旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

GATさんのトラベラーページ

GATさんへのコメント一覧全184件

GATさんの掲示板にコメントを書く

  • 懐かしい景色を見られました。ありがとうございます。

     私も10年以上前にスピッシ城を訪ねました。麓の村からなだらかな斜面を歩いて登りました。登ってみると、反対側には道路があり車で城跡まで来られることが分かり、小さな子供もいるのでくたびれもうけした感じがしました。蒙古襲来に備えて築城し、甲斐なく落城した天空に浮かぶような素晴らしいロケーションにある城です。天空の城ラピタのモデルになったと聞きます。強烈な印象が残っています。
     GATさんの旅行記を拝見させていただき懐かしい風景を思い出しました。ありがとうございました。
    2020年08月09日19時24分返信する 関連旅行記

    こんにちは、薔薇の咲く庭さま。

    こんにちは、薔薇の咲く庭さま。
    いつもポチッとありがとうございます。そしてコメントまで。
    返信遅くなりました(実家に帰省していたのでしばらく放置状態でした)

    スピシュ城行かれたのですね!
    この旅行は冬だった+駆け足旅行だったので感動イマイチでしたがスピシュ城はまた行きたい場所です。城下町のカフェで城を見ながら数日のんびりしたいなと考えていますが交通の便が悪いのが問題ですね。
    早くコロナが収束すればいいですね!
    灼熱の日本ですが健康第一に人生楽しみましょう!

    by GAT



    2020年08月29日12時13分 返信する
  • 懐かしのパペーテ~

    GATさん こんにちは~

    久しぶりのダイビング旅行記。
    2007年にタヒチパペーテにも行かれていたのですね~
    私も昔、パペーテ経由でモーレア・ボラボラ・ランギロアと点々としたことがありますが、今では旅費が高すぎて手が出ないです。

    パペーテでのダイビング旅行記は初めて見たかもです。
    魚影も濃く、飛行艇ポイントもあるなんてバラエティです。
    どこ潜られてもいい写真撮影されて流石です。

    夏の父島の沈潜フォト楽しみにしてます。
    是非成功を収めてください。

    aoitomo
    2020年06月12日10時08分返信する 関連旅行記

    こんにちは、aoitomoさま。

    こんにちは、aoitomoさま。
    パペーテはっきり言って微妙でした...。
    モーレア・ボラボラ・ランギロアとは比較になりませんね!
    しばらく海外も行けないのでコロナが収まったらは奮発してタヒチへ!と考える今日この頃です。
    夏の父島も断念です。
    何せ父島に下船して14日間隔離処置ですからその間に休みが終了です。
    来るなと言ってるようなものです...。
    by GAT
    2020年06月27日17時27分 返信する
  • ポドゴリツアにhard Rock?

    ☆少し前の記事でしたが。。。コメントが飛びましたので再度~

    ☆モンテネグロが退屈だとあったので、内戦の激しかった国を平和の中に居て見学できることを喜ぶべきだと。。。

    ☆数年前、エーゲ海クルーズで最終寄港地KOTORに下りた時のタイムスリップ感=に感激したり、恐れたり?(クロアチア、ヘルツェゴビナ等の激しい内戦の記憶に)こんな素敵な中世の街が残っていることに。。。

    ☆しかも山の中腹には『救世聖女教会』が久しく世界平和を願ってコロナ退散を祈って立っている事実に、敬虔な思いを抱きましたから~

    ☆古稀を過ぎても、母は元気でしょ!~see you~
    2020年05月23日12時25分返信する 関連旅行記

    こんにちは、salsaladyさま。

    こんにちは、salsaladyさま。
    コロナ生活で息苦しい毎日ですが人生楽しんでるみたいですね。

    返信遅くなりましたが、モンテネグロは十分楽しめましたよ!退屈だったのは首都のポドゴリッァだけです。当初の計画では宿泊予定は無かったのですがハードロックカフェのピンバッチ購入のため1泊しました。

    あと、モンテネグロは旧ユーゴ内戦ではクロアチアやボスニアのように凄惨な現場になっていません。どちらかと言うと当初はセルビアに同調した加害者側です。
    しかし1999年のNATO介入時はセルビア政府を非難しモンテネグロの被害を最低限に抑えています。結果2006年にセルビアと離婚して独立です。

    モンテネグロはまた行きたいです!次回は暑さと観光客が押寄せる時期を避けて計画します。まあコロナ次第ですが...。
    See you!

    by GAT

    2020年06月07日15時43分 返信する
  • サンサルバドル

    私も行きましたよ。
    地球一周の船旅 vol.24 内戦終結して14年のエルサルバドル アカフトラ~サン・サルバドル~ソンソナテの1日目
    https://4travel.jp/travelogue/11015540
    地球一周の船旅 vol.25 どうしてもお礼をしたかったエルサルバドル ソンソナテの2日目
    https://4travel.jp/travelogue/11016482
    2020年05月14日15時57分返信する 関連旅行記

    エルサルバドル

    こんにちは、ノスタルジア様。
    掲示板がメンテナンスで使用できず、返信遅くなりました(汗)

    エルサルバドルの皆さん笑顔が素敵ですよね。
    これで治安が良くて観光する場所があればまた行きたいと思うのですが...。
    中米はどこも治安面が不安で金と命かけて旅行する気がしません!

    そういえばYahooニュースでPボートのキャンセル返金問題が記事になっていましたが大丈夫でしょうか?無事の回収成功をお祈りします。

    by GAT
    2020年05月21日14時16分 返信する

    RE: エルサルバドル


    > そういえばYahooニュースでPボートのキャンセル返金問題が記事になっていましたが大丈夫でしょうか?無事の回収成功をお祈りします。
    > by GAT
    > 結構苦労しましたが全額回収しました。
    2020年05月21日14時42分 返信する

    RE: エルサルバドル


    > そういえばYahooニュースでPボートのキャンセル返金問題が記事になっていましたが大丈夫でしょうか?無事の回収成功をお祈りします。
    > by GAT
    > 結構苦労しましたが全額回収しました。
    2020年05月21日15時17分 返信する

    回収作業お疲れさまでした。

    Pボートの旅行代金回収作業お疲れさまでした。

    緊急事態は解除されましたがどこへも行けずストレスたまる毎日です...。
    エルサルバドル人の笑顔で癒されました。

    by GAT
    2020年05月31日20時22分 返信する
  • NHKコズミックフロント☆NEXT 5月14日(木) 午後10:00~午後11:00(60分)

    こんにちは、早速ですが、長男高橋光成の研究室が以下の番組で取り上げられて本人も少しは出るみたいです。
    番組予告編では、斜め後ろからですが、チェック柄のシャツの息子が一瞬出ていました。
    https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=700&date=2020-05-14&ch=10&eid=00726&f=1861
    前々から死ぬまでにNHKコズミックフロント☆NEXTに取り上げてくれないか、と期待していましたが、思ってたより早く訪れたと思っています。
    NHKBSプレミアムが見れる環境で、お時間がありましたらご覧ください。
    コズミック フロント☆NEXT「宇宙の怪物 ガンマ線バースト」
    (NHKBSプレミアム)
    5月14日(木)
    午後10:00~午後11:00(60分)
    太陽が一生かけて放出するエネルギーを、わずか数十秒で出す「ガンマ線バースト」。それほどすさまじい爆発現象なのに、神出鬼没で、あっという間に消えてしまうため、研究者たちは、その正体をつかむために半世紀を費やしてきた。2019年1月、東京大学のチームが地上にある望遠鏡で史上最強クラスのガンマ線バーストの観測に成功。ガンマ線バーストの詳しい正体が見えてきた。一体、何ものなのか?最新の研究から迫っていく。 
    http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/news/8888/
    http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~cta/index.html
    2020年05月14日15時45分返信する
  • Wao !コトル湾だ~

    ☆以前こちらにコメントした記憶がありますが。。。古稀なんてまだまだよ!

    ☆2015年だったかエーゲ海クルーズの最後の寄港地が”Kotor”でした。

    ☆その時のカタール航空内で古稀を迎えた私!今でもヨーロッパ遠征の気概はある。

    ☆日本女性の平均年齢から10歳引くと我々の実年齢相当!(何ちゃって、ここ数ヶ月の自宅待機で身体はゆるゆるだから、毎日you tubeでzumbaを看取り稽古!)

    ☆おまけにインストラクターがゲリラLiveをやってくれるので本日は午後一時からバレトンに参加の予定!(彼らは仕事が無くなって、volunteerで動画をアップしても収入には為らないのね。

    ☆麻生爺が10万円は希望する人だけ!なんて偉そうなこと言うので、何が何でも請求して悲しきインストラクターに送る予定です。Fighting IR ~

    2020年04月18日10時59分返信する 関連旅行記

    こんにちは、salsaladyさま。

    こんにちは、salsaladyさま。
    コトルの絶景にポチっと有難うございます。
    天気が良ければグーグルマップで見つけたもう一つの絶景ポイントに行きたかったのですが...。次回に持ち越しです。

    コロナでどこへも行けず海外も夢のまた夢です。
    コロナに注意して室内で楽しみましょう!
    あ〜何処かへ行きたい...。
    by GAT


    2020年04月30日15時34分 返信する
  • ノスタルジアです。

    新型コロナウィルスの影響でクルーズが中止になりました。落ち込んでいます。


    2020年03月06日06時21分返信する

    コロナショック

    こんにちは、ノスタルジアさま。
    ここまで日本中、世界中に蔓延したら仕方ないですね後手後手の政府の対応を見ていると開いた口が塞がりません...。
    もしクルーズ船が出港しても、どこも入港拒否で無寄港地球一周になるだけになるかも知れませんし次の機会を狙いましょう!
    こちらも夏にミクロネシア行きを予定していましたが、現状はグアムで14日間観察後入国許可なので現実的に無理ですね...。
    ヨーロッパに行けても冷たい視線暴言等、差別的な事を受ける可能性があるので暫くは夢の中で海外旅行を妄想します。

