旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10051570

Tamegaiさんのトラベラーページ

Tamegaiさんのクチコミ全91件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 有松神社は一見の価値あり

    投稿日 2017年04月11日

    有松神社 金山・熱田

    総合評価:4.0

    有松に来る人は恐らく訪れるものと思われるが、街の外れにあり、しかも急な階段をかなり登らなければならないので、不便なところと認識して置いた方がよいだろう。

    実際来てみると、小さな社があるだけで何もない。ただ高いところにあるので、周囲の景色は抜群に良い。境内には牛や狛犬の石像がいくつもあり、やや感興を覚える。歴史のある神社のようなので、一見の価値はあるだろう。

    旅行時期
    2017年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    街の中心部からやや離れていて、交通の便はよくない。
    人混みの少なさ:
    4.5
    訪れる人は皆無。
    バリアフリー:
    2.5
    坂道と会談があり不便である。
    見ごたえ:
    3.5
    小さな神社なので、それと言う程ではない。

  • 正に江戸期の古い街並みを体験

    投稿日 2017年04月11日

    有松古い町並み 天白・笠寺

    総合評価:4.0

    江戸時代の雰囲気が濃厚な旧東海道の宿場町有松を訪れてみた。平日だったせいか観光客はあまりおらず、拍子抜けしてしまった。しかし、静かで落ち着いた雰囲気には大いに見せられた。観光客向けの施設はないに等しい。

    有松は江戸時代から続く「有松絞り」が盛んで、一時衰退しかけたことがあったが、最近は様々な試みがなされ、復興してきている。街のあちこちに昔ながらの店があり、見学することも可能である。

    旅行時期
    2017年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    名鉄「有松駅」下車して、徒歩数分のところにあり、至極便利である。
    人混みの少なさ:
    5.0
    観光客はあまりおらず、落ち着いた雰囲気を楽しむことが出来る。
    バリアフリー:
    3.5
    古い街並みなので、あまり期待は出来ない。
    見ごたえ:
    4.5
    正に江戸時代のままの街並みに感動した。

  • ジョサイア・コンドルの手掛けた六華苑は見ごたえあり

    投稿日 2015年11月12日

    六華苑 (旧諸戸清六邸) 桑名・長島

    総合評価:4.5

    ジュサイア・コンドルの手掛けた建物はいくつか訪ねたことはあるが、すべて東京にあり、この六華苑のように地方にあるのはここだけである。
    コンドルが建てたのは洋館部分だけであるが、隣接して和館も見ごたえがあり、両者を合わせて見るのがベストである。建物の持ち主は材木王と言われた2代目諸戸清六で、現在国の登録文化財として指定されている。

    旅行時期
    2015年11月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    JR桑名駅から歩いて15分程で、そんなに大変ではない。バスの便あり。
    人混みの少なさ:
    4.5
    そんなに見学者は多くないので、ゆっくり見学が出来る。
    バリアフリー:
    3.5
    古い建物なので十分ではない。
    見ごたえ:
    4.5
    さすがコンドルの手掛けた建物なので大いに見ごたえあり。

  • 71メートルもある楽山大仏は世界一

    投稿日 2017年03月15日

    楽山大仏 四川省

    総合評価:4.0

    成都から車で3時間余りの楽山大仏を訪れてみた。到着すると、あまりにも多い観光客に驚かされた。世界遺産に登録されているので、それなりに訪れる人が多いものと思われるが、外国人旅行者はあまり見掛けなかった。

    楽山大仏は仏教僧・海通が713年に着手し、その後後継者たちによって90年あまりに渡って造られた石刻座仏である。石仏を見学するには2通リの方法があり、崖に設けられた桟道を降りて行くか、あるいは船で川の方から見るかのどちらかである。小生は前者の方法で見学した。大仏を身近に見ることが出来て、大変よかったと思う。

    旅行時期
    2017年02月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    3.0
    成都から列車とバス共に利用できるが、それほど便利と言うわけではない。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    入場料が90元必要であるが、付属の寺院にも入場できる。
    人混みの少なさ:
    3.0
    大多数は中国人観光客ばかりで、外国人の姿は少なかった。
    展示内容:
    4.0
    仏教に関するものばかりであったが、満足がいく展示内容であった。

  • 古い街並みに興味を覚える

    投稿日 2017年02月26日

    文殊院門前街 (文殊坊) 成都

    総合評価:4.0

    初めて成都を訪れた。人口1200万の大都市であるが、街中にはいたるところに古い歴史を感じさせる施設や街並みがある。

    その一つに文殊院という仏教寺院がある。そして、その周辺は文殊坊として門前街を形成している。昔風の建物や街並みが整備され、長い歴史を感じさせる地区である。ただし、文殊院への参拝客は多いが、一般的な観光客はあまり多くはなさそうである。

    この近くのホテルに宿泊したので、文殊院周辺はしばしば歩いた。全体的な印象はさびれた感じが否めないが、落ち着いた雰囲気と昔からの伝統的な食べ物などを味わうことが出来て、それなりによかったのではないかと思う。

    旅行時期
    2017年02月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    4.0
    地下鉄「文殊院駅」から5~6分のところにあり、大変便利である。
    景観:
    4.0
    建物や街並みを清朝末期風に整え、文殊院と共に昔の景観を味わうことが出来る。
    人混みの少なさ:
    4.5
    文殊院を訪れる人は多いが、普通の観光客はそう多くない。

  • アントニン・レーモンドの傑作「群馬音楽センター」はぜひとも訪ねてみたいところである。

    投稿日 2016年09月28日

    群馬音楽センター 高崎

    総合評価:4.5

    終戦直後を背景にした『ここに泉あり』と言う映画があったが、群馬交響楽団が戦後の荒廃した地で音楽を通して人々の心をいやした感動的な作品で、私は何度も見たこと覚えている。それからと言うもの、この楽団が拠点とした群馬音楽センターをぜひ一度訪ねてみたいと思っていた。

    それから何十年が過ぎ、やっと訪ねることが出来た。もちろん、群馬交響楽団のコンサートを聴くためである。同時に、チェコの近代建築家アントニン・レーモンド(19 ~20)が設計し、1961年(昭和36)に完成したこのホールも見学することも目的であった。館内にはレーモンド資料室があるので、幸いにして彼と彼の作品に関するたくさんの資料を見ることが出来た。

    築60年も経っているので、かなり設備面では古くなり、多少老朽化が目についたが、しかし、音響効果は優れており、建築的にもまだまだ十分使用可能なので、建て替えと言うことはまだ先のことだと思える。願わくは、近代建築の実例として保存していければ何にもましてうれしいことである。

    旅行時期
    2014年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    JR高崎駅から徒歩10分くらいなので、問題はなし。バスの便もあり。
    人混みの少なさ:
    3.5
    コンサートやイベントの開催中は込み合うが、それ以外は閑散としているので、見学は可能である。
    バリアフリー:
    3.5
    築60年経ってるので、バリアーフリー化はあまり期待できない。
    見ごたえ:
    5.0
    近代建築の傑作として大いに見ごたえあり。

  • W.M.ヴォーリズの傑作大丸心斎橋店本館が近く封鎖されることになった。

    投稿日 2015年12月02日

    大丸 (心斎橋店) 心斎橋・淀屋橋

    総合評価:4.0

    アメリカ人建築家ウイリラム・メレル・ヴォーリズ (1880~1964) が1933年に手掛けた大阪大丸心斎橋店へ出かけてみた。予てからその素晴らしさには聞き及んでいただが、実際に訪れ館内の隅々まで見て、その華々しい素晴らしさには驚嘆した。
     
    建物のアール・デコ風の装飾から内部の華麗な照明、彫刻、デザインに至るまで手が込んでいて、見飽きることはなかった。

    最近、本館は今年度一杯で封鎖されると報道されていて、取り壊されるのかと危惧したが、建物そのものは取り壊すことなく、新たな形で再現されるようだ。おそらくいずれ公開されるのであろう。

    旅行時期
    2015年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    地下鉄心斎橋駅に隣接しているので、大変便利である。
    サービス:
    4.0
    これと言って特別どの百貨店とも変わらないのではないだろうか。
    バリアフリー:
    4.0
    設備の面では、これと言って問題はないものと思う。

  • 空港にも人魚姫像(マーメイド)があります。

    投稿日 2016年09月15日

    カストルップ国際空港 (CPH) コペンハーゲン

    総合評価:4.0

    コペンハーゲン郊外の海岸に建つメーメイド像は、カストルップ国際空港にもそのレプリカがあります。

    かつて海岸にある人魚姫像を初めて見た時、思っていた以上に小さいのには驚いたことがあります。その上この像がある海岸は工場地帯のようで、煙を吐く工場や大きな機械が動いている船が停泊していて、人魚姫のある背景としていはあまり相応しくないような感じがしました。「世界3大がつかり」と揶揄される所以です。

    一方、空港出発ターミナルにある人魚像は、形こそ同じであるが、海に浮かんでいるのではなく、人の波に浮かんでいるような様です。周囲には飛行機を待つ何千人というような人々がおり、彼らの間に埋もれているような状態で建っています。空港を利用する際は是非ごらんください。

    旅行時期
    2014年08月
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    施設の充実度:
    4.0

  • 明冶・大正の雰囲気をそのまま伝える旧遷喬尋常小学校

    投稿日 2016年07月15日

    旧遷喬尋常小学校 真庭・新庄

    総合評価:4.0

    今までこの旧遷喬尋常小学校のことは全然知らなかった。たまたま岡山県を旅してあちこちを回っている時に、この小学校の存在を知った。ぜひ行ってみたいと考え、時間をやりくりして、やっと訪ねることが出来た。

    訪ねた折は雨が強く降っていて、場所もわからず、知らないところで迷ってしまったが、しかし、雨にけぶり、凛とした校舎を訪ねることが出来、感無量であった。校舎内をくまなく見て回わった。昔の木造校舎が今なおこうして存在し、ここで学んだ人々が今でも目にすることが出来ることは何と幸せなことだろう。

    私の小、中、高校の校舎もこの遷喬尋常小学校と同じような校舎で、築80年以上も経っているものであったが、今は鉄筋コンクリートの校舎に造り変えられ、昔の面影はない。歩くと軋む廊下や階段の擦り切れた段が妙になっかしい。

    旅行時期
    2016年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 初めての鳥取温泉・丸茂旅館

    投稿日 2016年07月03日

    鳥取温泉 温泉旅館 丸茂 鳥取市

    総合評価:4.0

    鳥取市内に温泉があるとは今まで知らなかった。しかも、鳥取駅からさほど遠くない所にあり、翌日の移動の面からも立地条件は最高である。温泉そのものは古くからあるようで、老舗らしく情緒あふれていて、満足がいった。鳥取に来る際はまた泊ってもよいと思うような旅館である。料金も手頃であった。

    旅行時期
    2016年07月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    4.5
    鳥取駅から歩いても13分位で来ることがで、至極便利である。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    そんな高い料金ではなく、一人旅には手頃であった。
    客室:
    4.0
    一人旅にはかなり広く、十分。
    接客対応:
    4.0
    接客対応は満足がいくものであった。
    風呂:
    4.5
    古くからの温泉旅館であり、風呂は大きく、きれいであった。
    食事・ドリンク:
    4.0
    一応満足がいくものであったと言ってもよい。
    バリアフリー:
    3.5
    あまりバリアーフリー化はされていないような気がする。

  • ベンガラで彩られた吹屋ふるさと村は見事である。

    投稿日 2016年06月07日

    吹屋ふるさと村 備中高梁

    総合評価:4.5

    赤銅色の石州瓦とベンガラ色の土壁に統一された吹屋ふるさと村は、重要街並み保存地区に指定されていて、数百年前にタイムスリップした感がある。

    高梁からバスで出かけたが、2時間に1本位しかなく、大変不便である。宿泊できるところも少なく、観光地としては必ずしも十分とは言えない。しかし、そのような不便さはあるものの、江戸時代そのままの街並みは見ごたえがある。

    旅行時期
    2016年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.5
    高梁からのバスが2時間に1本程度でしかなく、不便である。車で行くことをお勧めしたい。
    人混みの少なさ:
    4.0
    平日だったせいか観光客の姿はほとんどなし。
    バリアフリー:
    3.0
    山間部に位置し、かなり高低差があるので、大変である。
    見ごたえ:
    4.5
    江戸時代にタイムスリップした感があり、見ごたえあり。

  • 1200本の桜を有する新宿御苑は今が春爛漫

    投稿日 2016年04月01日

    新宿御苑 新宿

    総合評価:4.5

    新宿御苑は四季それぞれに美しく、いつでも楽しむことが出来る。しかし、何と言っても春の桜の季節が小生にとっては一番好きな季節である。

    今回、1年振りに訪ねて、桜の花を楽しむことが出来た。ただ、完全に満開という状態ではなかったので、やや物足りない面はあったが、それでも大いに楽しむことが出来た。新宿御苑は桜の花は種類が多く、初めて目にするものもあった。

    また来てみたいと思う。秋や冬も春とは違う雰囲気を楽しむことが出来そうなので、何度でも訪れてみたい。しかしながら、現在フィリピン在住なので、今年はもう訪れることは出来そうもない。また来年の桜の時期に来てみたい。それから秋や冬にも来ることが出来ればと思う。

    旅行時期
    2016年04月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    4.0
    新宿駅からはやや遠いが、地下鉄を利用すればアクセスは問題ない。
    人混みの少なさ:
    2.5
    桜の満開期は人が多く、花を楽しむ状態ではないが、それでも華やかな雰囲気を楽しむことは可能である。
    バリアフリー:
    3.0
    数万坪もの広大な敷地なので充分対応しきれないのではないだろうか。
    見ごたえ:
    4.5
    見事な桜や草花が咲き乱れ、大いに見ごたえあり。

  • フイリピン最大の規模と荘厳さを有する聖堂

    投稿日 2015年01月23日

    マニラ大聖堂 マニラ

    総合評価:4.5

    マニラ・イントラムロスにあるマニラ大聖堂はフイリピン否アジア最大のカトリツク教会で、規模といい荘厳さといい、大変見応えがある。マニラに来たならば、ぜひとも訪れるべきところで、周囲のスペイン統治時代の遺蹟やホセ・ラサール公園などと共に一日ゆっくり見学が可能である。1月18日にはフイリピンを訪れたローマ法王フランシス1世がこの教会でミサを行い、多くのカトリツク教徒に歓迎された。

    この教会は太平洋戦争時に大きな被害を受け、戦後再建されたが、その復興に日本も寄与したことが教会入り口わきに掲示されている。このようなところもぜひ見てほしい。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    LRTセントラル駅から徒歩10分位。イントラムロス内にあり、分かりやすい。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5
    いつも見学者や参拝者で込み合い、少々騒々しい面もある。
    展示内容:
    4.5

  • 高い塀のない開放的な刑務所

    投稿日 2015年01月08日

    イワピグ刑務所 パラワン島

    総合評価:4.0

    イワヒグ刑務所は広大な敷地にあり、高い塀も柵もない開放的な刑務所である。刑務所というイメージは全くない。収容者たちは家族と共に敷地内に住んでいて、米や野菜等を作りながら生活し、そのような中から彼らを更生させようとしている。
    この施設は1924年アメリカ人によって建設され、ここで生活している収容者は「コロ二スト」と呼ばれて、通常の刑務所とは全く違う。外部のものも自由に訪れることが出来、収容者と話をしたり、彼らが制作したものを直に購入することが出来る。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    プエリト・プリンセサの郊外にあり、車が必要なところである。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    入場料はなし。
    人混みの少なさ:
    4.0
    見学者はそんなに多くないものと思われる。
    展示内容:
    4.0
    収容者が自ら制作したものを展示販売しているが、割と手の込んだお土産のようなものが多い。

  • 美しく、静かなプカシェル・ビーチはお勧め。

    投稿日 2016年02月27日

    プカシェル ビーチ ボラカイ島

    総合評価:4.5

    ボラカイ島ではホワイト・ビーチが大変人気があり、外国人観光客が数多く見られるが、たしかにこのビーチは美しい。しかし、私はここよりもプカシェル・ビーチの方が好きである。その理由として、ホワイト・ビーチはまるで湘南海岸のようにたくさんの観光客とホテルや商店が海辺を占めていて、静けさがない。それに比べて、この海岸は人が少なく、静かで、美しいビーチを楽しむことが出来る。

    海岸にはレストランやお土産屋などはごく数軒ある程度で、静かな景観を楽しむのに最適である。小生たちは何をするということはなく、ただ海岸で海を見ながら、本を読んだりして、何時間もここでのんびりすることが出来た。こんな過ごし方を望む人には最適なビーチである。

    旅行時期
    2016年02月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    3.5
    ボラカイの中心部からかなり離れているので、不便さはあるが、トライスクル等(150ぺソ)を利用すれば問題ない。
    アクティビティ:
    4.0
    美しいビーチなので、泳ぐか、日陰でのんびりするか位のことしかない。
    景観:
    5.0
    碧い海と白い砂浜が広がり、これだけで充分である。
    人混みの少なさ:
    4.5
    ホワイト・ビーチに比べると、あまり人はおらず、静かで、大いに気に入った。
    水の透明度:
    4.5
    沖合までかなりきれいな透明度である。

  • 湘南海岸並みの人混みにはうんざり。

    投稿日 2016年02月28日

    ホワイトビーチ ステーション1 ボラカイ島

    総合評価:4.0

    初めてのボラカイ島への旅。期待に大きく胸を膨らませて出発した。到着し、ホテルでの手続きを済ませ、早速ホワイト・ビーチへ出てみた。思った通リの美しさである。紺碧の海の碧さと白い砂浜はボラカイへ来たことを実感させてくれた。

    しかし、海岸を歩いていると、ものすごい人混みで、まるで湘南海岸並みである。こんなに人が多いとは想像もしていなかった。もう一つ残念に思えたのは、海岸が緑の藻で埋め尽くされていることであった。海の色まで緑色をしていた。ただこれは時期的なものらしい。一年中藻で覆われている訳ではなさそうである。

    海岸沿いはたくさんのホテルやレストラン、カフェ、土産物店などが軒を並べ、それなりに楽しい。しかし、自然なビーチを楽しむには別な場所へ出かけた方がよい。例えば、プカシェル・ビーチのようなところがお勧めである。

    旅行時期
    2016年02月
    利用した際の同行者
    友人
    アクセス:
    4.0
    アクティビティ:
    4.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    2.0
    水の透明度:
    4.0

  • 神奈川県立美術館鎌倉館は2016年3月末で閉館となる

    投稿日 2015年12月09日

    神奈川県立近代美術館鎌倉館 鎌倉

    総合評価:4.0

    2016年3月末で閉館される鎌倉館へ出掛けてみた。実際の展示は1月末までであるので、まだ多少時間の余裕はあるが、興味のある方は早目に行かれることをお勧めしたい。恐らく1月最後の週あたりになれば、多くの方が閉館されることを知って押し寄せるに違いない。

    鎌倉館は建物に特徴がある。フランスの建築家ル・コルビュジェ(1887~1965) の愛弟子であった坂倉準三(1900~1969)が手掛け、モダニズムを実践した建物であるが、すでに建設されて65年が経とうとている。美術館の建物は鶴岡八幡宮の敷地内にあり、来年3月までか借用となっている。ここは国の史跡に指定地されているため、建物を改修することも手を加えることも出来ない。しかも建物の一部が耐震上問題があるために、これ以上存続するのが難しくなり、閉館と決定した。

    旅行時期
    2015年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    鶴岡八幡宮境内にあり、鎌倉駅から歩いても精々12分程度。
    人混みの少なさ:
    4.5
    普段は見学者はそんなに多くなく、閑散としている。
    展示内容:
    4.0
    鎌倉館自体が大きくないので展示内容は充実しているとは言えない。
    バリアフリー:
    3.0
    建物は古い故対応していない。

  • 丸ごと一軒家毎の巨大な墓群には驚かされた。

    投稿日 2016年01月24日

    中国人墓地 マニラ

    総合評価:4.5

    中国本土を旅していて何度か墓地を調査したことがある。今回、フィリピンのマニラにある中国人墓地を訪ねた。ここには本土でも見たことがないような巨大な造りで、丸ごと大きな一軒家の墓が何百とある。まるで街を歩いているような感じで、中国語の名前のついた道の両側にはごく普通の家々が並んでいる。しかし、人の姿は見られず、静まりかえっている。これは皆墓なのである。

    これらの墓はフィリピンの金持ちの華僑が建てたもので、恐らくフィリピン独特のものだと思われる。一つ一つ見ていると、この地で生活してきた彼らの足跡をたどることが出来るが、あまりにも金満家風のど派手な墓は果たして彼らは天国で満足しているのかと疑問に感じてしまった。しかし、思うにむしろこの地での成功をこのように示したかったのかも知れない。

    旅行時期
    2016年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    少々行きずらい。高架鉄道LINE1のアバト・サントス駅を下車し、徒歩10分ほどのところにあり。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.5
    訪ねた時は閑散としていて、ほとんど人はいなかった。
    展示内容:
    3.5

  • 正に「バルトのヴェルサイユ宮殿」と言ってもよいほどの「ルンダーレ宮殿」

    投稿日 2014年11月26日

    ルンダーレ宮殿 バウスカ

    総合評価:4.5

    ルンダーレ宮殿はバウスカ郊外にあり、バスで30分程のところにある(リガ郊外と書かれたクチコミがあるが、これは間違い)。訪れてまずはその規模の大きさに驚かされる。しかし、ヴェルサイユ宮殿よりは小ぶりで、少々地味な感じがしないでもない。
    ロシアの女帝アンナ(1693~1740)のために夏の離宮として彼女に寵愛されたクールランド公が建てたもので、イタリアの建築家ラストゥレリが手掛けた。見どころは宮殿だけでなく庭園も素晴らしい。特にバラの季節には何百本もの花を咲かせ見逃せない。ただ、交通が不便なので、あらかじめバスの時間を観光案内所などでチェツクする必要がある。

    旅行時期
    2014年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    3.5
    バウスカバスセンターから30分位かかり、アクセスが良いとは言えない。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    見学コースによって入場料が異なるので、注意が必要である。
    人混みの少なさ:
    4.0
    大型観光バスで来るツアーグループが多く、いつも賑わっている。
    展示内容:
    4.5
    展示物には英語の説明もあり、理解しやすい。

  • グランド ディム ホテルは中規模ながら、快適に過ごすことができた。

    投稿日 2015年10月04日

    ザ グランド デイム ホテル パナイ島

    総合評価:4.0

    Grand Dame Hotel ( グランド ディム ホテル ) は、そんなに大きなホテルではないが、サービス面は申し分なく、スタッフの対応も十分満足のいくもので、キメ細かな対応をしていただいた。

    朝食はブッフェ式で、必ずしも種類は多くはないが、西洋料理を中心にフィリピン料理もあり、日本料理も日によっては用意されているが、私が滞在した3日間はなかった。

    旅行時期
    2015年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    友人
    1人1泊予算
    5,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    総合的に満足がいき、あらゆる面で申し分がなかったと言える。
    サービス:
    4.5
    スタッフは十分な対応を心がけているようで、満足のいくものであった。
    バスルーム:
    4.0
    そんなに広くはないが、シャワーの水量も十分であった。
    ロケーション:
    3.5
    やや街の中心部から離れているが、問題はなし。
    客室:
    4.0
    広々としていて、眺望もよく、快適に過ごすことができた。

Tamegaiさんにとって旅行とは

2017年を迎えました。新たな気持ちで新年をスタートしたいと思います。今年は特別どこへ行くというような具体的な計画は今のところありません。

現在、フィリピンに在住していますので、この国以外のところに出かけるのは難しいです。その代わりフィリピン国内をくまなく回り、世界遺産に指定されされているところやあまり観光客が訪れるような場所ではなく静かで、のんびりできる場所を訪ねてみたいと思います。

日本国内は今後帰国してから、集中的に回る予定です。日本にはまだまだ素晴らしいところがたくさんあると認識していますので、少しずつ計画しています。楽しみが倍加して、今後が楽しみです。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

以前はヨーロッパの国々に興味がありましたが、最近はアジアの国々により関心があり、もっぱら中国、香港、マカオ、スリランカ、シンガポールなどをうろうろしています。やはりこの国々が好きな理由は文化的な共通性や言葉の面での分かりやすさという点があります。一昨年は念願だったカンボジアのアンコール・ワットを訪れることができ、感銘深いものがあります。

大好きな理由

行ってみたい場所

中国の西域をはじめとして中央アジアのシルクロードを旅してみたいです。