ロンドン 旅行 クチコミガイド

歴史的な伝統とファッション、音楽といったトレンドが見事に調和した都市ロンドン

日本との時差は9時間、フライト時間はおおよそ12時間半、ロンドンは北海道よりも更に北の緯度に位置しているが冬の冷え込みは日本の方が厳しい。ただし1日の間に天気が急変する事が多いので、折りたたみ傘を持参すると安心だ。ロンドンは博物館や歴史的な観光スポット巡りが人気。英国式庭園や下町を歩くのも楽しい。ロンドンといえばパブが有名ですが食事だけでも楽しめるので現地の人と伝統的なパブの雰囲気を楽しみたい。

ピックアップ特集

ロンドン旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 1843 件

観光 クチコミ人気ランキング 413 件

  • 大英博物館 593

    • 日本館も展示しています
    • 巨大な博物館 古代オリエントの展示が素晴らしかったです
  • バッキンガム宮殿 446

    • コロナの予防で、宮殿不在
    • ヴィクトリア女王時代の宮殿です 11時から衛兵交代式は見ものです
  • ナショナルギャラリー 297

    • 無料ですが、大きな美術館です
    • 世界の絵画が

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 2,365 件

イギリスでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 9,416 件

  • 2014.02・憧れの大地へと向かう13日間の旅【5】~グリニッジ&ロンドンの可愛いもの探し~

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/01/30 -  2014/02/11 (約7年前)

      2月3日(5日目)今日はグリニッジとロンドンの街歩きです。まずはビッグベンとロンドンアイを見て、ロンドンオリンピックの時に出来た新しいロープウェイ、エミレーツラインに行ってみたのですが、強風の為、運休でした。それからグリニッジパークで可愛らしいリスに出会い子午線をまたいで記念撮影してから、ガイドブックで見つけて気になったChalk Farmに行ってみました。こちらは閑静な住宅街の大通りにお店が並んでいて、カフェで常連のおじさんと少し会話しながらのんびりとお茶しました。そしてリージェンツ運河を通り過ぎてカムデンロックへ。原宿のようなイメージの騒がしい通りを抜けると小さな運河などもあってとても新鮮... もっと見る(写真70枚)

    • 王立音楽大学(ロンドン)の古楽器展示(2009年)

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2009/03/11 -  2009/03/11 (約12年前)

        古い写真を見直すシリーズ。2009年3月王立音楽大学Royal College of Musicを訪問してみた。この大学内の楽器コレクションが一度見ておきたかったので、受付のかたにお願いしてみたら、快く入場させていただいた。流石の古楽器のコレクションだ。ベルギーやオランダの有料の楽器博物館に劣らないコレクションだった。しかも、館内は独占状態で、ゆっくり見学できた。その時の写真を出しておきたい。最初の写真は私の好きなフラウト・トラベルソ(バロック・フルート)。各種の木材が殆どだが、時々象牙の笛もある。(2020年11月30日記す。) もっと見る(写真42枚)

      • イギリス10泊12日の旅 ② 2日目 ロンドン市内観光&アフタヌーンティー

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/06/06 -  2019/06/17 (約1年前)

          2日目は朝から雨で寒くて、早速イギリスの洗礼を受け、テンションガタ落ち。でも徐々に雨もやんで、そこからずっと晴れ。晴れたら気温も上がってきて、1日楽しく過ごせました。この日の予定、前半は名所巡り。中には入らず、とにかくたくさん見てまわりました。バッキンガム宮殿 ↓トラファルガー広場 ↓ナショナル ギャラリー ↓王立裁判所 ↓St. Paul大聖堂 ↓ミレニアムブリッジ ↓ロンドン塔 ↓タワーブリッジ  ↓ビッグベン ↓ウエストミンスター寺院 ↓ホテルチェックイン後半は、アフタヌーンティー。イギリスと言えば、アフタヌーンティー 。折角ロンドンまで行くんだから、本場のアフタヌーンティーを一度は体験... もっと見る(写真71枚)

        • ロンドン出張(2009年3月)

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2009/03/05 -  2009/03/11 (約12年前)

            古い写真を見直すシリーズ。2009年3月に一週間ほどロンドン大学(UCL)に出張した時の写真を見直していたら、一部出しておきたい写真があった。ロンドンは仕事関係の出張が多かったので、写真はあまり整理していないし、見ておきたいところも順序立てていったわけではない。その都度、これはと思うところをデジカメになってからは写しているようだ。この時の写真では、今見直すと、私の好きなウェストミンスター・キャシードラル(大聖堂)Westminster Cathedralの屋上から撮影した写真が天気もよく、よく撮れているので、最初に並べたい。この大聖堂は英国王室のウェストミンスター寺院とは別の、カトリックの大聖... もっと見る(写真39枚)

          • 10年前の初ロンドン、街歩きの模様をアップ!ハロッズでのお買い物タイムを終えて、ウォータールー駅へ移動。荷物を一旦預けて、ロンドンアイに搭乗。 もっと見る(写真15枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          Q&A掲示板 1,104

          ロンドンについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          picotabi

          Medina

          lefty_0909

          アラビアンナイト

          カメラちゃん

          yuka

          supersto

          こぼちゃ

          旅に恋するウミガメ

          East of Eden

          sayaka

          satom4tra

          red hair girl

          ごーふぁー

          悠遊人(ゆうゆうじん)

          …他

          • ユーロスターの払い戻しいつでも

            投稿:2020/05/03 回答:5

            chandonco

            ユーロスターの公式サイトからチケットを購入しました。日付は6月中旬、ロンドンからパリまでのチケットです。サイトを見ると6月1日までのチケットであればeバウチャーを発行できますが、それ以降のチケットに関してはまだ何も情報がありません。5月末までロンドン発パリ行のユーロスターは1日1便しか走っていません。6月以降は通常の時刻表が出てきますが、もし6月も一日数便しか運行していなく、自分が取ったチケットの便が運休となった場合、全額払い戻しは可能でしょうか?1ヶ月近く前に公式サイトから... (もっと見る) by chandonco さん

            あつ子@セントパンクラス

            こんにちは。なかなか回答がつかないようなので、あまり役に立たない情報ですが回答致します。駅に新聞を取りに行ったついでに、ユーロスターチェックインエリアにいた暇そうなフランス人のお兄さんに尋ねてみました(バリケードで進入できないようになっていたものの、その下を潜り抜けました、笑)。そこでは以下のようなやり取りがありました。私 「現在6月までの予約分しかバウチャー返金していないけれど、もしかしたら6月以降は通常運行の予定ですか?」お兄さん 「・・・・(肩をすくめる)」私 「返金希... (もっと見る) by あつ子@セントパンクラス さん

            締切済

          • ナイチンゲールが病棟設計に携わったり、病院内に看護学校を設立した縁もあり、この病院の敷地の一角に フローレンス ナイチンゲール博物館(Florence Nightingale Museum)がある。小さいながらも展示品は充実しており興味深い展示も多い。病院建築関連の展示で、まず目につくのは、イスタンブールのバラック病院(Selimiye Barracks)の内部スケッチ。この病院はクリミア戦争の際に軍事病院として使われ、ナイチンゲールはここで多くの傷兵の看護をした。このクリミヤ戦争の教訓を発展させデザインされたのがナイチンゲール病棟である。看護の際の日々の夜回りから「ランプの貴婦人」と呼ばれたナイチンゲール。展示されているランプの解説には、ナイチンゲールの肖像画で、映画『アラジン』にでてくるジェニーランプを描かれてしまうことがあるが、クリミア戦争時代に使っていたのはコチラのトルコのランタンである、と解説してあった。特別にナイチンゲールが愛用したフットウォーマーも展示されていた。ブリキでできており、上部には木製のフットレストが付いている。蓋を開けて炭や焼いた石を入れて使ったようだ。当時は...

          • London City Airport

            5.0 旅行時期:2020/11 (1ヶ月以内)

            Hotel Stationery

            Hotel Stationeryさん(非公開)

            ロンドン シティ空港 (LCY)のクチコミ

            入国が厳しい英国ですが、ここはEU国籍の方と日本人の場合自動改札のような入国ができて非常に便利!フライトはほぼ近隣諸国しかないので、オランダからのフライトをおすすめ。BA便でも安値で買えます。カナリー・ワーフ方面に泊まるのなら便利さが際立ちます。

          • 高所恐怖症なのに、「ガラス張りと言っても室内だから、落ちる恐怖はないので大丈夫だろう…」と、ナメて気軽に訪れて、チケット買って、エレベーターでタワーの一番上の方の橋の端っこで降りた途端…ほぼ全面ガラス張りの床の上を一歩も歩けず、後ろからエレベーターを降りる人たちの邪魔になり、隅の細い板張りの床にへばりついてじっとしていたら、見知らぬ観光客の人と、係の人が、両側から手をつないで(笑)反対側まで私を引っ張っていくという体たらくでした。正直、真上からテムズ川を見下ろしても、そんなに高さを感じないのですが、ガラス張りの床というのが全くダメでした(その場に着いてから、自分がそんなにチキンだと初めて知りました)。そういうのが好きな方は、とても楽しいと思いますし、高所恐怖症の方は、私のように、チャレンジしてみるのもありかと思います。天気が良ければ橋の上からの眺めは素晴らしく、橋自体の造作を間近で見られるのも楽しいです。高いところから降りた後に、橋が上がったり下がったりする部分のエンジンルームなどを見学できます(面倒くさかったら、このパートは飛ばせます)。それほど興味も知識もなかったですが、19世紀に...

          • 装飾が美しいアーケード

            3.5 旅行時期:2018/08 (1ヶ月以内)

            Sahra

            Sahraさん(非公開)

            ロイヤルアーケードのクチコミ

            オールドボンドストリートの一角にあり、バーリントンアーケードのすぐ近くにあるアーケードです。「シャボネル エ ウオーカー」という王室御用達のチョコレート屋さんへ行った際に立ち寄りました。装飾が美しい素敵なアーケードにふさわしい品の良いお店が並んでいました。

          • 最後の買物に便利

            3.5 旅行時期:2018/08 (1ヶ月以内)

            Sahra

            Sahraさん(非公開)

            ハロッズ (ターミナル2)のクチコミ

            セキュリティゲートを通過して、ゲートのある1階に下りると出発ロビーがあります。この周辺にブランド品など免税店のお店が集まっていて、ハロッズもその中にあります。品数は限られますが、紅茶やチョコレートだけでなく雑貨や文具などの商品が並んでいました。残ったポンドでクッキーとクリームを購入しました。

          ロンドン のクチコミ一覧(20,066)

          基本情報

          どんなとこ?

          ロンドン発祥の地は今のシティ・オブ・ロンドン、通称シティ。11世紀にノルマンディが侵略し、ウィリアム1世として即位したノルマンディ公が、シティにロンドン塔を築き、ウエストミンスターに居を構えた。1665年、町でペストが大流行し、その後大火災が発生。これを機に理想的な都市を造ろうという近代的な都市計画が進められた。1694年、イングランド銀行が設立されたころには、商業と金融の中心地としてヨーロッパを席巻するようになり、1851年には世界初の万国博覧会が開催された。現在、ヨーロッパを代表する観光都市でもあるロンドンは、新旧さまざまな分野において「世界の一流」に出合えることが魅力。大英博物館をはじめとしたミュージアムのほか、音楽や芸術でも、偉大な歴史と最先端が共存する。広大な公園が点在し、緑が多いのも特徴の一つ。

          日本からのアクセス

          日本からの直行便が就航している。直行便のフライト時間は12〜13時間。

          時差

          日本との時差は-9時間。イギリス(英国)の方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-8時間。

          空港から市内へのアクセス

          ヒースロー空港(HEATHROW APT:LHR)から市内まで24KM、特急列車(Heathrow Express) 15分 20英ポンド。ガトウィック空港(LGW)から市内まで約44KM。

          市内電話料金

          ロンドン 地図

          ロンドントラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP