旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

万歩計さんのトラベラーページ

万歩計さんの写真全18,504 »

写真をもっと見る

万歩計さんのクチコミ全312 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

万歩計さんのQ&A

回答(31件)

  • 鶴の湯山の宿と国民休暇村はどちらがお勧めですか

    来月、待望の乳頭温泉に行くことができます。
    西の人間にとって情報が入り難いエリアなので、教えてください。
    現在、鶴の湯山の宿と国民休暇村を押さえています。
    山の宿が第一希望なのですがTVも冷房も...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2020/07/14 09:33:36
    • 回答者: 万歩計さん
    • 経験:あり

    まつじゅんさん、おはようございます。

     乳頭温泉郷が大好きで何度も行きました。温泉は黒湯を除きすべて入り、鶴の湯温泉(本陣、湯治館)、大釜温泉、孫六温泉には宿泊もしました。

     さて、ご質問の件ですが、個人の趣味によると思います。私は鄙びた湯治場の雰囲気が好きなのでどちらかと問われたら鶴の湯山の宿に一票ですが、更に山の宿よりも元湯鶴の湯が好きです。

     乳頭温泉郷は最近こそ中国、韓国の人が押し寄せますが(今はいない)、本来は静かな山の湯治場です。快適な部屋、ご馳走、サービスを求めるなら湯めぐりで雰囲気を味わい、宿泊ほかの温泉旅館にすべきでしょう。

     孫六温泉の湯治部屋に、「秘湯七か条」が置いてありました。

     一つ、秘湯に足を踏み入れるものは、交通の不便を覚悟すべし。
     一つ、秘湯の天候は、変わりやすいと知るべし。
     一つ、秘湯に電気、TV文明の利器を期待することなかれ。
     一つ、秘湯にどんちゃん騒ぎは、相応しくないと心得よ。
     一つ、秘湯の食事に、華美を求むることなかれ。
     一つ、秘湯の宿は、早寝早起きが鉄則と知るべし。
     一つ、秘湯の豊かで美しい自然を、破壊することなかれ。

     ご興味があれば以下の旅行記を参照してください。

     https://4travel.jp/travelogue/11346347
     https://4travel.jp/travelogue/11346722
     https://4travel.jp/travelogue/11347271
     https://4travel.jp/travelogue/11353801
     https://4travel.jp/travelogue/11356406

       万歩計 乳頭温泉郷 鶴の湯別館 山の宿

  • イタリア北部から中部の回り方

    6月から8月の間に、イタリア旅行を考えています。今のところの希望は以下の通りです。

    ・ミラノIN/OUT
    ・日程は日本発着10日間程度
    ・ベローナの野外劇場でオペラをみたい
    ・レンタカーで...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2020/01/23 09:14:30
    • 回答者: 万歩計さん
    • 経験:あり


     bikke3さん、こんにちわ。

     2015年6月から7月にかけて北イタリアを延べ22日間まわってきました。海外での運転に自信がないので、列車とバスを使いました。
     一緒に食事したイギリス人に「パッチワーク・トラベル!」と驚かれたくらい行ったり来たりの旅でしたが、どこもよかったです。行程作成のご参考に。

     ・アグリツーリズモに行くならトリノ郊外のカネッリがおすすめです。素晴らしい中世祭りがあります。日程はカネッリ村のHPで要確認

     旅行記はここ→ https://4travel.jp/travelogue/11317758

     ・ヴェローナの野外オペラは素晴らしいです。私の場合日本の旅行仲介業者(ベルトラ)を介してチケットを購入しましたが、現地の公式HPからだと安く手にいるかもしれません。

     旅行記はここ→ https://4travel.jp/travelogue/11319796

     どうぞ、良い旅を。
         万歩計





     

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11321840

  • ドイツ国内かrフランスへの移動

    前回、ドイツ国内の移動に、DBのフレキシブルタイプ(7日間 1等)のチケットを購入して利用しました。とても便利だったので、また、同様のチケットをと思っています。
    今回は約2週間で、ドイツ国内および後...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2020/01/19 10:54:03
    • 回答者: 万歩計さん
    • 経験:あり

    gankotyanさん、こんにちわ。

     2018年12月にドイツからフランスに行きました。ドイツ国内の移動にはジャーマンレイルパスを使いましたが、フランス国内は期間も短かったのでその都度切符を買いました。
     ここで注意すべきはドイツからフランスへ移動するときに、必ず事前にドイツの駅窓口でフランスの乗車区間の切符を買う事です。ヨーロッパでは車内で清算する概念がないので、ジャーマンレイルパスのままフランスに入国すると車内検札時に不法乗車扱いで罰金が科せられます。
     ご注意ください

     万歩計

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11465747

回答をもっと見る

質問(3件)

  • 60~70年代のロックライブをやってるお店

    • 質問日時:2019/08/21 09:47:56
    • 締切:2019/09/10
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:4件

     9月末から10月上旬にかけてイギリス旅行を計画しています。10/6(日)にリヴァプールに宿泊し、夜にロックライブを楽しみたいと思います。

     ビートルズナンバー中心なら最高、そうでなくても60~70年代の洋楽ならOKです。シニアなので現代音楽は生理的に受け付けません(笑)。キャヴァンクラブのHPもチェックしましたがさすがに演目まではわかりません。

     日曜日の夜、予約の要不要等を含め、どこか適当なお店をご存じなら教えてください。
     

  • スペイン巡礼の道のハイライトコースは?

     来年スペイン巡礼の道を歩こうと考えています。いきなり全コースではハードルが高いので、先ずはハイライトコースを10~14日程度で体験的に歩いてみたいと思っています。当方来春68歳になる男性です。

     そこで質問ですが

    ①巡礼の道らしいハイライトコースはどこでしょうか?公共交通機関との併用になると思うので活用情報も合わせて教えて頂くと助かります。
     なお、サンティアゴ・デ・コンポステーラには観光で1回行っており、巡礼証明書の取得にはこだわりません。

    ②時期は現在4月下旬から5月上旬を考えています。これは最後にアンダルシアに足を延ばしヘレス・デ・ラ・フロンテーラの馬祭りかコルドバのパティオ祭りを見たいと思っているからです(いずれも5/10前後)。
     4月下旬から5月上旬の巡礼の道は日本の何月くらいで、どの程度の服装を考えたらよいでしょうか。本によるとずいぶん寒いようなことも書かれていますが…。

    ③逆に「このコースならこの時期が最高!」、というのもあれば教えてください。いくつかの4トラベラーさんの旅行記を見ているとパンプローナ~ログリョーノ辺りのワイン産地は9月にワイン祭りがあって楽しめそうな気もします。


     この巡礼体験で素晴らしさと歩く自信がついたら、後日残りのコースを歩くことも考えると思います。小生の興味は「歴史」「田舎」「自然」「伝統・民俗」です。
     「ここを歩いたら巡礼の道の虜になる!」といったコースをご推薦頂きたく、よろしくお願いします。



     

  • チェスケー・ブディェヨヴィツェからブルノまでの途中下車について

    • 質問日時:2018/04/11 23:00:20
    • 締切:2018/04/25
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:2件

     5月にチェコ旅行を計画しています。
     朝にチェスケー・ブディェヨヴィツェを発ち、途中でテルチとトゥシェビ-チを見て夜にブルノに着く計画です。
     この場合列車にするかバスにするか迷っています。列車の場合はチェスケー・ブディェヨヴィツェでブルノまでの切符を購入すれば途中下車は自由と思いますが、バスの場合はそれが可能でしょうか?お値段や便利さから列車とバスではどちらがおすすめでしょうか?

万歩計さん

万歩計さん 写真

20国・地域渡航

8都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

万歩計さんにとって旅行とは

 子供ころから憧れていたヨーロッパの美しい風景をこの目で見たい。長年の夢を定年直前から実行に移しました。夫婦でのツアー参加から始めましたが回を重ねるごとに物足りなさを感じてきました。やはり自分の好きな場所に自由に行きたい、ということで3年前から妻の許しを得て一人旅をはじめました。心配だった言葉は「何とかなる」ということを直ぐに実感できました。こうなると旅の世界が一気に広がりました。
 一人旅は「1粒で3度美味しい」です。
①旅行前:日頃から撮り溜めたTVの旅行番組から行きたい場所を選び計画を立てます。インターネットのおかげで旅の情報が容易に入手できます。この空想計画が実に楽しく30%は行った気分になります。
②旅行中:空想計画を一つ一つ実施しています。旅行中には大小のハプニングがありますがその都度周りの人の助けで切り抜けてきました。このスリルが旅のスパイスでもあります。また一人旅をしていると周りの人とよく話します。ヒアリングは半分想像で、スピーキングは中学生に毛の生えたレベルですがなんとか意思疎通できます。
③旅行後:これまで写真と旅の日記をもとに旅番組風に動画編集したり旅行記を書いたりしましたが、誰に見せるでもない自己満足に終わってました。最近4トラベルのアカウントを取得しトラベラーとして旅行記を見てもらえるようになって纏め甲斐が出来ました。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

海外:ヨーロッパ
国内:冬の秘湯、湯治場めぐり

大好きな理由

ヨーロッパ:美しい自然、中世の街並み、素朴な田舎、お酒と郷土料理、
秘湯、湯治場:自然に囲まれて昔ながらの天然温泉に浸かっていると身も心もリフレッシュします。また歴史ある湯治場には長年受け継がれた温泉文化があります。TVのない静かな湯治場で温泉、読書、散歩、ご馳走は不要です。

行ってみたい場所

ヨーロッパ:田舎や自然を季節を変えて回りたい。年齢的には早めにスペイン巡礼の道のハイライトコースを歩くこと。
秘湯、湯治場:「日本の秘湯を守る会」の宿を一つ一つ回る。

現在20の国と地域に訪問しています

現在8都道府県に訪問しています

宮城 | 秋田 | 山形 | 群馬 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 福岡 |

参加中のコミュニティ(全1件)