旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

さすらいの旅人マーさんのトラベラーページ

さすらいの旅人マーさんのクチコミ全534件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 絶叫コースター白鯨に挑戦

    投稿日 2019年09月16日

    ナガシマスパーランド 桑名・長島

    総合評価:3.5

    ホワイトサイクロンの後継でできた「白鯨」。入場後、並んで約90分で乗れたのでラッキー。スチールドラゴンより高度がないためにのりやすい。適度な高さからの降下であり走行距離は長く満足できる絶叫コースター。

    旅行時期
    2019年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.0
    名古屋から車で1時間弱
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    人混みの少なさ:
    3.0
    混む
    施設の快適度:
    3.5
    種類豊富
    バリアフリー:
    3.0
    普通
    アトラクションの充実度:
    4.0
    絶叫度合い高い

  • サンバショーであつい

    投稿日 2019年09月16日

    大須夏まつり 名古屋

    総合評価:3.0

    毎年8月の第一土曜日と日曜日に開催。初日のサンバショーステージは暑い夏をさらにあつくしてくれる。ステージだけでなく、商店街の練り歩きもあり。コスプレサミットが前の週から開催のため、コスプレーヤーの練り歩きは日曜日午前。

    旅行時期
    2019年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.0
    大須観音駅下車
    人混みの少なさ:
    3.0
    多い
    催し物の規模:
    3.0
    2日間
    雰囲気:
    3.0
    もりあがる
    バリアフリー:
    3.0
    普通

  • トムをお見逃しなく

    投稿日 2019年09月16日

    ピック通り タリン

    総合評価:3.0

    ラエコヤ広場から北のピック通りにはカフェやショップが並び、25番地のピンク色の可愛らしい建物の左端に見える人形は「のぞき見トム」。この実在人物は、通りの向かいの女性をのぞいていたという。丸メガネの愛嬌のあるトムの逸話と実際の人形に注目。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    旧市街
    景観:
    3.0
    ユニーク
    人混みの少なさ:
    3.0
    早朝なら少ない

  • 彫刻がお見事な建築群

    投稿日 2019年09月16日

    ユーゲントシュティール建築群 リガ

    総合評価:3.5

    建築群は、旧市街から少し遠く徒歩20分の新市街にある。細かい彫刻が至る所に掘られた美しい建築がある。ガイドブック片手に彫刻を鑑賞。色のついた建物もある。ここでも迷子に。街歩きは2~3時間ぐらいで十分。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    新市街
    コストパフォーマンス:
    3.0
    外観鑑賞で無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    通行人のため混んでいない
    展示内容:
    3.0
    建物の彫刻

  • 愛くるしい猫のモニュメント

    投稿日 2019年09月16日

    猫の家 リガ

    総合評価:3.0

    旧市街の黄色い建物の屋根の上に、ひっそりと佇む愛くるしい猫のモニュメントを下から見上げる。周りは広場なので出店がたくさんあり賑わっている。散歩がてらに写真を撮っている人が多く、いろんな角度からシャッターを切って楽しむ。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    旧市街
    コストパフォーマンス:
    3.0
    外から見るので無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    適度
    展示内容:
    3.0
    外観

  • 3つの建物はエストニアのものと比較

    投稿日 2019年09月16日

    ラトビア建築博物館 (三人兄弟) リガ

    総合評価:3.0

    「3人兄弟」建物は、リーガ最古の石像住宅。優しい色合いがかわいいと評判で、観光客の定番コースで賑わっている。エストニアにも同じような3つの建物があり、比較可能。旧市街にあり街歩きのコースに織り込める。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    旧市街
    コストパフォーマンス:
    3.0
    無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    適度なギャラリー
    展示内容:
    3.0
    3つの家屋

  • 登るの大変だが景観はよい

    投稿日 2019年09月16日

    聖オレフ (オレヴィステ)教会 タリン

    総合評価:3.5

    16世紀に157mに達して当時の世界一の建造物に。タリンの繁栄を象徴する塔。有料で登れ。250段以上もの階段は予想以上にきつくかなり急。ぜいぜいと、苦労して登り切ると、美しい景色が。登らずにスキップはもったいない。展望箇所での風は強い。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    階段は急
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    人混みの少なさ:
    3.0
    すいている
    展示内容:
    3.0
    景観は良い

  • 玉ねぎ型のロシア教会

    投稿日 2019年09月16日

    アレクサンドル ネフスキー聖堂 タリン

    総合評価:3.0

    旧市街のトームペアの丘に建つ。ロシア支配の象徴。独立後、取壊の検討中というが、玉ねぎ型ドームが特徴的な正教会でロシアの感じがしていい。タリンの教会の中で最大、19世紀末に建築。早朝に行ったため中には入れず。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    旧市街
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    人混みの少なさ:
    3.0
    普通
    展示内容:
    3.0
    外観はロシア的

  • 改装中

    投稿日 2019年09月16日

    ふとっちょマルガレータ (海洋博物館) タリン

    総合評価:2.0

    タリンの港近くに建てられた「太っちょマルガレータの塔」。外敵から町を守る砲塔、倉庫や監獄、現在は海洋博物館と変遷。タリンの歴史が知れる貴重なスポット。屋上からは旧市街や港を一望できるはずが、改装中で中に入れず残念。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    旧市街
    コストパフォーマンス:
    3.0
    改装中
    人混みの少なさ:
    3.0
    外から見る
    展示内容:
    3.0
    休業

  • 独立国というパロディーの国

    投稿日 2019年09月16日

    ウジュピス共和国 ビリニュス

    総合評価:3.0

    ウジュピス地区の町並みUzupis Districtは、旧市街に流れるヴィリニャ川の向こう岸に広がるエリア。旧市街から徒歩圏内。落ち着いた雰囲気のカフェなど点在。入口付近のラッパを吹く天使の像がこの地区の目印。独立国というパロディーがあり話のネタに行ってみたが迷子に。焦った。

    旅行時期
    2019年07月

  • 旧市街の観光はここから

    投稿日 2019年09月16日

    夜明けの門 ビリニュス

    総合評価:3.0

    旧市街の観光は、夜明けの門、Gates of Dawnから。1503年~1522年に建てられた城壁にあった5つの門のうち現存する唯一の門。当初、Medininkaiへ続く道への門でメディニンカイ門と呼ばれていた。夜明けの門を入って右手の教会にある聖母マリアの肖像は17世紀のもの。奇跡を起こす力があると言われているので大勢の人がお祈り。残念ながらは写真不可。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    旧市街入口
    コストパフォーマンス:
    3.0
    無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    普通
    展示内容:
    3.0
    16世紀の門

  • アクセスしにくいが是非見たい

    投稿日 2019年09月15日

    十字架の丘 シャウレイ

    総合評価:3.0

    十字架の丘The Hill of Crossesシャウレイの北12キロ、多数の十字架が立つ巡礼地。2008年ユネスコの世界無形文化遺産登録。シャウレイからヨニシュキス行きバス、ドマンタイ下車。バスの便数が限られているのでアクセス注意。是非、見に行きたい場所。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    2.0
    スケジュール大変
    コストパフォーマンス:
    5.0
    バスなら格安
    人混みの少なさ:
    3.0
    普通
    展示内容:
    3.5
    有名

  • 旧市内のセルフレストラン 

    投稿日 2019年09月08日

    リド リガ

    総合評価:4.0

    旧市街内のセルフ式レストラン。トレーにお皿をのせサラダ、スープ、肉などを選択。お会計はリーズナブル。おすすめはサラダ。横でビールを売っているが別会計。席は自由。1000円も出せばお腹いっぱいになる。手軽でおすすめ。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    3.0
    旧市内
    コストパフォーマンス:
    4.0
    コスパよい
    サービス:
    3.0
    セルフ
    雰囲気:
    3.5
    気軽
    料理・味:
    3.5
    おいしい

  • 暗い感じの博物館

    投稿日 2019年09月08日

    ワルシャワ蜂起博物館 ワルシャワ

    総合評価:2.0

    2年前にワルシャワ観光済みなのでマイナーな博物館をチョイス。メトロで最寄駅下車後徒歩10分。カードでチケット購入後、入場前ロッカーに荷物預けはマスト。ズロチがなくても1ユーロ投入で後で戻る。第二次世界大戦末期の1944年8月、ドイツ敗戦時ワルシャワ市民の武装蜂起は失敗でドイツ軍が破壊。焦土化したワルシャワ。全体的に暗い感じの博物館。正直、おもしろくなかった。観光の優先順位は低い。特別な関心がないなら、後悔するかも。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    メトロ下車10分
    コストパフォーマンス:
    2.0
    楽しめない
    人混みの少なさ:
    3.0
    普通
    展示内容:
    2.0
    暗い

  • 青と白のコントラスの街

    投稿日 2019年09月08日

    Centro storico (歴史地区) シディ・ブ・サイド

    総合評価:3.0

    シディブサイド「白と青の小さな楽園」は、Tunis Marine駅、TGM利用約30分。下車後、坂を左手へ登る。青と白のコントラスの街並。土産屋は要注意、ふっかけ。カルタゴで購入した3枚のタイル壁掛8ディナールと同じものをいくらか?と聞くと40ディナールとのたまう兄ちゃんは最悪。路地歩きが良い。チュニジアンブルー、青い海、青い空、白い壁と青い屋根、いい感じ。2時間で十分。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    TGMでアクセス
    景観:
    4.0
    街並みよし
    人混みの少なさ:
    3.0
    適度

  • 世界遺産の円形闘場

    投稿日 2019年09月08日

    エル ジェムの円形闘技場 エル・ジェム

    総合評価:3.5

    チュニスから列車で約3時間のエルジェム駅下車。1等でも15ディナールほどで約550円。世界遺産の円形闘場は駅から徒歩10分。ローマのコロッセオより保存状態がよいといわれている。観光客も適度で入場制限等も当然ありません。ゆっくり十分に観光可能であり1時間もあれば十分。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    列車でアクセス、ただ遅延
    コストパフォーマンス:
    3.0
    入城料は妥当
    人混みの少なさ:
    4.0
    すいている
    展示内容:
    3.5
    状態は悪くない

  • カルタゴ遺跡

    投稿日 2019年09月04日

    カルタゴ遺跡 カルタゴ

    総合評価:3.0

    チュニス旧市街から徒歩15分、チュニス東の郊外列車利用、チュニスマリン駅から約30分でカルタゴ駅下車。徒歩15分でカルタゴ博物館と展望できる遺跡跡。あいにく博物館は休館中。観光旅行者が9時ごろ殺到。他に、アントゥニス共同浴場が有名。逆にいえば、他は時間があるならば見てもいいかな?というレベル。スキップもありかも。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    3.0
    郊外列車利用で便利
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    人混みの少なさ:
    3.0
    普通
    展示内容:
    3.0
    普通

  • バスで市街へ15分、0.5ディナール、約20円

    投稿日 2019年09月04日

    チュニス カルタゴ国際空港 (TUN) チュニス

    総合評価:3.0

    チュニス国際空港は市内からバスで約15分。バス停は、空港を背に左手の道路を渡った所にあるが標識時刻表は無いので、チュニジア人に聞くと親切に教えてくれる。0.5ディナールで約20円。タクシーは言い値で40ディナールらしい。バスは1時間に1本。0:55に乗車。

    旅行時期
    2019年07月
    アクセス:
    3.0
    バスは1時間に1本
    人混みの少なさ:
    3.0
    旅行者の稀
    施設の充実度:
    2.0
    1時間に1本

  • モザイク画で有名

    投稿日 2019年09月04日

    バルドー博物館 チュニス

    総合評価:3.5

    旧市街から徒歩10分のバルセロナ駅からメトロで約20分。最寄のバルド駅下車後徒歩15分。2015年のテロ後、入場では荷物検査あり。モザイク画が充実。荷物はクロークに預ける。1時間ほどで早足で鑑賞可能。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    メトロでアクセス
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    人混みの少なさ:
    3.0
    すいている
    展示内容:
    4.0
    モザイク画充実

  • ターミナル3のラウンジなど

    投稿日 2019年09月04日

    シンガポール チャンギ国際空港 (SIN) シンガポール

    総合評価:3.0

    MRTで市内から約30分。ターミナルは4つ、利用した第3ターミナルは、プライオリィティーカードで4か所利用可能。出国審査前1ヵ所、審査後は3か所。お土産購入のためのスーパーは出国審査前なら利用できお土産購入可能。

    旅行時期
    2019年09月
    アクセス:
    3.0
    MRTで30分乗車で街へ
    人混みの少なさ:
    3.0
    普通
    施設の充実度:
    5.0
    評価高い

さすらいの旅人マーさん

さすらいの旅人マーさん 写真

43国・地域渡航

26都道府県訪問

さすらいの旅人マーさんにとって旅行とは

いくつになってもやめられないのが旅!ほとんど病気!

自分を客観的にみた第一印象

四柱推命では「青年の虎」みたい!
**渡航歴33回:1984年7月から2019年8月:35年間。
1)1984年7月(11日):大韓航空1:韓国1(ソウル)
2)1988年9月( 3日):大韓航空2:韓国2(ソウル2)
3)1989年3月(10日):大韓航空3、韓釜フェリー、韓国3(釜山、慶州、ソウル3)
4)1990年8月(9カ月):カナディアン航空、大韓航空4:カナダ(サスカトゥーン、ウィニペッグ、 レジャィナ、エドモントン、カルガリー、バンクーバ)、アメリカ(シアトル)、
5)1991年7月(42日):大韓航空5、タイ航空、韓国4(ソウル4)、カナダ2(バンクーバー2、ビクトリア、トロント、オタワ、キングストーン、ガスペ、ケベック、ハリファックス、モントリオール、プリンスエドワードアイランド)、アメリカ2(シアトル2)
6)1993年11月(4日):アシアナ航空:韓国5(ソウル5、大田) 
7)1994年7月(2カ月):マレーシア航空、トルコ航空、ユーレールユースパス2等2カ月周遊、シリアライン :イギリス(ロンドン)、ベルギー(ブルージュ、ブリュッセル)、オランダ(アムステルダム、スカンセーン)、デンマーク(コペンハーゲン)ノルウエー(オスロ、ベルゲン、ナルビク)フィンランド(ケミ、ヘルシンキ)、スウェーデン(ストックホルム),ドイツ(ベルリン、ボン、ケルン、ミュンヘン、ローデンブルグ、フッセン)、オーストリア(ウイーン)、ハンガリ(ブダペスト)、イタリア(ローマ、フィレンツエ、ベネチア、ミラノ、ピサ)、スイス(サンモリッツ、グリンデルワルト、ベルン、チューリッヒ)、フランス(パリ)、スペイン(バルセロナ、コルドバ、セビリア、グラナダ、マドリッド)、ポルトガル(リスボン)、トルコ(イスタンブール)、マレーシア(クアラルンプール)。
8)1996年1月(35日):シンガポール航空:エジプト(カイロ、アスワン、アブシンブル、ルクソール、コモンボ、エドフ、ハルダガ、アレクサンドリア)、シンガポール、マレーシア(ジョーホーバル、マラッカ、クアラプンプール、ペナン、ジヨージタウン)、タイ(バンコク、アユタヤ)
9)1996年3月(14日):キャセイパシフィック航空:香港、マカオ、タイ(チェンマイ、スコータイ、バンコク)
10)1996年11月(14日):シンガポール航空:ギリシャ(アテネ、クレタ島、ミコノス島、エギナ島 、デロス島、デルフィ)、シンガポール、マレーシア(ジョーホーバル)
11)1997年 5月(5日):KLMオランダ航空:スコットランド(エジンバラ)、オランダ(アムステルダム)
12)1997年11月(9日):KLMオランダ航空:モロッコ(カサブランカ、ラバト、メクネス、フェズ、マラケシュ)、オランダ(アムステルダム、スカーンセン)
13)1999年6月(5日):FREE TRAVEL1:コンチネンタル航空:インドネシア(バリ島、ジョグジャカルタ)
14)2001年 4月(5日):FREE TRAVEL2:ガルーダインドネシア航空:インドネシア(バリ島)
15)2002年11月(3日):日本航空:中国(上海、蘇州)
16)2005年 4月(6日):オーストリア航空:全日空:オーストリア(ウイーン)
17)2005年11月(3日):日本航空:香港
18)2006年 8月(4日):大韓航空:韓国(ソウル)
19)2007年10月(9日):FREE TRAVEL3:マレーシア航空:マレーシア(クアラルンプール)、ベトナム(ハノイ)
20)2008年 7月(5日):日本航空:アメリカ(サンフランシスコ)
21)2009年11月(9日) FREE TRAVEL4:マレーシア航空:マレーシア(クアラルンプール)、カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)
22)2010年11月(8日):FREE TRAVEL5:ベトナム航空:ベトナム(ホーチミン、ハノイ)、ラオス(ビエンチャン、ルアンパパーン)
23)2011年10月(9日):FREE TRAVEL6:大韓航空、セブパパシフィック航空、ロイヤルブルネイ航空:韓国(ソウル、水原)、フィリピン(マニラ)、マレーシア(コタキナバル)、ブルネイ(バンガワンスリグアン)
24)2012年10月(9日):ベトナム航空:ミャンマー(ヤンゴン、バガン、マンダレー)
25)2013年 9月 (9日):中国東方航空:中国(上海、昆明)、スリランカ(コロンボ、アヌダラプラ、ポロンナルワナ、ダンブラ、シーギリア、ピンナラワ、キャンディ、ゴール)
26)2014年11月 (9日):FREE TRAVEL7:ANA、エバー航空、タイ航空、アシアナ航空:香港、マカオ、台湾(高雄、台南、台北)、韓国(ソウル)
27)2015年 8月(5日):香港エクスプレス:香港
28)2015年 8月 (9日):FREE TRAVEL8:タイ航空、イエテ航空、ANA:タイ(バンコク)、ネパール(カトマンズ、ポカラ)、インドネシア(ジャカルタ)、札幌
29)2017年6月(10日):FREE TRAVEL9::ANA,ポーランド航空、オーストラリア航空、タイ航空:ポーランド(ワルシャワ、クラクフ),ウクライナ(キエフ),スロバキア(ブラチスラバ),チェコ(プラハ),タイ(バンコク)
30)2017年10月13-16日:中国国際航空:中国(北京)、フランス(パリ)
31)2017年11月:中華航空:台北、九分
32)2018年7月(11日):エティハド航空:ドイツ(ミュンヘン)、スロベニア(ブレッド、リブリャーナ)、クロアチア(ザグレブ、ドブロニク)、ボスニアヘルツゴビナ(サラエボ、モスタル)、モンテネグロ(コトル、ポトブリッツア)、セルビア(ベオグラード)、イタリア(ローマ・2)、アラブ首長国連邦(ドバイ)
33)2019年7月(11日):):FREE TRAVEL10:ANA、ポーランド航空、トルコ航空、ルフトハンザ航空、シンガポール航空:ポーランド(ワルシャワ・2)、リトアニア(カウナス、トラカイ、ビリニュウス、ショウレイ)、ラトビア(リーガ)、エストニア(タリン)、トルコ(イスタンブール・2)、チュニジア(チュニス、カルタゴ、ジィディブサイド、エルジェム、スース)、ドイツ(フランクフルト)、シンガポール。



大好きな場所

カナダ、ノルウエー、スイス。車窓からの自然の景色がナイス!

大好きな理由

約1年滞在したカナダ:横断箇所⇒西から鉄道とバスと飛行機で、ビクトリア、バンクーバー、カルガリー、ジャスパー、バンフ、エドモントン、サスカトゥーン、リジャイナ、ウイニペッグ、モントリオール、トロント、キングストン、ケベック、オタワ、ナイアガラ、ハリファックス、ガスペ、シャロットタウン。

行ってみたい場所

サマルカンド、インドのエローラ、アジャンタ、イスラエル、メキシコ、ペルー、ブラジル、ニュージーランド、イラン、沖縄、旧ユーゴスラビアなど?

もっと旅したいが年1回の1週間が現実的。1984年からの約50カ国は随時掲載予定:遺跡巡り又は世界遺産巡りが主。

国内はあと8県で都道府県制覇。城巡りは順に掲載予定。

現在43の国と地域に訪問しています

現在26都道府県に訪問しています