旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10186610

コタ(Kota)1号さんのトラベラーページ

コタ(Kota)1号さんの写真全15,686 »

  • Lrg_57374458 イチオシ写真

    【ブラジル、サンパウロの東洋人街の一光景】日本をモチーフにした絵が、突...

    エリア: サンパウロ

  • Lrg_57160448 イチオシ写真

    【サンパウロ、コンゴーニャス国内空港の一場面】これ、以前も掲載しました...

    エリア: サンパウロ

  • Lrg_57798788 イチオシ写真

    【サンパウロ、グァルーリョス国際空港の一場面】でも、まあ......私...

    エリア: サンパウロ

  • Lrg_57439586 イチオシ写真

    【Passarela da Barra】カンボリウ海岸の南の先端にある...

    エリア: イタジャイ

  • Lrg_32724237 イチオシ写真

    それは、アルゼンチンという国自体が、観光に対する概念とポリシーをしっか...

    エリア: イグアスの滝周辺

  • Lrg_57439584 イチオシ写真

    【カンボリウ海岸】庶民のビーチに来た.....という感じです。

    エリア: イタジャイ

  • Lrg_57439609 イチオシ写真

    【カンボリウ海岸】 「ビーチ・テニス」の.........ラケット。「...

    エリア: イタジャイ

  • Lrg_57439554 イチオシ写真

    【ブラジル:サンタカタリーナ州のイタジャイという海町】それは、もう風光...

    エリア: イタジャイ

写真をもっと見る

コタ(Kota)1号さんのクチコミ全892 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

コタ(Kota)1号さんのQ&A

回答(63件)

  • エセイサ空港の乗り換えについて

    ダラス経由のアメリカン航空でブエノス
    アイレス、エセイサに2月20日の9時前に到着。
    2時間後に国内線〔エセイサ発)で
    エルカラファテにアルゼンチン航空
    で乗り継がなくてはなりません。

    ...もっと見る

    この回答は7人の人に役立ちました

    こんばんわ。南米にいるコタと申します。

    国内線は、エセイサで間違い無いですね?(エアロバルケならアウトなので、もう一度確認を!)

    もし、それで間違い無いならば、アメリカンが遅れさえしなければ、或いは大きな荷物を預けていなければ(トランクなんぞを預けていたりすると、出てくるのはイライラするほど遅いですので).....大丈夫です。

    イミグレも可也な行列で並びますが、アルゼンチン空港内のイミグレは、かなりお早く処理が進みます。

    以前ですと、その先の荷物検査が大行列でしたが、それも今は大丈夫です。

    国内線への移動も距離は近いので、問題ありません。

    という事で.....アメリカンの着陸が遅れなければ問題ありません。

    PS)
    あ、今思い出しましたが、以前、ブエノスアイレスが 一時的に暴風雨で、隣国のモンテビデオに一時退避したという経験(約1時間の機内ステイ)がありましたが、これも時期と運ですので....まあ、考える必要はないか.....



    取り急ぎです。


    コタ@


    エセイサ国際空港 (EZE)

  • EZE空港からAEP空港への移動時間は?

    2019年3月に国際線でEZE空港8:20着で到着し、国内線乗り換えAEP空港12:05発の飛行機に乗り換えのため市内バスかタクシーで移動する計画をしています。通常の交通状態で到着から出発時間まで4時...もっと見る

    この回答は5人の人に役立ちました

    8:20に着いて、荷物とかイミグレを通って、約1時間後に空港の外に出れるとして....

    そこからバスか、タクシーになるかと。

    アルゼンチンに住む人から言わすと、タクシーは、危険なので、乗らないほうがいいといいます。

    かといって、レミース(ハイヤー)は、安全ですが、カウンターは行列ができていて、なかなか順番が来ない.....

    いずれにせよ、時間的には、絶対に間に合います。

    ただし、個人のポリシーと、予算により、どの交通手段を選ぼうかとなるかと思います。

    時間的には、余裕なので、空港で、どの交通手段を選ぼうかを考えて頂ければ大丈夫かと思います。

    安全度:レミース>バス>タクシー
    価格:バス>タクシー>レミース

    まあ、時間もまだ早いですし、好みに応じてお選びいただければ.......

  • 持ち込み可能食料品

    チリでは持ち込み禁止の食料品が多いそうですが、レトルトや缶詰も不可でしょうか?非常食用の水を入れるだけでできるアルファ米や茹でてから食する乾燥パスタ(スパゲティ)も不可でしょうか?
    ...もっと見る

    この回答は8人の人に役立ちました

    こんにちは。ブラジルに住んでいる者でございます。

    ハッキリと申しましょう。

    少なくとも上記に書かれているものに関しては.........『全く問題ございません』!................

    私は、何度も南米のスイス(ほんまかいな?)と言われているチリはサンチアゴの出入りをしておりますが、これまでに税関(特に入国)で引っかかった事は 一切ございません。

    隣国:ブラジルは、2011年までは、すっごく厳しかったですが、W杯や五輪を機会に、解放されました(ただ、コーヒー生産国なので、コーヒーは時々.....大量に持ち込むと......)。

    そのまた隣国:アルゼンチンもつい最近まで、めちゃくちゃ厳しく、入国時、大行列でしたが、2年前にマクリ大統領になった途端に、規制がなくなりました(ただ、牛肉生産国なので、肉や なまものや種子関係は、見つかると没収されることがあります)。

    その点、チリは、この保守的な南米大陸において、かなり革新的な国で、早い段階で、いろいろな国と、FTAを結び、国内の産業を解放し、輸出入の自由化を進めているという背景があります(農業生産国というよりも、銅とか鉱山資源の輸出で身を立てている国なので、食品関係には無頓着...と言えます)。

    という事で.....大丈夫ですよ~!

    係官の気分とその時の運命もあるので......100%、OKという事は....控えさせて頂きますが.....(笑)

    .......多分、大丈夫です......、いえ、99%大丈夫ですよぉぉぉぉ~~~!!

回答をもっと見る

質問(0件)

コタ(Kota)1号さんにとって旅行とは

海外にいると日本の良さがわかる.....。
でも..日本に長くいると....そんな日本が嫌いになる...。

それならば海外に身を置いてしまえば良いじゃん!と.....簡単に考え、即実行....アジア中心に活動していた筈が、とうとう地球の真裏(南米大陸)まで到達...そんな生活が、既に26年目....最近、ふっと物思いに耽る時間が多くなってきた....。

世界を股にかけるなんて...とてもそんな格好の良いものではない....現実の世界では、ドロドロよ...ほんとに..そもそも自分本位な外国人たちは、日本人の言うことなんか聞かねぇし.....

「沈まぬ太陽(山崎豊子著)」の恩地氏は10年で異常な左遷人事といわれる日本社会の中で、一体、俺は何なんだ?!という状態....。

そろそろ「日本人」としての霊が身から幽体離脱中.....もう無理!日本へ戻っても適応できない.....。

自分を客観的にみた第一印象

昔はバックパッカーだったような記憶が....あの時は本当に楽しかったなぁ~。

でも大学を卒業する時、現実的な選択肢を選んだ結果......もう既に何十年も へろへろのサラリーマン.....会社奉公は仮の姿のつもりだったのにぃ....。

企業勤めも悪くないなぁ、という時期もあったが.....もうダメ!......そろそろ勤続疲労が、全身だけでなく、脳味噌にまで及んできた........

あ~っっっ........いつまで働き続けなきゃいけないんだ.....!

...という....『根性も無し、気合も無し』.....今更 ガンバルという言葉が好きではない 糸の切れた凧おやじ。

でも自分の子供には『頑張れ!』という言葉を連発していても自己矛盾を一切感じていない......Zzzzzzzz......。

※ちなみに、トラベラーネームの「コタ」はインドネシアの首都:ジャカルタにある中華街の呼称。若い頃、ジャカルタに8年間いた時の思い出の地。よく学び、良く遊びました....

大好きな場所

昔、足跡を残してきたニュージーランド(ワーキングホリディしてた)/タイ(沈没してた)../ついでにアメリカのユタ州(遊学してた)....ただ私はモルモン教徒ではない...../あとブラジル(お仕事してる)も悪くは無い...。

大好きな理由

人生が変わってしまう程のディープインパクト......

行ってみたい場所

私は本当に老いた.......疲れる旅(冒険)はもうしない....歳相応の旅の形に修正中.。人が良い国がやっぱり一番!