旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10186610

コタ(Kota)1号さんのトラベラーページ

コタ(Kota)1号さんの写真全9,819 »

写真をもっと見る

コタ(Kota)1号さんのクチコミ全631 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

コタ(Kota)1号さんのQ&A

回答(36件)

  • 九龍城みどころ

    1/25から2泊3日の弾丸で香港へ行きます。
    九龍城へ行き、かつての魔窟・九龍城砦の面影を探訪しようと思うのですが
    短い旅行の時間を割いてまで行く価値はありますか?
    (もちろん九龍城砦そのものは...もっと見る

    この回答は10人の人に役立ちました

    こんにちは。コタと申します。

    実は、カイタック時代に、現存していた九龍城に行った事がございますし、九龍城が取り壊され、きれいに整地された後、たまたま香港に赴任する機会がありましたので、まさに九龍城まで歩いてすぐ...という場所にも住んでいた事があるんです....

    う~ん、でも、微妙ですね.....。

    九龍城に興味のある方は、あの【魔都】と呼ばれたドロドロしい時代の香港を嗅ぎたい...という方が多いと思うんです....。

    でも、いまや完全に整地されて、周りは高級住宅地になっていますし、九龍城跡自体、人も少ない、なんにもない(ちょっとした石碑はありますが)閑散とした公園になっています。

    昔を知っていて、今との隔絶感を味わいたいという事ならともかくですが、【魔都】の雰囲気を味わいたいという事なら、全くその面影は無いと言えます。

    まあ、時間が余ってしょうがないならばお勧めはできますが(近くには街市やらブルースリーの生家等もありますし)、時間が無い、食べるのに忙しい....と言うことならば、がっかりされそーなので、無理して行かれる必要は無いのではないかと思います(ただ、バスでもタクシーでもすぐ行ける距離ではあります)。

    旅人それぞれ目的が違いますので、どう言うのが適切なのかは分かりませんが、以上が 私の個人的な意見でございます.......失礼をば致しました。 九龍寨城公園

  • アルゼンチンペソの両替について

    余ったアルゼンチンペソを外貨(ドルかユーロ)に両替できないとの情報を目にしましたが(4,5年前の記載です)今も両替はできないのでしょうか。ご存知の方、教えてください(^^)...もっと見る

    この回答は7人の人に役立ちました

    こんにちわ。コタと申します。

    先週末、アルゼンチン出張から戻って参りました。

    今 この国も、元ビジネスマン:マクリ大統領にかわり、急激に経済改革が進められています。

    これまで禁止されていた外貨送金等も少しづつ緩和されつつあるようです。

    昨年までと大きく異なっていたのは、年頭に為替調整が行われたので(偽装為替が消滅)、闇通貨が完全に無くなり......街中に溢れていた(カンビオ、カンビオと呟いていた)闇両替商が......全くいなくなっていました。

    従いまして、この状況が また いつひっくり返るのかわかりませんが......現時点では、(この一瞬は)空港等の正式な両替商では外貨両替はできます(上限はわかりませんが.....)。

    取り急ぎ、ご参考までに.....。

  • ガレオン国際空港からリオ市街の間とリオ市内の移動について

    3月末から南米パタゴニアとイグアスに行ったあと、リオデジャネイロに寄って帰国します。(一人旅)
    パタゴニアとイグアスでは治安にあまり問題はないかと思いますが、リオの治安は気になります。
    リオデジャ...もっと見る

    この回答は4人の人に役立ちました

    こんにちわ。サンパウロにいるので、リオは門外漢なのですが....値段に関しましては、近年ブラジルはインフレが激しく毎月どんどん値段が変わっています。また一方で、レアル価値が一年前に比較して約半分になっています。ここに住んでいる者でも一体、日本円で今いくら?というのが正直な感覚です。

    ただ、レアルの減価が1/2というのはすごいインパクトで、以前と比較すると何を買っても安いなぁ...と感じるのも事実です。

    さて、?と?に関してだけ わかりそうなのでお答えします。

    ?ブラジルは、夜の一人歩きはお勧めできません。ましてリオは....。一見大丈夫そう、実際に歩けた等の体験談があるやもしれませんが、ブラジルの場合は、悪いやつはほぼ100%拳銃持参なので、一発アウトなんです。私も夜歩いたり、自動車に乗ったりしていますが、やはり時々死にそうに怖い目にあう確率は、他国に比較して間違いなく高い....とは思います。

    値段は...リスク回避を買うと思えば安いとは思います。


    ?コルコバードは今、いつ行っても最近はメチャ混みです。ネットで時間を決めて、前売り券を買うのが鉄則でございます。時間を決めないで行くとロープウェイが混んでいて乗れないので、みなさんシャトルバスに乗る事になるのですが....これまた上に行くと.....丘の中腹では.....激混みで大行列なんです...。

    絶対に ネット予約お勧めします。


    取り急ぎです。


    コタ@

回答をもっと見る

質問(0件)

コタ(Kota)1号さんにとって旅行とは

海外にいると日本の良さがわかる.....。
でも..日本に長くいると....そんな日本が嫌いになる...。

それならば海外に身を置いてしまえば良いじゃん!と.....簡単に考え、即実行....アジア中心に活動していた筈が、とうとう地球の真裏まで到達...ふと考えると、既に24年以上の海外生活.....塩漬けリーマン人生..。

世界を股にかけるなんて...とてもそんな格好の良いものではない....現実の世界では.....ドロドロよ...ほんとに....そもそも自分本位な外国人たちは、日本人の言うことなんか聞かねぇし.....

「沈まぬ太陽(山崎豊子著)」の恩地氏は10年で異常な左遷人事といわれる日本社会の中で、一体、俺は何なんだ?!という状態....。

そろそろ「日本人」としての霊が身から幽体離脱中.....もう無理!日本へ戻っても適応できない.....。

自分を客観的にみた第一印象

昔はバックパッカーだったような記憶が....あの時は本当に楽しかったなぁ~。

でも大学を卒業する時、現実的な選択肢を選んだ結果......もう既に何十年も へろへろのサラリーマン.....会社勤めは仮の姿のつもりだったのにぃ....。

企業戦士も悪くないなぁ、という時期もあったが.....もうダメ!......そろそろ勤続疲労が、全身だけでなく、脳味噌にまで及んできた........

あ~っっっ........いつまで働き続けなきゃいけないんだ.....!

...という....『根性も無し、気合も無し』.....今更 ガンバルという言葉が好きではない 糸の切れた凧おやじ。

でも自分の子供には『頑張れ!』という言葉を連発していても自己矛盾を一切感じていない......Zzzzzzzz......。

※ちなみに、トラベラーネームの「コタ」はインドネシアの首都:ジャカルタにある中華街の呼称。若い頃、ジャカルタに8年間いた時の思い出の地。よく学び、良く遊びました....

大好きな場所

昔、足跡を残してきたニュージーランド(ワーキングホリディしてた)/タイ(沈没してた)...ついでにアメリカのユタ州(遊学してた)....ただ私はモルモン教徒ではない...../あとブラジル(お仕事してる)も悪くは無い...。

大好きな理由

人生が変わってしまう程のディープインパクト......

行ってみたい場所

私は本当に老いた.......疲れる旅(冒険)はもうしない....歳相応の旅の形に修正中.。人が良い国がやっぱり一番!