旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ケロケロマニアさんのトラベラーページ

ケロケロマニアさんへのコメント一覧全271件

ケロケロマニアさんの掲示板にコメントを書く

  • 昨日、初野駅で

    お晩でした。お久しぶりです。
    昨日、初野駅に行きました。ケロケロさんも行かれたんですね。ノート見ました。
    私は上りの最終列車の乗客の一人となりました。今日は東鹿越へ。かつての通勤路線でしたので、懐かしさが一杯でした。
    2024年03月16日21時44分返信する 関連旅行記

    RE: 昨日、初野駅で

    マプトさん、こんばんは。
    こちらこそ、ご無沙汰しております。

    やはり、沿線住民としては、最終日には絶対行かないと、ですね。

    最終列車に乗車されたんですね。また事後報告楽しみにしています。

    こちらも午前中〜お昼の様子を少しずつアップさせて頂きますね〜♪


    追伸

    本日は、金山・布部・山部の順に巡っておりました。
    どこかですれ違っていたかも、ですね!




    > お晩でした。お久しぶりです。
    > 昨日、初野駅に行きました。ケロケロさんも行かれたんですね。ノート見ました。
    > 私は上りの最終列車の乗客の一人となりました。今日は東鹿越へ。かつての通勤路線でしたので、懐かしさが一杯でした。
    2024年03月16日22時17分 返信する
  • 木曽福島の悪夢

    初めまして…でしょうか?

    中仙道の旅、楽しく拝見してます。
    木曽福島の足湯の写真を拝見して懐かしかったです・・・っていうか悪夢を思い出しました。

    奈良井から歩いて来て、午後2時頃には木曽福島に着いたのですが、あの足湯を発見して立ち寄ろうとしたら、半分埋めてある石につまづいて肉離れ! 猛烈な痛みに耐えかねて、直ぐに民宿に泊まり翌日、電車で伊豆まで帰りました。

    中仙道もこの辺りが一番見応えがあるのかなぁ・・・と思ってます。が、関所跡も資料館も見ることが出来ませんでした。

    それにしても、ズボンのファスナー事件はかなり厳しいですね。女子学生の通学時間だったら通報されたかも!

    ほいみ

    2024年03月10日20時55分返信する 関連旅行記

    RE: 木曽福島の悪夢

    ほいみさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    木曽福島の足湯、いらしたことがあるんですね。
    奈良井から歩かれたとは、かなりハードな行程の後の足湯、
    楽しみの筈が、そんな災難に遭われてしまったのですね…。

    木曽福島は見所が多くて、私もかなり消化不良で終わってしまいましたが、
    今後も折を見て、他の宿場町探訪も兼ねつつ、訪問していきたいと思っています。

    ファスナーの件、お恥ずかしい限りです。
    この日の朝の出来事でしたので、1日中こんな状態で歩いていたので、
    確かに、いつ通報されてもおかしくはなかったですね。
    今後は、もしもの時のために、安全ピン2〜3本位は、ザックのポケットにでも常備しておこうと痛感致しました…。


    それでは、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


    ケロケロマニア



    > 初めまして…でしょうか?
    >
    > 中仙道の旅、楽しく拝見してます。
    > 木曽福島の足湯の写真を拝見して懐かしかったです・・・っていうか悪夢を思い出しました。
    >
    > 奈良井から歩いて来て、午後2時頃には木曽福島に着いたのですが、あの足湯を発見して立ち寄ろうとしたら、半分埋めてある石につまづいて肉離れ! 猛烈な痛みに耐えかねて、直ぐに民宿に泊まり翌日、電車で伊豆まで帰りました。
    >
    > 中仙道もこの辺りが一番見応えがあるのかなぁ・・・と思ってます。が、関所跡も資料館も見ることが出来ませんでした。
    >
    > それにしても、ズボンのファスナー事件はかなり厳しいですね。女子学生の通学時間だったら通報されたかも!
    >
    > ほいみ
    >
    >
    2024年03月11日13時38分 返信する
  • 今庄のキロポスト!見とけばよかった!

    ケロケロマニアさま

    こんばんは。毎度のことながら社会派旅行記、いろいろ考えさせられます。

    今庄74キロポストから入るのはさすがです!奥が深い。標準軌高速新線の必要性はどうか素人の私にはわかりかねますが、杉津まわりの単線峠越えに1時間あたり片道3本の電車特急を走らせるのはたぶん不可能なので、北陸トンネルはさすがに必要だったかなと思います。年末何かの間違いでついうっかりあの辺に行ってしまい、今庄で降りようか直前まで迷っていたのですが、“撮り鉄”の真似事がしたくて南今庄にしました。キロポストをはじめ今庄機関区の爪痕さがしもしておきたかったです。ハピハピになっても北陸おでかけパスが今の金額水準で残ってくれるといいのですが…

    富裕層の私は、普段1万2千円くらいで売られている高価なきっぷばかりを使っているので、数千円の普通乗車券を買うことはほとんどありません。学生の頃はなぜか北陸本線は数回片道乗車券を買って、大阪まで急いで行くためにわざわざ1260円も追加料金を払ったりしました。というより毎回なにがしかの追加料金を払い、学会発表だと一部補助が出るからついうっかり6300円のきっぷを買ってしまったり、クリーム色赤帯の130キロ出すヤツに乗ってしまったりと、北陸本線とは富裕層らしいおつきあいをして贅の限りを尽くしてきました。バチ当たりでしょう。高速新線が伸びたところで、沿線住民でもなく、まともなきっぷで乗った回数が少なく、株主でもない私にとっては、料金設定が嫌がらせだの何だの言える筋合いはありません。しかし、「同じ線路の上を抜きつ抜かれつさまざまな目的に合わせた列車を設定できる」「急行は長距離乗るほどキロ単価が下がる」「夜乗って朝着くダイヤ設定ができる」など主要幹線の強みが全て否定され、「莫大な追加料金を課す高速鉄道or賃率の悪い細切れ民鉄」の二択を迫られるのは、幹線鉄道の不得意な部分だけが残り、クルマ社会相手に飛車角金銀落ちで勝負させられているように感じます。逆に、高速鉄道の駅までは車が便利だよ、あと汽車賃高くなるからもっと車買ってね、と鉄道会社が旗振り役となって車がもっと売れるように精一杯努力をしてるんだと思えば、施策の全てが納得いきます。

    新幹線ができた→福岡まで2千円で行けなくなったためバスが増便&駅ビルが(だいぶ後になって)できて、だいたい車で駅ビルに来るので駅付近は大渋滞…どうも車の方が一方的に勝っているように思えてしまいますが、うちの県には部品工場があるので、新幹線のおかげで案外地域経済は潤ってるかもしれませんね(笑)。あまり電車のことはよくわかりませんが、長文失礼しました。

    とのっち
    2024年01月19日00時29分返信する 関連旅行記

    RE: 今庄のキロポスト!見とけばよかった!

    富裕層のトノサマガエルさん(両生類苦手って言わないでケロ〜♪)、おはようございます。

    北陸本線がほぼ滋賀県の鉄道になってしまうまで、残り二ヶ月を切ってしまいましたね。あれだけ長かった北陸本線が、こんなに短くなってしまう時代が来てしまうとは、寂しい限りですね…。

    今庄の方にとっては、二度目の悲しみを受ける時代となる訳ですが、繁栄の時代を有していた街だけに、その寂しさは一層大きくなることでしょう。いつかは旧鉄路のウォーキングを楽しんでみたいと思っています。まあ、しばらくは高速鉄道の賑わいで、色々と面倒臭そうなので、数年後になることでしょう…。

    私も約12000円の切符でしか、最近は乗った記憶がないのですが、ワイド周遊券があった時代などには、別の意味で乗り回していましたね。

    補助が頂けるのでしたら、国会議員の有能でお偉い先生方も、高級緑車を乗り回されていらっしゃいますので、6300円位の金額はかわいらしいものです。貰えるうちに貰っておけ、つカエルうちにつカエルっておけ、ってことでしょうね。

    鉄道業界と車業界、どちらも人口減の時代には衰退していくことでしょうが、寧ろ車業界の方が、多方面からの雇用も創出されたりしておりますので、その恩恵に預かっている人口比で考える以上、前者はより後者に頭を下げて生きていかなければならないのでしょうね。まあ、どちらの業界も、現場で働かれている方々に対しては、感謝の気持ちしかございませんが、問題はそれに群がるハイエナ達の方でしょうね。

    今庄で過ごしたあの日、あの時間、地元の老婆の悲しげで物憂い表情が今でも忘れられません…。

    九州は北海道から比較すると、人口密度も高くて、冬の鉄路維持の費用も北海道のそれよりは大分ましだと思うのですが、その九州ですら苦戦しているこの時代において、北海道の鉄路、というか、北海道の公共交通そのものが、もうなくなってしまう時代が少しずつ近づいているのかもしれませんね。

    もっと言えば、本来はカムイの土地だった北海道から、大和民族は撤退しなさい、というメッセージなのかもしれないです。最近はキムンカムイさんの出没も多発しておりますしね…。



    またこの春は、地元の廃駅予定地を探訪しつつ、悲しみを拭うために、韓国に桜でも観に行こうかと思案中の毎日です。関釜フェリーも久々に乗りたいな…。


    ケロケロマニア






    > ケロケロマニアさま
    >
    > こんばんは。毎度のことながら社会派旅行記、いろいろ考えさせられます。
    >
    > 今庄74キロポストから入るのはさすがです!奥が深い。標準軌高速新線の必要性はどうか素人の私にはわかりかねますが、杉津まわりの単線峠越えに1時間あたり片道3本の電車特急を走らせるのはたぶん不可能なので、北陸トンネルはさすがに必要だったかなと思います。年末何かの間違いでついうっかりあの辺に行ってしまい、今庄で降りようか直前まで迷っていたのですが、“撮り鉄”の真似事がしたくて南今庄にしました。キロポストをはじめ今庄機関区の爪痕さがしもしておきたかったです。ハピハピになっても北陸おでかけパスが今の金額水準で残ってくれるといいのですが…
    >
    > 富裕層の私は、普段1万2千円くらいで売られている高価なきっぷばかりを使っているので、数千円の普通乗車券を買うことはほとんどありません。学生の頃はなぜか北陸本線は数回片道乗車券を買って、大阪まで急いで行くためにわざわざ1260円も追加料金を払ったりしました。というより毎回なにがしかの追加料金を払い、学会発表だと一部補助が出るからついうっかり6300円のきっぷを買ってしまったり、クリーム色赤帯の130キロ出すヤツに乗ってしまったりと、北陸本線とは富裕層らしいおつきあいをして贅の限りを尽くしてきました。バチ当たりでしょう。高速新線が伸びたところで、沿線住民でもなく、まともなきっぷで乗った回数が少なく、株主でもない私にとっては、料金設定が嫌がらせだの何だの言える筋合いはありません。しかし、「同じ線路の上を抜きつ抜かれつさまざまな目的に合わせた列車を設定できる」「急行は長距離乗るほどキロ単価が下がる」「夜乗って朝着くダイヤ設定ができる」など主要幹線の強みが全て否定され、「莫大な追加料金を課す高速鉄道or賃率の悪い細切れ民鉄」の二択を迫られるのは、幹線鉄道の不得意な部分だけが残り、クルマ社会相手に飛車角金銀落ちで勝負させられているように感じます。逆に、高速鉄道の駅までは車が便利だよ、あと汽車賃高くなるからもっと車買ってね、と鉄道会社が旗振り役となって車がもっと売れるように精一杯努力をしてるんだと思えば、施策の全てが納得いきます。
    >
    > 新幹線ができた→福岡まで2千円で行けなくなったためバスが増便&駅ビルが(だいぶ後になって)できて、だいたい車で駅ビルに来るので駅付近は大渋滞…どうも車の方が一方的に勝っているように思えてしまいますが、うちの県には部品工場があるので、新幹線のおかげで案外地域経済は潤ってるかもしれませんね(笑)。あまり電車のことはよくわかりませんが、長文失礼しました。
    >
    > とのっち
    2024年01月20日06時58分 返信する
  • マラッカ

    2024年1月中旬に初めてマラッカに行く予定です。参考にしたいと思います。
    2024年01月10日22時09分返信する 関連旅行記

    RE: マラッカ

    junboさん、こんにちは。
    メッセージを有難うございます。

    マラッカにいらっしゃるんですね。是非、楽しんで来て下さいね。

    バスでいらっしゃる場合、休日を挟む場合ですと、特に事前予約をお勧め致しますが、クアラルンプールからのアクセスなら、本数も多いので、案外飛び込みでもすぐ取れるかもしれませんね。TBSからの本数が一番多いですが、KLIAから直行のバスもあります。

    市内バスは旅行記でも記させて頂いた通り、なかなか来ないので、時間を優先される場合は、日本円で600円程のタクシーをお勧め致します。

    旅からお帰りになられましたら、是非、旅の様子をアップして下さいね。楽しみにしております。



    ケロケロマニア
    2024年01月11日12時21分 返信する
  • リヒテンシュタインから市民球場まで

    ケポケポマヒアさま
    ↑もう1発変換されるようになりました(笑)
    こんばんは

    ファドゥーツ、記憶にある地名だと思ったら、リヒテンシュタイン! 行ったんですねえ。私ですらスイスに行ったついででしたが。私はそこからオーストリアのフェルトキルヒに行ったのですが、その行程まで一緒で。私はリヒテンシュタイン・オーストリアの両国とも、滞在時間数時間程度ですが、しっかり行ったことある国にカウントしております(笑) パスポートにスタンプほしかった。

    そうか、この年が市民球場の最終年だったんですね。ここにも行きましたねえ。最終年も見納めに行って、それも含め通算7試合見て全部カープの勝ち(笑) 翌年新装マツダスタジアムにも行ったので、期せずして2年連続野球観戦のために広島に行った思い出が。

    あ、そういえば
    >タリヤーさんのことですから、メジャーな観光地(ウユニ塩湖)とかは行かずに、雑な格好でラパスの町の中とかをフラフラとあてもなく彷徨っていそうな

    ⇒図星なのでぶっ飛んでしまいました。チチカカ湖の湖畔の町付近でペルーから入国し、そこから夕刻ラパスに着いて、翌日は終日ただブラブラ市内を歩き回ってました。そして次の日飛行機でリマに戻るという… 標高3,600mのラパスは、坂ばっかりで歩き回るだけでもなかなかハードでしたよ。

    600冊目おめでとうござます。
    キリのいいところで、来年もよろしくお願いします。良いお年を!

    ---
    タリヤー!
    2023年12月30日20時21分返信する 関連旅行記

    RE: リヒテンシュタインから市民球場まで

    タリヤーさん、こんにちは。
    年末のお忙しい時期に、色々と有難うございます。


    リヒテンシュタインに関しては、恐らく、オーストリア国鉄に乗車すれば、リヒテンシュタインの鉄道全乗り(?)が果たせるという理由もあって、敢えてフェルトキルヒに移動したような記憶もありますね。恐らく、タリヤーさんも同じような心境でいらしたのでは、と察しております。


    私は市民球場に観に行ったこの時以来、カープの主催ゲームを観戦したことがないので、勿論、マツダもまだ未体験のままでございます。それにしても7戦全勝は凄いですね。幕下以下力士の優勝成績みたい( ´∀` )。


    やはり、ラパスはそんな感じで散策されていたんですね。自分ならどうするだろうか、と考えると、大体想像が出来ますよ(^^;)。富士山頂位の標高でウロウロするのは大変だったことと思います。高地トレーニングには良いのかもしれないですけどね〜。



    最後は胡散臭い旅行記の連発で、599冊まで完了しましたので、新年の一発目がメモリアル旅行記となる予定です。これは現在海外旅編としては途中のマレーシア編+また胡散臭いデータまとめ、で作成しますので、期待せずにどうぞご期待下さい(←どっちやねん!)。

    本年もタリヤーさんには、色々とお世話になりました。
    どうぞよいお年を〜♪



    ケポケポマヒア




    > ケポケポマヒアさま
    > ↑もう1発変換されるようになりました(笑)
    > こんばんは
    >
    > ファドゥーツ、記憶にある地名だと思ったら、リヒテンシュタイン! 行ったんですねえ。私ですらスイスに行ったついででしたが。私はそこからオーストリアのフェルトキルヒに行ったのですが、その行程まで一緒で。私はリヒテンシュタイン・オーストリアの両国とも、滞在時間数時間程度ですが、しっかり行ったことある国にカウントしております(笑) パスポートにスタンプほしかった。
    >
    > そうか、この年が市民球場の最終年だったんですね。ここにも行きましたねえ。最終年も見納めに行って、それも含め通算7試合見て全部カープの勝ち(笑) 翌年新装マツダスタジアムにも行ったので、期せずして2年連続野球観戦のために広島に行った思い出が。
    >
    > あ、そういえば
    > >タリヤーさんのことですから、メジャーな観光地(ウユニ塩湖)とかは行かずに、雑な格好でラパスの町の中とかをフラフラとあてもなく彷徨っていそうな
    >
    > ⇒図星なのでぶっ飛んでしまいました。チチカカ湖の湖畔の町付近でペルーから入国し、そこから夕刻ラパスに着いて、翌日は終日ただブラブラ市内を歩き回ってました。そして次の日飛行機でリマに戻るという… 標高3,600mのラパスは、坂ばっかりで歩き回るだけでもなかなかハードでしたよ。
    >
    > 600冊目おめでとうござます。
    > キリのいいところで、来年もよろしくお願いします。良いお年を!
    >
    > ---
    > タリヤー!
    2023年12月31日16時22分 返信する
  • 怒濤の回顧旅行記

    ケロケロマニアさま
    こんばんは

    この数日間にアップされた、怒濤の昔の(パンフだけの)旅行記、十分楽しませてもらってます。私もこの頃はまだ独身でして、勢いだけで年に2回くらい海外行って、同じようにスクラップにしていたので、当時の自分を見ているようでした。私は今ほどじゃないですが写真(当時はフィルムです)も撮っていたので、時間があれば同じような旅行記にしたいんですけどねえ。コロナ最盛期の頃、そのいくつかはアップしましたが…

    あの9.11の1週間前にサイパンにいたんですか。私は9.11の10日後に、ダラス経由で南米のペルーとボリビアに行きましてね。あんなご時世にアメリカの方に行く旅行者なんてほとんどいませんでしたから、何とも言えない特殊な雰囲気の旅を経験させてもらって、あれはいまだに印象深いです。

    このシリーズ、まだ続きそうですね。

    ---
    Tagucyan
    2023年12月27日21時30分返信する 関連旅行記

    Re: 怒濤の回顧旅行記

    すみません、

    >パンフだけの
    じゃなくて航空券とかのチケット類やレシート類でしたね。
    航空券のあの形が懐かしいですね。
    2023年12月27日21時33分 返信する

    RE: 怒濤の回顧旅行記

    タリヤーさん、こんにちは。
    メッセージを有難うございます。



    昔は逆に、写真がお財布的に撮れない時代でしたので、旅先でもあまり撮っていなかったんですよね…。今となっては勿体ないとも思うのですが、この時代は逆に、写真以外が旅先で充実していたように思います。

    今だと写真は色々とうるさくて整理が面倒くさいし、チケット類とかは逆にどんどんと電子化されていて、記念品として残らない時代になってきているので、たまにはこういう旅行記振り返りの方が、逆に貴重かな、と。

    通算旅行記数600(海外100)を目指すべく、胡散臭い回顧ショート旅行記を年末にまとめてUPさせて頂いております。あくまでも自分の備忘録的に書いているのですが、こんなクソ旅行記の数々をご覧下さり、誠に有難うございます。



    サイパンでも色々とネタがある(島内で一番高いところで泊まったの。値段じゃなく、標高、ウフッ、的なのとか…。)のですが、写真はどっか行ってしまったし、今更探すのも面倒なので、ファイリングは完了している物品関連で、旅行記の登録地域増やすために、フラッと同じように書くこともあるかもしれません。



    そうですか、あの9・11直後に南米ですか!それは凄い!!!

    DFW経由ということはAA利用だったと思われますが、確かにコロナ前までは南米ならAAが安い(恐らくご利用されたのもLIM行きだったのではないでしょうか?自分も南米を志したとき、リマが安くて、後はブラジルも安かったのですが、後者はビザの関係もあって(日本でブラジルビザを申請しようとすると、収入証明書などを求められた時代だった…。)選択肢から却下。ペルー行きも直前まで選択肢に入っていたんですが、やはりお財布とマイレージのコスト単価の魅力に負けて、その分、無駄にNY往復とかしちゃってた、ダメな時代でした。あの時代はNYが往復2万以下で行けちゃったりしましたからね〜。それでいてマイルも100%積算だったし…。

    ボリビアも行ってみたい国の一つですね。タリヤーさんのことですから、メジャーな観光地(ウユニ塩湖)とかは行かずに、雑な格好でラパスの町の中とかをフラフラとあてもなく彷徨っていそうな(←失礼ッ!!!)イメージです。テロ直後の南米の様子とか、とても興味深いですね〜。また色々と教えて下さいね。


    ケポケポマヒア(←単に言いたいだけ(←O師匠風))



    > ケロケロマニアさま
    > こんばんは
    >
    > この数日間にアップされた、怒濤の昔の(パンフだけの)旅行記、十分楽しませてもらってます。私もこの頃はまだ独身でして、勢いだけで年に2回くらい海外行って、同じようにスクラップにしていたので、当時の自分を見ているようでした。私は今ほどじゃないですが写真(当時はフィルムです)も撮っていたので、時間があれば同じような旅行記にしたいんですけどねえ。コロナ最盛期の頃、そのいくつかはアップしましたが…
    >
    > あの9.11の1週間前にサイパンにいたんですか。私は9.11の10日後に、ダラス経由で南米のペルーとボリビアに行きましてね。あんなご時世にアメリカの方に行く旅行者なんてほとんどいませんでしたから、何とも言えない特殊な雰囲気の旅を経験させてもらって、あれはいまだに印象深いです。
    >
    > このシリーズ、まだ続きそうですね。
    >
    > ---
    > Tagucyan
    2023年12月28日09時26分 返信する
  • エスタ

    すっかり冬景色ですね。
    エスタ、私にとっては、そごうの頃から知っているんで、余計寂しさを感じます。バスターミナルもよく利用しました。
    札幌、これからどうなっていくのかなぁ
    2023年11月26日21時39分返信する 関連旅行記

    Re: エスタ

    マプトさん、こんにちは。
    エスタ閉店してしまいましたね。まだ建物が残っている間は、余計に寂しさを感じてしまいます。

    そう言えば五輪招致も白紙に戻って、高速鉄道の開業も急ぐ必要がなくなりましたね。

    このまま建設中止にして欲しいものです。

    バスターミナルもクローズで、当分は混乱しそう。予約制のバスに関しては、大通のバスターミナル使う方が良いかもしれないですね。


    2023年12月12日07時01分 返信する
  • 美瑛駅 石造り

    🐸くんが、美しいと評価した、美瑛駅にいってみたいです。21歳の時に、美瑛には、行きましたが、記憶に残ってないー。ラベンダー?は、美しかったです。
    2023年11月24日07時48分返信する 関連旅行記

