旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10161369

tadさんのトラベラーページ

tadさんの旅行記全490 »

旅行記をもっと見る

tadさんの写真全14,637 »

写真をもっと見る

tadさんのクチコミ全913 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

tadさんのQ&A

回答(3件)

  • ロンドンで紳士服の買い物をするおすすめの場所やお店が知りたいです

    夫が転職予定で、これまではカジュアルな服装で通勤できていた(夏はTシャツでもOK)のですが、今後は必ずシャツにジャケットが必要となり、買い物が必要となりました。
    特にネクタイまでは求められていません...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/12/29 16:58:33
    • 回答者: tadさん
    • 経験:あり

    情報が抜けていたので、適切にお答えできなかったようで、こちらも残念です。

  • ロンドンで紳士服の買い物をするおすすめの場所やお店が知りたいです

    夫が転職予定で、これまではカジュアルな服装で通勤できていた(夏はTシャツでもOK)のですが、今後は必ずシャツにジャケットが必要となり、買い物が必要となりました。
    特にネクタイまでは求められていません...もっと見る

    この回答は3人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/12/29 12:10:42
    • 回答者: tadさん
    • 経験:あり

    ロンドンでの洋服のお買い物なら過去に結構経験があります。お仕立てではないと思いますので、その場で試して即購入ということですよね?既製品でも微調整が必要なことがしばしばあります。日本人の体形と違うからです。その場合も即というのは難しいでしょう。私の経験では、数日後に調整されたものを取りに行った経験が一番多いので、その場でフィットしたものを持ち帰る経験は意外と少ないですね。

    今度のお仕事の場がスイスですか?それなら、やはり、スイスでフィットさせるよう調整してもらうほうがいいかもしれませんね。週末の滞在で仕事で着るような服を購入するというのはやや難しいように思います。飛行機代、滞在費を考えるとわざわざロンドンで見つけるメリットがあまりないかもしれません。ただ、ハロッヅのようなところで、思い切ったいい品を買うなら、調整して、スイスまで届けてくれるでしょう。

  • 初めてのフィンランド

    娘二人と初めて海外旅行をします。
    かもめ食堂にあこがれて、フィンランドを選びました。
    しかし、挨拶程度の英語しかできない3人で楽しんで来るためには、まず少しでも英語を使ってくれるホテルに泊まりたい...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2012/06/11 09:54:05
    • 回答者: tadさん
    • 経験:あり

    「挨拶程度の英語しかできない3人で楽しんで来るためには、まず少しでも英語を使ってくれるホテルに泊まりたい」とのことですが、今や、対人関係の仕事をする人で英語が喋れない人はヘルシンキにはいないのではないでしょうか?問題があるとすれば、日本人のほうの英語力です。

質問(0件)

行ってきます

  • 次の音楽の旅は、ウィーン(2019.5.6ごろから2週間)

    出発:2019年05月日~(14日間)| 航空会社: エリア: ウィーン

    2018/07/25 投稿

  • 一週間滞在

    出発:2018年11月22日~(7日間)| 交通機関: エリア: 東京

    2018/09/01 投稿

tadさんにとって旅行とは

退職後のスロー・ライフを楽しんでいる。海外は仕事も含め、70回以上行った。合計37カ国となる。なお、国内は、福井県の三方五湖を訪問したので、ついに全都道府県を制覇した。

山梨、和歌山の各県はいづれも訪問済みだが、写真が見つからないので、空白のまま残っている。海外では、オーストラリア(2回、シドニーとメルボルン等)とインドネシア(ジャカルタとジャバ島)とシンガポールも行っているが、写真が見つからない。

なお、2018年夏に入院した。長期の旅はしばらく無理だろう。ただし、2019年5月のウィーン滞在は、必ず実行するので、それまでは、しばらく小規模の旅で我慢するだろう。

自分を客観的にみた第一印象

マイペース

(写真は、2012年2月のサンクト・ペテルブルク!後方にネヴァ川とエルミタージュ美術館等がある。なお、カヴァー写真は、今、初めて気づいたので、ウィーンのWasserparkの黄葉写真にした。2015年秋撮影。)

大好きな場所

ロンドンとウィーン

2018年5月29日から6月12日にかけて、ロンドン滞在を楽しみました。今回はロンドンは17回目でした。昼間は美術館博物館、公園散歩などを楽しみ、史跡も多少再訪しましたが、夜は友人宅滞在を除いては、毎晩のように音楽会を楽しみました。聞いたリストです。

May
30wed 19:30 RFH Rattle BPO Bruckner sym9,
  Abrahamsen 3 Studies(UK premiere)

31thurs 19:30 RFH Rattle BPO Brahms sym1,
  Lutslawski sym3, Widmann

June
1 Friday 19:30 Barbican Petrenko Bayerisches Staatsorchester. Mahler sym7

3Sun 19:00 Barbican Noseda LSO Bronfman BeethovenPC3, Pictures at an Exhibition, La Mer.

4Monday 19:30 Barbican Vivaldi, Handel, Fagioli, Venice Baroque Orchestra

5Tues 19:30 Barbican Yuja Wang piano recital(Chopin, Scriabin,Ligeti,Prokofiev, plus 7 pieces!)

6wed 19:00 QEH Mozart Opera "La Finta Semplice"(The Mozartists, Ian Page)

7Thursday 19:30 RFH Dohnanyi PO Beethoven sym5, MozartVnCon5(Steinbacher,vn)HaydnSym12

8friday 19:30 Barbican The English Garden,Les Arts Florissants, Le Jardin des Voix (Agnew)

9sat 19:30 ROH Tchaikovsky "Swan Lake" (Ovsyanikov,Osipova,Ball)

10sun 15:00 ROH Wagner "Lohengrin" (Nelsons, Vogt,Opolais, Goerke

大好きな理由

ロンドンは博物館、美術館がすべて無料。それに好きなクラシック音楽のライブを、毎日、どこかでやっている。入場料も安いものが簡単に入手できる。

ロンドンはオペラ・ハウスが2ヶ所あるほか、プロのオーケストラがたくさんある。国際的な旅のブログで訪問地の人気度世界一に選ばれたことがあるのも当然だろう。

ウィーンは、クラシック音楽好きの私には聖地だ。ベートーヴェンを中学一年生で好きになって、それ以来続くクラシック音楽愛好家だから、この街が特別であることは自然な成り行きだ。なお、数年前に、ウィーンに繰り返し滞在した。勿論、音楽会が第一の目的だが、街や近郊も含めて、ますます好きになっている。台所つきの宿泊所を選んでゆったり過ごすのが最高だ。

行ってみたい場所

まだ、あげきれないほど、たくさんあります。

次の海外滞在はやはりウィーンにすることになった。音楽会のすばらしいものが続く時を探していると2019年5月がいいとわかった。そういえば、ウィーンの5月はまだ滞在したことがない。花や公園なども美しいだろう。lieber Maiだ。飛行機と宿(10泊)は確保した。音楽会チケットはまだ注文できないものが多いがなんとかなるだろう。ロンドンの友人達も、その間にウィーンで合流すると言っている。ベートーヴェンゆかりの地の散歩なども一緒に行こうと提案している。

なお、入院し、手術などしたので、しばらくは長期の海外の旅は無理でしょう。そこで、コミュニティを立ち上げました。「ヨーロッパでクラシック音楽を聴く」というコミュニティで、クラシック音楽の本場でライブを聴く際の、役立つ情報交換の場になればと思い、管理人をすることにしました。参加者募集中!


参加中のコミュニティ(全1件)