旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

東松山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

東松山人気旅行記ランキング212位(480件中)

ゴールデンウィークは地元埼玉で過ごそう!(4)埼玉こども動物自然公園:ダメ元でラッキー続き!~意外に顔が見られたコアラとレッサーパンダたち&Hello!ワオギツネザルとヒメマーラの赤ちゃん!&お外プーズーの赤ちゃん&羽根を広げた孔雀~ただし貴重な不定期のレッサーパンダのおはなしイベントを逃す

関連タグ

    旅行時期 2017/05/05 - 2017/05/05 (2017/05/17投稿

    ゴールデンウイーク中の動物園の混雑はあなどれません。
    しかも、どの動物園でも年間で一番混むこどもの日の5月5日に出かけることになってしまったのですから。
    なので、ふだんなら我が家から1時間かからず行けるので、混雑でいろいろ不便でも、また出直せばいいやと思える地元の埼玉こども動物自然公園に出かけました。

    ただ、埼玉こども動物自然公園は、最寄りの高坂駅からの路線バスが一時間に4~5本あるので便利ですが、ゴールデンウィーク中は、動物園の駐車場入りの車で渋滞にはまって動けなくなってしまいます。
    それを避けるため、去年2016年同様、ゴールデン期間中はいつもより30分早くなった開園時間よりもさらに30分早く8時半頃には到着するように向かったので、路線バスの方は大丈夫でした。
    ただ、入園前の行列には驚きました。
    正門前の広いスペースを使って蛇行した行列が歩道まで伸びていて、私自身が入園出来るまで開園から25分もかかってしまいました。
    5月5日は開園記念日で、先着1,000名にオリジナル・ピンバッジのプレゼントがありましたが、それが私よりも何十人か前で終了したので、開園前から待っていたのは、おそらく2,000人近くいたろうと思います。
    でも、開園直後は、まだ駐車場に十分空きがありましたし、路線バスの渋滞もひどくなかったでしょうが、あと30分もしたら、入園するのに行列に並ぶ必要はなかったとしても、駐車場は満車で、バスも渋滞にはまったろうと思います。

    しかし、埼玉こども動物自然公園は広大ですし、東京の上野動物園や多摩動物公園ほどアクセスが良いわけではなく、都心から見たら埼玉のはじっこにあるので、いったん入園してしまえば、エサやりや飼育員のトークなどのイベントを除けば、人々は適度にばらけ、それほど混雑感を覚えずにすみました。
    ゴールデンウイーク中は長蛇の列が出来るコアラ館も、朝一番に入れば良いと気付きました。
    コアラたちは寝ているかもしれないけれど、赤ちゃんの名前投票がしたかったのです。ある意味、この時期に敢えて訪れたのは、5月7日までのこの投票がしたかったからです。

    こどもの日の混雑ゆえ、いろいろダメ元で構わないつもりで訪れ、夕方には東松山ぼたん園とはしごするために9時30分から14時すぎまで過ごした埼玉こども動物自然公園ですが、そう思っていたせいか、思った以上にラッキー続きでした!

    まず、コアラたちは、ドリーちゃんと赤ちゃんはずっと寝ていましたが、他の子たちは、短い時間ですが目を覚まして、顔が拝めた子たちが思った以上に多かったのです。
    屋内では、エミちゃん、クインちゃん、ジンベランちゃん。
    そしてさらに、ふだんはほとんど見られない、個室のコアラたち、すなわち、飛び出すコアラで見られるチャンスが多いコタロウくんだけでなく、多摩動物公園から預かっているミライちゃん、それから個室に移動したピノっちにも、窓が開いていたので顔が拝めました

    動物の赤ちゃんでいえば、ワオキツネザルの赤ちゃん、それから他の動物園ではほとんど見られないヒメマーラの赤ちゃん、そして屋外展示場にいたプーズーの赤ちゃんに会えました!
    ワオギツネザルの赤ちゃんには会える確率が高いと思っていましたが、プーズーの赤ちゃんのラピスくんとヒメマーラの赤ちゃんは、はじめて木陰や見えづらいところで休んでいたので会えませんでしたが、出直した2度目に会えました!
    この一度目はダメだったけど出直したら会えた、というのは、さらにラッキーな気分になります。

    それから、公式フェースブックで、ここのところ毎日羽を広げているというインドクジャクが、まさに羽を広げているところに出会えました。
    いくら毎日羽を広げているといっても、私自身がそのタイミングで居合わせなければ見られないので、ほんとにラッキーでした。

    それから、今回はコアラ館に行くのを優先させたので、起きているレッサーパンダたちに会えないかと思っていましたが、これもなんとか、少なくともソウソウくんが起きているところに居合わせることができました。
    まさか14時前に起きてくるとは思わなかったのですが、小腹が空いたらしいです。
    ハナビちゃんと屋内のミンミンは寝ていましたが、可愛い顔はなんとか見られました。

    ほかに、いつも楽しみにしている子たち、ヤブイヌとか、動くナマケモノ、シマオイワワラビー、ミナミコアリクイ、カピバラやベネットアカクビワラビーなども見られました。
    それから、鳥インフルエンザが収束しはじめたことを受けて、ペンギンヒルズも半分入れるようになりましたし、飼育員さん自身の手によるものですが、ペンギンの給餌タイムも見学できました。
    ちゃんと餌がみんなに行き渡るように、魚をゲットしたペンギンの名前を読み上げながらの給餌タイムはなにげに面白かったです。

    ただ、思った以上にラッキー続きの本日でしたが、痛恨の失敗もありました。
    入園直後、写真を撮ったくせにまともに見ていなかった本日のトクトクタイムの写真を自宅できちんとチェックしてみたら、ゴールデンウィークのサービスか、なんと本日、レッサーパンダのおはなしイベントがあったではないですか!
    この動物園では不定期でしか見られないレッサーパンダの貴重なリンゴタイムです!
    それを見逃したなんて、レッサーパンダ・ファンにあるまじき!
    その時間帯に動物園内にいなかったならともかく、予定通り先にコアラ館に行っても、時間を合わせることができたはずなのです。
    でも、見逃したものは仕方がありません。前回と前々回の春休み中の期間の訪問時にはじっくり見学することができましたから。
    それに、ゴールデンウイーク中のイベントなんて大混雑していて、時間前に場所取りをしたとしても、いい場所の見当はつかないので、前回と前々回に比べて見づらかったり、写真が撮りづらくて、消化不良気分になるに決まっています!
    と、自分を納得させた私は、まさに、イソップ童話のすっぱいブドウのキツネのごとく、ただの負け惜しみですが、一番自宅から通いやすい動物園だけに、きっとまたチャンスがあるはずです。

    それから、おそれていた哀しいことがついに起きてしまいました。
    小動物コーナーから、ひいきのリチャードソンジリスの展示がなくなっていました。
    一匹だけだったリチャードソンジリス。
    その子が亡くなってしまったら、リチャードソンジリスの展示は終わりになるだろうとおそれていましたが、ついにその時が来てしまったようです。

    <2017年のゴールデンウィークの地元埼玉めぐりの旅行記のシリーズ構成>
    □(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った!&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま
    □(2)森林公園のお花畑編:西口広場の絶好調のネモフィラから早くも見頃を迎えたルピナスと見頃ぎりぎりのびっしりポピーまで
    □(3)森林公園の都市緑化植物園編:思った以上に素敵だった江戸さくらそう展から春と初夏の花で輝くハーブガーデンと途中までのボーダーガーデン
    ■(4)埼玉こども動物自然公園:ダメ元でラッキー続き!~意外に顔が見られたコアラとレッサーパンダたち&Hello!ワオギツネザルとヒメマーラの赤ちゃん!&お外プーズーの赤ちゃん&羽根を広げた孔雀~ただし貴重な不定期のレッサーパンダのおはなしイベントを逃す
    □(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち

    埼玉こども動物自然公園の公式サイト
    http://www.chausuyama.com/

    <タイムメモ>
    07:50 家を出る
    08:19 高坂駅に到着
    08:27 高坂駅前発の鳩山ニュータウン行きのバスに乗車
    08:40頃 動物公園前に到着(多少の渋滞あり)
    09:00 動物公園開園
    09:25 動物公園に入園
    (1,000人以上の行列待ち)
    09:30-09:50 コアラ館の大部屋&個室のコアラ
    09:50-10:05 コアラ館のミナミコアリクイからシマオイワワラビー
    10:20-10:35 カピバラ&ベネットアカクビワラビー
    10:40-10:55 太麺やきそばとホルモン焼きの朝食兼ランチ休憩
    11:00-11:45 ワオキツネザルの赤ちゃん
    (11:45からレッサーパンダのおはなしイベントがあったのに気付かず)
    11:50-12:00 ヒメマーラ(赤ちゃん見えず)
    12:05-12:10 ヤブイヌ
    12:10-12:25 レッサーパンダ(全員お昼寝中)
    12:25-12:30 小動物コーナー
    (リチャードソンジリスの展示がなくなった!)
    12:30-12:35 屋内プーズー
    12:25-12:50 ペンギンヒルズ(一部開放)
    12:50-13:00 屋外プーズーの赤ちゃん
    13:05-13:30 羽を広げたインドクジャク
    13:30-13:40 ペンギンの給餌タイム見学
    13:45-14:00 レッサーパンダ(ソウソウ目覚める)
    14:05-14:15 ヒメマーラの赤ちゃんと両親
    14:25 動物公園を出る
    14:30 高坂駅行きのバスに乗車
    14:40頃 高坂駅前に到着
    14:46 高坂駅発の森林公園行きに乗車の予定がダイヤ乱れ
    14:50頃 東松山駅着
    15:00 東松山駅西口発の臨時シャトルバスでぼたん園へ
    15:15-16:25 東松山ぼたん園散策
    16:35頃 臨時シャトルバスで東松山駅に戻る
    16:50 東松山駅発の東武東上線に乗車
    17:20頃 帰宅

    ※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
    「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
    http://4travel.jp/travelogue/10744070

    ※そのうち、これまでの埼玉こども動物自然公園の旅行記のURL集は、この旅行記の末尾にまとめました。

    写真 112枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  高速・路線バス / 私鉄
    エリア:
    埼玉 | 東松山
    エリアの満足度:
    評価なし
    • こどもの日の開園20分前の入場待ちの行列

      5月5日の本日はこどもの日にちなんで、小学生以下は無料です。
      おそらく動物園で1番来園者が多い日ではないでしょうか。
      いつもより30分早まった9時の開園時間よりさらに30分前に到着するつもりで家を出たので、最寄りの高坂駅からの路線バスは、動物園の駐車場入りの車による渋滞の影響はさほど受けずにすみました。
      しかし、この入園待ちの行列がこれほどとは……!
      入園ゲートが彼方です。
      私の後ろにさらに行列が歩道の方まで続いたようです。

      ただし、ここに並んでいたのは、すでにチケットを持っている人たちの列なので、チケット売り場は比較的空いていました。
      なので、先月切れた年間パスポートの更新手続きはスムーズにできました。

    • 正門前広場のニュースをチェックする

      本日は、最低、コアラの赤ちゃんの名前投票ができれば良いと思っていましたが、お外デビューしたプーズーの赤ちゃんのラピスくん、ワオキツネザルの赤ちゃん、ヒメマーラの赤ちゃんに会えました。
      ヒメマーラに赤ちゃんが生まれていたことは、実はこの写真を撮った時点では気付いていなかったので(写真を撮った安心感から、ちゃんと見ていなかったのです)、ほんとにラッキーでした。

    • 正門前広場のトクトクタイムをチェックする

      本日はゴールデンウィークの混雑ゆえ、イベントははなからあきらめていたので、この写真を撮りはしたけれど、ちゃんと見ていませんでした。
      なんとなんと、11時45分からレッサーパンダのおはなしイベントがあったなんてーっ!
      帰宅後、パソコンに写真を読み込ませたときに気付きました。
      もーっ、レッサーパンダ・ファン、ハナビちゃんファンの名折れ!
      ここの動物園ではレッサーパンダのイベントは不定期なのに、逃したなんてもったいない!
      その気になれば、11時45分にレッサーパンダ展示場に間に合いました。
      夏のナイトズーのときに行われるのと違って、屋外展示場で行われるはずなので、早めにスタンバイしていれば、それなりに写真が撮れるポジション、あるいは少なくとも見学できるポジションがとれたはずです。
      だからなおさらくやしいです。

      とはいえ、今月初旬と先月末の春休み期間中にもこのイベントがあり、リンゴをねだる可愛いハナビちゃんとソウソウくんはばっちり見学できたし、写真もたっぷり撮れたことを思い出して自分を慰めました。

      関連の旅行記
      ・2017年4月2日
      「行楽日和の春休みの満開の小川町カタクリ詣と埼玉こども動物自然公園(1)動物園編(前)なかよしコーナーの可愛い子ヤギや子ヒツジたちに会いたくて~春休み期間開催中だったレッサーパンダのおはなしタイム」
      http://4travel.jp/travelogue/11229462
      ・2017年3月26日
      「春の冷たい雨降る埼玉こども動物自然公園(前編)不定期レッサーパンダのおはなしイベントの絶品おねだりハナビちゃん&フォトジェニックだったヤブイヌ・カップルと夜行性動物のスローロリスやモモンガほか」
      http://4travel.jp/travelogue/11227341

    • 今回は朝一番でコアラ館に向かう

      コアラたちが目を覚ましている可能性が高いのは、13時からのユーカリ交換タイムと、夕方です。
      朝一番ではコアラたちが起きていないかもしれないと思いましたが、ゴールデンウィーク中の昼間のコアラ館は長蛇の列ができてしまい、入るまでに待たされます。
      でも、今回はぜひコアラの赤ちゃんの名前投票がしたかったので、それなら朝一番ならまだ行列ができていないだろうと思い、朝一番で向かうことしました。

      そして案の定、朝一番のコアラ館前にはまだ行列はできておらず、中での見学者もそれほど多くなかったので、行ったり来たりできました。

    • 本日のコアラ館情報

      行楽日和のゴールデンウィーク中だったので、とびだすコアラは開催中でした。
      でも、主役のコタロウくんが必ずしも部屋の外にいてくれる(飛び出してくれる)とは限りません。

    • クインちゃん朝ご飯中!

      起きているコアラがいるではないですか@

      クインちゃんは2015年3月23日生まれで、2才になったばかりの子ども。
      なのでまだまだ食べざかりなのかも。

    • ドリーちゃんはガラス面におしりを向けて熟睡中

      ドリーちゃんがあの体勢では、まだおなかの袋にいる赤ちゃんは見られません。

      ドリーちゃんは2015年1月にクイーンズランドから3頭来園した子のうちの1頭で2012年10月24日生まれ、現在4才半です。
      クインちゃんのママで、いまの赤ちゃんは2頭目です。

    • クインちゃん、ユーカリを食べるのをやめて移動中

    • 場所を変えたらドリーちゃんの顔がかろうじて見えたけど

      おなかを抱えているので、赤ちゃんは見えません。
      それにママが寝ているときは、赤ちゃんもおなかの袋の中でおとなしくしているでしょう。

    • エミちゃん、おめめぱっちり!

      エミちゃんも起きていたなんて、ラッキー!

      エミちゃんは、2013年8月8日の微笑みの日生まれで、現在3才半。
      私が4択で何百人のうちの一人とはいえ、初めて名付け親になれた子であり、赤ちゃんのときから見守ることができた最初の子ゆえに、ひいきしている子です。
      そして春休み後に一人立ちしたピノっちのママです。

    • まるくなって寝てしまったクインちゃん(上)と目覚めなかったハニーちゃん(下)

      私が到着してからクインちゃんが起きていた時間はわずかでした。
      ぎりぎりラッキーでした。

      ハニーちゃんの方は、あの体勢だったので、寝顔すら拝められませんでした。
      ハニーちゃんは2014年8月3日のはちみつの日生まれで、現在2才半。
      まだ完全に一人立ちする前にライチ・ママが亡くなってしまった子ですが、同室のお姉さんコアラたちにもまれながら、立派に成長しました。

    • ジンベランちゃんが数秒だけ起きた!

      ジンベランちゃんの寝顔か見えたーと思ったら、ちょっとだけ起きてくれました。
      ジンベランちゃんは、2013年2月23日生まれで、現在4才。
      2015年1月にクイーンズランドからドリーちゃんと一緒に来園した1頭で、去年2016年4月に1才になったばかりで亡くなってしまったランディくんのママです。
      屋内女子コアラの中でジンベランちゃんは1番寝ている時間が長いようなので、朝一番に、ちょっこっとだけでも顔が見られたのは、ますますラッキーでした。

    • ドリーちゃんの2子目の赤ちゃんの名前投票箱

      これまで、エミちゃん、ハニーちゃん、クインちゃん、ランディくんと、全員の名前投票ができました。
      レッサーパンダの名前投票や応募は外してばかりの私ですが、コアラたちは全員私が選んだ名前となりました。
      それもあって、ドリーちゃんの今回の赤ちゃんも、ぜひ名前投票がしたかったのです。

    • コアラの赤ちゃんの名前候補

      私は27日生まれのニーナに投票しましたが、今回も当たりました!
      赤ちゃんはニーナちゃんに命名されました。

      「コアラの赤ちゃんの名前が決まりました
       昨年9月27日にうまれた、コタロウとドリーのメスの赤ちゃんの名前が決まりました。ゴールデンウィーク中、来園者のみなさんに5つの候補から選んで投票していただき、一番得票数の多かった「ニーナ」に決定しました。誕生日(27)にちなんだ名前です。
       体が大きくなったため、お母さんのお腹のふくろから出て、背中やお腹にしがみついている姿を見かける事が多くなりました。 ユーカリも少しずつ食べるようになり、どんどん成長しています。ぜひ、会いに来てくださいね。」
      (埼玉こども動物自然公園公式サイトの2017年5月14日のニュースより)
      http://www.parks.or.jp/sczoo/news/20170514/index.html#detail3

    • コアラ館のミナミコアリクイ

      コアラの尾内展示場を出てすぐのところにミナミコアリクイ展示場があります。屋外展示場のみです。
      ミナミコアリクイは暖かい地に生息しているので、天気がよくないと外に出て来ません。
      ちなみに、埼玉こども動物自然公園にいるミナミコアリクイは、つりズボンもようがなくて、背中はほとんど真っ白です。

    • イチオシ

      とびだすコアラのコタロウくん!

      部屋の中にいましたが、ガラス窓が開いていて、すぐ手前にいたので、よく見えました。

    • かいかいしている姿が可愛かったコタロウくん!

      ドリーちゃんの第2子のお父さんです。
      コタロウくんは、2011年7月28日生まれなので、現在6才。
      これまで埼玉こども動物自然公園で生まれた子どもたちのお父さんは、東山動物園からブリーディングローンしていたティムタムくんや、ドリーちゃんやジンベランちゃんと一緒に来園したボウくんだったので(ともに現在お星さま)、コタロウくんがお父さんになったのはたぶんこれが初めてではないかと思います。

    • イケメンと評判のコタロウくん

      コアラはなわばり意識が強く、オスの場合は同居させるとケンカしてしまうので、一人前になってからコタロウくんはずっと個室暮らしです。
      その個室は、窓が閉まっているとガラスが反射して全然見えないのです。

    • おしりかいかい、可愛い@

      コタロウくんの窓の外には大きな木が生えているので、窓が開いているとき(=とびだすコアラ開催中)は、コタロウくんがその気になれば、見学者のいるテラスのすぐ手前まで出てくることができます。

    • おしりかいかいしながら、あごかいかい@

      コタロウくんが外の木に出ているときは、手を伸ばすと届きそうなくらい近いです。

    • 顔をぶるんぶるん!

    • ふわぁとあくび

    • あっ、寝ちゃった!

      コタロウくんが起きていたのも、短い時間でした。
      そのときに遭遇できて、またもやラッキーでした!

    • 多摩動物公園からブリーディングローンでお嫁入りしているミライちゃん!

      ガラス窓が開いていたので、部屋の木に停まっているミライちゃんの顔が見えました!
      しかも、起きていました!
      ミライちゃんには多摩動物公園で会ったことがあるのですが、たぶん寝ているところしか見ていないです。おめめぱっちりで可愛かったんですね、ミライちゃん!

      ミライちゃんは2008年10月25日生まれで、現在10才。
      ミライちゃんは繁殖のために来ている子なので、女子コアラの大部屋デビューしないようです。
      もし赤ちゃんが生まれたら、埼玉こども動物自然公園にいる間に見ることができるのかなぁ?

    • 今年2017年4月10日に個室に移動したピノっち!

      ピノっちのお部屋の窓も開いていたので、姿が見えました!
      居場所によっては、窓が開いていても姿が見えなかったはずです。

      ピノっちは、2015年12月13日生まれで、ただいま1才。
      エミちゃんと、亡きボウくんの子どもです。
      名前の由来はピンクの鼻(ノーズ)。
      大きくなったら鼻の黒い部分が増えましたが、先っちょはいまでもピンクです。

    • 個室デビューしたピノっちに会えて嬉しいよ!

      大部屋にいたときみたいに、ユーカリをもりもり食べてるかい?
      亡くなったボウ・パパの分まで長生きしてね!
      クインちゃんとは異母姉弟で、ハニーちゃんとは叔母甥関係だけど、ニーナちゃんとは血縁関係がないので、将来ニーナちゃんのお婿さんになるといいね!

    • ミライちゃんとピノっちがいた個室

      窓が開いていたおかげで中にいるコアラたちが見えましたが、こちらにいるコアラたちは窓の外に出られるようにはなっていませんでした。
      でも、気候が良ければ、きっとピノっちは、コアラの屋外展示場にデビューすると思います。

    • フタユビナマケモノのノンちゃん、ちょっとだけ外に出かかっていたところ

      でもやがて中に入って奥の方に引っ込んでしまいました。
      もしかしたらそれまで少し外で遊んでいたかも知れません。

    • シマオイワワラビーのタワー

      ちゃんと親子3匹いました。

    • 真ん中にいたのはお母さんかな

      このときは全く知らなかったのですが、第2子目がおなかにいたようなのです!

      「シマオイワワラビーの赤ちゃんが顔を出しました!(東園)
       コアラ舎で展示しているシマオイワワラビーに赤ちゃんがうまれました! 5月6日(土)にお母さんのおなかのふくろから顔を出したのをはじめて確認しました。赤ちゃんは、昨年の12月にとても未熟な状態でうまれ、おかあさんのふくろの中でおっぱいをもらって育っていました。
       これから顔や足は少しずつ出るようになってきますが、ふくろから完全に体が出てくるのはもう少し先になります。よく見ていると、ふくろの中でもぞもぞ動いたり、運が良ければ顔や足やしっぽを出しているのが見られるかもしれません。ふくろはずいぶん重そうにふくらんでいますが、お母さんはものともせずに身軽に動いています。
       元気に育ってくれるよう見守ってくださいね。」
      (埼玉こども動物自然公園公式サイトの2017年5月14日のニュースより)
      http://www.parks.or.jp/sczoo/news/20170514/index.html#detail3

      写真を拡大してみたら、なんとなくおなかのあたりから赤ちゃんのなにかが出ているようにも見えてきました@

    • 1番高いところにいたシマオイワワラビーのお父さん

    • 少し離れたところにいた子どものサンちゃん

      目元がまだ少しあどけないかんじです。
      サンちゃん、弟か妹ができたんだよ、よかったね!

    • 東園といったら、やはりカピバラ・ワラビー広場は外せない!

      もっとも、1番奥にあるオオカンガルー広場や、コアラ館の近くのオーストラリアの鳥たちは、時間に余裕があるときにしか見に行かないですが。

    • 家族たちの方を見ていた彦馬父さん

      この約1週間後、彦馬父さんは亡くなってしまいました(涙)。
      彦馬父さん、やすらかに。
      専用のの温泉では十分楽しめたかしら。
      天国でたくさんの子どもたちを見守っていてね。

      「カピバラの「彦馬」が死亡しました(カピバラ・ワラビー広場)
       カピバラの彦馬が、5月11日(木)に死亡しました。このところ年齢のせいか、体重が減ってきていたので、栄養価の高い餌を与えたりし、様子を見ていました。元気にしている様子でしたが、突然のことでした。
       今年の8月で10歳になる彦馬は、2009年にこの動物園に来園して以来、40頭のこどものお父さんになりました。こどもたちは日本各地だけでなく、香港オーシャンパークにも贈られました。今まで本当にありがとう、彦馬。」
      (埼玉こども動物自然公園公式サイトの2017年5月14日のニュースより)
      http://www.parks.or.jp/sczoo/news/20170514/index.html#detail3

    • アカクビベネットワラビーたちは気ままに過ごしていて……

    • 首が交差!

      枯れ葉を食べていた子が、寝ていた子の向こう側の枯れ葉が食べたかったようなのです。

    • 枯れ葉ベッドの中でむっくり起き上がってこっち見た子

      イヤータグから、2014年生まれのピーコちゃんと推定。

    • わらびーは猫背のたっち姿が可愛い@

      イヤータグからすると、2011年生まれのミカンちゃん。

    • この子は食事中

      おそらく2011年生まれのマコちゃん。

    • おくつろぎ中のカピバラ

    • のんびりタイム

      ちなみに、公式フェースブックによると、この日の午後、カピバラたちに、タケノコのプレゼントがあったようです。
      みんな群がって食べている動画がありました。

    • 一息つきたくなって東園のガゼボレストラン前の屋台で軽食をゲット

      この屋台はいつもやって来るわけではなく、本日のように来園者が多いと見込まれる日にやって来ます。
      まだ11時前なので空いていました。
      今のちに、と思ったわけです。

      実はこんなところで油を売っていなれば、たとえ本日レッサーパンダのおはなしイベントがあると気付かなくても、その時間までにレッサーパンダの展示場前までたどり着いていたかもしれません。

    • やみつきホルモン焼きと川越太麺やきそば

      でも、美味しくいただけたから、いいや。
      過ぎたことはしょうがないです。

    • 暑かったので、じゃぶじゃぶ池も盛況!

    • 天空の塔の前に大きなこいのぼり

      身近に子どもがいないと、連休というところばかりに注目して、今日がなんの日であったか忘れがち(苦笑)。

    • 久しぶりにワオキツネザル舎へ

      ワオキツネザルのレニーちゃんの赤ちゃん目当てです。

      ちなみに、当園で初めて生まれたアカエリマキキツネザルの赤ちゃんは、大事をとってか非公開でした。

    • 6頭目の赤ちゃんとなったベテランママのレニーちゃんの赤ちゃん誕生のお知らせ看板

    • はじめのうちはなかなか赤ちゃんにお目にかかれず

      奥にいて後ろ向きでこっちをふり返っているのがレニーちゃんです。
      おなかに赤ちゃんが抱きついていたのが見えたので分かりました。

      手前の子はどこかあどけなくて可愛らしかったです。
      見た目は大人と同じくらいに成長したレニーちゃんの子どもかもしれません。

    • 4頭勢揃い

      数えていませんが、5~6頭は展示されていました。
      多くの動物がオスとは別居ですが(縄張り意識が強かったり、赤ちゃんに危害を与える動物のオスは意外と多いようです)、その中にオスが含まれていたかどうかは分かりませんでした。

      ちなみに、このときはランチ前だったのか、ワオギツネザルたちはおとなしかったです。

    • わお(輪尾)なしっぽの陳列会

      全部で5本あります。

    • 中腰で、おしりかいかい@

    • レニーちゃん、授乳中!

      赤ちゃんンの小さなしっぽがお母さんの背中に!

    • ごくごくお乳を飲んでいた赤ちゃん

      一見、眠っているようにも見えましたが、頭が揺れ動いていました。

    • 飼育行さんがランチの差し入れにやってきた!

      レニーちゃんが飼育員さんに催促する様子はとっても可愛らしかったです。

    • エサを待つ姿は思いっきりガニ股(笑)

      この子はレニーちゃん以外の子です。。
      でもやはりベテランママのレニーちゃんは群れの中で立場が1番強く、こういうときに前に出て来るのはレニーちゃんなのだそうです。

    • 「はい、レニーちゃん、どうぞ」

      おなかに赤ちゃんが張り付いています@

    • 容器を手でおさえながらエサをほおばるレニーちゃんと、ママにしがみついたままの赤ちゃん

    • 小松菜とかお芋とかいろんなごちそうを前に

    • 角切りのお芋を頬張るレニーちゃん

      頬がびよーんと伸びるんです(笑)。

    • 赤ちゃんもごちそうを前に目がきらきら@

      赤ちゃんも少し食べていました。
      離乳が始まりつつある時期かもしれません。

    • ママの背中に戻る赤ちゃん

      サルはたいてい巣では子育てしないので、赤ちゃんは抱っこかおんぶで連れて歩きます
      そんなお母さんにしっかりしがみつくのが、赤ちゃんの仕事です。

    • しかし、そろそろ独立心も出てきたらしい、好奇心旺盛な赤ちゃん@

    • イチオシ

      活発になった赤ちゃんと、それを見守るレニー・ママ

      このあと赤ちゃんはどんどん活発になり、ママ以外の大人にもしがみついたりするようになったので、そのうちどの子がレニー・ママなのか分からなくなってしまいました(苦笑)。

      というわけで、活発になった赤ちゃんは見ていて飽きなくて、45分も張り付いてしまいました。
      レッサーパンダのおはなしイベントがあるのが分かっていて、そこまで時間をかけずに適度に引き上げていれば、十分間に合ったはずでした。
      まあ、赤ちゃんはいつでも見られるわけではないし、可愛かったし、見ていて楽しかったし、時間の使い方としては、満足行くまで赤ちゃんを見ていられたこと自体は後悔することではなく、子どもの日の混雑を思ったら、好運なことでした。

    • 親子3頭ともお昼寝中だったお父さんヒメマーラ

      実はこのとき、赤ちゃんに気付いていませんでした。奥の方でこちらにおしりを向けていたので、知らないといるのが気付きにくかったです。

      でも、コアラのところでも会った一眼レフを持った動物園ファンさんに話しかけられて、赤ちゃんの存在に気付きました。
      私は前日に公式サイトのニュースをチェックしなかったので、前日の5月4日にヒメマーラの赤ちゃん誕生のニュースが出ていたことを知りませんでした。

      ぜひ赤ちゃんが見たいので、時間を置いて出直すため、帰りにまた寄るコースにすることにしました。
      それにしても、いまこの動物園にいる男女のヒメマーラ、幸くんとはぐくみちゃんはてっきり兄妹かと思っていたので、新しい個体が来ないかぎり、もう赤ちゃんは生まれないと思い込んでいました。

      「ヒメマーラのこどもの名前が決まりました(乳牛コーナー)
       ヒメマーラのこども2頭の名前を、お正月の福袋に入れていた命名権を当てた方に決めていただきました。
       2014年5月20日うまれのオスは“しあわせになるように”という理由で「幸」(こう)になりました。神奈川県川崎市の神野航太郎様が命名されました。
       2015年9月1日うまれのメスは“ヒメマーラを見に行った際に、父母の間に座り、父母と一緒に動いていることを感じ、育てられている子なのだなという印象を持ちました。育む、という営みがあってつながってきた関係が親子の絆であることを忘れないようにしたいと願い”という理由で「はぐくみ」になりました。埼玉県川越市の久保健治様が命名されました。
       素敵な名前をありがとうございました。ぜひ、これからは名前を呼んでみてください!」
      (埼玉こども動物自然公園公式サイトの2016 年2月13日のニュースより)
      http://www.parks.or.jp/sczoo/news/20160213/index.html

    • 木株の洞穴から出てきたヤブイヌのユウタくん

      時刻は12時。
      ヤブイヌはお昼寝している可能性が高いと思いましたが、ユウタくんがちょうど出てきたところに遭遇できました。
      アズキちゃんは中で寝ていて、しばらく待っても出て来ませんでした。

    • そんなわけでレッサーパンダ展示場に到着したのは本日12時すぎ

      この時間ではレッサーパンダたちはもう昼寝してしまっているでしょう。
      本日はレッサーパンダを最優先させなかったので、それは仕方がないと思っていました。

      でも、正門広場でトクトクタイムをチェックしたときに、11時45分からレッサーパンダのおはなしイベントがあることに気付いていたら……!
      途中でのんびりせずにその時間までに到着するようにすれば、ゴールデンウィーク中のイベントゆえかなり混雑したかもしれませんが、起きているレッサーパンダたちに会えたかもしれません。

    • 案の定、渡り木の上で寝ていたソウソウくん

      でも、ソウソウくんは、むすっとした可愛い寝顔が見えるように寝ていることが多いです。

      一方、ハナビちゃんは、クスノキのさらに高いところにいて、下からみると黒いお腹が保護色になっていて、いるのは分かったけれど、望遠レンズ(APS-Cサイズ70-300mm)でも顔は全然拝めませんでした。

    • 屋内のミンミンもすでにお昼寝中

      ミンミンはふさふさっぽで顔を隠すように寝ていることが多いです。

    • イチオシ

      しばらくの間だけ顔が見えるように寝直したミンミン

      薄目が開いていたようです。
      それで見られているのに気付いたので、また顔を隠してしまった気がします(苦笑)。

    • 隣の小動物コーナーへ行くと

      レッサーパンダ展示場からプーズー展示場に行くには、この小動物コーナーを通り抜ける方が近道なので。

    • がーん、お気に入りのリチャードソンジリスの展示場がテグー展示場に……!

      もうリチャードソンジリスはどこにもいませんでした。
      ずっと1匹だけだったリチャードソンジリス。
      体調を崩したか、亡くなったか、ついに展示が終わってしまいました。
      おそれていたこの日がついにやってきてしまいました。

      小動物コーナーの入れ替えについては、公式サイトなどであまり逐一ニュースになることはないです。
      いつかここの飼育員さんに会えたら聞いてみるか、あるいは9月の慰霊祭の時期に、献花台に本年亡くなった動物の写真が飾られるので、それで確認できるかもしれません。

    • 世界最小のシカのプーズーたちの個体紹介

      大人4頭がチリの動物園からやって来ましたが、サイくんとピナちゃんの間に今年2017年2月9日に赤ちゃんが生まれ、ラピスくんと名付けられました。
      本日は、そのラピスくんとピナちゃんのほか、2頭の大人プーズーに会えました。

    • 木株の中で休んでいたピナ・ママとラピスくん

      姿がちょっとだけ見られました。
      こっち向いている方がラピスくんです。
      本日はラピスくんが屋外にデビューした後初めて訪れたので、ぜひ屋外で過ごすラピスくんが見たかったのですが、屋外展示場は広く、死角も多いので逆に見えづらくなるかもしれません。
      そう思っていたので、このような写真が撮れただけでもラッキーでした!
      と、この時は思いました。

    • 代わりに、屋内展示場にひょっこり現れたのは……

      屋内展示場は、一部だけ外とつながっているのですが、プーズーたちがそこに行ってしまうと、見学者側からは見えないのです。
      でも、1頭が死角となる屋外から中に入って来てくれました!

    • お部屋の中でしばし過ごすこの子は

      スミレちゃんかな。
      男の子たちも冬には角が落ちたのですが、そろそろ生えはじめているだろうと思うので。

    • 世界最小のシカのプーズーは、大人でもシカの赤ちゃんみたい@

    • こっちにおしりを向けてごはんを食べる姿が可愛い@

      ちょっとだけ顔が見える、体をひねったポーズなのが、ますます良い感じでした。

    • 鳥インフルエンザ収束を受けて、一部だけ営巣地エリアに入れるようになっていたペンギンヒルズ

      5月上旬にしては夏日で、まぶしい晴天でしたので、ペンギンたちのプールがリゾート地の海のように見えました(笑)。

    • イチオシ

      おたけびをあげていたペンギンたち

    • べたっと寝そべっていたこの子は……

    • つつーっとすべってプールへ

      水に入るペンギンたちがとても気持ち良さそうだったので、「ペンギンたちを見ていると、子どもたちがじゃぶじゃぶ池に入るたくなる気持ちがわかる」と言っていた見学者もいました。

    • おたけびはエサの催促かな

    • ぺたぺたぺたと水から上がってきた子

      ペンギンは泳ぎは見事ですが、ぺたぺた歩きはほんとうに可愛らしいです。

    • 仲良し~!

    • 通路側にいた子を飼育員さんがプールの方へ誘導

    • 営巣地から下りて来た子たち

      日本の動物園ではフンボルトペンギンが見られるところが多いので、半ば当たり前のようになっていました。
      でも、この冬、鳥インフルエンザ対策のため、ほとんど動物園でペンギンたちも今まで通りの展示を中止にしていました。
      なので改めて元気なペン気たちの姿を見て、その可愛らしさ、見学できるありがたみをしみじみ感じました。

    • プーズーの屋外展示場をもう一度覗いてみたら……ラピスくん!

    • イチオシ

      一人でとことこ小さな冒険中だったラピスくん

    • 隅っこで寝ていた大人もいる

      あの子はさっきラピスくんとピナ・ママが木株にいるときにもあそこにいたので、お父さんのサイくんかもしれません。

    • ラピスくんにとって、世界は不思議でいっぱい!

    • 枯れ葉をもぐもぐ

      まだ赤ちゃんの印の背中のバンビ模様が残っていて、可愛いです。

    • 後足でお鼻をかいかい

    • 羽根を広げたインドクジャク

      公式フェィスブックに、ここのところインドクジャクが毎日羽根を広げるとあって、ダメもとで見に行ったら!
      いくら毎日広げているとはいっても、一日中広げているわけではないので、ラッキーでした!

    • イチオシ

      放射状に転がる羽根のなんと美しいこと!

    • わさわさわさとビブラートさせて

    • ゆったりとアピール!……誰に向かって?

      メスの方は知らん顔していました。
      むしろ、見学者に向かってアピールしていたのかも!?

    • 実は小屋の中で羽を広げていたので、たたまないとつっかえてしまって出られない(笑)

      クジャクが羽根を広げているところを見るのはこれでたしか5度目です。
      1900年代に北イタリアを旅行したときにコモ湖上の島で放し飼いされていたシロクジャクが一斉に羽根を広げていたのを見たのが初めてで、あとは千葉だったかどこかの動物園(いまうろ覚え)でインドクジャク、そして東武動物公園でシロクジャクが羽根を広げているのを見たことがあります。
      でも何度見てもすばらしいですし、何度も見たいです。

    • 13時半からペンギンの給餌タイム

      このときはまだエサやり体験は復活していなくて、飼育員さんがエサやりする姿を見学する形でした。
      でも、ペンギンたちみなにエサが行き渡っているかチェックするために、エサをあげている飼育員さんがエサをもらったペンギンの名前を呼び上げ、それをもう一人の飼育員さんがノートに書き込んでチェックしていました。
      その名前の読み上げが面白かったです!

    • ペンギンたちが集まった様子も可愛くて

    • 同時に集団としても見ごたえあり@

    • イチオシ

      エサをゲットした子はいったん離れ、またほしくなったら飼育員さんのところに行く

    • イチオシ

      帰りにもう一度レッサーパンダの様子を見に行くと

      木の上でソウソウくんがお目覚め!
      ほほに手を当てたところがチョー可愛いです!

    • まるで目覚めの洗顔のように、手で顔をなでなで@

      まだ14時なので、また寝てしまうかと思ったのですが、ソウソウくんは小腹が空いたのか、下に下りて来て、少し笹を食べた後、地上を散策しました。
      埼玉こども動物自然公園のレッサーパンダたちは昼寝した後、15時すぎでないと目覚める確率が低いので、これもラッキーでした。

    • ハナビちゃんは四肢をだらりと垂らしたまま、目覚める様子なし

      ただし、途中で場所を移動したのか、さっきよりも低い位置で寝ていたので、ずいぶん見やすくなりました。

    • 一瞬、顔を上げてくれたハナビちゃん

    • イチオシ

      幸せそうな寝姿のハナビちゃん

      表紙候補でした。
      お気に入りのハナビちゃんの顔はちょっと見られたし、ハナビちゃんが幸せそうなので、これで良しとしましょう。

    • バックヤードの出入口の前でちょっと待機したソウソウくん

      意外にソウソウくんはあそこでこうやってシャッターチャンスを提供してくれるのです。

    • イチオシ

      ラストにヒメマーラの赤ちゃんに会えた!

      正門に戻る途中で、もう一度、ヒメマーラ展示場を覗いたら、両親ともども手前のエリアで赤ちゃんが元気に動き回っていました!
      ふと座り込んだところをパチリ!

      「ヒメマーラの赤ちゃんがうまれました。(牛舎)
       4月18日にヒメマーラの赤ちゃんがうまれました。とっても元気に運動場を走り回っています。最近はお母さんと一緒のひなたぼっこも見ることができます。
       ヒメマーラは国内では当園のみ見ることのできる動物です。大きさはマーラよりずっと小さくてかわいいので、よく探してみてくださいね。
       場所は乳牛コーナーの、マーラの運動場の一角です。」
      (埼玉こども動物自然公園公式サイトの2017年5月4日のニュースより)
      http://www.parks.or.jp/sczoo/news/20170504/index.html#detail1

    • 赤ちゃん、ちょこまか動き回り、木株の向こうからひょっこり姿を現す

    • パパの真似して仰向けになって地面で背中をすりすりする赤ちゃん

    • ママはウサギサイズだけど、赤ちゃんは手のひらサイズ!

      赤ちゃんの小ささが分かるツーショットが撮れて、ラッキー!
      ヒメマーラは、大人の大きさがマーラの子どもくらいなのです。
      赤ちゃんはそれよりさらに小さい!

    • 親子3匹のスリーショット!

      みんなそれぞれ自由に動き回っていたので、こんな風にそろってフレームインしてくれるなんて、さらにラッキーでした!

      このあとは14時半の路線バスで高坂駅に戻り、隣の東松山のぼたん園に向かいました。

      「ゴールデンウィークは地元埼玉で過ごそう!(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち」へとつづく。

      <これまでの埼玉こども動物自然公園の旅行記>
      2017年5回目(4月2日)
      「行楽日和の春休みの満開の小川町カタクリ詣と埼玉こども動物自然公園(1)動物園編(前)なかよしコーナーの可愛い子ヤギや子ヒツジたちに会いたくて~春休み期間開催中だったレッサーパンダのおはなしタイム」
      http://4travel.jp/travelogue/11229462
      「行楽日和の春休みの満開の小川町カタクリ詣と埼玉こども動物自然公園(2)動物園編(後)プーズーの赤ちゃんの名前投票がしたくて~さよならコアラのピノっち、屋内展示場では見納め」
      http://4travel.jp/travelogue/11229470

      2017年4回目(3月26日)
      「春の冷たい雨降る埼玉こども動物自然公園(前編)不定期レッサーパンダのおはなしイベントの絶品おねだりハナビちゃん&フォトジェニックだったヤブイヌ・カップルと夜行性動物のスローロリスやモモンガほか」
      http://4travel.jp/travelogue/11227341
      「春の冷たい雨降る埼玉こども動物自然公園(後編)Hello!プーズーの赤ちゃん&コアラのドリーちゃんに赤ちゃんが!~2時間近く起きていたコアラたち&温泉満喫のカピバラほか」
      http://4travel.jp/travelogue/11227346

      2017年3回目(2月26日)
      「早春の梅の森林公園と埼玉こども動物自然公園(後編)動物園編:レッサーパンダはラブラブか?~ハナビちゃんが目覚めたら嬉しそうに見えたソウソウくんだけど~同居しているキリンのステップちゃん&新しくなったマヌルネコ舎&ペンギンヒルズの遊び好きなペンギンほか」
      http://4travel.jp/travelogue/11221344

      2017年1回目&2回目(1月2日&1月3日)
      「新春2017年の動物園初詣は埼玉こども動物自然公園から(前編)本年初開園の動物たちのお出迎え&朝食タイムのレッサーパンダやプーズーから通り抜け禁止のペンギンヒルズでくつろぐペンギンたちほか北園の動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/11203242
      「新春2017年の動物園初詣は埼玉こども動物自然公園から(後編)新春動物パレードからコアラ館にも初詣&年始の動物園めぐりは机上の計画通りにならず!~我が家最寄りゆえ翌日も訪れた北園」
      http://4travel.jp/travelogue/11203606

      2016年13回目(12月11日)
      「プーズーに会いたくて埼玉こども動物自然公園へ(前編)世界最小のシカ「プーズー」はマーラサイズ!&レッサーパンダは屋内はナツちゃん・屋外がハナビちゃんとソウソウくん&小動物コーナーの可愛いマウスたちに会えた北園」
      http://4travel.jp/travelogue/11197817
      「プーズーに会いたくて埼玉こども動物自然公園へ(後編)もうすぐ1才、独り立ちする前のコアラのピノっち&毛づくろいするシマオイワワラビーの赤ちゃん&打たせ湯カピバラに会えた東園&森の教室の恐竜展」
      http://4travel.jp/travelogue/11197826

      2016年12回目(11月20日)
      「紅葉を愛でながらカレンダーが買いたくて埼玉こども動物自然公園へ~シマオイワワラビーの赤ちゃんが見られた@」
      http://4travel.jp/travelogue/11191033

      2016年11回目(9月25日)
      「恒例の巾着田ヒガンバナと埼玉こども動物自然公園は久しぶりの秋晴れに(3)動物園編:コアラの赤ちゃんのピノっち、閉園間際に目覚める@~レッサーパンダのハナビちゃんとナツちゃん&国際レッドパンダデー・イベントの名残りと北園・東園の動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/11173671

      2016年10回目(8月28日)
      「曇天にもめげず清瀬ひまわり詣と埼玉こども動物自然公園(3)SCZoo北園:シカの赤ちゃんなんとか目撃!~短時間でもフォトジェニックだったヤブイヌのユウタくん・フェネックのフミエちゃん・レッサーパンダのハナビちゃん&夜行性のフクロモモンガ」
      http://4travel.jp/travelogue/11163802

      2016年9回目(8月6日)
      「真夏の真っ昼間からナイトズーまで埼玉こども動物自然公園で9時間半(1)猛暑で閑散とした昼間の動物園でのんびりと:水風呂カピバラと池に入るヤブイヌが見られた!~レッサーパンダは屋内の撮影は超弩級の難易度なのに、ちらっちらっと可愛いシャッターチャンスをくれるミンミン」
      http://4travel.jp/travelogue/11156962
      「真夏の真っ昼間からナイトズーまで埼玉こども動物自然公園で9時間半(2)コアラ特集:エミちゃんの赤ちゃん奮闘記~ママから離れてハニー叔母ちゃんに抱きついたり、ぷるぷる足腰で獣医さんのカメラのところまで1人で歩いたり@」
      http://4travel.jp/travelogue/11156716
      「真夏の真っ昼間からナイトズーまで埼玉こども動物自然公園で9時間半(3)賑やかになった夕方からナイトズー終了21時まで:見やすくなった夜の小獣舎や大活躍のレッサーパンダのハナビちゃんとフタユビナマケモノ!~「ジェンベ・ライブ」のアフリカ太鼓のリズムに酔いしれて」
      http://4travel.jp/travelogue/11157223

      2016年8回目(7月31日)
      「森林公園の白き気高きやまゆりと埼玉こども動物自然公園でリハビリ散策(3)動物園編:コアラに遅し、レッサーパンダに早し!~訃報に心が沈み、ほのぼのキリン親子や可愛い子牛に癒される」
      http://4travel.jp/travelogue/11154920

      2016年7回目(5月15日)
      「最盛期のルピナス花畑の森林公園とキリンの赤ちゃんの名前投票がしたくて埼玉こども動物自然公園(後編)動物園編:GW中に行けなかったコアラ館へ~コアラのエミちゃんに赤ちゃんが!~&プレーリードッグの赤ちゃんが見たくて&レッサーパンダは本日もお外ミンミンと屋内ハナビちゃんとソウソウくん」
      http://4travel.jp/travelogue/11132778

      2016年6回目(5月3日)
      「ゴールデンウィークのレッサーパンダ動物園2016<我が地元の埼玉こども動物自然公園>(前編)混雑するゴールデンウィークの動物園は朝一番で行くべし!~4月9日生まれの月齢1ヶ月未満のキリンの赤ちゃんとヤギの赤ちゃんとワオギツネザルの赤ちゃんに今度こそ会えた@」
      http://4travel.jp/travelogue/11128362
      「ゴールデンウィークのレッサーパンダ動物園2016<我が地元の埼玉こども動物自然公園>(後編)レッサーパンダは久しぶりのお外ミンミンと寝姿も可愛いハナビちゃんと屋内の方がフォトチャンスが多かったソウソウくん&久しぶりのペンギンヒルズほか」
      http://4travel.jp/travelogue/11128369

      2016年5回目(4月23日)
      「春のネモフィラ花畑の森林公園と赤ちゃんラッシュの埼玉こども動物自然公園(2)動物園編(前)東園:ぎりぎり間に合ったコアラ6頭全員のユーカリごはんタイム&昼間から怠けていない綱渡りナマケモノ&赤ちゃんラッシュのカンガルーから2種類のワラビーまで」
      http://4travel.jp/travelogue/11125056
      「春のネモフィラ花畑の森林公園と赤ちゃんラッシュの埼玉こども動物自然公園(3)動物園編(後)東園:タケノコにかぶりつくカピバラたち&北園:痛恨!ニアミスでキリンの赤ちゃんに会えず&レッサーパンダのフォトジェニック・ソウソウくんとよく歩き回るハナビちゃん&モデルばりのヤブイヌ・アズキちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/11125063

      2016年4回目(3月26日)
      「小川町カタクリとレッサーパンダ動物園で春を満喫(3)埼玉こども動物自然公園(前編)食欲旺盛なコアラたちとのんびりせかせかレッサーパンダたち~ナツちゃん、ひさしぶり!」
      http://4travel.jp/travelogue/11116607
      「小川町カタクリとレッサーパンダ動物園で春を満喫(4)埼玉こども動物自然公園(後編)小さな赤ちゃん大きな赤ちゃん、こんにちは!~温泉カピバラ・ヤギっ子ウシっ子アルパカっ子」
      http://4travel.jp/travelogue/11116633

      2016年3回目(2月28日)
      「梅の季節の森林公園と恋の季節の埼玉こども動物自然公園(3)動物園編:発情真っ盛りのレッサーパンダのソウソウくんとハナビちゃん&Hello!生後2日目のアルパカの赤ちゃん&お薬を飲んでいた(?)コアラのエミちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/11108546

      2016年2回目(2月7日)
      「冬日よりの埼玉こども動物自然公園~早咲きの梅とどちらに行こうか迷ったけど~(1)恋の季節のレッサーパンダのハナビちゃんとソウソウくんが気になって」
      http://4travel.jp/travelogue/11102105
      「冬日よりの埼玉こども動物自然公園~早咲きの梅とどちらに行こうか迷ったけど~(2)親離れの時期のコアラのクインちゃんとランディくんはまだまだ甘えん坊」
      http://4travel.jp/travelogue/11102450
      「冬日よりの埼玉こども動物自然公園~早咲きの梅とどちらに行こうか迷ったけど~(3)ほんのり雪景色と早春の花と共に、ヤブイヌや子ヒツジ・子ウサギ、温泉カピバラや外に出られなくて元気だった子キリンのマルくんたち」
      http://4travel.jp/travelogue/11102108

      2016年1回目(1月17日)
      「暖冬で1ヶ月早まった秩父長瀞・宝登山ロウバイ詣と埼玉こども動物自然公園(3)動物園編:お寝坊レッサーパンダの運動場はちょっぴり模様替え&眠くてもユーカリが食べたいコアラのクインちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/11096295

      2015年16回目(12月26日)
      「歳末レッサーパンダとコアラ詣の埼玉こども動物自然公園(前編)北園の可愛い小動物たち:ぎりぎり間に合ったイレギュラーのレッサーパンダ・レクチャーのハナビちゃんとソウソウくん&なかよしコーナーのモルモットの橋渡り」
      http://4travel.jp/travelogue/11088692
      「歳末レッサーパンダとコアラ詣の埼玉こども動物自然公園(後編)東園の寒さに弱い動物たち:Hello!クインちゃんとランディくん~名前が決まったコアラの赤ちゃんたちのおんぶに抱っこ&カピバラのゆず温泉」
      http://4travel.jp/travelogue/11088698

      2015年15回目(11月29日)
      「太陽光に輝く暖冬のグラデーション紅葉の森林公園と埼玉こども動物自然公園(3)動物園編:馬のように疾走する子牛&屋内レッサーパンダのハナビちゃんとソウソウくん&フォトジェニック・ヤブイヌのオハギちゃん&屋内コアラは赤ちゃん2頭あわせて総勢6頭!」
      http://4travel.jp/travelogue/11081453

      2015年14回目(11月15日)
      「紅葉狩り返上で出かけてしまった埼玉こども動物自然公園(前編)紅葉も愛でつつ、カピバラとコアラと乳牛の赤ちゃんたちに会たし、アニマルステージも見学!」
      http://4travel.jp/travelogue/11076699
      「紅葉狩り返上で出かけてしまった埼玉こども動物自然公園(後編)レッサーパンダの近くにヤブイヌ展示場が新設!~オハギちゃんを人工哺育した獣医さんのお話も聞けた@」
      http://4travel.jp/travelogue/11076702

      2015年13回目(10月18日)
      「青空に恵まれた秋の行楽日和に森林公園と埼玉こども動物自然公園へ(後編)レッサーパンダのナツちゃん久しぶり&ハナビちゃんとソウソウくん互いに負けちゃいない───コアラの赤ちゃんにはまだ会えなかったけど、ご機嫌なミナミコアリクイと飛び出したコタロウくんに会えた埼玉こども動物自然公園」
      http://4travel.jp/travelogue/11066998

      2015年12回目(9月23日)
      「10回目の巾着田ヒガンバナ詣と今年12回目の埼玉こども動物自然公園のはしごはシルバーウィーク最終日(3)動物園編:Hello!ヒマメーラの赤ちゃん&動物慰霊碑に墓参り&レッサーパンダ・クイズ15問全問正解!」
      http://4travel.jp/travelogue/11057607

      2015年11回目(8月30日)
      「降りしきる小雨の中の清瀬ひまわりと埼玉こども動物自然公園(2)動物園編(前編)来園者が少なかったのでキリンのパドック探険ツアーに参加できた&ナイトズーリベンジでソウソウくんだけでなく、屋外ミンミンにも会えたけど、ますます撮影に向かなくなったレッサーパンダの屋外放飼場」
      http://4travel.jp/travelogue/11048749
      「降りしきる小雨の中の清瀬ひまわりと埼玉こども動物自然公園(3)動物園編(後編)コアラ特集:ぴょんぴょん飛び始めたハニーちゃんとエミちゃん・ジンベランちゃん、ちょうどタイミングよく目を覚ましてくれてサービス精神バツグン!?」
      http://4travel.jp/travelogue/11048764

      2015年10回目(8月22日)
      「真夏の森林公園とナイトズーの埼玉こども動物自然公園はしごで1日2日分の楽しさ(後編)夜に元気な動物たちに会え、ディジュリドゥ・ライブも楽しめた動物園編:初めて見られたハナビちゃんのリンゴタイム&あられない寝姿が可愛かったコアラのハニーちゃんと屋外展示で初めて会えたボウくん&すくすく育っていたナマケモノの赤ちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/11046036

      2015年9回目(7月19日)
      「恒例の夏の女王やまゆりとレッサーパンダ詣は台風一過の猛暑の連休中日(後編)ホタルナイトの埼玉こども動物自然公園でMission No1のレッサーパンダとNo.2のコアラ撮影は難儀したけど、まだママが恋しいはずのコアラのハニーちゃんは元気そうで一安心」
      http://4travel.jp/travelogue/11034055

      2015年8回目(5月10日)
      「風が強い新緑の初夏は地元埼玉こども動物自然公園を満喫(1)Mission No.1のレッサーパンダ:へっぴり腰で木から下りるお外ソウソウくん&No.2のコアラ:エミちゃんとハニーちゃんの姉妹おんぶ」
      http://4travel.jp/travelogue/11011088
      「風が強い新緑の初夏は地元埼玉こども動物自然公園を満喫(2)Mission No.3のワオギツネザルの赤ちゃん&No.4のキリンの赤ちゃん&その他の動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/11011090
      「風が強い新緑の初夏は地元埼玉こども動物自然公園を満喫(3)アニマルステージやコアラ展&動物園のさまざまなスポット」
      http://4travel.jp/travelogue/11011094

      2015年7回目(5月5日)
      「2015年のゴールデンウィークののんびり過ごした子供の日(後編)混雑を避けて夕方に訪れた埼玉こども動物自然公園:お外にいたコアラの赤ちゃんのハニーちゃんには会えたけれど、お外レッサーのソウソウくんとハナビちゃんにはニアミスで会えず」
      http://4travel.jp/travelogue/11008608

      2015年6回目(4月29日)
      「昭和の日の森林公園と埼玉こども動物自然公園(3)黒い子ヤギのヒナちゃん&レッサーパンダの若いカップル:目力きりりのソウソウくんとマイペースお嬢さまのハナビちゃん&ちょっとだけ会えた久しぶりのミンミン・パパ」
      http://4travel.jp/travelogue/11005203

      2015年5回目(3月29日)
      「あきらめなくて本当に良かった!~今日の小川町のカタクリとレッサーパンダ詣(4)埼玉こども動物自然公園(前編)女子コアラは渋滞で床を歩いたコウメちゃん・ユーカリもぐもぐライチちゃんの赤ちゃん&オージービーフ串うまかったオーストラリア・フェアの東園&園内をうっすら染め始めたソメイヨシノや早咲きの桜など」
      http://4travel.jp/travelogue/10996020
      「あきらめなくて本当に良かった!~今日の小川町のカタクリとレッサーパンダ詣(5)埼玉こども動物自然公園(後編)おなかにしがみついたワオギツネザルの赤ちゃん&子ウシのミルクやりに参加&本命のレッサーパンダ鑑賞は1時間を切ったけれど、屋外のメルくん・屋内のソウソウくんハナビちゃんの同居・屋内の夕食ラテくん4匹に会えた北園」
      http://4travel.jp/travelogue/10996026

      2015年4回目(3月22日)
      「春の日差し下の越生梅林とレッサーパンダ詣(2)埼玉こども動物自然公園(前編)コアラのエミちゃん今日も元気にぴょんぴょん!&ライチちゃんも赤ちゃんを抱えたまま良く飛ぶ飛ぶ!~オーストラリア・フェア開催中の東園」
      http://4travel.jp/travelogue/10993757
      「春の日差し下の越生梅林とレッサーパンダ詣(3)埼玉こども動物自然公園(後編)子馬と子ヤギと子ヒツジと子牛、春は動物の子供がたくさん!~レッサーパンダのハナビちゃんにやっとお婿さんのソウソウくん!&お外メルくんお口半開き@」
      http://4travel.jp/travelogue/10993762

      2015年3回目(3月1日)
      「春の雨の日の武蔵野のレサパン動物園と梅林めぐり(1)埼玉こども動物自然公園(前編)コウタくんに見えたレッサーパンダのメルくんとくるくる尻尾でフォトジェニック・ラテくん&2ペアの母子ウシや空中散歩路のマヌルネコや雨宿りマーラ」
      http://4travel.jp/travelogue/10987399
      「春の雨の日の武蔵野のレサパン動物園と梅林めぐり(2)埼玉こども動物自然公園(後編)コアラの女子たち5頭、特にエミちゃんが元気元気!~ライチちゃんの赤ちゃんが見られた@」
      http://4travel.jp/travelogue/10987402

      2015年2回目(2月15日)
      「レッサーパンダの恋鳴きハナビちゃんや生まれたての子ヒツジたちが可愛かった小春日和の埼玉こども動物自然公園」
      http://4travel.jp/travelogue/10983000

      2015年1回目(2月1日)
      「青空見頃の長瀞ロウバイとレッサーパンダ詣(3)今年初の埼玉こども動物自然公園:オーストラリアから来園したニューフェイス公開中のコアラ館&レッサーパンダのハナビちゃんとナツちゃん&空中通路を散歩するマヌルネコ」
      http://4travel.jp/travelogue/10978456

      2014年15回目(12月23日)
      「クリスマスよりゆず湯の埼玉こども動物自然公園へ季節外れ生まれの子ヒツジちゃんに会いに~やっと会えたレッサーパンダのメルくん!」
      http://4travel.jp/travelogue/10965456

      2014年14回目(11月30日)
      「ぎりぎり見頃の森林公園の紅葉とレッサーパンダ詣2014(3)紅葉の埼玉こども動物自然公園で、キリンのプリンちゃんと赤ちゃんのモミジちゃん、ヒメマーラと放し飼いマーラ、そしてレッサーパンダのラテくんになんとか会えた!」
      http://4travel.jp/travelogue/10957974

      2014年13回目(10月26日)
      「埼玉の我が家に最も近いバラ園とレッサーパンダ詣(2)埼玉こども動物自然公園(前編)赤や黄色に色付く園内とキリンのプリンちゃん&東園の動物たち~もこもこコアラのエミちゃん、おすましチビワラビー、ケガしたカピバラのコマリちゃん他」
      http://4travel.jp/travelogue/10945470
      「埼玉の我が家に最も近いバラ園とレッサーパンダ詣(3)埼玉こども動物自然公園(後編)北園:お初のお目見え超絶可愛い日目マーラの親子、ひいきのレッサーパンダのハナビちゃんとその父ミンミン、小獣舎の意外に可愛いネズミの仲間からペンギンヒルズまで」
      http://4travel.jp/travelogue/10945480

      2014年12回目(9月28日)
      「レッサーパンダ・ファンが集った9月末の埼玉こども動物自然公園~コウタくんとリリィちゃんに日本で会えた最後の日」
      http://4travel.jp/travelogue/10936056

      2014年11回目(9月23日)
      「さわやかな秋晴れのヒガンバナ日和の巾着田と埼玉こども動物自然公園(3)埼玉こども動物自然公園:チリ共和国に行く前のレッサーパンダのコウタくんとリリィちゃんに会いたくて」
      http://4travel.jp/travelogue/10933660

      2014年10回目(9月14日)
      「さわやかな秋晴れの9月連休中日の埼玉こども動物自然公園(前編)北園のレッサーパンダとゆかいな仲間たち~チリ共和国に旅立つ前のコウタくんとリリィちゃんに会えた&ハナビちゃん久しぶり~子牛・ミーアキャット・フェネック・プレーリードッグ・ニホンカモシカ・ホンシュウジカ・ワオギツネザル」
      http://4travel.jp/travelogue/10930503
      「さわやかな秋晴れの9月連休中日の埼玉こども動物自然公園(後編)東園のコアラのエミちゃんと可愛い仲間と鳥たち~フタユビナマケモノ・ワラビー・カピバラ・ホウシャガメ・オーストラリアの鳥・マダガスカルトキ・モリフクロウ・迷子のインコのキュウちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/10930511

      2014年9回目(8月23日)
      「真夏の森林公園とナイトズーの埼玉こども動物自然公園のはしごは楽しい!(3)キリンのプリンちゃん・コアラのエミちゃん・ナマケモノのスカイウォークのリベンジ成功!~レッサーパンダのリリィちゃんとラテくんはやっぱりくっついて眠るんだねっ!」
      http://4travel.jp/travelogue/10922413

      2014年8回目(8月9日)
      「強行! ナイトズーの埼玉こども動物自然公園に新しい一眼レフをお供に(1)北園のかわい子ちゃんたち:レッサーパンダの仲良しリリィとラテ、マヌルネコの4つ子ちゃんたち他」
      http://4travel.jp/travelogue/10916044
      「強行! ナイトズーの埼玉こども動物自然公園に新しい一眼レフをお供に(2)東園の癒しの動物たち:お母さんコアラたち、ワラビーの1人立ちした子供たちと新しい赤ちゃん、ぷるぷるカピバラなど」
      http://4travel.jp/travelogue/10916046
      「強行! ナイトズーの埼玉こども動物自然公園に新しい一眼レフをお供に(3)ペンギンヒルズ&花と鳥の丘:久しぶりの鳥たちの可愛らしさに、足が痛むこともしばし忘れて」
      http://4travel.jp/travelogue/10916048

      2014年7回目(5月6日)
      「ゴールデンウィーク最終日はなじみのところで欲張りコース(3)埼玉こども動物自然公園(前編)ついに見られた、コアラのライチちゃん・エミちゃん母子のおんぶ姿@」
      http://4travel.jp/travelogue/10884830
      「ゴールデンウィーク最終日はなじみのところで欲張りコース(4)埼玉こども動物自然公園(後編)外に出たワラビーの赤ちゃんからレッサーパンダのリリィちゃんとラテくんまで、驚きと癒しの動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/10884834

      2014年6回目(4月20日)
      「動物の赤ちゃんたちに会いたくて埼玉こども動物自然公園へ(1)プロローグ~動物園いろいろ&自然豊かな比企丘陵の春の花木」
      http://4travel.jp/travelogue/10878894
      「動物の赤ちゃんたちに会いたくて埼玉こども動物自然公園へ(2)カフェくんがいなくて寂しいレッサーパンダ舎でも元気そうだったラテくん・フォトジェニック乙女なリリィちゃん・屋内のやんちゃ顔のコウタくん&小動物コーナーの新しい仲間のフェネックたち他」
      http://4travel.jp/travelogue/10878896
      「動物の赤ちゃんたちに会いたくて埼玉こども動物自然公園へ(3)7匹の子やぎのいるなかよしコーナー&牛舎の子牛たち&園内の気まぐれ放し飼いマーラ&キリンの赤ちゃんの名前に応募」
      http://4travel.jp/travelogue/10878899
      「動物の赤ちゃんたちに会いたくて埼玉こども動物自然公園へ(4)東園:コアラのエミちゃんの名付け親になれて嬉しい@&ワラビーとカピバラの赤ちゃんに会いたい!」
      http://4travel.jp/travelogue/10879608

      2014年5回目(3月30日)
      「春の大雨が来る前に埼玉こども動物自然公園へ(前編)今日のミッションはキリンの赤ちゃん、ヒツジの赤ちゃん、ウシの赤ちゃん、コアラの赤ちゃん、ワラビーの赤ちゃん、そしてカピバラ温泉と園内の春の花木」
      http://4travel.jp/travelogue/10871904
      「春の大雨が来る前に埼玉こども動物自然公園へ(後編)雨にぬれて毛がつんつんになったカフェ・ラテ兄弟と雨が降っても美しいリリィ嬢」
      http://4travel.jp/travelogue/10871906

      2014年4回目(3月16日)
      「梅とレッサーパンダが見たくて早春の森林公園と埼玉こども動物自然公園を訪ねる(3)コアラとマーラの赤ちゃんに会えた!~ミナミコアリクイと怠けてないナマケモノ~レッサーパンダのリリィちゃん・カフェ・ラテ兄弟、そしてナツちゃん久しぶり!」
      http://4travel.jp/travelogue/10867899

      2014年3回目(2月23日)
      「積雪残る秩父長瀞ロウバイ詣と埼玉こども動物公園のレッサーパンダ詣(4)雪の中のレッサーパンダに会いたくて~お母さんの袋から顔を出したコアラの赤ちゃん、はじめまして!!」
      http://4travel.jp/travelogue/10862297

      2014年2回目(2月9日)
      「積雪残る白銀の埼玉こども動物自然公園(前編)いつもと違う白銀の世界と動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/10858244
      「積雪残る白銀の埼玉こども動物自然公園(後編)念願の雪の中のレッサーパンダ~リリィちゃんに甘えるカフェくん、お兄ちゃん子のラテくん、我が子でなくても2匹を気にかけるリリィちゃん&夕方おなかが空いて気がたってきたらしいハナビちゃん@」
      http://4travel.jp/travelogue/10858245

      2014年1回目(1月3日)
      「有楽町火災で東海道新幹線運転見合わせ(泣)~新春・レッサーパンダ詣は埼玉こども動物自然公園とイルミネーションに変更(1)駅弁の朝ご飯をとっただけの新幹線品川駅&埼玉こども動物自然公園の正月餅つきやロウバイなどのプロローグ」
      http://4travel.jp/travelogue/10845289
      「有楽町火災で東海道新幹線運転見合わせ(泣)~新春・レッサーパンダ詣は埼玉こども動物自然公園とイルミネーションに変更(2)Red Panda 特集!~カフェ・ラテ・キャラ・メル・リリィ・ハナビの6匹わらわら展示~泣き虫ラテくん、がんばれ!」
      http://4travel.jp/travelogue/10846590
      「有楽町火災で東海道新幹線運転見合わせ(泣)~新春・レッサーパンダ詣は埼玉こども動物自然公園とイルミネーションに変更(3)動物さまざま~静岡の猛獣たちに代わって癒しの小動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/10846701

      2013年10回目(12月14日)
      「冬のレッサーパンダ詣とイルミネーションで埼玉こども動物自然公園と昭和記念公園へ(1)カフェ・ラテ・キャラ・メル・リリィ・ハナビ・コウタの夢のわらわら7匹大暴れ~慈しみの母の顔したリリィちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/10840957
      「冬のレッサーパンダ詣とイルミネーションで埼玉こども動物自然公園と昭和記念公園へ(2)Baby Red Panda!~子パンダ4匹じゃれじゃれ特集」
      http://4travel.jp/travelogue/10840963
      「冬のレッサーパンダ詣とイルミネーションで埼玉こども動物自然公園と昭和記念公園へ(3)ゆず湯にカピバラ全員集合!~その他の動物たち~放し飼いマーラの親子にも会えた@」
      http://4travel.jp/travelogue/10840964

      2013年9回目(11月17日)
      「秋の埼玉こども動物自然公園で癒しの動物たち&ちょっとだけ紅葉も愛でる(前編)キリンのジルくんや恐竜コーナーと初めて会えたニホンカモシカたち」
      http://4travel.jp/travelogue/10833104/
      「秋の埼玉こども動物自然公園で癒しの動物たち&ちょっとだけ紅葉も愛でる(後編)カピバラの赤ちゃんに夢中になり、本命のレッサーパンダは最後の1時間だけ~レッサーパンダの赤ちゃんの名前投票最終日」
      http://4travel.jp/travelogue/10833110

      2013年8回目(10月19日)
      「秋のレッサーパンダ詣で赤ちゃんに会いに埼玉こども動物自然公園にじっくりと(1)プロローグ~園内さまざま:武蔵野丘陵の秋の花木やアニマルステージ」
      http://4travel.jp/travelogue/10824293
      「秋のレッサーパンダ詣で赤ちゃんに会いに埼玉こども動物自然公園にじっくりと(2)アカエリマキギツネさん、初めまして!~レッサーパンダ以外の動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/10824321/
      「秋のレッサーパンダ詣で赤ちゃんに会いに埼玉こども動物自然公園にじっくりと(3)ひとなっつこいナツちゃんの赤ちゃんズ&双子のお姉さんである私のお気に入りのハナビちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/10824491/

      2013年度7回目(9月28日)
      「秋晴れに真っ赤に輝く巾着田のヒガンバナとレッサーパンダの赤ちゃんを、望遠レンズでなんとかチャレンジ(3)思いがけず赤ちゃんズに会えた!~マヌルネコとレッサーパンダ」
      http://4travel.jp/travelogue/10817574/

      2013年度6回目(8月17日)
      「猛暑の昭和記念公園とナイトズーの埼玉こども動物自然公園リベンジ!(3)レッサーパンダに癒されたくて~元気いっぱいキリンの赤ちゃんのジルと、その名を返上!? 活発に動いていたナマケモノ!!」
      http://4travel.jp/travelogue/10804177/

      2013年度5回目(8月3日)
      「夏の森林公園とナイトズーの埼玉こども動物自然公園で約8時間!(後編)レッサーパンダの若武者顔のコウタくんとほんわかハナビちゃん&夕方のマヌルネコと夜のコアラ」
      http://4travel.jp/travelogue/10799283/

      2013年度4回目(5月5日)
      「ゴールデンウィークの東松山市のぼたんとレッサーパンダ詣(3)ミナミコアリクイの赤ちゃん&お母さんのおなかから顔を出したカンガルーの赤ちゃん、こんにちは!~埼玉こども動物自然公園の動物いろいろ」
      http://4travel.jp/travelogue/10773250
      「ゴールデンウィークの東松山市のぼたんとレッサーパンダ詣(4)ハナビちゃん、久しぶり!~埼玉こども動物自然公園のレッサーパンダ5匹、元気いっぱい勢揃い!」
      http://4travel.jp/travelogue/10773252

      2013年度3回目(4月6日)
      「春の暴風が来る前に、埼玉こども動物自然公園へGo!(1)レッサーパンダ特集!~ミンミンの大冒険(!?)&コウタくんとリリィちゃん、もしかしてラブラブ?」
      http://4travel.jp/travelogue/10764659
      「春の暴風が来る前に、埼玉こども動物自然公園へGo!(2)放し飼いマーラに、改装終えたミーアキャットやプレーリードッグからペンギンヒルズまで~西園の動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/10764813/
      「春の暴風が来る前に、埼玉こども動物自然公園へGo!(3)カピバラ温泉、お母さんワラビーのお腹から顔を出した赤ちゃんに、コアラの赤ちゃんのタイチくん!~東園の動物たち」
      http://4travel.jp/travelogue/10764816/

      2013年度2回目(3月10日)
      「早春の森林公園とレッサーパンダのいる埼玉こども動物自然公園(3)電車運休!!~タクシーで会いに行ったマヌルネコちゃんたちとレッサーパンダのコウタくんとリリィちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/10756701

      2013年度1回目(2月24日)
      「長瀞ロウバイとレッサーパンダを1日で楽しむ欲張りコース(3)コウタくん、埼玉こども動物自然公園では初めまして&ナツちゃんあいかわらず可愛い!」
      http://4travel.jp/travelogue/10753344/

      2012年度3回目(12月1日)
      「紅葉散策も楽しめた埼玉こども動物自然公園(1)紅葉の中のレッサーパンダのハナビちゃん&けちょけちょ尻尾でも可愛いさは変わらなかったナツちゃん」
      http://4travel.jp/travelogue/10730886/
      「紅葉散策も楽しめた埼玉こども動物自然公園(2)晩秋の動物達:マヌルネコや寒そうにしていたミーアキャット他~まだコスモスが咲いていた「花と鳥の丘」と紅葉の路」
      http://4travel.jp/travelogue/10731115/
      「紅葉散策も楽しめた埼玉こども動物自然公園(3)紅葉の美しい恐竜コーナー~シカもカモシカもいなくなった「シカとカモシカの谷」で日没後もしつこく紅葉を愛でる」
      http://4travel.jp/travelogue/10731408

      2012年度2回目(9月30日)
      「台風が来る前に、埼玉こども動物自然公園へGo!(前編)ペンギンヒルズやコアラほか、冬にはお目にかかれなかった動物たちを中心に」
      http://4travel.jp/travelogue/10713259/
      「台風が来る前に、埼玉こども動物自然公園へGo!(後編)この子たちに会いたくて!───マヌルネコの赤ちゃんと癒しのレッサーパンダたち」
      http://4travel.jp/travelogue/10713534/

      2012年度1回目(2月4日)
      「一眼レフで動物撮影に再びチャレンジ!───埼玉こども動物自然公園へ(前編)猛獣はいないけど、いろんなチビちゃんが見られた@」
      http://4travel.jp/travelogue/10643230
      「一眼レフで動物撮影に再びチャレンジ!───埼玉こども動物自然公園へ(後編)悶絶可愛いレッサーパンダの親子3匹」
      http://4travel.jp/travelogue/10643507

    東松山人気旅行記ランキング212位(480件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ


    ピックアップ特集

    閉じる