最後尾にある展望エリアを良く利用しました。早い時間帯(6:00~料理が並ぶ)は、静かで、空いており、お勧めです。お酒以外の飲み物は無料です。

    昼食; バイキングレストランとメインダイニングが利用できます。私達はメインダイニングのランチ(11:30~13:30 OR 12:00~14:00 OR 12:30~14:30)を良く利用しました。昼食時間のメインダイニングは、静かで、空いており、ゆっくりフルコース(前菜・メイン・デザートのそれぞれ数種類からチョイス)が楽しめます。飲み物は有料です。

    夕食; メインダイニングでのディナーは、18:30~ OR 21:00~ 2回制で、席もあらかじめ決められており、ドレスコードが指定されます。我々は18:30~の指定でした。フルコースの料理が提供され、前菜・サラダ・スープ・パスタ・リゾット・メイン(肉や魚)、チーズ、デザートなどそれぞれ数種類からチョイスできます。魚介類が入った料理はみな美味しかったです。特にムール貝が入った料理はお勧めです。ツアーの皆様との談笑の絶好の機会です。バイキングレストランの利用も可能です。

    旅行時期
    2018年05月

  • MSCファンタジア号のキャビンについて。

    投稿日 2018年06月19日

    チビタベッキア

    総合評価:4.0

    今回お世話になったのは、バルコニー付きキャビンの11161号室です。

    スーツケースは、ベッド下に収納できます。ワードロープには、15着以上の服を掛けられるクローゼットと6段の引出しがあります。ベッド脇にも2段×2=4個の引出し、ドレッサーに2個の引出しがあります。十分な収納設備でした。

    シャワールームに設置されている紐を引くと洗濯物が干せます。私はこの他、バスタオル置台から洗面台鏡横の物置き上段を結ぶ紐を張りました。水着などはバルコニーの椅子に掛けある程度乾いてから室内へ。室内はエアコンがきいているので翌朝までには乾きました。

    旅行時期
    2018年05月

  • MSCファンタジア号のセーフティーボックスで失敗。

    投稿日 2018年06月19日

    チビタベッキア

    総合評価:3.0

    セーフティーボックスはワードローブの中にあり、パスポートや財布を入れるのに使いました。キーボタンを早く押しすぎて、アラーム状態に、入力ミスに気づかずに、再設定・・・。設定したセキュリティコードが分からなくなり、セーフティーボックスを開けられず。

    フロントへ; 問題は直ぐ理解されたよう、しかし指示された内容が理解できず、なんとかわかったのは、電話を掛けること、内線99....のメモを渡され、部屋に戻り電話すると私達のルーム担当に繋がりました。

    セーフティーボックスで; ルーム担当が来てセーフティーボックスを操作、なにかやってほしいようですが会話が通じず、なんとか通じたのが写真を撮ってほしいとのこと、ルーム担当が表示された内容をメモ、フロントへこれを持っていけとのこと。

    フロントへ; セキュリテイ担当が対応してくれ、しばし待つ、番号を書いた紙を渡される。間違って設定した番号らしい。

    セーフティーボックスで; フロントで渡された用紙に書いた番号を入力、オープンしました・・・。これ以降セーフティーボックスは、ゆっくりゆっくり操作しました。

    旅行時期
    2018年05月

  • MSCファンタジア号の航路について。

    投稿日 2018年06月19日

    チビタベッキア

    総合評価:4.5

    MSCファンタジア号の西地中海クルーズは、チヴィタベッキア(ローマ、乗船港)~ラスペッツア(チンクエテッレ)~ジェノヴァ(乗船港)~カンヌ(乗船港)~パルマデマヨルカ(マヨルカ島)~バルセルナ(乗船港)~アジャクシオ(コルシカ島)~チヴィタベッキア(ローマ、乗船港)間を、1週間でぐるぐる廻って航海しています。

    今回のトラピックスの旅は、ローマ市内観光の後にチヴィタベッキア港(ローマ)から乗下船、MSCファンタジア号・約14万トンの大型客船の旅、全寄港地では半日観光付き、4か国(イタリア、フランス、スペイン、モナコ)7か所を観光、添乗員による各種サポート、価格はリーズナブルなどなど、充実した旅を楽しみました。お薦めです。

    旅行時期
    2018年05月

  • オフリドのお薦めリゾートホテルです。

    投稿日 2017年09月23日

    Metropol Hotel オフリド

    総合評価:4.0

    「ホテルメトロポール」は、オフリド湖の東岸に建つリゾートホテルです。ゆったりした敷地に、プライベートビーチやプール、テニスコート、会議場、宴会場などを備えています。

    部屋のテラスからオフリド湖が見渡せます。対岸のアルバニアの山々も一望できます。湖畔に広がるプライベートビーチは広く、設備も整いその水はとても綺麗でした。

    旅行時期
    2017年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    3.5
    ロケーション:
    5.0
    客室:
    4.0

  • オフリド湖の観光はクルーズがお勧めです。

    投稿日 2017年09月23日

    オフリド地域の自然遺産及び文化遺産 オフリド

    総合評価:5.0

    オフリドの観光の際には、オフリド湖のクルーズがお勧めです。オフリド湖は、マケドニアとアルバニアにまたがり、その透明度は世界有数です。湖上からのオフルド旧市街や湖畔の避暑用別荘、リゾートホテルの眺めも素晴らしいですよ。

    オフリド湖は、バルカン半島で最も水深の深い湖で深さ288mあります。最長30km、幅15km、湖岸線の長さは88kmで、マケドニア側が56km、アルバニア側が32kmあります。世界的な透明度を持ち、標高693mに位置し、周囲2,000m級の山々に囲まれています。

    旅行時期
    2017年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    景観:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0

  • アレキサンダー大王のファミリーの銅像がみどころです。

    投稿日 2017年09月23日

    フィリップ2世広場 スコピエ

    総合評価:4.0

    フィリッポス2世広場には、アレキサンダー大王のお父さん「フィリッポス2世像」を始め、「アレキサンダーの親子像」やアレキサンダーを懐妊しているお母さん「噴水の母子像」、キリル文字の考案者「聖キュリロスと聖メトディウスの兄弟像」などの銅像が立ち並びます。

    1963年にスコピエを大地震が襲います、死者1,100人以上、建物の80パーセントが倒壊するという甚大な被害を被りました。この街の再建を請け負ったのが、建築家の故・丹下健三を中心とする日本チームです。現在では白を基調とした近代的建物や銅像などのモニュメントが造られ、観光の町に生まれ変わっています。

    旅行時期
    2017年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0

  • アレキサンダー大王の銅像がみどころです。

    投稿日 2017年09月23日

    マケドニア広場 スコピエ

    総合評価:4.0

    なんといっても「アレキサンダー大王の騎馬像」です。マケドニア広場の中央「馬上で剱を突き上げるアレキサンダー大王」の巨大像と噴水ショーは圧巻です。そして石橋(カメン・モスト)もみどころです。ギリシャとの確執も案じられますが、マケドニアの観光にかける意気込みとしたたかさを感じます。

    アレキサンダー大王は、亡き父フィリッポス2世の志を継ぎ、紀元前334年に東方遠征を開始し、紀元前330年にペルシア帝国を滅ぼして東西に及ぶ大帝国を建設します。征服した各地にアレクサンドリアを建設、ギリシア人を入植させ、ヘレニズム世界を出現させていきました。紀元前323年にバビロンで32歳の若さで死去、その後、帝国は後継者たちによって3分割されました。

    旅行時期
    2017年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0

  • ミャンマーのビザ取得は、eビザがお勧めです。

    投稿日 2016年03月07日

    ミャンマー

    総合評価:4.0


    ビザ(査証)の取得は

    ミャンマーを観光で訪れる場合は、ツーリストビザを取得する必要があります。出発の約1ヶ月前、ホテルが確定してから、ビザ申請を行います。

     1.てるみくらぶ(ツアー主催会社)から申し込む場合;パスポートの原本、観光ビザ申請用紙(写真貼)、職業証明書類を送り、申請を代行してもらいます。代行手数料は、8,500円で、約2週間かかります。

     2.大使館に直接行き申し込む場合;パスポートの原本、観光ビザ申請書(写真貼)、職業証明書類、旅行日程書、Eチケットを揃え、ミャンマー大使館やビザセンターに行き手続きする。申請料金は、ビザ代金3,000円とサービス料1,000円で、4日~7日かかります。

     3.eビザ(インターネットのウェブサイトから申し込む)の場合;画面から観光ビザ申請書を入力、顔写真を入力、料金支払い画面から50ドル支払い(クレジットカード番号入力)・・申請内容と申込番号をプリントアウト、2日~3日後にビザ申請状況確認画面(eビザ発給画面)からeビザをプリントアウトし、入国審査の際にパスポートと一緒に見せる。

    今回はeビザを選択しました。パスポートのやり取りや書類の提出が不要で、取得に要する日数も短くて済みます。画面入力は英語で、意外に簡単でした。


    旅行時期
    2016年02月

  • ミャンマーの乾季の、気候・天気・服装について。

    投稿日 2016年03月04日

    ミャンマー

    総合評価:4.0

    2月初旬の気候と天気について

    2月初旬のミャンマーは、乾季の時期で晴れて乾燥した日が続きます。日本の初夏のような気候で、最も快適で観光に適した時期です。

     ヤンゴンは、イラワジデルタに位置し、昼も夜も比較的気温が高く、半袖で通せました。

     バガンは、内陸の低地に位置し、昼は比較的気温が高く、朝晩は冷え込みます。昼は半袖、朝晩は長袖、就寝時は毛布が必要でした。

     インレー湖は、高原地帯に位置し、昼は長袖、朝晩はジャケット、就寝時は毛布が必要でした。クルーズは、高速でより寒いので、薄手の防寒具を用意することをお薦めします。



    仏塔・寺院めぐり

    仏塔や寺院の敷地内は土足禁止です。ストッキングや靴下もだめで、素足での見学になります。特にバガンでは、仏塔・寺院の見学が続きましたので、ホテルからサンダルで通しました。主要な仏塔や寺院では、履物を預かる靴箱がありました。

    旅行時期
    2016年02月

  • ミャンマーの国内移動は、マン・ヤダナルポン・エアラインズでした。

    投稿日 2016年03月04日

    ニャウンウー空港 (パガン空港) (NYU) バガン

    総合評価:4.5

    利用航空機について

    成田~ヤンゴンの距離は、約4,838kmあり、直行便で7時間10分のフライトです。ANAの直行便が1日1便運航しており、200人乗りクラスの「ボーイング767-300」でした。日本の航空会社なので、正確で安心感はありますが、機材はちよっと古めでした。

    ミャンマーの国内は、マン・ヤダナルポン・エアラインズの運航便を利用しました。使用航空機は、フランスとイタリアの合弁会社ATR社製の、70人乗りクラスの双発プロペラ機「ATR72-600」でした。新しい機材で快適、時刻も正確でした。利用ルートは、

     ヤンゴン~バガン、約500km、80分、指定席
     バガン~ヘーホー(インレー湖)、約200km、40分、自由席
     ヘーホー~ヤンゴン、約440km、70分、自由席

    のゴールデンルートでの利用でした。

    旅行時期
    2016年02月
    アクセス:
    4.0
    ダイヤは正確でした。
    人混みの少なさ:
    4.0
    指定席&自由席でした。
    施設の充実度:
    5.0
    新しい双発プロペラ機は快適でした。

  • ミャンマーでの使用可能通貨は、現地通貨チャットと米ドルです。

    投稿日 2016年03月04日

    ミャンマー

    総合評価:4.0

    ミャンマーで使用できる通貨等は、現地通貨チャットと米ドルのみと、考えたほうが良いと思います。日本円やユーロは使えません。また、クレジットカードも基本的に使えません。ヤンゴン国際空港でコーヒーを飲んだ時、カード端末があるのに、カード確認すらできませんでした。

    レストランの飲み物代や少額のお土産は、現地通貨チャットを使いました。両替や比較的高額のお土産、ホテルの枕銭は、米ドルを使いました。お寺でのお布施やチップは、チャットや米ドルを使い分けました。

    今回の旅行でのチップ等は、ホテルの枕銭、バスの運転手と助手、現地ガイド、寺院のお布施で使いました。お土産を売る子供達やお金をせびる子供達には、日本から持っていったのど飴を渡しました。

    旅行時期
    2016年02月

  • インレー湖北西岸の水上コテージです。

    投稿日 2016年02月26日

    フーピン インレー カウンダイン リゾート インレー湖周辺

    総合評価:5.0

    インレー湖北西岸、カウンダインビレッジの近くに位置するリゾートホテルで、湖上から小高い丘までのゆったりとした敷地内に、様々な伝統的スタイルのバンガローやコテージが広がります。

    ホテルの湖岸は、観光ボートの船着場と水上コテージになっています。その水上コテージに宿泊しました。部屋は広く、ベッドは蚊帳付きで2台、1台はダブルベットでした。テラスからはインレー湖が一望できました。

    ホテルのレストランは、舟形天井の素敵な建物で、夕食を頂きました。赤い漆塗りの器に盛られた、とても豪華なシャン料理でした。とても美味しかったです。

    旅行時期
    2016年02月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    コストパフォーマンス:
    5.0
    ミャンマー6日間が、10万円以下のツアーでこのホテルです。
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    3.5
    広すぎて寒かったです。
    ロケーション:
    5.0
    ホテルのテラスから、インレー湖が一望できます。
    客室:
    5.0
    インレー湖の水上コテージで、広い部屋にテラス付き、最高でした。

  • エーヤワディー川の川岸に建つ素敵なレストランです。

    投稿日 2016年02月29日

    サンセット ガーデン レストラン バガン

    総合評価:4.0

    ニューバガン市街西側のエーヤワディー川(イラワジ川)の川岸に建つ、広い庭園を持つ素敵なレストランです。ミャンマーカレーを頂きました。スープと6種類の料理が出ました。ご飯が盛られた大皿に、中皿から料理を取り分けて食べます。食事はまあまあというところでしたが、レストランからのロケーションは最高でした。また、小仏塔(パヤー)や蘭の棚もあり、庭の散策もお薦めです。

    旅行時期
    2016年02月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    4.0
    ニューバガン市街の西、旧称イラワジ川の川岸です。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    5.0
    小仏塔も建つ広い庭園を散策、旧称イラワジ川の眺望も抜群です。
    料理・味:
    3.0
    ミャンマーカレーを頂きました。味はまあまあですが。

  • ポッパ山の観光で立ち寄った、庭の素敵なレストランです。

    投稿日 2016年02月29日

    レストラン ヤンゴン バガン

    総合評価:4.0

    ポッパ山の山麓にあるレストランです。ミャンマーの郷土料理を頂きました。漆塗りの大皿に、5種類の料理が小分けされて出ました。もともとは朝廷料理の流れを汲んでいるようです。ミャンマーの郷土料理は、日本人の口にとても良く会うと思いました。ドラゴンフルーツの畑や、蘭の棚、水連池などがある、良く手入れされたガーデンも良かったです。

    旅行時期
    2016年02月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    3.0
    ポッパ山の山麓、タウン・カラッの近くにあります。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    4.0
    屋外テラスでの食事で、庭も素敵でした。
    料理・味:
    4.0
    ミャンマーの郷土料理を頂きました。

  • インレー湖のゴールデンカイトの支店、人気の水上レストランです。

    投稿日 2016年02月27日

    ゴールデンカイト インレー湖周辺

    総合評価:4.5

    観光ボートで訪れる、インレー湖南岸のインディン村にある、水上レストランです。外国人旅行者に人気のイタリアンレストランで、スープ、パンとアボガドサラダ、パスタとピザの盛り合わせ、デザートのコースでした。久しぶりのイタリアンで、とても美味しかったです。水上レストランなので、風通しがとても良く、素敵な食事会になりました。

    旅行時期
    2016年02月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.0
    観光ボートで向かいます。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    5.0
    風が気持ちいい、水上レストランです。
    料理・味:
    5.0
    外国人旅行者に人気の、本格的イタリアンレストランです。

  • ニューバガンのコテージ風ホテルです。

    投稿日 2016年02月26日

    タジン ガーデン ホテル バガン

    総合評価:5.0

    ニューバガン市街の南側にあり、沢山の小仏塔(パヤー)に囲まれています。庭は広く、コテージ風の建物が並び、その部屋は広く、壁面には漆器が飾られ、ベッド側の壁面も素敵でした。

    朝食会場の近くには綺麗なプールがあり、小仏塔を見ながら食事をします。早朝にはその小仏塔から朝日が昇り、沢山の熱気球も朝もやに浮かびあがります。

    お昼寝タイムを利用して、プールも利用しました。プール横の芝生広場(ホテルの中)には、仏塔があり中の仏像や壁画を見学できます。

    旅行時期
    2016年02月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    コストパフォーマンス:
    5.0
    ミャンマー6日間が、10万円以下でこのホテルです。
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    3.5
    ロケーション:
    5.0
    朝食会場からの感動的な眺め、小仏塔(パヤー)に昇る朝日、朝もやに浮かび上がる熱気球など。
    客室:
    4.0
    広くて素敵な部屋でした。

YAMAJIさん

YAMAJIさん 写真

72国・地域渡航

44都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

YAMAJIさんにとって旅行とは

旅には、日常生活から脱出し、異文化に刺激を受け、常に新しい発見がある。わくわく感と緊張感がたまらない。 世界遺産を訪ねると、遺跡を始め人類の大いなる歴史を感じ、大自然の懐にいだかれ、その素晴らしさに感動する。 人生は一度きりだから、元気なうちに、自分の五感をフル活動させて、生きている実感と勇気と希望を感じたい。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在72の国と地域に訪問しています

現在44都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)