旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10263967

beanbagさんのトラベラーページ

beanbagさんの旅行記全149 »

旅行記をもっと見る

beanbagさんの写真全9,485 »

  • Lrg_54985000 イチオシ写真

    大きなホオノキもあります。そういえば朴葉味噌はしばらく食べてないな。

    エリア: 木曽・塩尻

  • Lrg_54984044 イチオシ写真

    呑曇渕(どんどんぶち)

    エリア: 木曽・塩尻

  • Lrg_54982705 イチオシ写真

    機関車トーマスではなくてボールドウィンです。アメリカ製の蒸気機関車で、...

    エリア: 木曽・塩尻

  • Lrg_54982254 イチオシ写真

    澄んだ渓流が流れています。

    エリア: 木曽・塩尻

  • Lrg_54981553 イチオシ写真

    これが寝覚の床。中央本線の電車から何度か見た記憶がありますが、降り立っ...

    エリア: 木曽・塩尻

  • Lrg_54559406 イチオシ写真

    赤と白のデザインが壮観です。大きいのと通りが狭いので全体を写すのに一苦...

    エリア: コロンボ

  • Lrg_54558893 イチオシ写真

    次はシーママラカヤ寺院。

    エリア: コロンボ

  • Lrg_54558188 イチオシ写真

    この極彩色の仏像が有名。

    エリア: コロンボ

写真をもっと見る

beanbagさんのクチコミ全175 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

beanbagさんのQ&A

回答(11件)

  • シーギリアロックの訪問時間について

    いつもお世話になっております。

    7月にスリランカに行くのですが、ある1日はシーギリアロックとピドゥランガラ ロックに行くつもりです。その後ダンブッラに戻る予定です。

    2ついくので朝8時入場...もっと見る

    この回答は6人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/06/29 20:09:45
    • 回答者: beanbagさん
    • 経験:あり

    今月初旬にシギリヤに行き、両方午後に登りました。登ったのは別の日です。
    シギリヤの7月1日の日の出は5:53、日没は6:28です。
    シギリヤロックの登山路は西口にあるので午前中は逆光、午後が順光になります。
    ピドゥランガラの登山路は林の中にあるので、逆光・順光はあまり気にならないと思います。また、ピドランガラが外から美しく見える撮影ポイントはかなり限られます。
    所要時間は人それぞれですが、私の場合はピドゥランガラが1時間、シギリヤロックが博物館見学を含め2時間でした。シギリヤロック~ピドゥランガラの移動は車の場合30分もかからないと思います。
    どちらを先にするかですが、私のドライバーはシギリヤロックの朝一番は観光客が集中するので避けた方が良いとの意見でした。
    シギリヤ~ダンブッラ間は車だと30分~1時間くらいなので、逆算するとまずピドゥランガラに登り、そこでシギリヤ・ロックの写真を思い切り撮った上で(絶好の撮影ポイントです)、午前11時くらいからシギリヤ・ロックに登り始めると順光とまでは言えないまでも逆光の程度はかなり弱くなっているのではないでしょうか。ただし、シギリヤを降りてから写真を撮ろうとしても駐車場は南口にあるので、よく見るシギリヤ・ロックの写真にはなりません。チケットオフィスを出てロックに向かう途上で写真を撮るのが良いと思います。
    両方とも大きな山ではありませんので、熱中症にさえ気をつければ1日で登ることは十分可能だと思います。
    シーギリヤ ロック

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11369985 , https://4travel.jp/travelogue/11369159

  • ヴェネツィア 二泊三日の回り方

    今年の5月中旬にイタリア旅行の予定です。

    ヴェネツィアでの観光についてお聞きします。
    5/12土曜、昼頃ローマから列車にてSt.ルチア駅に到着。
    そこからのスタートです。ホテルはリアルト橋か...もっと見る

    この回答は5人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/03/05 09:16:11
    • 回答者: beanbagさん
    • 経験:あり

    ①旅行先がイタリアだけならSIMはTIMのツーリスト・パッケージ、4GBのインターネットと100分通話で35ユーロ(4,800円)が定番ではないでしょうか。私はイタリアで13泊14日、GoogleMapやFaceTimeに利用しましたが1.5GBしか使わず余裕でした。ホテルはどこでもWifiが繋がりますし。
    TIMのショップはフィウミチーノ空港出口をまっすぐ歩いて30mくらいの所にあります。ローマ市内にもあちこちにショップがあるので、万が一不調の場合もすぐに対応してくれます。
    GoogleMapのオフライン版をダウンロードしても情報量が少なく、あまり役に立ちません。オンラインであればカーナビにも、経路検索を利用しての街歩きにも十分です。迷路のようなベネチアの路地でも問題ありませんでした。

    ②周り方は何を目的にするか人それぞれですので、一概に言えませんが、ヴァポレット を利用すれば楽に効率的に回れます。ベネチアはそれほど広くないので丸一日あればムラーノ島を含め、とりあえず主だったところは回れるのではないでしょうか?事前にヴァポレットの航路図を入手して計画を立てておくと良いと思います。ヴァポレットの1日券や2日券は安くはありませんが、目一杯利用すれば十分元は取れると思います。
    路線図は次のURLからダウンロードできます。
    http://actv.avmspa.it/it/content/consulta-le-mappe

    ③ゴンドラは最初から乗るつもりがなかったのでよくわかりません。ただ、宿泊されるリアルト橋周辺にはたくさんのゴンドラが停泊していました。ホテルで相談されたらいかがでしょうか。

    ④ヴァポレットの1日券、2日券は目一杯利用すればお得です。1日でベネチアをほぼ1周できます。ムラーノ島やサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会にも簡単に渡れます。ただ、私がベテチアを訪れたのはオフシーズンの1月でしたので、ヴァポレットはそれほど混んでいませんでしたが、5月がどんな状態かは良くわかりません。路地歩きは楽しいと思いますが、単調ですぐ飽きてしまうかもしれません。ベネチアはやはり海や運河からの眺めが美しいと思います。ヴァポレット を強くお勧めします。

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11329878

  • イタリア主要都市の列車旅。席の予約、荷物置き場など。

    この5月中旬に7泊9日でイタリアへ夫婦で個人旅行を予定しています。
    普段は車で巡る旅が多いのですが、今回はローマ→ヴィネツィア→フィレンツェ→ローマと回るので列車での移動に決めました。

    もう早...もっと見る

    この回答は8人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/02/27 08:54:07
    • 回答者: beanbagさん
    • 経験:あり

    ことりsweetさん

    もう多くの方が回答されていますので蛇足ですが、もしビジネスクラスを予約されるのであれば片側一列席の向かい合わせの席を予約するのがいいです。何より他の乗客に気を使わなくて良いので寛げます。

    荷物置き場は列車次第です。新型車両のビジネスクラスには大きな荷物置き場はありませんが、通路スペースに置くことができます。旧型だと入り口近くに大きな荷物置き場がありますのでスーツケースを置けます。チェーンロックをしている人は見かけませんでしたが、心配であればするのも良いでしょう。あまり大きくないスーツケースなら頭上の網棚(?)においている人がほとんどです。

    気をつけたいのは荷物を足元に置くことです。最近、知人から聞いたのですがブダペストーウィーン間のビジネスクラスで足元に貴重品を入れたデイバッグを置いていたら、大きなキャリーケースを引く数人組にあっという間にスラれたそうです。キャリーケースは目隠しです。旅慣れた人でこれまで100回近く海外旅行をされていますが、盗難被害にあったのは初めてだそうです。今一番な危ないのはブダペストーウィーン間、ちょっと前まではミラノーウィーン間だそうです。くれぐれも貴重品は肌身離さず、それ以外でも頭上の荷物置き場におかれることをお勧めします。

    空港ーローマ間の移動ですが、私はタクシーをお勧めします。48ユーロ定額ですし、階段や石畳などを重い荷物を持って移動するのは大変です。大きなスーツケースを引く日本人はスリのターゲットになりやすいと聞きますので、くれぐれもご注意ください。

回答をもっと見る

質問(0件)

beanbagさん

beanbagさん 写真

海外26カ国渡航

国内20都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

beanbagさんにとって旅行とは

旅=体験>サービス>製品>素材(コモディティ)。欲求を満たす経済価値の進化形(by HBR)。小田実や植村直己、堀江謙一を読んで育った世代だが、沢木耕太郎にはなれなかった。出張や視察で海外渡航歴はそれなりにあるが、仕事に追われ個人や家族で国内外を旅行したことはほとんどない。引退して時間ができたので、とりあえずアジアを中心に一人旅をしてみようと思う。ビーンバッグとはアメフト審判の使う道具。反則を取るファウルマーカー(通称イエローフラッグ)とは違い、キックキャッチの地点やファンブル地点を確保するために落とすもの。少しずつ自分の足跡を残していきたい。

自分を客観的にみた第一印象

好奇心相応だが、自宅が一番心地良いプチオタク。リスク回避型。食べ物の好き嫌いなく、なんでも美味しい。したがって、食べ物の評価は信用ならない。

大好きな場所

ニューヨーク

大好きな理由

刺激の多い世界の中心

行ってみたい場所

スコットランド、アイルランドのウイスキーとゴルフの旅

参加中のコミュニティ(全0件)