トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

秩父・長瀞はこう楽しむ!埼玉県民がおすすめする観光スポットやグルメ

秩父・長瀞はこう楽しむ!埼玉県民がおすすめする観光スポットやグルメ

photo by あんこう鍋さん

埼玉県北西部に位置する秩父・長瀞は、首都圏からのアクセスがよく、小旅行にぴったりのエリア。古くから人気の観光地ですが、近年はパワースポットとしても知られるようになり人気は高まる一方です。大自然のすばらしい景観や歴史ある神社・仏閣、レトロな町並みなど、見どころがいっぱいで迷ってしまうほど。
そんな秩父・長瀞で「これは外せない!」と地元埼玉県民がおすすめする観光スポットや、絶品グルメをご紹介します。

4travel.jp

フォートラベル編集部

秩父・長瀞のアクセス

電車移動なら新型特急車両「Laview」が快適!

秩父までのアクセス:電車で行く場合

秩父・長瀞へ電車で行くなら、池袋駅発の西武池袋・秩父線特急がおすすめ。世界的な建築家、妹島和世氏が監修した新型車両「Laview」は、大きな窓とゆったりしたシートでくつろぎながら車窓を楽しむことができ、約1時間20分で西武秩父駅に到着します。

秩父までのアクセス:車で行く場合

車の場合、練馬インターチェンジから関越道に入り、花園インターチェンジから国道140号線を秩父方面へ。秩父市内へは皆野寄居有料道路を使うとスムーズです。所要時間は有料道路を使うと約1時間10分程度でしょう。

現地でのアクセスは何が便利?

山々と盆地から成る広大な秩父エリアは、駅から離れると坂道が多く、徒歩だけでの移動は大変。「三峰神社」や「秩父ミューズパーク」など駅から離れた人気スポットも多いため、車やバスの利用はマストです。
一方で、秩父駅周辺には徒歩で巡れる観光スポットも。町並みやグルメを楽しみながらの散策にぴったりです。目的地に合わせて交通手段をセレクトしたいですね。
長瀞エリアは長瀞駅から徒歩圏内に観光スポットが集まっているので、歩いてまわることができます。

秩父駅・長瀞駅周辺の観光ならレンタサイクルが便利!

駅周辺の散策にはレンタサイクルもおすすめです。秩父駅前、長瀞駅前にサイクルステーションがある「サイクるっとちちぶ」は、1時間以内、3時間以内といった短時間プランがありスケジュールに合わせた利用が可能。徒歩だと時間的に厳しいかな、と迷ってしまう場所も自転車なら効率よくまわれますね。
小まわりの利く自転車で、フットワーク軽く気になるスポットを巡りましょう。

秩父エリアの名所・見どころ

スケールの大きな景観が楽しめる「秩父ミューズパーク」や「美の山公園」、荘厳なたたずまいに圧倒される「三峯神社」「秩父神社」など、豊かな自然と歴史を感じられる秩父エリア。「豚みそ丼」など人気のご当地グルメもあり、五感のすべてが満足する魅力が詰まっています。

関東最強のパワースポットとの呼び名も!?「三峯神社」

標高約1,100mの秘境に鎮座

日本武尊が創建したという歴史ある「三峯神社」。近年、芸能人やアスリートがこの神社でパワーを授かったと話し、関東最強のパワースポットと呼ばれるようになりました。
標高約1,100mに位置するその姿は神秘的。極彩色の見事な彫刻で彩られた拝殿や木々に囲まれ堂々と建つ本殿にお参りすれば、みなぎるパワーをもらえそうです。参拝の後は御神木の入った人気のお守り「氣守」や、神様のおつかいとされるオオカミの姿が描かれた御朱印を授かって、ご利益をお手元に。

アクセス:西武秩父駅から西武観光バス三峯神社行きで約1時間15分

クチコミ:空気が澄んでいて心地よい

のうさん

場所の行きづらさからずっと行けていなかったのですが、連休を利用して行ってみました。西武秩父駅から秩父鉄道で20分、三峰口からバスで50分。当日は少し到着が遅れて1時間弱でした。たどり着くまでに時間がかかったため到着した時点でけっこう疲……もっと見る

秩父地方の総鎮守「秩父神社」

見どころは社殿の豪華な彫刻!

秩父エリアには数多くの神社・仏閣がありますが、なかでも外せないのが「秩父神社」です。2100年を超える歴史を持つ秩父神社は、12月の盛大な例祭「秩父夜祭」でも知られる秩父の総鎮守。駅からのアクセスがよく、訪れやすいスポットです。
徳川家康が寄進したという本殿は、県の重要文化財に指定されており、豪華な彫刻群が見どころ。なかでも四面に彫られた動物彫刻、「北辰のフクロウ」「つなぎの龍」「お元気三猿」「子育ての虎」の生き生きとした姿は見逃せません。

アクセス:秩父鉄道秩父駅から徒歩約3分

クチコミ:見ごたえ抜群の神社!

たびくじらさん

駐車場も完備されているので車での訪問もOK。神社の本殿?はとても立派で、いくつかの動物のモチーフがあしらわれているのでそれを探すのも楽しみの一つ。ここには水に浮かべると文字が浮かび上がる、変わったおみくじもあるので良い思い出になります。もっと見る

子連れやペット連れに人気の広大な公園「秩父ミューズパーク」

紅葉した銀杏並木は圧巻

秩父市と小鹿野町にまたがる広大な「秩父ミューズパーク」は入場無料。さまざまな草木が植えられ、季節ごとに目を楽しませてくれます。大型アスレチックから小さなすべり台までさまざまな遊具が置かれているので、子どもは大よろこび間違いなし。園内を南北に走る「スカイトレイン」も、有料ですがぜひ乗ってみたいですね。
リードをつければ犬の散歩もOKなので、ペット連れの方にもおすすめ。園内駐車場は公園の各所にあるため、ある程度目的地を決めて近くに車をとめると便利です。

アクセス:西武秩父駅から循環バス「ぐるりん」号に乗り約25分

クチコミ:カフェがお薦めな自然豊かで広々とした公園

ニャン子さん

かなりの広さがある公園です。園内が広いためか、公園内で走ることが出来る自転車も有料で貸し出しがされています。イチョウ並木があるので、紅葉時期などは綺麗だろうなと思います。自然豊で、のんびり公園内を歩いているだけでも癒される感じで……もっと見る

埼玉県民がすすめる。秩父駅周辺の「レトロな町並み散策」

秩父駅周辺には、昭和初期の建築物が多く残っており、なかには国登録有形文化財に登録されている建物も。どこか懐かしくて思わずカメラに収めたくなる「ノスタルジックな建築物」を、探しに行きませんか。

現在も営業! 昭和初期にタイムスリップできる食事処「パリー食堂」

昭和2年に開業し、現在も営業を続けている「パリー食堂」。建物は国の登録有形文化財となっています。ガラスケースのサンプルも店内のしつらえも、まるで昭和の町に迷いこんだようなレトロ感。サラダやフルーツと一緒に盛られたどこか懐かしい雰囲気のオムライスが人気です。

アクセス:秩父鉄道御花畑駅から徒歩約3分

クチコミ:現役の文化財

琉球熱さん

昔の建物が並ぶ番場通りの一画にあります。古い建物が多い通りの中でも、ひときわ目を引きます。金文字の店名だけでなく、外壁や窓枠もレトロ好きにはたまらない。食品サンプル(メニュー)もショーケースも、もう涙ものです。これが保存されてい……もっと見る

木のぬくもりあふれる古民家カフェ「泰山堂カフェ」

こちらも建物が登録有形文化財である「泰山堂カフェ」。ステンドグラスがかわいい緑のドアを開くと、木の調度類でまとめられたクラシカルな空間が広がります。メレンゲや生クリーム、ナッツなどで作られた冷たい名物スイーツ「ヌガー・グラッセ」とおいしいお茶で、ほっと一息。

アクセス:秩父鉄道秩父駅、御花畑駅から徒歩約6分

クチコミ:レトロな雰囲気が素敵です

marucomarucoさん

秩父神社から徒歩数分のところにある、古い木造建築を利用したとてもおしゃれな雰囲気のカフェです。ステンドグラスが効果的に使われていて、しっとりとしたレトロないい雰囲気です。秩父散歩の休憩におすすめの場所です。もっと見る

埼玉県民自慢の絶景

日本夜景100選に選ばれた絶景「美の山公園」

秩父市と皆野町にまたがる「蓑山(みのやま)」山頂に整備された「美の山公園」。秩父の町を一望できるこの公園は、四季折々の草花とともに見事な夜景で知られています。その美しさは日本の夜景100選に選ばれるほど。町や工場の明かりがまたたく、夜の秩父盆地の美しさを堪能したいですね。

アクセス:秩父鉄道皆野駅から車で約20分

実は秩父は“都心から一番近い雲海”スポット!「秩父ミューズパーク」

霧の多い秩父盆地は、明け方から早朝にかけて雲海が見られることがあるため、“都心から一番近い雲海”スポットとして近年話題です。特に「秩父ミューズパーク」は「天空の橋」が見られる絶景スポット。雲海の中に「秩父公園橋」が浮かび上がり、幻想的な光景が眼下に広がります。

アクセス:秩父鉄道秩父駅から車で約6分

クチコミ:首都圏から一番近い雲海スポットです!

チュンチュンさん

日本で雲海が見られるスポットとしては、北海道のトマトや長野のソラテラスが有名ですが、埼玉の秩父でも手軽に雲海を見る事が出来るスポットがあります。秩父市の郊外にある秩父ミューズパーク内の展望台から雲海を見る事が出来ますようおそらく……もっと見る

秩父が誇る、人気の季節限定イベント

秩父の春:広大な丘を覆い尽くすピンク色の花じゅうたん「羊山公園」

春の秩父といえば、見逃せないのが「羊山公園」の芝桜。広大な「芝桜の丘」一面に9種40万株以上の芝桜が美しいピンクの模様を描きます。ゴールデンウィーク前後が見ごろですが、この時期は公園内の駐車場が閉鎖され周辺道路が渋滞するので、駅から徒歩で行くのが無難です。

アクセス:西武鉄道西武秩父駅から徒歩約20分

クチコミ:芝桜が綺麗

さくっちさん

秩父の芝桜で有名な公園です。芝桜の咲く季節は、公園内がピンクや紫、白の色鮮やかな花が咲き乱れ、絨毯を敷き詰めたような美しさです。ただ有名なスポットなので芝桜の季節は大渋滞で、駐車場に入るのも容易ではありません。レッドアローなど電……もっと見る

秩父の冬:日本三大曳山祭の1つ「秩父夜祭」

毎年12月2日、3日に行われる秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、冬の一大イベント。京都祇園祭、飛騨高山祭とともに日本三大曳山祭に数えられ、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。きらびやかな笠鉾(かさほこ)や屋台と花火の共演は必見。勇ましいお囃子(はやし)や優雅な舞も楽しんで。

アクセス:秩父神社へは秩父鉄道秩父駅から徒歩約3分。周辺に祭り会場が広がる

クチコミ:迫力ある太鼓が響く祭り

春待風さん

12月2日宵宮、3日本宮と日程は固定されています。秩父は小さな町なので街全体が祭り一色となります。しかし、歩いて回れるコンパクトな街並みなのが最高です。大太鼓を中心に秩父屋台囃子が屋台と呼ばれる山車の中で、顔も見せずに打ち抜いて……もっと見る

長瀞エリアの名所・見どころ

明治時代から観光で栄えていたという長瀞は、今や年間300万人が訪れる人気エリア。荒川を中心とした美しい自然や独特の地形、ラフティングなどのアクティビティが魅力です。ミシュラン・グリーンガイドに掲載された「宝登山神社」など歴史・文化を感じるスポットも外せません。

スリル満点! 荒川の激流を体で体感!「ラフティング」

アクティブ派ならぜひお試しあれ!

長瀞の自然を肌で感じたいなら、ぜひ挑戦したいのが「ラフティング」です。大きなゴムボートにグループで乗り込み、いざ出発! 力を合わせて激流を下っていきます。激しく揺れるゴムボート、降りかかる水しぶきにハラハラドキドキ。思いっきりはしゃいで大自然を満喫しましょう。

料金:ラフティングツアー6,000円(税込※装備一式、保険料込)~ (アウトドアセンター長瀞)
アクセス:秩父鉄道上長瀞駅から徒歩約3分(アウトドアセンター長瀞)

荒川の風光明媚な景観を船上から楽しむ「荒川ライン下り」

ユーモアに富んだ船頭さんのガイドも魅力

のんびり派には「荒川ライン下り」がおすすめ。国の天然記念物である岩畳など、珍しい景観を川から眺められます。船頭さんの熟練の技術やユーモアあふれるガイドも楽しんで。スリリングなチャレンジコースと穏やかなロマンチックコース、全長コースの3コースがあります。

料金:チャレンジコース・ロマンチックコース各1,800円、全長コース3,300円
アクセス:秩父鉄道長瀞駅から徒歩約1分

クチコミ:手軽に楽しめます

りょうさん

お盆休みに利用しました。長瀞駅前でチケットを買い、徒歩5分の荒川へ。コースはA、B、Cとありますが、私の見たチケット売り場では下流のBコースしか取り扱いがなく1600円でした。ガイドさんのお話が面白く、景色もきれいだったので楽しめました!……もっと見る

長瀞の神聖な自然に癒やされる「宝登山」

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1つ星を獲得「宝登山神社」

標高約497mの宝登山は長瀞のシンボル的存在。特に、ふもとに位置する「宝登山神社」が有名です。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1つ星を獲得し話題となった宝登山神社は、本殿の色鮮やかな彫刻群が見事。山頂には凛(りん)としたたたずまいに心癒やされる「奥宮」があります。

料金:境内は無料で入ることができる
アクセス:秩父鉄道長瀞駅から徒歩約15分

クチコミ:ちちんぷいぷい

たびするBrianさん

宝登山へのハイキングの途中に訪れました。秩父鉄道の長瀞駅から参道をロープウェイ乗り場まで緩やかに登っていく途中に宝登山神社があります。参道から境内までは急な石段が続きます。ここで土屋太鳳が踊った西武鉄道のCMがありました。もっと見る

宝登山

宝登山のもう1つの名物が、冬に黄色い小さな花を咲かせる「ろう梅」です。「宝登山ロープウェイ」で山麓駅から山頂駅に上がりしばらく歩くと、約800株が植えられたろう梅園が。市街地や秩父の山並みを望むすばらしい眺望の中で、可憐(かれん)な花が咲き乱れます。秋の紅葉も人気です。

料金:片道490円 往復830円
アクセス:秩父鉄道長瀞駅から徒歩約15分

クチコミ:手軽なハイキングコース・宝登山

ohsuiさん

東京からだと、JR高崎線熊谷か、西武池袋線西武秩父で、秩父鉄道に乗り換えて、いずれも2時間以上かかる遠いところだが、駅からそのままハイキングコースになるので、奥多摩や丹沢などで登山口までバス利用する場合と、ハイキング開始の時間はさ……もっと見る

都心から一番近い蒸気機関車「SLパレオエクスプレス」

子どもから大人まで大人気!

秩父鉄道熊谷駅から長瀞、秩父を通り三峰口駅まで走る「SLパレオエクスプレス」。C58型蒸気機関車で、都心から一番近くを走る蒸気機関車です。迫力ある走りに子どもも大人も大興奮間違いなし。
※蒸気機関車C58363号機の検査に伴い2020年はSLの運転はありません。「SLパレオエクスプレス」の走る写真を撮るなら、親鼻駅-上長瀞駅間にある「秩父鉄道荒川橋梁」が人気です。大正3年に建設された荒川橋梁は、秩父鉄道で一番長い橋。時代を感じる荒川橋梁をレトロな蒸気機関車が走るさまは、鉄道ファンでなくとも写真に収めたくなるはず。

