ミュンヘン 旅行 クチコミガイド

歴史的建築物や美術館、博物館が立ち並ぶ街ミュンヘン

日本との時差は8時間(夏時間は7時間)、フライト時間はおおよそ12時間、ミュンヘンの気候は北海道よりもやや寒いくらいで用意しておくと良い。主な見所は旧市街に多くありマリエン広場にある新市庁舎、かつてバイエルン王家の居城だったレジデンツなどを歩きながら楽しむ事ができる。またミュンヘンといえばビールが有名だ。世界的に有名なビアホール、ホフブロイハウスで生演奏を聴きながら地元の人と乾杯で盛り上がるのも楽しいだろう。

ピックアップ特集

ミュンヘン旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 412 件

観光 クチコミ人気ランキング 123 件

  • ミュンヘン新市庁舎 235

    • 趣のある建物
    • ミュンヘンのランドマーク
  • マリエン広場 162

    • ミュンヘンの銀座
    • マリエン広場 ミュンヘン旧市街
  • レジデンツ博物館 152

    • 貝殻びっしりの奇っ怪で禍々しいグロット宮殿や圧倒的なタペストリー群は市井の暮らしぶりがわかるような珍しいテーマ
    • もともとはバイエルン王家の宮殿

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 143 件

ドイツでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 2,772 件

  • ミュンヘン中央駅つながりのホテル「インターシティ・ミュンヘン」にチェク・イン後早速街に飛び出し宿泊料込みの市内交通無料1日券でUバーンを利用してグリプトテーク(彫刻品陳列館)へこの旅行記はその後、マリエン広場・新市庁舎ペーター教会の塔へ そしてフラウエン教会・ミヒャエル教会そして、かのビアホール「ホフブロイハウス」と♪♪♪ミュンヘン街歩きです。 もっと見る(写真108枚)

  • 2016夏ドイツ中部の旅03:ミュンヘン、少しだけ

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2016/08/22 -  2016/08/22 (約5年前)

       毎年夏に夫婦で行く海外旅行も5回目となります。今回はドイツ中央辺りを東西に移動することを計画。とは言っても、大好きなバイエルンは外せません。まずはオーバーアマガウとエッタールを見て、夕方のミュンヘンをぶらぶら歩き。今回こそはとペーター教会に上りました。 旅行の日程は以下の通り:★印がこの旅行記です。 8月21日(日) 11:00関空~16:35パリ経由18:15~19:45ミュンヘン着(ミュンヘン泊) 8月22日(火) オーバーアマガウ、エッタール、★       ミュンヘン(ミュンヘン泊) 8月23日(水) ザルツブルク(ミュンヘン泊) 8月24日(木) アイゼナハ、ゴータ(アイゼナハ泊)... もっと見る(写真40枚)

    • ドイツらしさを巡る電車旅 ミュンヘン編 その1(王宮博物館)

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2021/09/29 -  2021/09/29 (1ヶ月以内)

        ところで、私がドイツらしさを感じるもの1、ビール2、お城3、博物館この3つの条件を満たすドイツの中でも最もドイツらしい街ミュンヘンに向かった。今年もコロナ禍中ミュンヘンオクトーバーフェストは中止。でもその会場(広場)でmyビールを持ち込んで飲むことは禁止されていない。この日平日にもかかわらず民族衣装に身を包んだミュンヘンっ子達がビール瓶を片手に大勢で闊歩していた。ああ、やっぱりここはミュンヘン!!!今回の旅の目的王宮(博物館)とエジプト芸術博物館を見ること。(写真は2011年のオクトーバーフェストのもの) もっと見る(写真26枚)

      • 覚え書き ドイツ最高峰と中世浪漫漂う街並みを訪ねて⑥-2

        • 同行者:家族旅行
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/06/07 -  2019/06/14 (約2年前)

          ※もう少しで書き終わるところで挫折して、2年以上経過…。 この間にまさか海外に行けなくなるような事態(いろんな意味で)になるとは思ってもいなかったです。-------------------5年に1度もらえるリフレッシュ休暇を利用して、ドイツ8日間の旅に行ってきました。ドイツを選んだのは連れがノイシュバンシュタイン城を見たいと言ったから。前回フランス旅行をゴリ押ししたので、今回は希望を優先しました。フランスの時は世界的な建造物に感動して「絶対にまた行く!」と思ったのに、日が経てば記憶もだいぶ薄れ…今度はなるべく記録に残そうと覚え書きを書くことにしました。①羽田-リューデスハイム②リューデスハイ... もっと見る(写真29枚)

        • ミッション3 ようやく自由時間!?(笑)ミュンヒェンそぞろ歩記

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/12/10 -  2019/12/10 (約2年前)

            ようやく自分の時間!?ミュンヒェンの昼顔と夜顔散策と飲み歩記!?(笑) もっと見る(写真60枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          Q&A掲示板 343

          ミュンヘンについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          まま

          実結樹

          Daisy

          ともお

          だり

          hama

          Buttersuppe

          ニーコ

          あの街から

          くまきちたろう

          TSUNE

          Charlie Bird

          ゆんこ

          ぶどう畑

          chiko

          …他

          • ルフトハンザのキャンセルについていつでも

            投稿:2020/05/01 回答:3

            Reinheitsgebot

            このコロナウイルス騒ぎの中で、ルフトハンザのフライトをキャンセルした方はいらっしゃいますでしょうか。相変わらず木で鼻をくくったようなホームページを眺めながら、キャンセルのタイミングをはかっているところです。現状、ドイツにおける渡航制限は6月14日までとなっていますが、我が旅行はその数日後の出発でフライトの予約をしております。ルフトハンザのホームページでは旅行キャンセルにまつわる問い合わせ及び手続きは、出発の72時間前にとなっていて、何ともです。というわけで、72時間前というタ... (もっと見る) by Reinheitsgebot さん

            beatrice

            3月20日にフランクフルト⇒ミュンヘン⇒パレルモのチケットを予約していました。キャンセル不可のチケットでしたが、確か出発2日前にフライトがキャンセルになったのでルフトハンザの東京支社に電話をかけました。電話はなかなか繋がりませんでしたが、頑張ってチャレンジしました。ようやく繋がり、チケットの出発が72時間前を過ぎていることがわかると、とてもていねいに対応してくださり、その日のうちに全額返金手続きもカード会社の方にしてくださいました。電話が繋がるまでは大変ですが、72時間前まで... (もっと見る) by beatrice さん

            締切済

          • ドイツのデリカテッセン

            3.5 旅行時期:2014/04 (1ヶ月以内)

            山田のかかし

            山田のかかしさん(非公開)

            ダルマイヤーのクチコミ

            日本でも知名度が高いドイツのデリカテッセンの”ダルマイヤー”は高級なアーバンスーパーです。生鮮食料品からチーズやワインやスイーツや食料品がビルの中のあちこちにショツプが在り、どのショツプも多くの買い物客で混んでいました。

          • ディナーはパフォーマンスを観ながら

            3.5 旅行時期:2014/04 (1ヶ月以内)

            山田のかかし

            山田のかかしさん(非公開)

            ホフブロイハウス (ミュンヘン)のクチコミ

            ツアーで利用しました。”ホフブロイハウス”はビヤガーデンの人気レストランで、スタッフの演奏や歌あり、パフォーマンスのお芝居などがあり、賑やかで楽しく食事ができました。食事に来た世界中からの観光客も一緒になって歌ったりしました。

          • 世界や国内の内外から観光に来る

            3.5 旅行時期:2014/04 (1ヶ月以内)

            山田のかかし

            山田のかかしさん(非公開)

            マリエン広場のクチコミ

            19世紀半ばから40年余りで建築された新市庁舎や15世紀に建てられた旧市庁舎もあるのが”マリエン広場”です。世界中、ドイツの内外から観光客が訪れるダントツの観光スポットです。広場には飲食店やお土産のテントもあり、賑やかなエリアです。

          • マリエン広場に建つ

            4.0 旅行時期:2012/04 (1ヶ月以内)

            山田のかかし

            山田のかかしさん(非公開)

            ミュンヘン新市庁舎のクチコミ

            マリエン広場に建つ”ミュンヘン新市庁舎”には、世界、国内からの多くの観光客が見学に来ます。新ゴシック様式の建物でルートビィヒ1世が建築を命じ19世紀後半から建てられました。なかでも中央部の32体の人形が時間に由って動く仕掛け時計は圧巻です。

          • 綺麗な庭園

            4.0 旅行時期:2021/09 (1ヶ月以内)

            ちよ

            ちよさん(女性)

            宮廷庭園(ホーフガルテン)のクチコミ

            オデオン広場から入ることのできる小さめ?の庭園。天気の良い日に行ったので、森林浴ができました。木漏れ日の中を歩くのは気持ちよかったです。地元の人がのんびりしていたり、観光客もいたり、かなりの人が訪れていました。中央はお花が咲いていて、バイオリンを弾いている人もいたりと、座って休憩するにピッタリでした。

          ミュンヘン のクチコミ一覧(5,794)

          基本情報

          どんなとこ?

          ドイツの文化、芸術都市であり、ビールの名醸地として知られるミュンヘン。中北部に比べて気候は比較的温暖だが、冬の冷え込みは厳しい。アルプスを越えて吹くフェーン現象の影響も受ける。ミュンヘンはもともと、ミュンヒ(キリスト教の僧侶)が住む町であったことからその名が付いた。1180年にはバイエルン地方を治めたヴィッテルスバッハ家の居城地となり、同家が1808年にバイエルン王国の君主となった際には、王国の都に指定された。君主ルートヴィヒ1世の治世以来、ヨーロッパでも名だたる文化的な美しい都市となったミュンヘンには、ケーニッヒ広場の凱旋門やホーエンシュヴァンガウ城、ノイシュヴァンシュタイン城など美しい見どころが今も多数残っている。一方で自動車やハイテク産業の一大中心地という面もあり、世界的な大企業がこの町に集まっている。

          日本からのアクセス

          日本からは成田空港から直行便が運航している。

          時差

          日本との時差は-8時間。ドイツの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

          空港から市内へのアクセス

          ミュンヘン国際空港(MUNICH INT'L AIRPORT:MUC)から29KM。タクシー約40分 約60ユーロ、エアポートバス約40分 10.50ユーロ、鉄道(Sバーン)約45分10ユーロ。

          市内電話料金

          1通話(1分):0.20ユーロ。公衆電話:コイン式とカード式がある。

          ミュンヘン 地図

          ミュンヘントラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP