旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

N.ピロシキさんのトラベラーページ

N.ピロシキさんの旅行記全24 »

旅行記をもっと見る

N.ピロシキさんの写真全2,177 »

  • イチオシ写真

    知床連山と畑のコントラスト

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    天に続く道23キロ以上も続いてる一本道。本当に天に続いてるように見える

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    男の涙の滝に到着

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    第一湖水面に知床連山が映る

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    羅臼岳をバックにキタキツネが現れました

    エリア: 斜里

  • イチオシ写真

    エリア: 斜里

写真をもっと見る

N.ピロシキさんのクチコミ全59 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

N.ピロシキさんのQ&A

回答(1件)

  • 10月の初め台湾に行きます。プランにアドバイスください!!!

    家族4人(30代前半夫婦+小学生高学年の子供2人)3泊4日での予定です。


    1日目 桃園空港着21:30です。ホテルはガーラホテル。行宮駅の近くです。    1日目はそのまま就寝予定。
      ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2012/09/27 10:58:18
    • 回答者: N.ピロシキさん
    • 経験:あり

    実質の行動時間が2日半あって、2日目の午後に少し九イ分に行くとご計画のようですが、せっかく九分に行くのであれば、もう少しゆっくり九分方面に滞在していいのかなと思います。
    平渓線に乗って、「十分」という趣のある街にも行けますし、夜の九分もとっても綺麗だそうです。(私は昼間しか行けませんでしたが・・・)
    丸1日使える2日のうち1日を台北市内、1日を郊外(九分等)へというプランにした方が台湾を満喫出来るのかなと思います。
    実際、市内は、タクシーを使えば、結構短時間で周ることができますので、最終日の半日を含めて1.5日あれば十分だと思います。

    あと「鼎泰豊」は、ツアーでない限り、かなり待ちます。
    どうしてもというこだわりがあれば別ですが、正直日本にも支店はありますし、TAIPEI101の地下にも支店があります。並ぶことで貴重な海外旅行の時間を使うよりは、鼎泰豊ほど有名ではないけど、美味しい小龍包屋さんがいっぱいあるので、そう言った店を見つけて地元の味を楽しんでみてはいかがでしょう。※あくまで私見です。並んだ方が美味しく食べられると考えてる方もいらっしゃると思いますが、価値観の違いとしてご容赦下さい。

    【参考URL】http://4travel.jp/traveler/2906/album/10709007/

質問(0件)

N.ピロシキさん

N.ピロシキさん 写真

28国・地域渡航

40都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

N.ピロシキさんにとって旅行とは

私が旅行好きになったのは、中学2年の時に短期語学研修でイギリスに行ったことがきっかけでした。当時は英語もろくに話せませんでしたが、初めて日本の外に出たので、その時の記憶は鮮明に残っています。
イギリスには2週間滞在しましたが、滞在中は、ロンドンの街並みや、日本とは全く違う文化に衝撃を受けた反面、正直、食べ物も口に合わず、若干ホームシックのような感じになり、「早く日本に帰りたいな−」と思う日々を過ごしていました。
この語学研修を終え、日本に帰ってきて変わったこと。それは、見る世界が広くなったことです。TVで、イギリスのことが紹介されていると、興味を持ってみることが出来、例えばロンドンのビックベンが映ると、「あのビルの裏はああなってたなー」なんて、イメージを膨らませることが出来るようになりました。
そしてなにより、今まで日本地図だけで物事を考えていたものが世界地図で考えられる様になり、「あそこはどんなところなんだろか?」、「いつか行ってみたいなー」という興味を色々な場所に抱くようになったのです。
大学に進学してからはその思いを1つずつ実現させていきました。学生なので、お金はありませんでしたが、安い航空券を見つけては海外に旅に出ていました。不思議なことに、旅に出れば出るほど、興味が広がり、また行きたい所が増えていくのです。そしてさらに、海外に行けば行くほど、逆に日本国内のことも知りたいという気持ちを持つようにもなっていったのです。
社会人になってからは、お金に余裕は出来たものの、時間的な制約が大きくなってしまい、なかなか学生の頃のよう旅をすることが出来なくなってしまいましたが、「行ける時に行っておこう」という気持ちで、時間さえあれば、海外、国内問わず旅に出ています。
 「会社勤めで息苦しくなったら、旅に出るといい。」「人生に疲れたら、旅に出るといい。」旅に出ると、想像もつかないような景色に遭い、自分が旅に出なければ絶対に会わない人に会えます。そして、色んな人が、色々なところで、色んな暮らしをしています。これらを肌で感じることによって、「世界」は今の生活や会社だけではないのだと思えるし、今の便利さ、良さを見つめ直すこともできるかもしれません。
私にとって旅とは、そんなことを改めて気づかせてくれる、日常生活を送る上での「サプリメント」のようなものだと思っています。
最近は、サプリの過剰摂取気味ですが(笑)

自分を客観的にみた第一印象

常に、旅行のことしか考えていない「旅行バカ」

大好きな場所

イギリス コッツウォールズ地方
ジョージア カヘティ地方
インドネシア ジョグジャカルタ、コモド
ブルガリア ネセバル
キプロス パフォス

大好きな理由

全ての場所が、歴史と文化、風景がとても素晴らしい

行ってみたい場所

チリのアタカマ砂漠
世界一の満点の星空を見てみたい。

現在28の国と地域に訪問しています

現在40都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)