エジンバラ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

エジンバラ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 390 件

観光 クチコミ人気ランキング 85 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 118 件

イギリスでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 766 件

  • 2013年8月16日今日はロンドンからエディンバラに移動します。朝、ロンドンを出て、電車に揺られる事4時間半。エディンバラに到着です。本日の宿泊はエディンバラ大学の学生寮!夏休みの間だけ宿泊施設として開放されるのです。今回の目的はミリタリー・タトゥー♪これは毎年夏にエディンバラ城で開かれているイベントで、スコットランドの民族衣装を来た軍楽隊がバグパイプを吹きながら行進したり、ハイランドダンスを踊ったりします。また、各国の軍楽隊も参加し、その国のパフォーマンスも披露されます。エリザベス女王が観覧にいらっしゃる事もある、由緒あるイベントなんですよ。「なぜ軍隊?」と思われる方もいらっしゃると思います... もっと見る(写真75枚)

  • 2016年 イギリス周遊 (14 days) =DAY 5= ~エジンバラ散策~

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2016/04/27 -  2016/04/27 (約5年前)

      ・4月23日:名古屋 ⇒ 香港 ⇒ ロンドン・4月24日:ロンドン ⇒ ニューキャッスル・アポン・タイン・4月24日~26日:ニューキャッスル・アポン・タイン・4月26日:ニューキャッスル・アポン・タイ ⇒ エジンバラ・4月26日~29日:エジンバラ *******小旅行******* ・4月27日:リンリスゴー ・4月28日:スターリング&グラスゴー・4月29日:エジンバラ ⇒ マンチェスター ⇒ リバプール・4月29日~5月1日:リバプール・5月1日:リバプール ⇒ カーディフ・5月1日~5月3日:カーディフ *******小旅行******* ・5月2日:バース・5月3日:カーディフ ⇒... もっと見る(写真148枚)

    • 2016年 イギリス周遊 (14 days) =DAY 4= ~UK版・万里の長城と北の天使を見て、エジンバラへ~

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2016/04/26 -  2016/04/26 (約5年前)

        ・4月23日:名古屋 ⇒ 香港 ⇒ ロンドン・4月24日:ロンドン ⇒ ニューキャッスル・アポン・タイン・4月24日~26日:ニューキャッスル・アポン・タイン・4月26日:ニューキャッスル・アポン・タイ ⇒ エジンバラ・4月26日~29日:エジンバラ *******小旅行******* ・4月27日:リンリスゴー ・4月28日:スターリング&グラスゴー・4月29日:エジンバラ ⇒ マンチェスター ⇒ リバプール・4月29日~5月1日:リバプール・5月1日:リバプール ⇒ カーディフ・5月1日~5月3日:カーディフ *******小旅行******* ・5月2日:バース・5月3日:カーディフ ⇒... もっと見る(写真137枚)

      • 古い写真をスキャン14(スコットランドの古都エディンバラ、1986年)

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 1986/08/25 -  1986/08/27 (約34年前)

          「古い写真をスキャン13(シンガポールとマレーシアの写真発見!1997年)」を書いたところで、さらにまとまった量のプリント写真を見つけた!これは、嬉しいことに、1986年6月28日から9月4日まで70日間英国滞在した時のものだ。運よく文科省の選抜試験に通り、すばらしい滞在ができた。英国側がバックアップしてくれる素晴らしい内容だった。専門の研究のほうはここでは一切言及しないが、大学での滞在義務期間外の時間もゆったりとしていたので、あちこちと訪問できた。今まで、この期間に関して書いた旅行記は、帰国時のジャンボジェット機のコックピットに飛行中招待されたもの(https://4travel.jp/tr... もっと見る(写真18枚)

        • 《スコットランド》年末年始に女ひとり旅!首都エディンバラで控えめに年越し

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2018/12/28 -  2019/01/01 (約2年前)

            女1人で年末年始に海外旅行。イギリスへは小さい頃からいつか行ってみたいという憧れがありました。この度、テレビで見たスコットランドエディンバラのロイヤルマイルを見てみたいという思いで行ってきました。ヨーロッパには、春夏秋に行くと色彩を楽しめて良いように思います。イギリスは、年中曇りがちなイメージがあったので冬に行っても景観を楽しめるだろうと思いこの時期に決めました。次回チャンスがあれば彩り豊かな季節のコッツウォルズへも行ってみたいです。スコットランドは、旧市街地だけでなく一般家庭の建物もすべて美しく感じました。歴史的建造物の宝庫です。そして自然も。威厳と荘厳さを感じました。クリスマスを過ぎた年末... もっと見る(写真259枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          Q&A掲示板 53

          エジンバラについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          yuri

          tad

          licco

          ツッチー

          hhb00102

          はな♪

          とやすけ

          konomi

          ハローちゃん

          miharashi

          Migaloo

          ピオニー

          ujikintoki

          すうりん

           Amalfi-white

          …他

          • エジンバラ城の内部は綺麗ですか?早めに

            投稿:2020/01/28 回答:7

            prinprin

            以前ロンドンに行き2日だけ観光したことがありますが、イギリスのお城に行ったことがありません。エジンバラ城は館内撮影禁止のようで、ガイドブックや旅行記に写真がなくて様子がわかりません。外観からして居城というより要塞のようですが、城内見学は、木彫の豪華な室内装飾が施されているのでしょうか?それとも石造りの部屋にお宝や武器が展示してあるのでしょうか?これぞイギリスのお城(王城や貴族邸)というのは、どこがお薦めでしょうか?ゴルフやウイスキーに興味がないので、エジンバラまで行かずコッツ... (もっと見る) by prinprin さん

            pippo77

            エジンバラ城は、「戦いの城」といった感じでいたって質素です。城と言うよりむしろ、「砦」「要塞」に近いイメージ。ロンドン郊外のウィンザー城の方が、お城らしい絢爛豪華さ、王家の威厳を堪能できます。https://4travel.jp/travelogue/11538391https://4travel.jp/travelogue/11535742 (もっと見る) by pippo77 さん

            締切済

          • ハリー・ポッターが出てきてもおかしくない、魔法や幽霊や伝説が今も生きているような古くて雰囲気に満ち満ちたエディンバラの旧市街の中に、突然変異みたいなモダン建築が、にょきっ!と立っています。スコットランド国会議事堂です。向かい側には英国女王が避暑などで訪れるホリールード宮殿があり、旧市街のメイン通りハイ・ストリート沿いに延々おとぎ話みたいな建物が並んでいる…中に、突然立っている、とんでもなく個性的なモダン建築は、ちょっと衝撃です。…という建築の観点からも注目株ですが、観光客にとっては、入場無料で誰でも入れるので(入場時に荷物検査があります)、歩き疲れて休憩したいときにお勧めです(怒られそうですが…)。中には無料のロッカーがあるので、買い物しすぎて重たい荷物をとりあえず預け、カフェがあるので座って休憩し、綺麗なトイレもあります。ショップがまた楽しくて、議会グッズも少しはありますが、大半はスコットランド土産で、スコッチ・ウィスキーや、ハリスツイードや、昔、女性に選挙権がなかったころの「VOtes for Women」のグッズまであり、品ぞろえが実に秀逸です。見学は、勝手に見て回れる場所もあり...

          • エディンバラの一番有名な風景

            4.0 旅行時期:2017/08 (1ヶ月以内)

            porculs

            porculsさん(非公開)

            カールトン ヒルのクチコミ

            エディンバラのガイドブックなどに必ず載っている構図の写真=ギリシャ風の丸い建物ナメのエディンバラ遠景=は、ここカールトン・ヒルからの眺めです。せっかくエディンバラに行ったら、あの写真撮らなきゃ!…というわけで、必見の場所です。エディンバラの新市街のメイン・ストリートであるプリンシズ・ストリートを、街の中心地から反対方向(たぶん東)にてくてく歩いて行くと、スコット・モニュメントを通り過ぎ、ウェイバリー駅を通り過ぎて、わりと間もなく、公園の敷地の端にたどり着きます。それほど高い場所ではないので、のんびりと階段を上っていくと、丘の上にたどり着きます。まずは「あの有名な構図」の写真を撮りましょう。(丸いギリシャ風建築は、Dugald Stewart記念碑です)。もう少し丘の上に行くと、アテネのパルテノン神殿みたいな建築や、丸い地味な塔などが立っています。パルテノン神殿の方は「ナショナル・モニュメント」で、ナポレオンとの戦争で戦ったスコットランド兵に捧げるために造り始めたものの、途中で資金が尽きて、未完成のまま放置されていて、それが却って遺跡感があって、良い感じです。ここに登って、海の方や、反対...

          • エディンバラにある、夢のように美しい村

            4.5 旅行時期:2017/08 (1ヶ月以内)

            porculs

            porculsさん(非公開)

            ディーン ヴィレッジのクチコミ

            ただでさえ美しく、どこを切り取っても絵になるエディンバラの中でも別格に美しい、夢のような景色に、歩いていて、たまたま出会いました。ディーン・ヴィレッジ(Dean Village)という一画です。ストックブリッジ・マーケットという朝市を見に行った帰り、川沿いの綺麗な道を歩いていたら、たどり着いたのが、この世のものとも思えない、これは夢?みたいな美しい場所で、後から地図を見て、ディーン・ヴィレッジだと知りました。英語だとpicturesque(絵のような)とも称されています。特にここで何かできる(例:博物館がある)わけではなく、川沿いの美しい道を散策して、ディーン・ヴィレッジの美しい景色に息をのむ…だけなのですが、本当に心洗われます。私は予備知識なく、たまたま出会ったので、特に「夢?夢?」と、突然目の前に開けた景色が信じられない思いでした。行き方は、ストックブリッジ・マーケット方面からだと、「ウォーター・オブ・リース」という川沿いの散策道を歩いていくと、大きな石の橋がある先に、突如、美麗なディーン・ヴィレッジが開けます(感動です)。反対側から行く場合は、スコットランド国立近代美術館の辺りか...

          • 2階建て

            4.5 旅行時期:2018/08 (1ヶ月以内)

            たあちゃん

            たあちゃんさん(女性)

            バスのクチコミ

            市内で便利な乗り物です。何回か乗り、お世話になりました。日本と違い、おつりは出ない仕組みであることに、バス停での掲示物を見て気が付きました。大きな額の紙幣しか持っていなくて困っていると、地元の方々が小銭をくださいました。皆さん親切でありがたかったです。

          • スコットランド生まれ

            4.5 旅行時期:2018/08 (1ヶ月以内)

            たあちゃん

            たあちゃんさん(女性)

            アダム スミス像のクチコミ

            アダムスミスは、スコットランド生まれの哲学者で倫理学者で経済学者です。学生時代にいろいろ学んだことが思い出されました。街の中心に彼の銅像があり、スコットランドの方々が、彼を慕い尊敬し、誇りに思っていることが伺えました。

          エジンバラ のクチコミ一覧(1,623)

          基本情報

          どんなとこ?

          イギリス連合王国の一員になるまでのスコットランドの首都。町の中心を東西に走る線路を境に、南に中世の名残をとどめるオールドタウン、北に18世紀に区画整備されたニュータウンが広がっている。エジンバラとは、「斜面に立つ城砦」という意味。町の南に位置する高台には、スコットランドを象徴するエジンバラ城が立つ。12世紀に建てられたセント・マーガレット礼拝堂や、古代スコットランド王が戴冠式に使用した「運命の石」など、その見どころは多い。城のふもとには、迷路のように入り組んだ石畳の道や、石造りの建物など、中世エジンバラそのままの街並みも残る。城からまっすぐに延びるメイン・ストリート、ロイヤル・マイル周辺には、多くの歴史的建造物が点在し、郊外にはエジンバラ王立植物園や王立現代美術館などもある。

          日本からのアクセス

          日本から直行便にてロンドンへ、そこから乗り継ぐ。ロンドンから空路1時間25分、鉄道約5時間。ヨーロッパ主要都市からもフライト多数。

          時差

          日本との時差は-9時間。イギリス(英国)の方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-8時間。

          空港から市内へのアクセス

          エジンバラ空港(EDINBURGH AIRPORT:EDI)は市の西13KM、タクシー 25分、エアポートバス 約30分 3.50英ポンド。

          市内電話料金

          エジンバラ 地図

          エジンバラトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          1 WT信
          WT信さん
          2 hn11
          hn11さん

          もっと見る

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP