旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10186610

コタ(Kota)1号さんのトラベラーページ

コタ(Kota)1号さんの写真全14,439 »

  • Lrg_37194223 イチオシ写真

    ......おわり.......。

    エリア: 羽田

  • Lrg_37181740 イチオシ写真

    洗練されたシャンパンや日本酒も置いてあり、自由にどうぞ、どうぞ.......

    エリア: 羽田

  • Lrg_54496364 イチオシ写真

    【でもって、Walking Street...】中国の会社のはずなのに...

    エリア: パタヤ

  • Lrg_54496384 イチオシ写真

    【でもって、Walking Street...】だけど.....このお...

    エリア: パタヤ

  • Lrg_54496370 イチオシ写真

    【でもって、Walking Street...】18:00です...国...

    エリア: パタヤ

  • Lrg_29600267 イチオシ写真

    ビバっ!....みたいな...

    エリア: ベロ・オリゾンチ

  • Lrg_29600231 イチオシ写真

    本日の公式発表では、約5万2000人前後の動員です。

    エリア: ベロ・オリゾンチ

  • Lrg_29600241 イチオシ写真

    ここにも日本の応援が。

    エリア: ベロ・オリゾンチ

写真をもっと見る

コタ(Kota)1号さんのクチコミ全779 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

コタ(Kota)1号さんのQ&A

回答(57件)

  • Avianca航空(ブラジル国内線)について

    サルバドールからリオ・デ・ジャネイロまでの移動を調べていたら、Avianca航空とGol航空の直行便がありました。

    Gol航空は知っていましたが、Avianca航空というのは初めて聞いたので、ど...もっと見る

    この回答は7人の人に役立ちました

    ブラジルに住むコタと申します。

    「アビアンカ航空」ですが、もともとコロンビア資本の航空会社、KLMに次いで世界で二番目に古い航空会社と言われています。

    ここに住む我々には、かなりポピュラーな航空会社です。

    まず、

    ◎ 機体が比較的新しくて、綺麗な事(よく掃除もされている)。エアバスです。

    ◎ 機内食(大したものではないです)が、アビアンカは、まだFREEで提供される事....今年4月より、ブラジルの別の航空会社であるLATAM(ラタン)やGOL(ゴウ)の国内線は、飲み物、食事全て、LCCの様に有料になってしまいました。

    ◎ 航空券が比較的、安い事(路線によっては一番安い事がある)

    ◎ アテンダントも制服が綺麗で、態度も良い(まあ、これはブラジルのどの航空会社も共通ですが)


    逆に難点は、

    ● 本数が、LATAM,GOLに比べて、少ないので、例えば、予定の仕事が早く終わり、サッサとサンパウロやリオに戻りたい時等、時間を早めたりのフレキシブルに変更できない点です。 

    ....なので、時間さえ合えば、全く問題ありません。私は頻繁に利用しており、逆に時間と値段の関係で、アビアンカに当たると「ラッキー」ぐらいに思っています。お勧めできます。

    アライアンスチームですが、

    ・ アビアンカは スターアライアンス
    ・ LATAMは ワンワールド
    ・ GOLは スカイチーム(デルタと提携している)

    となっています。


    取り急ぎの情報までに。

  • 年末の南米旅行、ウユニとイグアス。どちらが良いか。

    今年の年末に10日間の南米旅行を計画しています。
    既にエアメヒコのリマまでの往復航空券と、前半の4日間はマチュピチュへの観光を手配済みです。
    今悩んでいるのは、後半の5日間(実質3泊)で、日程上ウ...もっと見る

    この回答は5人の人に役立ちました

    ブラジルに住むコタと申します。

    うぉぉぉ...何となく難易度の高い選択ですね.....。

    大自然が好きな方には、どちらもお勧めしたい場所なのですが、毎年の雨の降り方が可也違うので(ここ南米も最近は異常気象ばかりです)、それに左右されてしまいます...

    年末が何月を指すのかでも...大きく変わりそうです。

    例えば、ウユニは、通常は、11~4月までが雨季になりますので、あの鏡張りを拝みたいならば、この時期ですが、11月だともしかしたら早すぎる事もございますし、また水量が多すぎると奥まで車が入れない事もあるようです。

    各地でカーニバルが行われる2月頭がベストと言われていますが、私が訪れた時は、雨が多い年で、4月でも 何とか鏡張りが見れました。

    https://4travel.jp/travelogue/10878871


    また、イグアスの滝ですが、雨が多い年ですと、12月の半ばからクリスマス(折角の観光シーズン)に掛けて、アルゼンチン側の橋が流されてしまい、悪魔ののど笛が見れない事も起こりえます。

    https://4travel.jp/travelogue/10980672


    ....ですので、良かった/悪かったの結果は、(大自然が相手なので)出たとこ勝負みたいな部分が.....。

    そうしますと、「どちらにしようかなぁぁ....?」の判断は、【マチュピチュから、どちらが行きやすいか?(時間・距離・飛行機のつなぎ(アクセス)....あと体力も...)】で決めるのが良いのではないか....と考えます。

    南米大陸は、本当に大きいので、一回、一回の移動が、結構時間が掛かり、また物価も高いので、航空券も可也負担になるかと思います。

    また、ウユニはかなり高山(高山病)なので、途中で体調を崩す方も多いんです....マチュピチュで高山病になる人もいます....

    本心は、両方お勧めな場所なので、是非ともチャンスがあれば次回も含めて、両方足を延ばして頂きたいとは思います。

    ....旅人、それぞれ年齢・経験・体力・思い入れがかなり異なりますので、ここへ行け!とはなかなか示唆できませんが......

    記憶に残る良いご旅行をお楽しみください~。

    では。

  • JFK空港から出国の際の機内持ち込み荷物について

    はじめまして。
    ニューヨーク旅行を計画しており、JFKと羽田をANAの直行便で往復する予定です。
    アメリカは受託荷物に鍵がかけられないということもあり、機内持ち込みで小さなスーツケースを持ち込もう...もっと見る

    この回答は8人の人に役立ちました

    Juri様

    こんにちは。

    年に最低でも4回はNY(JFK)を出たり、入ったりしていますが、

    「...このスーツケースのサイズは、3辺ともに機内持ち込みの規定内におさまっているのですが、規定上限のギリギリのサイズです....」というルールをこれまで、あまり認識しておらず....

    「へぇ~、そ~なんだぁ~」と思いながら、自分がいつも機内に持ち込むリモワ(35L)を計ってみたところ、118でした....汗

    余程、大きすぎるものでない限り、問題ないのでは....と思います。

    中身の確認は結構厳重にしていますが、鞄の大きさを確認している感じは全くありません(大混雑しているので、保安官はそんな余裕はないかと....)。

    一応 情報までに。

    コタ@

回答をもっと見る

質問(0件)

コタ(Kota)1号さんにとって旅行とは

海外にいると日本の良さがわかる.....。
でも..日本に長くいると....そんな日本が嫌いになる...。

それならば海外に身を置いてしまえば良いじゃん!と.....簡単に考え、即実行....アジア中心に活動していた筈が、とうとう地球の真裏(南米大陸)まで到達...そんな生活が、既に26年目....最近、ふっと物思いに耽る時間が多くなってきた....。

世界を股にかけるなんて...とてもそんな格好の良いものではない....現実の世界では、ドロドロよ...ほんとに..そもそも自分本位な外国人たちは、日本人の言うことなんか聞かねぇし.....

「沈まぬ太陽(山崎豊子著)」の恩地氏は10年で異常な左遷人事といわれる日本社会の中で、一体、俺は何なんだ?!という状態....。

そろそろ「日本人」としての霊が身から幽体離脱中.....もう無理!日本へ戻っても適応できない.....。

自分を客観的にみた第一印象

昔はバックパッカーだったような記憶が....あの時は本当に楽しかったなぁ~。

でも大学を卒業する時、現実的な選択肢を選んだ結果......もう既に何十年も へろへろのサラリーマン.....会社奉公は仮の姿のつもりだったのにぃ....。

企業勤めも悪くないなぁ、という時期もあったが.....もうダメ!......そろそろ勤続疲労が、全身だけでなく、脳味噌にまで及んできた........

あ~っっっ........いつまで働き続けなきゃいけないんだ.....!

...という....『根性も無し、気合も無し』.....今更 ガンバルという言葉が好きではない 糸の切れた凧おやじ。

でも自分の子供には『頑張れ!』という言葉を連発していても自己矛盾を一切感じていない......Zzzzzzzz......。

※ちなみに、トラベラーネームの「コタ」はインドネシアの首都:ジャカルタにある中華街の呼称。若い頃、ジャカルタに8年間いた時の思い出の地。よく学び、良く遊びました....

大好きな場所

昔、足跡を残してきたニュージーランド(ワーキングホリディしてた)/タイ(沈没してた)../ついでにアメリカのユタ州(遊学してた)....ただ私はモルモン教徒ではない...../あとブラジル(お仕事してる)も悪くは無い...。

大好きな理由

人生が変わってしまう程のディープインパクト......

行ってみたい場所

私は本当に老いた.......疲れる旅(冒険)はもうしない....歳相応の旅の形に修正中.。人が良い国がやっぱり一番!