    RE: 美瑛駅 石造り

    散歩大好き 女子建築家さん、こんばんは。
    メッセージを有難うございます。
    今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


    まあ、美瑛も広いですからね。丘が売りの町、ということもあり、記憶に残るようなピンポイントの観光地は、そもそも少ない町と言えるかも?
    (今だと、青い池、とかが人気になっているんですけど、なんだか後付け的な観光地、という感じで、個人的にはあまり興味ない…。)

    やっぱりラベンダー目当ての観光客は多いエリアですからね。
    地味に自分は、ラベンダーといえば、札幌の方を思い出すんですが…(幌見峠とか…)。

    ケロケロマニア
    2023年11月24日20時22分 返信する
  • 大雪山

    ケロケロさん お久しぶりです(^^;)
    黒岳に登られたのですね。さすが! 大雪山大好きを自称してる私ですが、黒岳はしばらくご無沙汰(>_<)
    8月下旬だと、さすがに花は少なかったのでしょうか?(あまり見えないような)

    心なしか、旅行記の口調がオーヤシクタンさんに似てきたように感じるのは私だけでしょうか(笑)
    2023年11月21日17時50分返信する 関連旅行記

    RE: 大雪山

    ねもさん、こんばんは。
    こちらこそご無沙汰しております。

    入院したりもあって、なんだかんだで、暫く登山はしていませんでしたので、取り敢えず自分の体の状態を確かめるには、この位の山からかな、と思って黒岳を登ってみることにしました。

    ねもさん位の大登山家(?)ですと、黒岳では寧ろ物足りないでしょうね。もっと本格的な所に行って欲しいです(笑)。

    8月下旬ですと、リンドウ系とかトリカブトとかしか見かけませんでしたね。まあ、黒岳往復位なら、花もそんなに目につかない登山道なのかもしれないですけどね。(実は初めての黒岳でしたので、真相は不明…。)

    オーヤ師匠とは、お互いにパクリ合い(?)の節がありますので、どっちが本家か真似かがわからなくなっている箇所も多いですが、〜の儀、とか、その後の括弧(単に〜だけ)とかは、確実に氏の影響を受けております(-_-;)

    それでは、また〜♪


    ケロケロマニア


    > ケロケロさん お久しぶりです(^^;)
    > 黒岳に登られたのですね。さすが! 大雪山大好きを自称してる私ですが、黒岳はしばらくご無沙汰(>_<)
    > 8月下旬だと、さすがに花は少なかったのでしょうか?(あまり見えないような)
    >
    > 心なしか、旅行記の口調がオーヤシクタンさんに似てきたように感じるのは私だけでしょうか(笑)
    2023年11月24日20時18分 返信する
  • アザラシ

    水族園で  餌あげました
    2023年09月06日14時01分返信する 関連旅行記

    RE: アザラシ

    快特さん、
    コメント有難うございます。

    水族館いらしたことあるんですね!
    アザラシに餌やり体験できるところって、案外少ないかもしれないですね。


    ケロケロマニア


    > 水族園で  餌あげました
    2023年09月07日07時36分 返信する

ケロケロマニアさん

ケロケロマニアさん 写真

46国・地域渡航

47都道府県訪問

ケロケロマニアさんにとって旅行とは

鉄道・飛行機・船・自転車など、色々な乗り物が好きですが、自動車の免許は最近まで持っていませんでした…(汗)。

ただ、旅の基本は歩くことという思いが強いので、鉄道駅から空港とか港まで歩いてみるのが好きだったりもします。

てな訳で、国内外を問わず、年中うろうろしています。



あと、とある動物を熱狂的に愛しています。


自分を客観的にみた第一印象

普通

大好きな場所

北海道・カエルさんが一杯いる所

大好きな理由

大らか・カエルさんが好きなので。

行ってみたい場所

コスタリカ、ブータン、サントメプリンシペ、セラフィールド、ラアーグ、プリピャチ、全国津々浦々で開催されているカエルイベント・カエルスポット

現在46の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在47都道府県に訪問しています