運行区間:秩父本線熊谷駅 - 三峰口駅

クチコミ:走り始めてから約30年経ったとは思えない程、大人気でした。

ぱいーぐる26さん

SLパレオエクスプレスは秩父鉄道秩父本線の熊谷~三峰口間を主に週末等や休日に走っています。また首都圏に一番近い場所を走るSLとあって、1988年に走り始めてから約30年経っていますが、人気は衰えずにSLパレオエクスプレスを背景に……もっと見る

秩父で食べたいグルメ1 「豚みそ丼」

行列必至の人気店「野さか」

これを食べずに帰れない秩父の人気グルメ「豚みそ丼」。豚みそ丼は、秩父の伝統食「豚のみそ漬け」を炭火で焼き、ご飯にのせたものです。
豚みそ丼発祥の店「野さか」の豚みそ丼は、こだわりのみそに漬け込んだ豚肉が炭火でこんがり焼き上げられ、自慢のしょう油だれとからむ一品。大ボリュームですが、まろやかな味わいで見た目よりあっさりといただけます。行列必至なうえ、ランチ営業のみでお肉がなくなり次第終了してしまうので、要注意。

価格:豚みそ丼並盛1,000円(税込)
アクセス:西武鉄道西武秩父駅から徒歩約3分

クチコミ:美味しい豚丼

ユークさん

西武秩父駅徒歩3分にあるお店です。とても美味しく人気のあるお店です。大盛バラ丼ねぎ追加を食べました。美味し過ぎてず~っと食べていたかったです。開店からかなり並んでいるので、秩父観光の方は並ぶ時間を想定して来店して下さい。並ぶ価値の……もっと見る

秩父で食べたいグルメ2 「わらじかつ丼」

秩父名物の”わらじかつ丼“と”豚みそ丼“が1つの丼ぶりで食べられる「ちんばた」

秩父の名物丼として、豚みそ丼と肩を並べる「わらじかつ丼」。わらじのように大きな豚かつが、これまたわらじのように2枚セットでのった丼です。
秩父の町を見下ろす高台にある「ちんばた」では、このわらじかつ丼と豚みそ丼が1つの丼ぶりで味わえる、「秩父名物W丼」が人気。自家製合わせみそやかつにかかった特製ダレなど、お店のこだわりを楽しんで。並盛ならかつは1枚ですが、大盛にするとかつは2枚、豚みそは1.5倍に。

価格:秩父名物W丼並盛1,330円(税込)
アクセス:秩父鉄道秩父駅から徒歩約20分

クチコミ:秩父名物W丼は並でも凄いボリュームでした!

チュンチュンさん

小高い丘にある秩父グルメの人気店「和食と豚みそ丼ちんばた」に行きました。人気店で週末は、オープンと同時に満席となりました。秩父名物W丼は、秩父名物の豚みそ丼とわらかつ丼を1つの丼になっており、並( 1,300円)でも、女性には食べ切れな……もっと見る

秩父で食べたいグルメ3 「秩父のホルモン焼き」

鮮度抜群の豚ホルモンを自家製ダレと一緒に「高砂ホルモン」

意外かもしれませんが、秩父では「ホルモン焼き」が庶民の味として愛されています。戦後まもなく日本で暮らしていた韓国人がホルモン焼きのお店を開いたこと、市内に食肉処理場があり鮮度のよいホルモンが手に入ったことなどから、お手ごろ価格で栄養たっぷりのホルモン焼きが人々の間に広まっていったよう。
「高砂ホルモン」は新鮮な豚ホルモンに自家製のピリ辛ダレをからめていただける名店。赤々と燃える炭火でホルモンを焼く風情も魅力です。

価格:ホルモン(白)400円、レバー400円、カシラ400円(いずれも税込)
アクセス:秩父鉄道御花畑駅から徒歩約3分

クチコミ:秩父名物のホルモン

ブラリさん

秩父市に行った際に秩父市役所からすぐの場所にあるホルモンのお店に行きました。煙がもうもうと上がり、エアコンもありませんので、夏場はかなり苦しい環境ですが、ホルモンは絶品でした。うちわが置いてあるので、あおぎながらひたすらホルモン……もっと見る

秩父で食べたいグルメ4 「くるみそば」

秩父産の山くるみをすり入れた自家製汁が自慢「わへいそば」

自然が豊かで水のきれいな秩父では、そばは古くからの名物です。
そんな昔ながらのそばを味わえるのが「わへいそば」。そば殻を一緒にひき込んだ黒っぽいそばは素朴で香り高く、のど越しさわやか。イチオシの自家製「くるみ汁」でいただきましょう。秩父産の山くるみをすり入れたくるみ汁は香ばしく、香り高いそばにベストマッチ。くるみにはビタミンEをはじめとする栄養がたっぷりなので、そばをより一層ヘルシーに味わえます。

価格:ざるそば・うどん くるみ汁935円(税込)
アクセス:秩父鉄道秩父駅から徒歩約10分

クチコミ:定期的に行く、行きつけの店

ジジンシさん

私はソバが好きです。ここ、秩父はソバの町としてソバ屋が多く数多のソバ屋に行きました。結果、残ったのがこのソバ屋でした。ただ、ソバは難しく生鮮食料品に入るのではないかと思っています。旨いかどうかは運任せです。この店も評判が良くなり……もっと見る

秩父で食べたいグルメ5 「阿左美冷蔵の絶品天然水かき氷」

個性豊かな秘伝の自家製蜜も最高!「阿左美冷蔵」

「阿左美冷蔵の天然水かき氷」は、テレビや雑誌での紹介も多い秩父の看板スイーツ。天然水を時間をかけて凍らせた天然氷で作られます。ふんわり口の中でとけるやさしい氷と、秘伝の自家製蜜、こだわりのシロップ類で仕上げられるかき氷はまさに絶品。季節を問わず味わいたいおいしさです。
長瀞散策の合間に立ち寄りやすい宝登山道店は、大きな窓と明るい内装で軽やかなかき氷にぴったりの雰囲気。旅の疲れも吹き飛びそうです。

価格:和のスペシャル 1,300円(税込)
アクセス:秩父鉄道長瀞駅から徒歩約5分

クチコミ:秘伝蜜が美味しい

さきさん

9月の休日のお昼過ぎで30分ほど待ちました。駐車場の方から所々ベンチも置いてあるのでそれほど苦ではなかったです。秘伝蜜に白あん白玉トッピングを食べましたが、蜜があっさりしていてとても美味しかったです。注文したらすぐに出てきて、テー……もっと見る

秩父で食べたいグルメ6「みそポテト」

秩父で親しまれる郷土料理・B級グルメ

「みそポテト」は、ふかしたじゃがいもを天ぷらにしたものに甘いみそだれをかけた秩父の郷土料理です。秩父には小腹がすいた時などに「小昼飯(こぢゅうはん)」という軽食を食べる習慣がありますが、みそポテトはその定番。秩父の愛されおやつといってよいでしょう。埼玉県のB級グルメ大会でグランプリをとるなどして、観光客からも注目されるようになりました。
「道の駅ちちぶ」をはじめ、各観光スポットで買うことができるので、小昼飯にぜひ!

クチコミ:秩父グルメの味噌ポテト、お蕎麦が美味しいです

chokotanさん

秩父駅の近く、国道140号沿いに道の駅 ちちぶがあります。館内は秩父グルメの味噌ポテトやお蕎麦、みそ豚や地場農産物や加工品が充実してますのでお土産購入に良いです。秩父の湧き水もありますので空のペットボトルを持参することをお勧めしま……もっと見る

旅の疲れを癒やす秩父で人気の日帰り温泉

西武秩父駅前温泉 祭の湯

“祭”をコンセプトにした温泉施設。露天風呂や高濃度人工炭酸泉、岩盤浴などさまざまなお風呂があり、体を癒やすことができます。秩父名物を扱ったフードコートや「ちちぶみやげ市」などの施設も充実していて、食べ損ねたグルメや買い忘れたおみやげがあっても、ここに来れば大丈夫。

アクセス:西武鉄道西武秩父駅前すぐ

クチコミ:ゆっくりできます。

Teruさん

西武秩父駅の横にあります。以前の仲見世通りがリニューアルされて、温泉施設も出来ました。タオルセットもあるので、手ぶらで行けます。フードコートやお土産コーナーもあり、秩父市のお土産が買えます。お風呂に入らなくても、お土産コーナーな……もっと見る

満願の湯

奥長瀞の風光明媚な温泉です。緑に囲まれた露天風呂から、奥長瀞の渓流と満願滝を望むという絶好のロケーション。大自然のふところに抱かれて、体の芯からリラックスできそうです。お湯はアルカリ性の成分がきわめて高く、なめらか。美肌や疲労回復に効果があるとされており、飲用も可能です。

アクセス:秩父鉄道皆野駅から皆野町営バス日野沢行きで約15分

クチコミ:露天風呂からの絶景を是非。

Bandelさん

露天風呂から滝が見えるという、なんとも贅沢な気分を味わえます。泉質はトロトロ滑らか湯。飲用の温泉水もありました。食事処では、黄金めしという、アワ・ヒエ・キビ・クリ等を温泉水で炊いた定食がありますが、ふっくらしていてほんのり甘く、……もっと見る

秩父は実は、魅力的な温泉宿が多いのです

和銅鉱泉 薬師の湯 ゆの宿 和どう

武田信玄が和銅金山の採掘を始めたころに開業したという、歴史ある「和銅温泉」。切り傷や目に良いという評判が立ち「薬師の湯」と呼ばれるようになりました。「ゆの宿 和どう」はその歴史を感じさせる落ち着いたお宿。秩父エリアと長瀞エリアの中間に位置し、観光にも便利です。

アクセス:秩父鉄道和銅黒谷駅より徒歩約10分

クチコミ:女子会プランで料理もお部屋も満足できる宿

エドエドさん

秩父三社神社巡りで宿泊。女子会プランでお部屋が角。お喋り声もきになりません。お料理もお部屋で頂けて、三部盆に分かれて運んでくれます。アメニティも可愛い。スリッパに貼る名前シールや温泉内の化粧品などきめ細やかなおもてなし。またスタ……もっと見る


ちちぶ温泉 はなのや

奥秩父の閑静な地に建つ「ちちぶ温泉 はなのや」は、全客室露天風呂付き。内装も部屋ごとに違い、趣向が凝らされています。プライベートな空間を大切に、親しい人とゆっくり過ごしたい旅にぴったり。はなのやの名にちなみ、玄関やロビー、客室にいつも美しく花が飾られています。

アクセス:秩父鉄道武州日野駅から徒歩約15分

旅行記:秩父1泊2日旅行 ~「ちちぶ温泉はなのや」の広い露天風呂でまったり~ (前編)

まめ猫さん

埼玉県秩父市にある全室に異なる広い露天風呂が付いた宿「ちちぶ温泉はなのや」に宿泊してきました。「奥秩父温泉郷旅館 白雲荘」が名前を変えて、2014年11月にリニューアルオープンした宿です。夕食の創作和食料理膳は、食べきれないほどの量が並……もっと見る
秩父の宿をもっと見る

気軽に大自然を感じられる秩父で自分を癒やしにいきませんか

首都圏から数時間で、ダイナミックな自然を楽しめる秩父・長瀞エリア。荘厳な神社や雄大な景色に心洗われるのもよし、サイクリングやラフティングに挑戦してアクティブに過ごすもよし、町歩きで自分だけのお気に入りスポットを見つけるもよし。雲海や祭りをメインに旅を企画するのも楽しそうです。
いずれにしても、自然豊かな土地ならではの活力が得られそう。気軽な息抜きに訪れて、ここにしかないパワーをゲットしませんか。秩父の日帰りや1泊2日のツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

埼玉の特集

埼玉の特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