    by GAT
    2020年03月07日12時41分 返信する
  • ノスタルジアです。

    正に絵になる風景ですね。素晴らしいの一言です。
    2020年02月23日15時15分返信する 関連旅行記

    GATです。

    こんにちはノスタルジアさま。

    旅行前にグーグルマップとグーグルアースでこの高台の教会を見つけ絶対見晴らし最高!と狙いを定めて訪れました。
    観光地化されている雰囲気もなくベンチや土産物屋、トイレも一切ありませんでした。
    ハイキングコースでもあれば良いのでしょうが普通に道路歩いたら2時間程かかる感じですね...。途中に売店もなし。
    絵になる風景ですがタクシー利用でのんびりできなかったのが残念です。

    by GAT



    2020年03月07日12時54分 返信する
  • 希少価値のモンテネグロ潜水艦博物館、興味をもって拝見しました!

    GATさん
    初めまして
    日本の旅行客があまり行かない国のモンテネグロ~クロアチア方面
    の旅行記を拝見して、個人旅行で計画を立て特にミリタリーマニアと
    しては潜水艦内部の魚雷発射管の画像は興味津々でした。

    ところでハワイ真珠湾、ウラジオストック港、キール軍港にも潜水艦
    博物館がありますが、太平洋戦争で主に日本海軍が米国と死闘を繰り
    広げ、戦艦撃沈の実績を挙げた潜水艦の博物館がないのは残念です。

    日本では軍国主義の残滓をすべて破壊し尽して平和日本を再建しまし
    たが、どこの国にもある「国の歴史の誇り・証人」としての戦争記念館
    は必要です!

    またの訪問と情報交換を!
    風 魔
    2020年02月17日16時33分返信する 関連旅行記

    こんにちは。

    こんにちは、風 魔さま。

    日本人旅行者がほとんどいない国モンテネグロ、しかもガイドブックに記載のないティヴァットをグーグルアースで探索中に偶然見つけた潜水艦を展示した博物館。
    当初見学の予定は無かったのですが天候不良で山中にある廃墟の教会を断念して訪れました。
    ティヴァットはセレブが集まるヨットハーバーで、ハーバー周辺はここはモナコ?と思える街並み。博物館以外に特に見どころもないのでまず日本人は行きませんね。

    今年はコロナショックで海外も行けなさそうなので父島沖に眠る特殊潜航艇を見てきます。
    by GAT

    2020年03月07日13時18分 返信する
  • 500,000,000,000円

    GATさん 沢山のいいね有難うございました。
    慌ててGATさんの旅行記を読み返す私ですが、珍しい旅行記が多いのには感心します。

    セルビアは戦後8年といえど、戦争の爪痕は残っていたでしょうね。
    旧ユーゴ諸国の中でも好戦的で暴力的なイメージがありますが、私の認識は間違っているでしょうか。
    このユーゴ内戦中のハイパーインフレの紙幣には驚きました。
    上段真ん中の紙幣は、なんと500,000,000,000何とか通貨・・円で換算すれば5千憶円!右隣りに5,000の紙幣があるから一応は流通していたのでしょうね。
    もし5,000通貨が1円の価値としたら、あの5千万札は1億円の価値があったということですか。信じられない。
    第一次世界大戦の後、ドイツもハイパーインフレでこの様な時代があったと聞きますが、実生活はどんな感じだったのでしょうね。

    他の旅行記も少し覗いてみましたが、ダイビング中心みたいですが、サンジェゴに5回も行ってたりしていて、いよいよGATさんが謎めいてきています。

    2020年02月02日19時13分返信する 関連旅行記

    500,000,000,000ディナール(1993年)

    こんにちは、olive kenjiさま。

    旧ユーゴ内戦はクロアチアのメディア情報戦で西側ではセルビアの好戦的イメージが定着していますが実際クロアチア側もセルビアと同じくらい虐殺や略奪行為を行っています。
    まあ歴史的仲の悪い者同士が一つの国で纏まっていたのはチトーのカリスマ性でしょう。

    500,000,000,000ディナール紙幣については旧ユーゴスラビア時代の1993年のハイパーインフレ最高潮時の最高額紙幣です。しかも流通機関は1年ほどで1994年に通貨切り下げが実施され新紙幣に移行したらしいです。
    実際の紙幣価値はいろいろ調べましたが分かりません...。

    今年はウィルスの影響で海外はあきらめモードです。
    父島の沈船でも潜ろうかと考えています。

    健康に気を付けて楽しい御旅行を!

    by GAT
    2020年02月15日15時15分 返信する

GATさん

GATさん 写真

61国・地域渡航

16都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

GATさんにとって旅行とは

2019年のご来訪ありがとうございました☆
2020年も引き続き宜しくお願いいたします☆
地球2周して気づいた事、地球意外にも小さい☆でも世界は広い!
そして地球の70%は海!今年は潜ります。

自分を客観的にみた第一印象

典型的なO型たぶん

大好きな場所

あっちこっち、そっちこっち

大好きな理由

行ってみたい場所

世界中、小さい国から大きい国までそして世界から認められていない国まで。

現在61の国と地域に訪問しています

現在16都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)