旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

jijidarumaさんのトラベラーページ

jijidarumaさんの写真全10,296 »

  • イチオシ写真

    1400年6月5日、フリードリヒ1世が帰路の途中のDorf Klein...

    エリア: カッセル

  • イチオシ写真

    結果は連合軍の勝利であった。フランスがハノーファーを占領しようとする最...

    エリア: カッセル

  • イチオシ写真

    一月後の1762年7月23日にも両軍は「Schlacht bei Lu...

    エリア: カッセル

  • イチオシ写真

    先生も見ていたのだが、見物を終えて「謁見の間」から切符売り場に出て、預...

    エリア: ニーダーザクセン州

  • イチオシ写真

    上述の城塞都市はSoester Fehdeゾーストのフェーデ(Erzb...

    エリア: ノルトライン・ヴェストファーレン州

  • イチオシ写真

    写真は9月22日Bad Essen バート・エッセン:山岳地域のホテル...

    エリア: ニーダーザクセン州

  • イチオシ写真

    写真は9月19日Bremenブレーメン:友人夫妻と夕食に行った名物店「...

    エリア: ニーダーザクセン州

  • イチオシ写真

    ザバブルクの名前の由縁になった巨人族・ザバの木像が門番の如く、悲しげな...

    エリア: ヘッセン州

写真をもっと見る

jijidarumaさんのクチコミ全305 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

jijidarumaさんのQ&A

回答(96件)

  • フランクフルト近郊日帰り

    フランクフルトから電車の日帰りで行ける町を探しています。
    早朝の到着なのでホテルにラゲージを預けて夕方までの時間です。

    条件としては、フランクフルト中央駅から片道1時間程度。
    できれば到着駅...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/11/15 19:57:06
    • 回答者: jijidarumaさん
    • 経験:あり

    Alohamahaloさん、
    今晩は。

    お好みが不明ですので、以下に。

    Frankfurt-Hoechst=>Eppstein、Kelkheim=>Kronberg=>Bad Homburg
    あたりがお勧めです。

    ハイデルベルク、ミルテンベルクに行くのであれば、
    Michelstadtは外せないでしょう。

    良い旅を!
    jijidaruma

  • ワロン地方のお薦めホテル

    ベルギー旅行をプランニングしています。
    フランクフルトに到着してから、ブリュッセルに行くまでに、ワロン地方で2泊程度のんびりとしたいと考えています。

    実際に泊まって見て素晴らしいと感じたお薦め...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/11/14 14:00:11
    • 回答者: jijidarumaさん
    • 経験:あり

    のんびり旅をさん、
    今日は。

    Belgiumベルギー:Walloniaワロン地方・Ardennesアルデンヌ地方ということで、以下にいくつか書きます。レンタカーで巡る古城ホテル好きです。

    リュクサンブール州;
    ベルギーのワロン地方の南部に位置し、フランス、ルクセンブルクに接する。

    Chateau d'Hassonvilleシャトー・ダッソンヴィル城
    NL-6900 Marche-en Famenneマルシュ・アン・ファメンヌ 、Route d'Hassonville 105 Tel:+ 32(0) 84/31 10 25 、Fax: ‐60 27
    http://www.hassonville.be
    2013年10月23日(水)&10月24日(木)に2泊した。
    3星、全20室。ナミュールからは30kmの Chateau d'Annevoieアンヌヴォワ城・ディナン経由で90kmの距離にある。
    たいへんフレンドリーで、料理も実に良かった。が、私はアンヌヴォワ城で風邪をひいて、家内だけが満足していました。又泊まりたい古城ホテルです。

    Chaeteau du Pont d'Oyeシャトー・デュ・ポン・ドワ城
    BE-6720 Habay-la-Neuveアベイ・ラ・ヌーヴ 、Rue du Pont d'Oye 1
    Tel:+ 32(0) 63‐42 01 30 、Fax : ‐42 01 36
    http://www.chateaudupontdoye.be
    3星・全18室。リュクサンブール州の南、ルクセンブルクとの国境にも近いHabay-la-Neuveアベイ・ラ・ヌーヴに、“シャトー・デュ・ポンドワ”という古城ホテルがある。
    かつてはこの地方の貴族の城でした。料理にも定評あり。
    此処は次回にと思っています。

    ナミュール州;
    ベルギーのワロン地方の中心に位置し、フランス北東部と接する。

    Chateau de Namurシャトー・ド・ナミュール城
    BE-5000 Namur ナミュール、 Avenue de l'Ermitage 1
    Tel:+ 32(0) 81‐72 99 00 、Fax:‐72 99 99
    http://www.chateaudenamur.com
    2013年10月22日(火)に1泊した。
    4星・全30室。マーストリヒトから40kmのLiegeリエージュを経由し、ナミュール州ナミュールまで走ると、凡そ90kmの距離になる。ムーズ川の支流Sambreサンブル川とムーズ川の合流点にそびえる岩壁上にChateau de Namur城塞(Citadelシタデル)跡があり、その頂きにナミュールの旧市街を見下ろすように立っているのが、1931年創業の古城ホテル(州立ホテル学校の経営)シャトー・ド・ナミュール城である。

    良い旅を!
    jijidaruma

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11518636

  • 硬水、軟水

    明日!からパリ、ベルリンへ行きます。
    ヨーロッパって水道水は硬水のようですね。
    自分からはお腹弱く硬水なんぞ飲んだらお腹ピーピーになってしまいます。
    パリやベルリン市内ではボルビックなどの軟水は...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/11/09 22:30:35
    • 回答者: jijidarumaさん
    • 経験:あり

    せいみーさん、
    今晩は。

    ドイツで日本人が飲む水(軟水)はREWEレーベ、Nettoネットーというスーパーマーケットで購入すると安いです。お店に入って、希望の銘柄と炭酸ガス無しのStillシュテイルを探せば見つかります。分からなければ、店員やお客に聞くと教えてくれます。

    私がレンタカーで走行する旅でいつもトランクに備える銘柄はドイツの「ViO Still(炭酸ガス無し)」1.5Lで、纏めて1ダースを買います。但し、Pfandファンド・・・環境保護の保証金込みなので高い。飲み終えた空を店に持参すると返金されます。
    VioはLueneburger Heideリューネブルガーハイデ産です。

    その他にもドイツ産で飲みやすく、ちゃんとしたレストランで注文すると出て来るのはGerolsteinerゲロルシュタイナー(Gerolsteinゲロルシュタイン産)、Apollinarisアポリナリス(Bad Neuenahrバート・ノイエンアール産)、Adelholzener Naturell(南ドイツAdelholzenアーデルホルツェン産)といったものです。
    いずれもStill=ガス無しの水を選ぶのがポイントです。

    私の体験でもスーパーマーケットで「炭酸ガス無しのStillシュテイル」といっても、若干の炭酸が入っているのもありますが、上記のものはほぼ間違いありません。
    良い旅を!
    jijidaruma

回答をもっと見る

質問(1件)

jijidarumaさん

jijidarumaさん 写真

27国・地域渡航

6都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

jijidarumaさんにとって旅行とは

古稀を過ぎましたが、元気にドイツ旅行を楽しんでいます。
古城巡りや古城ホテルに宿泊するのが大好きで、各地を巡りながら、そこに残る伝説・民話を見つけては、訳しています。
ここでは、伝説・民話を中心にご紹介しながら、古城巡りや古城ホテルについても、掲載したいと思っています。


プロフィール写真は2018.05.11.ドイツ・フランケン地方:
Volkach・フォーゲルスブルク(鳥の城)から見るマイン川の蛇行、マリア巡礼教会

(2019.03.24.変更)

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

ドイツ

大好きな理由

定年後、かつての駐在を懐かしみ、毎年、ドイツ各地の古城を巡り、様々な古城ホテルの滞在を楽しみながら、レンタカーでドイツの田舎道を走っております。

春が11回、夏1回、秋が3回、クリスマスが1回と、定年後の旅はもう16回となります。

行ってみたい場所

ドイツ

現在27の国と地域に訪問しています

現在6都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)