旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

だりさんのトラベラーページ

だりさんの旅行記全171冊

条件をクリア

だりさん

だりさん 写真

37国・地域渡航

38都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

だりさんにとって旅行とは

個人旅行は、自由気ままに旅を楽しめます、しかーーし!海外個人旅行では、残念ながら旅行客をかもろうとする、様々な輩達と出逢わすリスクや危険な出逢いもついてきますよね。...我々の体験談ですが、こんな事がありました...
A.タクシー、トォクトォク、観光船等 相場以上の乗車賃を取ろうとする輩。①乗車前に値段を決めたにも関わらず、降りる時にそれは一人分の値段だから、二人分払えと言われた事があります。②決めた値段の数字は、この国の通貨で無く、米ドルだったと言う輩もいました。③ある時は270バーツの料金で300バーツ渡すと、釣りが無いと言われました。 こんな奴等が多いので、緊急時以外は基本徒歩、バス、電車で移動しています。 ....B.コミッションが貰える店に連れて行こうとする輩達。①どこへ行くの?そこは今日は休みだよ(勿論嘘です)..良い観光名所があるよと連れて行こうとする輩。②タクシー、トォクトォク等、伝えた行先に行かずに店に連れて行こうとする輩。③流暢な日本語で。日本から来たの?私は、○○航空のパイロットですが、どこへ行くの?良い所あるよ!のパターンもありました。(5年後シンガポールで同じ場所に行ったら、又同じ奴に同じ言葉をかけられました!ずっと同じお仕事続けれてたんや!)..C.入場料を支払う所の前に居て、こちらで支払ってと誘導し、料金所のスタッフ思わせておいてから、ガイドし始める輩。..D.人種差別 ..長い文章ですので、これはラスベガス 旅行記を参照願います。....E.プロのスリ... .これはリスボン旅行記を参照願います。....F..でも本当に危険と感じたのは今までの旅で三度ありました。....夜もふけたサンフランシスコの街を車で移動中、真っ暗な街並みにただ一か所、煌々とした門灯の下に超ミニスカートの美人が立っていて、思わず徐行をして見とれていたら、壁の横の暗闇に、しゃがんで隠れてこちらを見つめている黒人数人の目だけを発見!!(体は暗闇にほぼ同化していました)急いでアクセルを踏み込み、その場から逃げ去りました..これは一歩間違えたら死んでいたかも知れません...人生で本当に命の危険を感じた瞬間でした。...後二つは、インドネシアとニューヨーク旅行記を御参照願いますね。
 

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

綺麗な河が流れる、レーゲンスブルグとかルイビル、タイの田舎町、コロニアル様式の建物をカラフルにイメチェンしたメキシコの田舎町。レトロな雰囲気の、こじんまりした街で、街歩きが楽しく、食べ物が美味しく、時間が緩やかに流れているところ。日本のライフスタイル基準より大幅に遅れている国は少しつらい...

大好きな理由

旅をしている充実感が満喫できて、とても幸せです。

行ってみたい場所

南米を2ケ月(マチュピチュ、ウユニ塩湖、ペリト・モレノ氷河、パタゴニア、キューバ、南極へ行くのが老後の最終目標でしたが、2019年2月のベトナムの旅で、老化を痛感しました。もう行ける回数は限られて来ていますので、どこへ行こうか?...今自分が本当に楽しみたい旅はどんな旅かを考えてみれば、大自然の観光をするよりも..異国情緒に溢れた所でB級グルメと地元ビールを味わう事、街歩きと人間ウォッチングをする旅が、私の旅の喜びだと気付きました。未訪の国へ行きたいのが普通でしょうが、旧共産主義圏で新しく生まれた国の地味な街には、全く魅力を感じず、砂漠の中東は、風に舞う砂が嫌い..アフリカ大陸は、顔にまとわりつく熱気に苦しんだエジプトで、もうこりごり..とても行きたかった南米は治安が悪く、行きたいポイント(ウユニ塩湖と氷河)への移動距離は長く、標高高く酸素不足に苦しみそうで、老齢には厳しい....ななーんと我儘な!そこで!..いまだ未訪問の国でなくても、今まで訪問した国の中で再訪したい所でも良いかな..なにしろ知力、活力が減退しています。根気が無くなってきたのがとても不安です。4トラの皆様にも、厳しいところは若いうちに行かれる事をお勧めします。

現在37の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在38都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)