ベルリン 旅行 クチコミガイド

ベルリン ~ベルリンの壁の建設から崩壊までの激動の歴史を持つ街

日本との時差は8時間(サマータイムは7時間)、年間を通じて湿度が低く降水量もさほど多くない。夏でも比較的過ごしやすいが冬の寒さは厳しく防寒対策が必要。ベルリンとドイツの再統一のシンボルブランデンブルク門、博物館島を代表するペルガモン博物館、プロテスタント教会としてはドイツ最大のベルリン大聖堂が人気のスポットです。

ピックアップ特集

ベルリン旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり247円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 659 件

観光 クチコミ人気ランキング 157 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 160 件

ドイツでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 2,241 件

  • 分断と統一の街・2013ドイツ旅行記2

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2013/10/26 -  2013/10/26 (約6年前)

      1.終戦と壁の誕生1945年5月8日、ドイツ軍は連合国に対して無条件降伏し、欧州戦線における第二次世界大戦は終了する。終戦後、ドイツはアメリカ・イギリス・フランス・ソ連の4ヶ国によって分割占領され、首都ベルリンも分割された。1948年、米英仏占領地域が独自に通貨改革を行うと、これに対抗したソ連がベルリンの米英仏占領地区へ繋がる陸路を完全に遮断(ベルリン封鎖)する。アメリカはこれに対して食料物資を空輸することで封鎖を崩し、ソ連もすぐに封鎖を解いたが、両者の溝は埋まることはなかった。1949年5月、米英仏占領地域にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が成立、これを受けて10月には、ソ連占領地区にドイツ民主... もっと見る(写真82枚)

    • ベルリン(Berlin) 3日目(イースト サイド ギャラリー、ペルガモン博物館)

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/05/21 -  2018/05/21 (約2年前)

        ベルリン。東西ドイツ統一で、この20年間で最も劇的変化のあった都市のひとつとして挙げられる。今でもあちこちで何らかの建物が建設中でなんか落ち着かないが、第二次世界大戦時や冷戦時代の面影を今でも見ることのできる唯一の都市と言っても過言ではない。この都市の真ん中に壁が存在していたなんて、今では信じられないくらい。この旅行記は3日目。この日も暑い。イーストギャラリーの落書き、失敬、アートを中心に。---------------------1日目国会議事堂(Reichstagsgebäude)ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑(Denk... もっと見る(写真47枚)

      • ベルリン(Berlin) 2日目(ベルリンの壁、ベルリン大聖堂)

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2018/05/20 -  2018/05/20 (約2年前)

          ベルリン。東西ドイツ統一で、この20年間で最も劇的変化のあった都市のひとつとして挙げられる。今でもあちこちで何らかの建物が建設中でなんか落ち着かないが、第二次世界大戦時や冷戦時代の面影を今でも見ることのできる唯一の都市と言っても過言ではない。この都市の真ん中に壁が存在していたなんて、今では信じられないくらい。この旅行記は2日目。その壁を見に行きます。最後のテロのトポグラフィー(Topographie des Terrors)の個所では、やや暴力的な殺害シーンの写真を載せていますので、見たくない人は飛ばしてくださいね。---------------------1日目国会議事堂(Reichstag... もっと見る(写真103枚)

        • ベルリン動物園に双子のパンダを見に行く

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2020/02/15 -  2020/02/21 (約2ヶ月前)

            久々のドイツ旅行。今回はベルリンの子パンダを見に行くことを楽しみに半年前から計画をしていました。 もっと見る(写真21枚)

          • 欧州周遊12日間⑩IC BUSでコペンハーゲンからベルリン

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2018/04/26 -  2018/04/26 (約2年前)

              コペンハーゲンから鉄道でドイツ側に行くには何回か乗り換えが必要なので、ベルリンまで直通のIC BUSを利用した。レイルパス利用の場合、予約料9€のみ。予約が必要だが、していなかってため、当時朝バス乗り場に直接行ってみた。 もっと見る(写真39枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 147

            ベルリンについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            yamada423

            栗マリ

            National Y

            どらみ

            実結樹

            ahirut

            hama

            マズウェル

            おり

            t-swan

            tono

            comestai

            Daisy

            菊花

            じん

            …他

            • ベルリンinウィーンout11日間の移動とホテルいつでも

              投稿:2019/12/26 回答:10

              mi

              はじめまして。今年のGWに休みを繋げて11日間で旅行予定です。ベルリンinウィーンoutの航空券は手配済み。ベルリン~ドレスデン~ライプツィヒ~プラハ~ウィーンの流れで巡ろうと考えていますが、個人手配の旅行が初めてのため、移動手段やおすすめのホテルなどあれば詳しいみなさまに教えて頂きたいと思っています。ヨーロッパはフリーツアー(航空券+ホテルのみのパックツアー)で何度か訪れており、ウィーンは2回目、ドイツやプラハは初です。クラシックファンで、ウィーンフィルのチケットは手配済み... (もっと見る) by mi さん

              iousenbeachlove

              ホテルですがプラハのコスモポリタンプラハウィーンのホテルカイザーホフウイーンをお薦めします。また是非プラハからのチェスキー・クルムロフ日帰りツアーをお薦めします。ヨーロッパで一番美しい村と思います。 (もっと見る) by iousenbeachlove さん

              締切済

            • 立体構造の駅

              4.0 旅行時期:2019/10 (1ヶ月以内)

              VMAX1700

              VMAX1700さん(男性)

              ベルリン中央駅のクチコミ

              長距離列車とSバーン、Uバーンが立体構造で十字状にクロスしています。よって列車の乗継が比較的容易にできる構造になって入るのですが、上下の移動がエスカレーターの数が少なく階段が多いために荷物があるとやや不便でした。またトイレやロッカーの表示が少なくて探すのに苦労しました。

            • 大切な場所

              5.0 旅行時期:2015/03 (1ヶ月以内)

              tono

              tonoさん(男性)

              プレッツェンゼー記念館のクチコミ

              あのナチスの時代に、人のために抵抗運動に加わって、捕らえられて処刑された人たちの場所です。展示された写真の人々は、とても良い顔をしています。その人々のことを考えさせられる、とても大切な場所です。作家の小田実さんが、NHKの番組「世界 わが心の旅」の中で、この場所で、語りながら泣いていたことがとても印象深いです。

            • 少し変わったホテル。場所的にはやや不便。

              3.5 旅行時期:2020/03 (1ヶ月以内)

              something like that

              something like thatさん(男性)

              ホテル モルゲンランドのクチコミ

              ベルリンのはずれにあるホテル。立地的には観光には向いていない。Sバーンの駅からもやや遠い。車、タクシー利用。周囲はどちらかというと住宅地。ギリシャ料理、イタリア料理の店が1件ずつ同じ通りにあるだけ。見た目、教会?と思ってしまう外観。もともと、看護学校用に使用されていたらしい。レセプションは日本式でいうと2階、やや英語が通じない。室内は広め。WIFIもちゃんとつながる。

            • 夜バスありがてぇ~~!

              4.0 旅行時期:2018/09 (1ヶ月以内)

              逆転イッパツマン

              逆転イッパツマンさん(男性)

              バスのクチコミ

              ベルリン市内で意外と重宝するのがトラムかバス。タクシーも良いけど、日本では考えられない24時間運航なのです。なので、夜9時くらいに呑みに出向いたとしても、終電時間を気にすることなくバスで帰れる♪夜中の道は非常に空いているので、なんともありがたい!ビックリするのが、みんな相当呑んでいるはずなのに、日本のように泥酔して寝落ちしている人はみかけませんでした。

            • 都市近郊電車

              4.0 旅行時期:2019/10 (1ヶ月以内)

              VMAX1700

              VMAX1700さん(男性)

              Sバーン (近郊鉄道)のクチコミ

              ベルリン都市圏を結ぶ近郊電車。高頻度運転でほとんど待つこと無く乗れる。ベルリンのSバーンバーンは他都市の赤い塗装の列車と違って黄色と赤色の塗装なので目立つ。まるで京阪電車の特急色のようでどこか親しみを覚える。

            ベルリン のクチコミ一覧(3,974)

            基本情報

            どんなとこ?

            ドイツの北西に位置する首都。面積は約890平方kmとパリの9倍ほどあり、中央を流れるシュプレー川両岸から開けた平野部には、緑にあふれた市街が広がる。整然と立ち並ぶ街路樹に、多くの公園。街の中央に位置するティーアガルテンは、大都市の公園としては最大規模だ。郊外に足をのばせば、ミューゲルゼー、ヴァンゼーなど多くの湖が点在する。ベルリンは、17世紀以降、プロイセン王国の首都として発展を遂げてきた。1871年のドイツ帝国(第2帝国)建設に際し、帝国の首都となってからは、より大きく繁栄した。しかしヒトラーの出現でその繁栄にもかげりが訪れ、第二次世界大戦では壊滅的な打撃を受け、1945年にベルリン陥落。以後2つの国家に分割され、1990年にベルリンの壁が崩壊された。今でもシュプレー川沿いにベルリンの壁の一部が残っている。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便は運航していないので、フランクフルトや国内各都市からの乗り継ぎ便を利用。フランクフルトから空路1時間。鉄道ICE利用の場合は、フランクフルトから4時間5分。

            時差

            日本との時差は-8時間。ドイツの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

            空港から市内へのアクセス

            シェーネフェルト空港(SCHOENEFELD AIRPORT:SXF)から18KM、列車30分 3.00ユーロ。テーゲル空港(TEGEL AIRPORT:TXL)から8KM、バス20分 2.30ユーロ。

            市内電話料金

            公衆電話:コイン式とカード式がある。


            PAGE TOP