旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

SATORUさんのトラベラーページ

SATORUさんの旅行記全361 »

旅行記をもっと見る

SATORUさんの写真全10,148 »

  • イチオシ写真

    エリア: 上海

  • イチオシ写真

    エリア: 上海

  • イチオシ写真

    新リスボアのカジノ。とにかくでかい!!

    エリア: 香港

  • イチオシ写真

    エリア: 香港

  • イチオシ写真

    九龍から見る香港島の夜景。

    エリア: 香港

  • イチオシ写真

    ブルースリーと香港島2。

    エリア: 香港

  • イチオシ写真

    ビクトリアピークから見た夜景。いつ見ても本当に綺麗。大学時代の友人・男...

    エリア: 香港

  • イチオシ写真

    お茶屋さんにて。円形のものはプーアル茶。何十年もねかされてるものは、値...

    エリア: 香港

写真をもっと見る

SATORUさんのクチコミ全0 »

SATORUさんのQ&A

回答(1件)

  • フフホト or ザミーンウードからウランバートル行きの列車

    ウランバートルへ陸路で行きたいです。
    中国のフフホトから国際列車が、モンゴル、ザミーンウーッドからは寝台列車があるそうですが、両者とも、時間や運賃が分かりません。

    ご存知の方、教えて下さい。
    ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2012/01/17 21:55:23
    • 回答者: SATORUさん
    • 経験:あり

    今から大分前にはなりますが、私がウランバートルで仕事をしている時、ビザ(現在は不要)の絡みで何回かウランバートル⇔二連を行き来していました。邪魔くさいときは列車で二連まで行っていたのですが、大体は決まってウランバートルからザミンウードまでのチケットを買い、駅前にたくさん止まっている車の中から1台選らんで二連へ行っていたのを思い出します。恐らくこの行き方が一番安いと思います。

    外国人ですので、値段は吹っかけてきますが、色々運転手と値段の交渉をすると安くなる可能性があると思います。ただ、モンゴル語が理解できないと厳しいかもしれませんが…。

    私が呼和浩特へ観光で行ったときは、
    ウランバートル(列車)ザミンウード(車)二連(白タク)呼和浩特
    と言う感じで移動しました。
    呼和浩特⇔ウランバートルは二連で車輪の付け替え作業なんかもあって、意外と時間がかかっていたような気がします。その点、白タクは100KMを越えるスピードで走ってくれ、3時間程度で二連から呼和浩特に行くことが出来たように思います。当時タクシーをシェアする人が見つかったので、意外と安くいくことが出来ました。今はどうなってるのかわかりませんが。

    それと、もしザミンウードから列車に乗られる時の注意点ですが、列車は2クラスあり、向こうの人は「クッペ(コンパートメント寝台)」と「ハトー」っていう言い方をしていたと思いますが、「ハトー」の方が値段は安いですが、安い分酔っ払いなんかも乗ってきますので、かなり鬱陶しい思いをするかもしれないので、「クッペ」を指定してくださいね。寝台なら快適に移動できます。熱帯魚さんも書かれていますが、国際列車なら全て「コンパートメント寝台」タイプの車両で快適に移動できたように思います。

    ウランバートルは皆さんが思っておられる以上に治安が悪いので、市場や駅などの人が集まる場所、込み合ったバスなどでは注意が必要です。特にポケットに入れてるお金や携帯電話なんかは注意して下さいね。

質問(0件)

SATORUさん

SATORUさん 写真

73国・地域渡航

13都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

SATORUさんにとって旅行とは

【自己紹介】
旅行が大好きです。
暇を見つけては海外旅行をしています。
大好きな町・京都に在住。
製材所で営業として中部地方〜九州まで奔走中。

木材関係の仕事をする前は…
2年近くモンゴルに在住。
最初の9ヶ月間はウランバートルの最貧困層の人々が住むと言われている
ウランバートルハンウール地区ヤールマグの孤児院「Lotus Children Center」で
住み込みながらボランティア活動してました。

そこで与えられた家はモンゴルの移動式住居ゲル!!
水道、風呂無し、トイレは外で穴の上に板が置いてあるだけ。
冬はマイナス40度にもなり、
非常に精神的にきつい場所で働いていました。
特に冬水を買いに行く時や、
朝一番の薪割りは相当体にこたえたのを今でも思い出します。
それにストーブに入れてる石炭の煙ですぐのどがやられるし…。

私が住んでいたヤールマグは昼間から酔っ払いが徘徊し、
路上で殴り合いのけんかをしているような場所でした。
私自身も度々昼間にモンゴル人に襲われ、
身の危険をしばしば感じることもありましたが、
家族の一員のように接してくれたモンゴル人家族のお陰で、
長期間モンゴルで活動することが出来ました。
モンゴル滞在中、この家族に毎晩モンゴルの家庭料理を食べさせてもらい、
また色々と親身になってくれたので、
本当に彼らには感謝しています。

その後、孤児院での活動にある程度目処がつき、
帰国しようと考えていたとき、
モンゴル人の友人から大学で働かないか?と誘いがあり、
孤児院で引続きボランティア活動をしながら、
まずオルホン大学で教員として働くことに…。

そして、オルホン大学の先生の寮で空き巣被害にあい、
お金をほとんど失い、帰国する飛行機チケット代も無くなり大ピンチ。
やはりここでも、モンゴル人の友人が助けてくれ、
その後人文大学(スフバートル広場のすぐ隣の大学)で教員をしながら、
つつましい生活をしてました。
多分モンゴルで一番お金を持っていない外国人だったと思います(笑)
ミクロバスに乗る時ですら運賃を値切ってましたので…。

モンゴルへ行った当時、モンゴルの事について何一つ知らなかった私も、
モンゴルを去る頃には大好きな国の一つになっていました。
悪い思い出が9割、いい思い出が1割とモンゴルでの生活は、
無茶苦茶苦しかったですが、私にとって印象深い国です。
モンゴルが大好きな方と色々情報交換したいと思っています。

モンゴルでの写真は
http://4travel.jp/traveler/torigaisatoru/album/10352491/
に置いております。

宜しくお願いします。

これまでの訪問国・地域
*アジア
モンゴル、ブルネイ、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、台湾、中国、マカオ、香港、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ミャンマー 、カンボジア、ラオス

*ヨーロッパ
ハンガリー、チェコ、クロアチア、マケドニア、ルーマニア、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャ、スロベニア、イタリア、ドイツ、オーストリア、スロバキア、ブルガリア、キプロス、セルビア、モンテネグロ、アルバニア、コソボ、ポーランド、ラトビア、エストニア、リトアニア、ベラルーシ、スペイン、ポルトガル、マルタ

*中近東
チュニジア、トルコ、オマーン、アラブ首長国連邦、クウェート、イスラエル、ヨルダン、カタール、シリア、レバノン、モロッコ、イラン

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在73の国と地域に訪問しています

現在13都道府県に訪問しています