旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

のりアロハさんのトラベラーページ

のりアロハさんへのコメント一覧全616件

のりアロハさんの掲示板にコメントを書く

  • 羽黒山いいですね。

    のりアロハさん、こんにちは。

    だいぶ昔ですが、羽黒山、湯殿山を巡りました。月山には
    行かなかったのですが、良かったな~という事だけは覚えています。

    山門から五重塔まで行かれたんですね。
    私も行きました。さらに上まで行きました。
    ちょうど8月に行ったのですが、汗だくでした。

    途中の茶店でかき氷の旨かったこと・・・
    上まで登ったたら、駐車場があるのが分かり、なんだって感じでした。
    でも、下まで行かないと、車で戻れないので、頑張りましたよ。

    旅で、このようなイベント(苦行かな?)あると忘れないものですね。


    2020年11月08日15時11分返信する 関連旅行記

    RE: 羽黒山いいですね。

    冬さん、こんにちは。

    ご訪問ありがとうございます。

    > だいぶ昔ですが、羽黒山、湯殿山を巡りました。月山には
    > 行かなかったのですが、良かったな?という事だけは覚えています。

    両方行かれてるんですか〜、私は山形自体も初めての訪問地です。
    夏さんは、知事とも会ってましたよね。

    > 山門から五重塔まで行かれたんですね。
    > 私も行きました。さらに上まで行きました。
    > ちょうど8月に行ったのですが、汗だくでした。

    行く前は遠いので予定して無かったのですが、天気の関係で急遽行ってみて正解でした。
    上までも行ってみたかったのですが、時間も無いし断念しました。

    > 途中の茶店でかき氷の旨かったこと・・・
    > 上まで登ったたら、駐車場があるのが分かり、なんだって感じでした。

    上にも駐車場があったんですか〜、全然調べて無かったので、分かってたら行けたかもしれません。残念。

    > 旅で、このようなイベント(苦行かな?)あると忘れないものですね。

    その時は辛くても、後になるといい思い出になるし忘れないですよね。
    まあ、そういう思いがけない事が起こるから、旅は面白いのかも。
    2020年11月09日21時33分 返信する
  • ほんとにギリギリのタイミング!

    2月16日 から 2月29日に行かれたんですね。ギリギリのタイミングで帰れて隔離もなくて良かったですね。私が京都へ行ったのが2月22日~24日 もう、外国人の観光客は激減していましたから。

    ところで、ラタム航空が破綻したの知りませんでした。なかなかいい航空会社だったので、ちょっとショックです。

    「警官の皆さんの間に入リマす。」の写真にびっくり! みなさんすごい!私だったらとてもできません。入リマす・・にはコメントを控えさせていただきます。(笑)

    それにしても・・豚肉のパスタは見るからにまずそうですね。リマではとっても美味しいチキングリルをいただきましたよ。

    私はGWに搭乗予定だったイベリア航空のチケット、GWは行けないと分かったときに、年末年始に振り替えましたが、先日、帰国のフライト(1月3日)が無くなったので変更しろとメールがきて、1月2日にしました。
    かなり減便しているようです。たぶん行けずに払い戻しすることになるでしょう。

    当面、国内のいいところを探して旅に出たいと思います。

    コスモスオフ会もたぶんNGですが、来春にはチューリップオフ会でお会いしましょう!
    2020年08月10日22時15分返信する 関連旅行記

    RE: ほんとにギリギリのタイミング!

    夏さん、こんばんは。

    ご訪問ありがとうございます。

    > 2月16日 から 2月29日に行かれたんですね。ギリギリのタイミングで帰れて隔離もなくて良かったですね。私が京都へ行ったのが2月22日?24日 もう、外国人の観光客は激減していましたから。

    数週間の間に情勢が激変してて、そのままペルーに移民となっていたかも?
    その頃に京都は既に観光客が減ってたんですね。


    > ところで、ラタム航空が破綻したの知りませんでした。なかなかいい航空会社だったので、ちょっとショックです。

    南米だと国の支援も少ないでしょうから。
    日本も相当苦しいから、JALとANAの合併って噂も出始めてるようですね。

    > 「警官の皆さんの間に入リマす。」の写真にびっくり! みなさんすごい!私だったらとてもできません。入リマす・・にはコメントを控えさせていただきます。(笑)

    さすがに何も言わないで入ると撃たれる可能性もあり、一応断ってから入りました。
    家内はイケメンじゃないので辞退してましたが。

    > それにしても・・豚肉のパスタは見るからにまずそうですね。リマではとっても美味しいチキングリルをいただきましたよ。

    見た目からやはり食欲が湧きませんよね。
    食べてみると箸が止まってしまいました。(箸は持ってなかったか〜)

