ベルリン 旅行 クチコミガイド

ベルリン ~ベルリンの壁の建設から崩壊までの激動の歴史を持つ街

日本との時差は8時間(サマータイムは7時間)、年間を通じて湿度が低く降水量もさほど多くない。夏でも比較的過ごしやすいが冬の寒さは厳しく防寒対策が必要。ベルリンとドイツの再統一のシンボルブランデンブルク門、博物館島を代表するペルガモン博物館、プロテスタント教会としてはドイツ最大のベルリン大聖堂が人気のスポットです。

ピックアップ特集

ベルリン旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 659 件

観光 クチコミ人気ランキング 157 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 161 件

ドイツでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 2,282 件

  • 2013年 ドイツ旅行記 2:分断と統一の街

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2013/10/26 -  2013/10/26 (約7年前)

      1.終戦と壁の誕生1945年5月8日、ドイツ軍は連合国に対して無条件降伏し、欧州戦線における第二次世界大戦は終了する。終戦後、ドイツはアメリカ・イギリス・フランス・ソ連の4ヶ国によって分割占領され、首都ベルリンも分割された。1948年、米英仏占領地域が独自に通貨改革を行うと、これに対抗したソ連がベルリンの米英仏占領地区へ繋がる陸路を完全に遮断(ベルリン封鎖)する。アメリカはこれに対して食料物資を空輸することで封鎖を崩し、ソ連もすぐに封鎖を解いたが、両者の溝は埋まることはなかった。1949年5月、米英仏占領地域にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が成立、これを受けて10月には、ソ連占領地区にドイツ民主... もっと見る(写真81枚)

    • 6月のビール3回目(13)

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/06/11 -  2019/06/28 (約1年前)

        ドイツのフランクフルトからどんな珍道中となるやら・・・3回目。何千㌔のオヤジと妻の旅。おやじは主に絵の買い付け? 妻は猫を尋ねて旅程:あくまで予定6/11 成田→フランクフルト → マインツ(泊)6/12 マインツ →ルクセンブルグ →ルッフテモン(泊)6/13 ルッフテモン→ソイエ(24の美しい村ベルギー)→セル(24の美しい村ベルギー)→ディナン→ブリュッセル(泊)6/14 ブルュッセル市内観光(泊)6/15 ブリュッセル→ブルージュ→フールステ(泊)6/16 フールステ→ヘント→アントワープ→ロッテルダム(泊)6/17 ロッテルダム→デルフト→ハーグ(泊)6/18 ハーグ→ライデン→ハー... もっと見る(写真409枚)

      • ドイツの魅力13日間旅行記21ベルリンの観光3、博物館島からジャンダルメン・マルクト、ポツダム広場そしてコンサートを

        • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2014/10/22 -  2014/11/03 (約6年前)

          11日目(11/1・土)博物館島から歩いて、ベルリン大聖堂の横からバスで移動、ベルリン歌劇場前で下車。ジャンダルメンマルクトを抜けライプチガー通りに出て、スーパーマーケットに寄ってお惣菜とミネラルウォーターを買い、またバスに乗ってポツダム広場に。ここで、この旅行における大失敗を二つ・・・。ベルリンフィルハーモニーハウスの方に行くつもりが、反対の南方向・・・。そして、もう一つ。200番系統のバスに乗るつもりが100番系統のバスと勘違い(それに右と左の・・・。ドイツのバスは右側通行)。バス停に待っていた老人に、100番バスはと尋ねるとブランデンブルク門に行って乗り換えろと。仕方なく、ソニーセンター... もっと見る(写真76枚)

        • ドイツの魅力13日間旅行記22ベルリンの観光4、ティーアガルデンの周りを散歩、そして帰国

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2014/10/22 -  2014/11/03 (約6年前)

            12日目(11/2・日)、13日目(11/3・月)ホテルのチェック・アウトは12:00.朝食後、ティーア・ガルデンのジーゲスゾイレに。一旦ホテルに戻り、ブタペスター通りをカイザー・ヴィルヘルム記念教会 もっと見る(写真57枚)

          • ドイツの魅力13日間旅行記⑲ベルリンの観光1、ブランデンブルク門からイーストサイド・ギャラリー

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2014/10/22 -  2014/11/03 (約6年前)

              11日目(11/1・土)今日は、ベルリンの市内見物と夜はベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の鑑賞の予定。ベルリンフィルハーモニー管弦楽団は当日券。ホテル・インターコンチネンタル⇒チェックポイント・チャーリー⇒ブランデンブルク門(国谷裕子さんのベルリンの壁崩壊25年の取材)⇒イーストサイド・ギャラリー(ベルリンの壁)⇒博物館島(ペルガモン博物館、新博物館、ボーデ博物館)⇒ベルリン大聖堂⇒ウンターリンデン地区(フランス大聖堂、ドイツ・コンチェルトハウス、ドイツ大聖堂)⇒ポツダム広場⇒ベルリン・フィルハーモニーホール⇒ホテルに戻る⇒ベルリン・フィルハーモニーホール(チャイコフスキー・交響曲6番(悲愴... もっと見る(写真66枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 147

            ベルリンについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            beach

            satom4tra

            ごーふぁー

            実結樹

            Syk

            とんちゃん健康一番

            tad

            hama

            おり

            norio2bo

            マズウェル

            mondo

            マルコ

            maikon

            comestai

            …他

            • ベルリンinウィーンout11日間の移動とホテルいつでも

              投稿:2019/12/26 回答:9

              mi

              はじめまして。今年のGWに休みを繋げて11日間で旅行予定です。ベルリンinウィーンoutの航空券は手配済み。ベルリン~ドレスデン~ライプツィヒ~プラハ~ウィーンの流れで巡ろうと考えていますが、個人手配の旅行が初めてのため、移動手段やおすすめのホテルなどあれば詳しいみなさまに教えて頂きたいと思っています。ヨーロッパはフリーツアー(航空券+ホテルのみのパックツアー)で何度か訪れており、ウィーンは2回目、ドイツやプラハは初です。クラシックファンで、ウィーンフィルのチケットは手配済み... (もっと見る) by mi さん

              marillen

              はじめまして。時期は違うのですが・・・ライプツィヒ〜ドレスデン〜プラハ〜ウィーンをクリスマスにしたことがあります。なので・・・はじめの旅程、ベルリン〜ライプツィヒ〜ドレスデンにできないでしょうか?乗り換えを考えるとこの旅程なら乗換なしでそれぞれ行けるので。ベルリン〜ライプツィヒは乗換なしの電車を選べば1時間10分。早割で20ユーロ前後、正規でも50ユーロ。https://4travel.jp/... (もっと見る) by marillen さん

              締切済

            • ベルリンで子供のお気に入りの博物館

              4.0 旅行時期:2018/03 (1ヶ月以内)

              koma

              komaさん(女性)

              自然科学博物館のクチコミ

              ベルリン中央駅からトラムにのって約5分、徒歩でもいけます。この博物館は子供が好きな博物館。日本語の音声ガイドを無料で借りることができます。なかに入るとまずドンと大きな恐竜の化石がお出迎え。そして、この博物館にある始祖鳥の化石が有名らしいのですが、一番最初のホールにある、小さな小部屋にあって以外と見つけにくいです。。。鉱石や動物のはく製、魚のホルマリン漬けマニアックの展示物はひともまばらでまわる順番もなく、ゆったりと好きなところをまわることができます。

            • ベルリンでエジプトの博物館「王妃ネフェルティティの胸像」

              4.0 旅行時期:2018/01 (1ヶ月以内)

              koma

              komaさん(女性)

              新博物館のクチコミ

              ベルリンに住んでいて、一度は訪れてみたいと思っていましたが、博物館島はいつも素通りしていました。博物館子連れにはなかなか厳しいかなっと。。。そこで行ってみたのが博物館島にある新博物館。新博物館はエジプトの展示物がおいてあります。「エジプト」って大人でも子供でもなんだかワクワクドキドキしませんか?子供たちも飽きずに楽しくまわることができました。なかでも、一番有名なネフェルティティの胸像ですがそこだけ厳重に警備してありました。違う意味でドキドキ。日本では見ることのできない展示物の数々。行ってよかったです。

            • サイズ表記に注意

              3.5 旅行時期:2018/06 (1ヶ月以内)

              たびたびのたび

              たびたびのたびさん(非公開)

              ザラ (クアフュルステンダム店)のクチコミ

              周りにはデパートや他のファストファッションもあるのでショッピングするのにいい場所にあります。ザラはスペイン発のブランドですが、日本にはザラジャパンがあってアジア向けに出しているのでアジアサイズですが、ヨーロッパではサイズ表記がヨーロッパやアメリカのサイズでした。ちゃんと試着室もあるので、試着がおすすめです。

            • ネットを覗いていたら江戸東京博物館でのこの新博物館内のエジプト・コレクションの展覧会(11/21~)情報があった。(東京展の後は日本各地で巡回展)https://egypt-ten2021.jpこのコレクションを所蔵するベルリンの新博物館はベルリンのシュプレー川中洲にある博物館群の1つ(ユネスコ世界遺産登録)。前身の博物館は19世期半ばに開館するが、大戦中の空襲によって「博物館島」の中でも最も壊滅的な被害を受け廃虚となった。ドイツ東西統一後修復工事開始、2009年10月に再開館。ハイライトは何と言っても古代エジプトの美の象徴『王妃ネフェルティティの胸像』。(ただし館内唯一この胸像だけ写真撮影不可←どうしても写真撮影したい方は続きになっている隣の展示室からであれば撮影可能)その深く吸い込まれそうな眼差しがとても印象的でした。過去3回お目にかかっていますが、いつ見ても気高く美しい。博物館内は幅の広い階段部分が吹き抜けになっており、とても開放感がある造り。また各フロアー、天井が高いので、それを利用した空間演出や解説パネルの展示はとてもよく工夫されています。残念ながら、今回、日本でこの王妃ネフ...

            • 快適なホテルでした。

              4.0 旅行時期:2018/08 (1ヶ月以内)

              chibi-mon

              chibi-monさん(非公開)

              ホテル ベルリン ミッテ バイ カンパニールのクチコミ

              Booking.comでお得に出ている日があって、朝食無しですが、1泊6500円くらいで泊まれました。出張で泊まったことがあるお友達からも良いホテルだよーと聞いていましたが、とてもいいホテルでした。ベルリン中央駅から徒歩10分ほど。ホテルは表通りに面した角にあり、駅から、表通りを真っすぐに直進するだけなのでわかりやすい。ホテルのすぐそばにベルリン・テーゲル空港へ行くバス亭もある。このおかげで、このバスに乗るためにベルリン中央駅前まで行く必要がない(空港へ向かう場合、1つ手前のバス停になる)。また、地下鉄の駅もすぐそばでした。お部屋はそんなに狭くはなく、コーヒーセットもあります。サービスでお水のボトルも置いてありました(ただしガス入りでしたw)コーヒーセットがお部屋にあったのは、この時のドイツ旅行中では初めてでした。バスルームはバスタブは無かったものの結構広くて、シャワーコーナーも広くて、タオルウォーマーもありました。洗濯をしてこれで乾かしちゃいました。ただ予約していたときからわかっていましたが、エアコンが無いのです。ドイツも猛暑で・・。ちょっと心配でしたが、チェックインしてお部屋に入っ...

            ベルリン のクチコミ一覧(4,120)

            基本情報

            どんなとこ?

            ドイツの北西に位置する首都。面積は約890平方kmとパリの9倍ほどあり、中央を流れるシュプレー川両岸から開けた平野部には、緑にあふれた市街が広がる。整然と立ち並ぶ街路樹に、多くの公園。街の中央に位置するティーアガルテンは、大都市の公園としては最大規模だ。郊外に足をのばせば、ミューゲルゼー、ヴァンゼーなど多くの湖が点在する。ベルリンは、17世紀以降、プロイセン王国の首都として発展を遂げてきた。1871年のドイツ帝国(第2帝国)建設に際し、帝国の首都となってからは、より大きく繁栄した。しかしヒトラーの出現でその繁栄にもかげりが訪れ、第二次世界大戦では壊滅的な打撃を受け、1945年にベルリン陥落。以後2つの国家に分割され、1990年にベルリンの壁が崩壊された。今でもシュプレー川沿いにベルリンの壁の一部が残っている。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便は運航していないので、フランクフルトや国内各都市からの乗り継ぎ便を利用。フランクフルトから空路1時間。鉄道ICE利用の場合は、フランクフルトから4時間5分。

            時差

            日本との時差は-8時間。ドイツの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

            空港から市内へのアクセス

            シェーネフェルト空港(SCHOENEFELD AIRPORT:SXF)から18KM、列車30分 3.00ユーロ。テーゲル空港(TEGEL AIRPORT:TXL)から8KM、バス20分 2.30ユーロ。

            市内電話料金

            公衆電話:コイン式とカード式がある。

            ベルリン 地図

            ベルリントラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP