旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

DONさんのトラベラーページ

DONさんのクチコミ全664件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 監獄前からツアーバス出発

    投稿日 2019年08月22日

    旧メルボルン監獄 メルボルン

    総合評価:3.5

    CBDの真ん中らへんから少々東へ進むと大通りに面して異様な迫力ある重厚な石造りの壁が続きます。いかにも歴史ある監獄です。入館料はややお高めなので、門をくぐった中庭までは入場無料。雰囲気でだけ味わって、あとは監獄の入り口前が郊外のヤラバレーを巡るツアーのバスが発着するバス停です。

    旅行時期
    2019年03月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    2.0
    展示内容:
    3.0

  • ほぼ一つの街

    投稿日 2019年08月22日

    メルボルンセントラル メルボルン

    総合評価:3.0

    CBDのど真ん中にあって、待ち合わせにも便利。同名のメルボルンセントラル駅の真上に広がる巨大空間にはショッピングセンターやファストファッションの大型店、豪州ブランドの各ショップもぎっしり詰まっていて、広大なスペースそのものが街の如く。もちろん交通の起点としても機能しています。常に人の往来があるので、比較的安全な印象も。

    旅行時期
    2019年03月
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    1.5
    展示内容:
    2.5

  • 空港からのCBDの玄関口

    投稿日 2019年08月22日

    サザン クロス駅 メルボルン

    総合評価:3.0

    メルボルン空港から街の中心部へ向かうルートで最も一般的なスカイバスを選ぶと、終点はここサザンクロス駅です。深夜に着いたため、構内の大半の店が閉まっていてスカイバスのオフィスですらクローズしていたため、本来この駅から各ホテルへ運んでくれるとされるミニバンの類も見つける事はできませんでした。日中はちょっとしたスーパーなど店もいくつか構内にあって、電車に乗らなくてもユースフルです。

    旅行時期
    2019年03月
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    施設の充実度:
    3.0

  • 是非とも赤い泡込みで

    投稿日 2019年08月21日

    ヤラバレーワイナリーツアー メルボルン

    総合評価:4.0

    ワイナリーツアーを扱う代理店は街中に数多くありますが、概ね巡るコースや値段は似通っていました。いずれも3、4軒のワイナリーを訪ねて、それぞれ違った持ち味があるので飲み比べも愉快です。自分はヤラバレーといえば!の、ドンペリでお馴染みモエ・シャンドンに立ち寄れるツアーを選びました。他と違って試飲は一種類チョイスして1杯だけですが、ここでは是非ともオーストラリアならではの赤いスパークリングを。ランチ込みのプランにすれば、料理に合ったワインも提供されます。一人参加でしたが、みんなすぐに試飲を重ねるうちに上機嫌になって、適当な英語でも十分に仲良く盛り上がれます。

    旅行時期
    2019年03月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    スリル:
    2.5
    施設の快適度:
    4.5

  • 威風堂々最古の駅舎

    投稿日 2019年08月21日

    フリンダース ストリート駅 メルボルン

    総合評価:4.0

    メルボルンのガイドブックやパンフレットには必ず登場する街の象徴的スポットです。威厳あるオーストラリア最古の駅舎は絵になるためか、通りを挟んだ向かい側は常にカメラやスマホを構える人で混雑しています。車の往来も多いので、撮影は信号で流れが途絶える一瞬を狙いましょう。

    旅行時期
    2019年03月
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    1.5
    施設の充実度:
    3.0

  • ネット購入で割引あり

    投稿日 2019年08月21日

    空港バス メルボルン

    総合評価:3.5

    空港とメルボルンの都心を結ぶルートはタクシーとこのスカイバスのほぼ二択。スカイバスは事前にネットで購入しておくと、空港の券売所や自動券売機で買うより割安です。往復割引もあり。乗車時刻を指定する必要もないので、日付さえ決まっていれば先に買っておきましょう。二階建てで、車内では無料のWi-Fiが飛んでいるものの、やや不安定。しかも途切れるたびに膨大な数の広告を見せられます。

    旅行時期
    2019年03月
    利用目的
    空港-市内間の移動
    コストパフォーマンス:
    3.5
    利便性:
    4.0

  • これは優れもの

    投稿日 2019年08月21日

    トラム メルボルン

    総合評価:4.5

    メルボルン観光の拠点となるCBD界わいに泊まるなら、トラムはとにかく優れもの。中心街は無料乗車ゾーンとなっていて、目印となる黄緑色のマークがある区間は観光客も含め誰でも自由に乗り降りOK。分かりやすく"You're in the <FREE TRAM ZONE>"と書かれています。但し深夜早朝の時間帯はそもそもトラムが走っていません。

    旅行時期
    2019年03月
    利用目的
    市内・近距離
    コストパフォーマンス:
    5.0
    利便性:
    4.0

  • あっけない出入国

    投稿日 2019年08月21日

    メルボルン空港 (MEL) メルボルン

    総合評価:3.0

    オーストラリア屈指の大都市の玄関口としてはコンパクトな造りですが、土産物屋や飲食店など必要なものは機能的に揃っています。自分は出入国ともに深夜早朝だったため、混雑もなし。数年ぶりの訪問で、出入国審査が機械処理メインに変わっていて、初めて使う人にも分かりやすくさっさと終わるのはありがたいものの、パスポートに一切スタンプが押されないため、少々寂しい気も。

    旅行時期
    2019年03月
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    3.5
    施設の充実度:
    3.5

  • 短すぎる営業時間

    投稿日 2019年07月31日

    ボーナス (レイキャビク店) レイキャビク

    総合評価:3.0

    レイキャビクの目抜き通りに面したボーナスに何度か行きました。坂をチョルトニン湖方面に下った方の別のチェーンの方がフードは充実している印象でしたが、宿からの距離を考えるとボーナスが便利でした。地元の人も他所のスーパーよりこちらが気持ち割安だとすすめてくれましたが、如何せん営業時間が中途半端に短い。曜日によっては昼前に開いて、夕方には閉まります。最低限のバラマキお菓子等々も調達可です。

    旅行時期
    2018年09月
    アクセス:
    5.0
    お買い得度:
    2.5
    サービス:
    2.5
    品揃え:
    3.5

  • 充実の「道の駅」

    投稿日 2019年07月31日

    ゲイシール ビジターセンター ゴールデンサークル周辺

    総合評価:3.0

    ゴールデンサークルを巡るツアーの大半のバスはこのビジターセンターの駐車場を拠点にします。似たようなサイズや形状のバスだらけなので、間欠泉を見に行く前にナンバープレートなどの確認を怠らず。センター自体は大箱のレストランや土産物店を備えた巨大「道の駅」風で、品揃えは充実しているもののここもやはりアイスランド価格。サラダと具だくさんのスープで、日本の夕飯と同等の出費でした。味は合格点。

    旅行時期
    2018年09月
    アクセス:
    3.5
    お買い得度:
    2.0
    サービス:
    3.5
    品揃え:
    4.5

  • こればかりは運

    投稿日 2019年07月31日

    レイキャビク発 オーロラ鑑賞ツアー レイキャビク

    総合評価:4.0

    アイスランド滞在中に何度も利用したレイキャビクエクスカーションズのバスツアーでオーロラ鑑賞に出かけました。天候条件で見られなかった場合は、追加料金なしで別日にリベンジ可能です。自分が参加した際は町中を出発して1時間ほど。比較的レイキャビク近郊で営業終了後のレストランの駐車場が最初のスポットでした。しばらく待って見られなかった場合は何か所か転戦する仕組みです。参加者は長期戦に備えて厚着でスナック持参。しかしご高齢の皆さんは十数分でギブアップして車内に戻ります。ほどなくガイドさんが「見えた!」と叫べば続々皆さん再スタンバイ。最初はようやく裸眼で確認できる程度の仄かなユラユラが気付けば天空を割く大きなカーテンに。スマホでの撮影は無理でしたが、しっかり記憶に焼き付けて。最初の場所で拝めたためにツアーは早々に終了でした。

    旅行時期
    2018年09月
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    スリル:
    3.5
    施設の快適度:
    3.5

  • 週末を含む時だけ厳重注意

    投稿日 2019年07月31日

    ホテル フロン レイキャビク

    総合評価:3.0

    レイキャビクの目抜き通りに面した一等地で、ハットルグリムス教会を始め都心の主だった見どころやレストランも全て徒歩圏、非常に便利な立地です。その割に宿泊代はリーズナブルで、各予約サイトでも早々にソールドアウトでした。朝食は変わり映えしないものの、アイスランドらしいラインナップが並びます。部屋も新しくはないけど清潔で、エレベーターも完備。唯一にして最大の問題は、付近に夜通し賑わうナイトクラブがあるせいか、週末の夜は耳栓なしには眠れない程の爆音が寝室を直撃します。平日は打って変わって静まり返るので、気になる人は通りから離れた部屋をリクエストしましょう。

    旅行時期
    2018年09月
    1人1泊予算
    7,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    3.5
    バスルーム:
    3.0
    ロケーション:
    5.0
    客室:
    3.5

  • 湖畔には疲れたオジさん像

    投稿日 2019年07月31日

    チョルトニン湖 レイキャビク

    総合評価:4.0

    元々コンパクトなレイキャビクのど真ん中から坂を下って徒歩圏に、広大なチョルトニン湖が現れます。湖というよりは大きめの池、のサイズ感。人懐っこい水鳥たちに餌をやるお年寄りや戯れる子どもたち。都会の憩いの場には、湖畔の所々に前衛的なアートも。ガイドブックでもおなじみの、シュールなサラリーマン像も湖畔の一等地で佇んでいます。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.5
    コストパフォーマンス:
    4.5
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5

  • 結構ざっくり系

    投稿日 2019年06月28日

    プライマーク (オックスフォード ストリート イースト) ロンドン

    総合評価:3.5

    ロンドンでちょいちょい見かけるファストファッション店。街中でもここの袋を抱えた若い人とよく出くわしました。ユニクロよりもファッショナブルで品数も多岐に渡り、広大な店舗を歩くだけでも楽しいですが、作りはちょいとアバウトな印象。ユニクロほどに頑丈ではありませんでした。

    旅行時期
    2018年09月
    アクセス:
    3.5
    お買い得度:
    3.5
    サービス:
    3.0
    品揃え:
    5.0

  • ハイドパークの行き帰り

    投稿日 2019年06月28日

    ランカスターゲート駅 ロンドン

    総合評価:3.0

    パディントン駅から程近い界わいに安宿をとり、早起きしたら散歩がてらハイドパークへ。元々やたら広大な公園なので周囲に地下鉄の駅やバス停もやたらとありますが、パディントンからもさほど離れていない場所にあるのが、ランカスターゲート駅。さして広くない割に乗降客は多いので慌ただしい駅でした。

    旅行時期
    2018年09月
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    1.5
    施設の充実度:
    2.0

  • 雑踏ぬって食べ歩き

    投稿日 2019年06月28日

    バラ マーケット ロンドン

    総合評価:3.5

    第一印象は「地上にあるデパ地下」。しかも、閉店間際の。すさまじい人込みです。一大観光名所ゆえに、地元の人よりも各国からの観光客が目立ちます。パテやらジャムやらチーズやら、店主自慢の品々はだいたい試食OK。名物のスコッチエッグを出来立て熱々で食べましたが、ゆっくり座って味わうスペースはなく、買い食いは基本立ったまま。日本人サイズの胃袋なら早々に一杯となりそう。

    旅行時期
    2018年09月
    アクセス:
    4.0
    お買い得度:
    3.0
    サービス:
    3.0
    品揃え:
    5.0

  • 夜に手ごろなリバービュー

    投稿日 2019年06月19日

    リバーボート (テムズ河) ロンドン

    総合評価:4.5

    黄昏以後は河畔の夜景を求めて案外混み合うテムズ沿い。お高いクルーズ船ではなく、普段からロンドンっ子の通勤通学の足になっている水上バスなら、オイスターカードで気軽に使えて、適当な所で気ままに乗り降り可能です。ロンドンアイにタワーブリッジ、主だった観光スポットも混み合う陸上より楽々堪能できました。

    旅行時期
    2018年09月
    利用目的
    市内・近距離
    コストパフォーマンス:
    5.0
    利便性:
    4.0

  • 明暗分ける「前の人」

    投稿日 2019年06月19日

    ハー マジェスティーズ シアター ロンドン

    総合評価:4.5

    映画に劇団四季にもう何十回見たことか!の「オペラ座の怪人」をようやく本場で見られました。歴史あるハーマジェスティーズは都心にあって上演前後もカフェやバーでゆっくり過ごせます。外観からしていかにも超レトロな劇場は、やはり中も超レトロ。やや圧迫感を覚えるほどコンパクトな空間で、客席も決して超快適とは言えません。前後の座席との距離も近く、気分はLCCです。日本から劇場の公式HPを通じて事前に、やや背伸びして眺めの良さそうな席を選んで購入していたものの、当日真ん前の席にはずらり南米からやってきた巨体のファミリーが横一列に陣取って、常に背筋を伸ばしまくって観劇する事に。心配な人は何か羽織るものを非常時には座布団代わりにする対策も。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    4.5
    コストパフォーマンス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    1.5
    施設の快適度:
    2.5

  • ザ・大英帝国の駅

    投稿日 2019年06月19日

    パディントン駅 ロンドン

    総合評価:4.0

    イギリス滞在時間が短かったため、都心までの到達時間が断トツ短いヒースローエクスプレスを選び、必然的に辿り着いたのはパディントン駅。誰もが連想する、いかにも「歴史あるヨーロッパの巨大ターミナル」でした。膨大な数の列車が出入りし、当然人の行き来や乗客が立ち寄る店の類も一つの街みたい。

    旅行時期
    2018年09月
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    1.5
    施設の充実度:
    5.0

  • テートモダンと一体感

    投稿日 2019年06月19日

    ミレニアム ブリッジ ロンドン

    総合評価:4.5

    いかにも古き良きロンドンの象徴でもあるセントポール寺院からテムズ川方面に顔を向ければ、綺麗に切り取られたように割かれた建物の間に、スコーンと対岸のテートモダンと繋ぐ、しゅっとしたモダンな橋が架かっています。歩行者専用、シンプルで潔い造りの橋はテートモダンと一体感を覚えるほど。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    展示内容:
    3.0

DONさん

DONさん 写真

56国・地域渡航

1都道府県訪問

DONさんにとって旅行とは

集団行動が苦手という訳でもないですが、自分勝手にテクテク街歩き食べ歩きが出来る一人旅の方が楽チンでここ暫くついつい。

日本では控えめに生きてるつもりの自分も一人旅なら全身全霊コミュニケーション、気付けばハジメマシテの人と飯くってたりホームステイしてたり。

自分を客観的にみた第一印象

血液型で云々、というのは信じないつもりですが、多くの人が「あぁ、やっぱりB型なんだ!?」と。興味が湧いたものにはちょっと回り道をしても触れてみたい感じてみたい味わってみたい。

んんん、やっぱり一人旅体質。

大好きな場所

イスラム圏

大好きな理由

きっと前世はムスリムだった

行ってみたい場所

パキスタン・アルジェリア・カザフスタン・リビア・レバノン・バングラディシュ・シリア・モロッコ・エストニア、そしてイエメン。

現在56の国と地域に訪問しています

現在1都道府県に訪問しています

東京 |