    > 私はGWに搭乗予定だったイベリア航空のチケット、GWは行けないと分かったときに、年末年始に振り替えましたが、先日、帰国のフライト(1月3日)が無くなったので変更しろとメールがきて、1月2日にしました。
    > かなり減便しているようです。たぶん行けずに払い戻しすることになるでしょう。

    今年は完全に無理そうですよね。
    私もハワイ行を断念しました。

    > 当面、国内のいいところを探して旅に出たいと思います。

    北海道や沖縄辺りに行きたいのですが、会社が感染者が出始め結構うるさいので、近場の温泉かな?と思ってます。

    > コスモスオフ会もたぶんNGですが、来春にはチューリップオフ会でお会いしましょう!

    オフ会も今年はダメそうですよね。
    ストレスためず、熱中症やコロナ太りにも気を付けてお過ごしください。
    2020年08月12日21時35分 返信する
  • はるばるきた~ぜ 4トラ~ ♬

    毎度ご無沙汰 フィレンチェにやってきましたよ。
    ふーん、意外と固いコメントやない?
    多少今の鋭さの片りんは伺えるけど(笑)

    マジに自分の出掛けた時のことを思い起こして懐かしんでいます。

    有難う。
    2020年07月23日08時01分返信する 関連旅行記

    RE: はるばるきた?ぜ 4トラ? ?

    トラさん、おこしやす。

    > 毎度ご無沙汰 フィレンチェにやってきましたよ。
    > ふーん、意外と固いコメントやない?
    > 多少今の鋭さの片りんは伺えるけど(笑)

    11年前で、この頃は4トラにハマリ出したところだったので、まだ固さもあり小ネタが多かったかも?
    まだ片りん程度だからヘンリン王子ってとこでしょうか?

    > マジに自分の出掛けた時のことを思い起こして懐かしんでいます。

    私も読み返して懐かしいな〜と思いました。
    コロナが落ち着けば、トラさんとも近場の台湾辺りにお供したいな〜と思ってます。
    2020年07月23日10時30分 返信する
  • ウユニ❤️

    のりさん、こんにちは

    ウユニ行きた~~い❤️
    トリック写真撮影も楽しそうですぅ
    こんな時ツアーは良いですね
    お天気も良くて良かったですね(^ ^)

    いつまでも行きた~い!とばかり言っていないで行かなくっちゃね(笑)
    でも、、いつ 行ける様になるのでしょうか、、
    良い時に行かれて本当に良かったです(^^)

    ウユニ湖でも簡易トイレが設置されたり、食事にワインが付いていたりと至れり三昧♪
    泊まられた塩ホテルも豪華でしたね

    kuritchi
    2020年06月28日11時14分返信する 関連旅行記

    RE: ウユニ❤?

    クリちゃん、こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

    > トリック写真撮影も楽しそうですぅ
    > こんな時ツアーは良いですね
    > お天気も良くて良かったですね(^ ^)

    2日あるので1日は天気が悪くても仕方無いと思ってたら、2日間とも絶好の天気で本当に運が良かったです。
    ウユニ塩湖は個人だと無理なので何らかしらのツアーへの参加が必要で、トラちゃんのように現地ツアーで参加する方法もありますよね。
    トリック撮影は、ウユニでは必ず行われるもので、童心に帰って思わず夢中になっちゃいましたが、きっとクリちゃんもハマると思いますよ。

    > いつまでも行きた?い!とばかり言っていないで行かなくっちゃね(笑)
    > でも、、いつ 行ける様になるのでしょうか、、
    > 良い時に行かれて本当に良かったです(^^)

    この時は南米はコロナとは無縁の世界でしたが、現在はかなり状況が悪化しているのでビックリです。
    落ち着いたら是非この絶景を見に行ってください。

    > ウユニ湖でも簡易トイレが設置されたり、食事にワインが付いていたりと至れり三昧♪
    > 泊まられた塩ホテルも豪華でしたね

    当初申し込んだクラツーのツアーでは、簡易トイレの記載は無く、このツアーだと用意しているのが書いてあり、お医者さんも同行という安心感がありました。
    塩のホテルでは、「このホテルだとナメクジは入ってこられないだろうな〜」なんて考えてました(笑)

    EUでは観光客の受入れを開始しだすようですが、ちょっと今年は海外旅行は厳しそうですね。
    2020年06月28日15時24分 返信する
  • プライベートジェット

    ガルフストリーム期待してたのに~
    2020年05月21日18時01分返信する 関連旅行記

    RE: プライベートジェット

    > ガルフストリーム期待してたのに?

    ちょっと大袈裟な言い方だったかも?正確に言うと、貸切飛行機でしたね。

    ゴーンのように楽器ケースに入る事はありませんでしたけど。
    2020年05月22日17時08分 返信する
  • 素敵なホテル♪

    のりさん、こんにちは~
    流石はクリスタル♪ クスコのホテルの素敵なこと、、
    しかも、、お部屋も酸素提供ルームだなんてクスコでは安心のサービスですね(^^
    kuritchiの泊まったホテルは当時はリベルタドールホテル、現在はパラシオ デル インカ ア ラグジュアリー コレクション ホテルと長ったらしいホテルになっていました、、
    アルマス広場に近いホテルは便利ですよね、、

    先にマチュピチュ村(約2000m)で慣らされたので、クスコでは高地順応OKで良かったですね、、
    kuritchiもダイヤモックスを持参しましたが、一度も使う事なく元気に過ごせました、、(処方してくれたドクターが出来るだけ飲まない様にとアドバイスされた) 
    高山病は、行ってみないとわからないですからね…。
    子供の頃から父に付いて2000mの山々に出かけていたのが良かったのかなぁ、、
    一緒だったツアー参加者はkuritchiともう一人の男性以外は皆 程度の差こそあれ高山病になっていましたからね、、

    そうそう、、濃いピンクのお花きれいですね~♪
    ペルーはラン系やベコニア系など野生の花が咲き乱れていた記憶があります、、
    クスコの街には至る所に鉢植えのお花が綺麗に咲いていましたっけ、、
    雨期だとお花が少ないのですかねぇ、、
    それとも、kuritchiが訪れたのが随分前だったので、状況が変わってしまった?(^^;

    クスコのデイナーで特別にクイの丸揚げ2皿を皆さまでシェアされたとのこと、、
    好奇心でお尋ねするのですが、、お支払いは皆で分けられたのでしょうか、、
    何でもいただくkuritchiですが、、クイの丸揚げは食べられたかなぁ~(笑)
    のりさん、、ギャグ共々、、凄い!!
    受託荷物に手配の件といい、なかなか気の付く添乗員さんですね

    コカの葉たっぷりのお茶も懐かしいです(^^
    クスコの街や観光地も、、
    ペルーは驚きの連続で、強烈な印象を受けました、、
    又行きたいか?と聞かれると…
    飛行機に乗っている時間が長いので、、う~~~ん、、(悩んでる、、笑)
    でも、、次に訪れられたウユニに絶対にいってみたいなぁ~♪

    ツアー代金ももう少し下がってくれたら嬉しい… kuritchi
    2020年05月07日14時23分返信する 関連旅行記

    RE: 素敵なホテル♪

    クリちゃん、引き続きご訪問&コメントありがとうございます。

    > 流石はクリスタル♪ クスコのホテルの素敵なこと、、
    > しかも、、お部屋も酸素提供ルームだなんてクスコでは安心のサービスですね(^^

    酸素を提供する山荘?かと思ったら立派なホテルでした。

    > kuritchiの泊まったホテルは当時はリベルタドールホテル、現在はパラシオ デル インカ ア ラグジュアリー コレクション ホテルと長ったらしいホテルになっていました、、

    これじゃタクシーに乗った時に、行先を言うのが大変そう(笑)

    > kuritchiもダイヤモックスを持参しましたが、一度も使う事なく元気に過ごせました、、(処方してくれたドクターが出来るだけ飲まない様にとアドバイスされた) 
    > 高山病は、行ってみないとわからないですからね…。

    以前、スイスのユングフラウに行った時、何となくクラッときたので飲んでおきました。
    御守り代わりに持ってるだけでも安心ですよね。

    > 子供の頃から父に付いて2000mの山々に出かけていたのが良かったのかなぁ、、

    ひょっとして霞も食べていたりして・・・。

    > 一緒だったツアー参加者はkuritchiともう一人の男性以外は皆 程度の差こそあれ高山病になっていましたからね、、

    高山病の症状が出てたのは一組のご夫婦だけで、他の方は薬を持ってきてたし、ツアーの日程の組み方が良かったんでしょうね。

    > そうそう、、濃いピンクのお花きれいですね?♪
    > ペルーはラン系やベコニア系など野生の花が咲き乱れていた記憶があります、、
    > クスコの街には至る所に鉢植えのお花が綺麗に咲いていましたっけ、、

    今回は花を撮るのが目的では無かったので、私が気が付かなかっただけかも?

    > クスコのデイナーで特別にクイの丸揚げ2皿を皆さまでシェアされたとのこと、、
    > 好奇心でお尋ねするのですが、、お支払いは皆で分けられたのでしょうか、、
    > 何でもいただくkuritchiですが、、クイの丸揚げは食べられたかなぁ?(笑)

    これも添乗員さんの手配で無料で提供していただきました。
    その国ならではの食べ物を食べておくと、鮮明な記憶として残りますから、積極的に食べるようにしています。
    か弱いクリちゃんは、その姿を見ただけで気を失っちゃうかもね?

    > 受託荷物に手配の件といい、なかなか気の付く添乗員さんですね

    本当に素早い対応で、コロナ対策もこういう風に行ってくれる政治家がいたらな〜と思います。

    > 飛行機に乗っている時間が長いので、、う???ん、、(悩んでる、、笑)
    > でも、、次に訪れられたウユニに絶対にいってみたいなぁ?♪
    > ツアー代金ももう少し下がってくれたら嬉しい… kuritchi

    飛行時間は長いですよね〜
    でも、ウユニには是非行ってください。
    燃油サーチャージはゼロになりそうですが、今年の海外旅行は無理かな〜?
    2020年05月07日15時37分 返信する
  • 迫力ある滝にギャグコメント(^ ^)

    のりさん、こんにちは~
    いつもながら、のりさんのギャグも楽しませていただきました(^ ^)

    イグアスの滝凄い迫力ですね♪
    雨期の迫力半端ない!って聞いていましたが、なるほど納得です(^^)

    アルゼンチン側からとブラジル側から眺めるとは聞いた事がありますが、歩いて&これでもか!という水しぶき付きのボート遊覧とはたっぷり滝鑑賞が出来ますね♪

    そうそう、、
    南米滞在中に南十字星ご覧になられましたか?

    kuritchi
    2020年04月05日10時18分返信する 関連旅行記

    RE: 迫力ある滝にギャグコメント(^ ^)

    クリちゃん、引き続きご訪問&コメントありがとうございます。

    > いつもながら、のりさんのギャグも楽しませていただきました(^ ^)

    外出は控えていて、家でテレビを見てるとコロナの話題ばかりで、ちょっと塞ぎがちになるので、旅行記の方はギャグは自粛せずにいきたいと思ってます。
    ちょっとでもフッと笑って和んででもらえれば幸いです。

    > イグアスの滝凄い迫力ですね♪
    > 雨期の迫力半端ない!って聞いていましたが、なるほど納得です(^^)

    ちょうどお天気も良かったし、こんな間近で滝を見て、マジカッ!という迫力でしたね。

    > アルゼンチン側からとブラジル側から眺めるとは聞いた事がありますが、歩いて&これでもか!という水しぶき付きのボート遊覧とはたっぷり滝鑑賞が出来ますね♪

    歩いて周るのも気持ちよくて面白かったし、ボート遊覧は以前に南米行ってた夏さんがもの凄く楽しかったと言ってましたがその通りで、滝に突入するというなかなか出来ない貴重な体験でした。

    > そうそう、、
    > 南米滞在中に南十字星ご覧になられましたか?

    南十字星はウユニで見れました。
    やっぱり南半球に行ったら、この星を見れないと黒星になっちゃいますからね。
    2020年04月05日15時36分 返信する
  • ナスカの地上絵

    ノリさん、こんにちは~
    素敵な旅をされましたね♪

    アメリカの入国審査、腹が立つくらい時間がかかります、、
    入国審査を通るだけで最低1時間半はかかりますからね…
    何度も荷物や身体検査があり、、kuritchiは名誉ある?シースルーになってしまうX線検査にも選ばれてしまいました(^^;
    あの時の余りの対応の悪さにアメリカは昔知っていたアメリカではなくなってしまった、、2度とアメリカの地を踏まないぞ!と固~~く誓った(?)事を覚えています、、

    ANAのビジネスのお料理きれいで美味しそうですね、、
    やっぱりANAの”おもてなし”いいですね~♪

    アメリカ本土からリマに到着すると、必ず深夜0時頃の到着、、
    そして待っているのは、信じられない位のリマの交通渋滞、、
    (リマ市内は常時渋滞、、、)

    そうそう、、ナスカの地上絵の出発時間がムチャクチャ早かった!!
    最近はリマに近いイカ空港から出発する事が多いようですね、、
    予約していても一刻も早く空港に到着する為に(セスナに乗るのは早いもん順)リマ出発時間が早いそうですよ、、
    kuritchiの時は体重計測はなく、パイロットさんが目視で座席を決めていました(笑)
    現地ガイドさんに飛行機酔いをするから絶対に写真は撮らない様にと言われていたのですが、あの光景で撮らないなんて無理、、
    その代わり、人生で滅多に乗り物酔いをしないkuritchiですが、セスナから降りると同時にトイレに走りました、、
    (ガイドさんにムチャクチャ怒られましたが、怒られて悔いなし!^^;)

    ランチのホテルのお食事は地元料理が出ましたね(^^
    それもkuritchiの好きなメニュー♪
    前菜のセビーチェ風&シーフードのチュペ・デ・カマロネス
    それに、インカコーラも大好き♪
    ペルーではインカコーラとコカ茶ばかり飲んでいました(^^

    お野菜だけでなく、国内で生産されるものは地元の人々の口に入らず、ほとんど輸出用でした、、
    でも、ペルーでやせ細った人は特に地方では見た事ありません、、
    男性も女性もお皿に文字通りてんこ盛り!されたお料理を平らげます、、
    ひぇ~~~って人達もいましたが、我慢強く、逞しく生きるペルーの人々に感嘆していました、、

    でも、お買い物の時は必ず自分でも計算して下さいね、、(今更ですけれど…)
    毎回自分でも計算して、スタッフに計算のやり直しをさせていたので(間違っていたからですよ)ツアー内でヒンシュクを買っていましたっけ…(汗)

    旅行記を拝見して色々と思い出してしまいました、、

    kuritchi
    2020年03月20日11時35分返信する 関連旅行記

    RE: ナスカの地上絵

    クリちゃん、こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

    > 素敵な旅をされましたね♪

    帰国後の世の中の激変ぶりを見ると、改めて幸運な旅行だったな〜と思います。

    > アメリカの入国審査、腹が立つくらい時間がかかります、、

    機械で手を置いても何回もOKが出ない時は本当に焦りました。
    帰国の際に米国入国の際も同じでした。
    歳をとって体が乾燥しているせいでしょうかね〜?

    > 何度も荷物や身体検査があり、、kuritchiは名誉ある?シースルーになってしまうX線検査にも選ばれてしまいました(^^;

    そんな名誉な検査もあるんですね(驚)
    その時の映像がどんなのか見てみたい。

    > ANAのビジネスのお料理きれいで美味しそうですね、、
    > やっぱりANAの”おもてなし”いいですね?♪

    まず見た目も大きく違うし、器や盛付って大事だなと改めて感じました。

    > そうそう、、ナスカの地上絵の出発時間がムチャクチャ早かった!!
    > 最近はリマに近いイカ空港から出発する事が多いようですね、、

    そう、出発時間がかなり早いという話を聞いてて覚悟してたんですが、思ったより遅かったし、バスの座席が快適なんで助かりました。

    > kuritchiの時は体重計測はなく、パイロットさんが目視で座席を決めていました(笑)

    目視だとどのくらいだったのか、ちょっと気になりますね(笑)

    > 現地ガイドさんに飛行機酔いをするから絶対に写真は撮らない様にと言われていたのですが、あの光景で撮らないなんて無理、、

    写真は撮らないようにという説明は一切無く、ツアーの皆さんも写真をバチバチ撮ってたんで、その話は意外!

    > ランチのホテルのお食事は地元料理が出ましたね(^^
    > それもkuritchiの好きなメニュー♪
    > 前菜のセビーチェ風&シーフードのチュペ・デ・カマロネス

    セビーテェは何回か食べましたが美味しかったです、肉料理が多めなのでシーフードが出ると嬉しくなりますよね。

    > お野菜だけでなく、国内で生産されるものは地元の人々の口に入らず、ほとんど輸出用でした、、
    > でも、ペルーでやせ細った人は特に地方では見た事ありません、、
    > 男性も女性もお皿に文字通りてんこ盛り!されたお料理を平らげます、、
    > ひぇ???って人達もいましたが、我慢強く、逞しく生きるペルーの人々に感嘆していました、、

    確かにそう言われれば痩せた人は殆ど見なかったです。
    レストランでの食事は日本人には毎回量が多く、食べ切れない事が殆どで勿体ない気がしましたが、ペルーではこれが普通の量なんでしょうね。

    > でも、お買い物の時は必ず自分でも計算して下さいね、、(今更ですけれど…)
    > 毎回自分でも計算して、スタッフに計算のやり直しをさせていたので(間違っていたからですよ)ツアー内でヒンシュクを買っていましたっけ…(汗)

    まあ文化の違いで計算は得意じゃないんでしょうね。
    買い物で値切る事はしなかったのかな?
    2020年03月20日15時00分 返信する

    RE: RE: ナスカの地上絵

    長々とコメントしてしまいました(^^;
    その上、、更に追加(笑)


    > 機械で手を置いても何回もOKが出ない時は本当に焦りました。
    > 帰国の際に米国入国の際も同じでした。

    > 歳をとって体が乾燥しているせいでしょうかね〜?

    年齢とは関係ないと思いますよ…。
    kuritchiも角度が合わないのか、何なのか、、
    手だけでなく、パスポートの読み込みも上手くいかない時があるので…
    それだけ、一寸でも違うと弾かれてしまう様セットされているのではないでしょうか、、
    結局、何度も試す事ととなり、時間が無駄にかかるだけなのにね、、と思いながら通過してます(^^;

    > > 何度も荷物や身体検査があり、、kuritchiは名誉ある?シースルーになってしまうX線検査にも選ばれてしまいました(^^;
    >
    > そんな名誉な検査もあるんですね(驚)
    > その時の映像がどんなのか見てみたい。

    通過する時に見た気がするのですが、、裸以上に恥ずかしいでした画像でした、、
    100人毎にひとり撮る事になっているとか言われましたが、どう見ても女性が選ばれる事が多い気がします、、
    検査官にわざとあなたを選んだ訳じゃないよ、、と言われましたが、(??)(??)
    日本だと女性のX線は女性管理官がチェックしていましたが、アメリカでは男女合わせて何人かでチェックしていました、、
    人権侵害!と言いたかったです、、

    > > そうそう、、ナスカの地上絵の出発時間がムチャクチャ早かった!!
    > > 最近はリマに近いイカ空港から出発する事が多いようですね、、
    >
    > そう、出発時間がかなり早いという話を聞いてて覚悟してたんですが、思ったより遅かったし、バスの座席が快適なんで助かりました。

    6時は十分早いと思いますよ、、
    前日1時過ぎにホテル着ですからね〜
    kuritchi達は到着翌日にパラカス(ピスコ)in、そして当日の朝パラカス(ピスコ)空港からナスカの地上絵を見に行きました、、
    イカからの方がナスカの地上絵に近かった記憶が有ります、、

    > > kuritchiの時は体重計測はなく、パイロットさんが目視で座席を決めていました(笑)
    >
    > 目視だとどのくらいだったのか、ちょっと気になりますね(笑)

    同じ会話をツアー内でしていました(爆!)
    そして、、感想は、、結構目視でも正確やん!(^^

    > > 現地ガイドさんに飛行機酔いをするから絶対に写真は撮らない様にと言われていたのですが、あの光景で撮らないなんて無理、、
    >
    > 写真は撮らないようにという説明は一切無く、ツアーの皆さんも写真をバチバチ撮ってたんで、その話は意外!

    その時の現地ガイドさん(日本人会で有名人)は、ちょっと自分の見解を主張するタイプの人だったかなぁ、、
    でも、一点を集中して見ていると確かに乗り物酔いし易いのは本当です、、

    > > ランチのホテルのお食事は地元料理が出ましたね(^^
    > > それもkuritchiの好きなメニュー♪
    > > 前菜のセビーチェ風&シーフードのチュペ・デ・カマロネス
    >
    > セビーテェは何回か食べましたが美味しかったです、肉料理が多めなのでシーフードが出ると嬉しくなりますよね。

    セビーチェ&アルゼンチン牛ステーキが大のお気に入りだったので、メニューに出てくるとご機嫌でした〜♪
    (3種類の中からメニューを選ぶツアーでした)

    > > お野菜だけでなく、国内で生産されるものは地元の人々の口に入らず、ほとんど輸出用でした、、
    > > でも、ペルーでやせ細った人は特に地方では見た事ありません、、
    > > 男性も女性もお皿に文字通りてんこ盛り!されたお料理を平らげます、、
    > > ひぇ???って人達もいましたが、我慢強く、逞しく生きるペルーの人々に感嘆していました、、
    >
    > 確かにそう言われれば痩せた人は殆ど見なかったです。
    > レストランでの食事は日本人には毎回量が多く、食べ切れない事が殆どで勿体ない気がしましたが、ペルーではこれが普通の量なんでしょうね。

    それでいて、インカの女性はよく働く!
    女性達が一生懸命に田畑も耕していました、、

    > > でも、お買い物の時は必ず自分でも計算して下さいね、、(今更ですけれど…)
    > > 毎回自分でも計算して、スタッフに計算のやり直しをさせていたので(間違っていたからですよ)ツアー内でヒンシュクを買っていましたっけ…(汗)
    >
    > まあ文化の違いで計算は得意じゃないんでしょうね。
    > 買い物で値切る事はしなかったのかな?

    もちろん、値切りましたけれど、、観光客慣れしているのか、まけてくれてもほんの僅か、、
    計算が得意じゃないのもあるのでしょうが、、
    まあ、、いいじゃない、、何とかなるよ、、(汗)

    つづき、、特にウユニ、、楽しみにしていますね〜♪

    kuritchi
    2020年03月20日17時28分 返信する

    RE:ナスカの地上絵

    > 結局、何度も試す事ととなり、時間が無駄にかかるだけなのにね、、と思いながら通過してます(^^;

    さらに検査官の前でもやるので何のため?とも思います。

    > 100人毎にひとり撮る事になっているとか言われましたが、どう見ても女性が選ばれる事が多い気がします、、

    きっとセクスイ〜な人が選ばれるんでしょうね。

    > 同じ会話をツアー内でしていました(爆!)
    > そして、、感想は、、結構目視でも正確やん!(^^

    アハハ!みんな同じ事を考えてるんだ〜。

    > セビーチェ&アルゼンチン牛ステーキが大のお気に入りだったので、メニューに出てくるとご機嫌でした〜♪

    アルゼンチンもブラジルも肉が硬かったんですけど、ビュッフェだったからですかね?

    > つづき、、特にウユニ、、楽しみにしていますね〜♪

    最近外出しないので早めにアップは出来てますが、これからは写真が無茶苦茶多くて整理が大変で、ウユニに辿り着くのはいつになることやら?
    ウユニは、ウユニ?いや、冬になるかも?
    2020年03月20日21時26分 返信する
  • いよいよ南米旅行記はじまりましたね♪

    のりアロハさん、久しぶりです。
    2月16日~29日ですか。出発できて、無事帰国できてよかったですね。
    ANAのビジネスクラスいいな~、ポイントもたくさんたまりそう!
    あら、奥様SSSS!選ばれちゃいましたか。

    ロスでは乗り換え危なかったんですね。ロスでロスバゲもしなくて良かったですね。
    私は昨年のGWの帰国時、スイス乗り継ぎがギリギリで走って走って走れなくなるほど大変で、旅行に出るには日ごろから鍛えておかなくてはいけないと痛感しました。

    シェラトン・リマは私も泊まりました。日本のツアーはここが多いのかな?

    明後日からヒマラヤ・ハイキングに行く予定でしたが、2週間ぐらい前、ネパールの入国は健康診断書が必要となったのでツアー催行中止になりましたとクラツーから連絡がありました。もちろん全額払い戻ししてくれますが、ヒマラヤの絶景見れなくて残念です。せっかくビザも自分で取ったのに。
    スペインも大変なことになって、GWのマドリード往復のチケットも日程変更しないといけなくなりました。

    ところで、ウユニ塩湖では、ノリノリ写真が撮れたのでしょうか?
    旅行記の続き楽しみにしています。
    2020年03月15日00時51分返信する 関連旅行記

    RE: いよいよ南米旅行記はじまりましたね♪

    夏さん、こんにちは。

    > 2月16日から29日ですか。出発できて、無事帰国できてよかったですね。

    帰国後、会社からは旅行自粛も出ていたので、本当にギリギリ行けて良かったです。

    > あら、奥様SSSS!選ばれちゃいましたか。

    あれ?これって夏さんが南米に行った時に引っかかってたのと同じかな?と思ってましたがロスでは特に色々質問とかは無かったようです。

    > シェラトン・リマは私も泊まりました。日本のツアーはここが多いのかな?

    予習で事前に夏さんの旅行記を見直していて、同じホテルだなと思ってました。
    日本のツアーは他にも泊まってました。

    > 明後日からヒマラヤ・ハイキングに行く予定でしたが、2週間ぐらい前、ネパールの入国は健康診断書が必要となったのでツアー催行中止になりましたとクラツーから連絡がありました。もちろん全額払い戻ししてくれますが、ヒマラヤの絶景見れなくて残念です。せっかくビザも自分で取ったのに。
    > スペインも大変なことになって、GWのマドリード往復のチケットも日程変更しないといけなくなりました。

    もう2回も予定が入ってたんですね。残念。
    スペインも日本より大変な事になっているし、GWだとかなり厳しそうですね。

    > ところで、ウユニ塩湖では、ノリノリ写真が撮れたのでしょうか?

    ウユニはたっぷり2日間滞在し、好天だったので思う存分楽しめました。
    ここのところ旅行記はサボり気味でしたが、外に出かける機会が減ったので、作成に集中できそうです。
    春のオフ会は中止が決まり、お会い出来ないのが残念です。
    2020年03月15日13時25分 返信する
  • ムラサキハナナのクツシタアナナ!

    のりアロハさん

    当日は不発爆弾気味だった駄洒落がこちらでは大爆発ですねっヽ(^o^)丿
    フォックス撮ろっとにクツシタアナ(穴)ナ!
    テン(10)トウ(10)ムシのサンバはそういう意味だったのかと
    今頃気がついてもだめですよね~、トホホ。

    ベンチの穴に脚つっこんでお昼寝中のおっちゃんの靴下、私も撮ったんですけど
    怒られちゃったら怖いよ~~と思って載せなかったんです。
    あのまる~い穴は両方とも同じカタチだったから、もしかしたらさういふ
    お洒落なデザインだったのかも。

    チューリップの風景、全体像撮るの忘れちゃった。
    のりアロハさんの一眼もスマホもとってもきれいですね。
    We will we will rock you ホントにそんなカンジだし
    卑弥呼様のお守り犬もホントに高貴なイメージだし
    面白いものへの眼のつけどころが違う^^。

    手術が無事成功したあかつきには
    ぜひお馴染みのハワイへ静養旅行にいらしてくださいね。
    手荷物検査の機械が放射能で狂ってビービー鳴りつづけるのを
    ワクワクと楽しみにいたしております。

    唐辛子婆
    2019年04月22日12時05分返信する 関連旅行記

    RE: ムラサキハナナのクツシタアナナ!

    唐辛子さん、こんばんは。

    ご訪問&書き込みありがとうございます。

    > 当日は不発爆弾気味だった駄洒落がこちらでは大爆発ですねっヽ(^o^)丿

    当日はエネルギーを貯めてた分、旅行記の方で噴火しました。

    > フォックス撮ろっとにクツシタアナ(穴)ナ!
    > テン(10)トウ(10)ムシのサンバはそういう意味だったのかと
    > 今頃気がついてもだめですよね?、トホホ。

    テントウムシは偶然で、旅行記作ろうとした時に写真を見たら、ちょうど10個でした。
    でも10個にするところが、テンサイでしょ?

    > ベンチの穴に脚つっこんでお昼寝中のおっちゃんの靴下、私も撮ったんですけど
    > 怒られちゃったら怖いよ??と思って載せなかったんです。
    > あのまる?い穴は両方とも同じカタチだったから、もしかしたらさういふ
    > お洒落なデザインだったのかも。

    あれはやっぱり気になりますよね。
    穴を開けると通気性も良く、蒸れなくていいかも?

    > チューリップの風景、全体像撮るの忘れちゃった。

    最近はまず全体を撮って、落ち着いたらゆっくり近くを撮るようにしています。

    > のりアロハさんの一眼もスマホもとってもきれいですね。
    > We will we will rock you ホントにそんなカンジだし
    > 卑弥呼様のお守り犬もホントに高貴なイメージだし
    > 面白いものへの眼のつけどころが違う^^。

    いつも昭和記念公園に来ると、ちょっとでも気になったものがあれば、とりあえず撮ってみます。
    後で写真を見ると、写真の方から話かけてくる事もありますよ。(そんな訳ないか〜)

    > 手術が無事成功したあかつきには
    > ぜひお馴染みのハワイへ静養旅行にいらしてくださいね。
    > 手荷物検査の機械が放射能で狂ってビービー鳴りつづけるのを
    > ワクワクと楽しみにいたしております。

    今年はハワイはお休みで、冬にマチュピチュ・ウユニ塩湖に行けたらいいなと思ってます。
    なのでしっかりと治療し回復したいと思います。
    変わったエピソードも生まれるかもしれないので、お楽しみに。
    2019年04月22日22時16分 返信する

のりアロハさん

のりアロハさん 写真

29国・地域渡航

25都道府県訪問

のりアロハさんにとって旅行とは

「昭和パラダイス倶楽部」というコミュの管理人をしています。お気軽にご参加下さい。オヤジギャグを随所に入れた自称お笑い系トラベラーです。お笑いといっても苦笑・失笑が大部分ですが…。旅行先で美味しい物を食べたり、花の写真を撮るのが大好きで、教会や美術館にも興味があります。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

ハワイ。その他、海の綺麗なリゾート地。ヨーロッパの教会や美術館。

大好きな理由

ハワイやリゾート地は、日常の喧噪を忘れ、ゆったりと過ごす事が出来るので。ヨーロッパは歴史の重みを感じられ石畳の街並みを歩くと楽しいから。

行ってみたい場所

南フランス、モルジブ、屋久島。

現在29の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在25都道府県に訪問しています