旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

walkingmanさんのトラベラーページ

walkingmanさんの写真全1,933 »

  • 市場の中を通り抜け、メークローン駅のホームに滑り込みます。ホームにも人...

    エリア: バンコク

  • 次は列車を降りて市場をを歩いてみます。線路の部分が買い物客用も通路。列...

    エリア: バンコク

  • すごい人。人。人。想像を超える人の数。観光客、どんだけいるの。

    エリア: バンコク

  • 買い物客が通行するのは線路の内側。店がギリギリまで迫っているので、そこ...

    エリア: バンコク

  • 11:30、折り返しの列車がやってきました。今度は市場目線で、荷物が片...

    エリア: バンコク

  • 商品が線路のギリギリまで置いてあります。店のおばちゃんが折りたたみ式の...

    エリア: バンコク

  • ギリギリのところを列車がぬけていく。スピードがでてないので怖さはありま...

    エリア: バンコク

  • 30メートルほど先では、線路の真ん中にまだ人が立ってます。列車はスピー...

    エリア: バンコク

写真をもっと見る

walkingmanさんのクチコミ全486 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

walkingmanさんのQ&A

回答(12件)

  • スペイン巡礼の道のハイライトコースは?

     来年スペイン巡礼の道を歩こうと考えています。いきなり全コースではハードルが高いので、先ずはハイライトコースを10~14日程度で体験的に歩いてみたいと思っています。当方来春68歳になる男性です。

    ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/10/11 09:27:57
    • 回答者: walkingmanさん
    • 経験:あり

    万歩計さん はじめまして。

    個人的には銀の道が印象深いですが、初めてのサンティアゴ巡礼でしたらフランス人の道を推めます。アルベルゲとアルベルゲの区間距離が他の道と比べて短いので、旅程が組みやすく、また当日思い立っての計画変更とかもしやすいからです。

    「巡礼の道らしい」というのはどういうイメージでしょうか?。前半、アストルガあたりまでは地平線の見える麦畑とかワイン畑とかが広がる風景。後半は森や林が増え、特にガリシア州は湿潤で緑豊か。ざっくりだとこんな感じです。

    カテドラルはブルゴスとレオンが立派です。パンプローナ、アストルガもそこそこ。万人向きではないですがエウナテのサンタマリア教会、サモスの修道院も好きです。

    交通アクセスを考えると、パンプローナ、ブルゴス、レオン、アストルガ、ポンフェラーダ、サリアあたりをインアウトの基点に考えれば便利だと思います。
    おすすめの区間というのは難しいですが、私なら風景と観光との総合評価でブルゴス~レオンを選びます。あと、やっぱりサンティアゴ大聖堂に歩きで達したいから、日数があればサリア~サンティアゴをプラスします。

    スペイン人はサリアからサンティアゴまで歩く人が多いです。これは巡礼証明書狙いです。

    服装について。
    晴れればシャツ一枚で歩きますが雨だと寒い。
    また高地なので夜は冷えます。欧米人と東洋人(日韓)では寒さに対する感じ方が違うようで、あまりに寒くて起きたら部屋の扉が全開していたなんてこともありました。暑がりの人が寝られなくて開けたみたいです(6-7月の出来事)。逆に暑くて寝袋のジッパー全開で寝たこともあります。
    日韓はシャツ着てしっかりめの寝袋、欧米は下着一枚でうすい寝袋って様子です。
    4月なら寝袋選びも慎重に。

    フリースなりライトダウンジャケットなりは必須と思います。下半身対策も忘れずに。私はその点を甘くみていて、ポンチョを腰に巻いて寝たこともありました。(かといって、夏の巡礼はやめたほうがいいです。暑すぎて距離が歩けません)

    重い荷物は厳禁なので衣類は汎用性を考えて選択されることをすすめます。

  • コインブラ・リスボン間でお勧めの街

     何度かこの質問欄で助けられています。また、ぜひ知恵をお借りしたく質問をさせていただきます。よろしくお願いします。

     今年の8.9月にスペイン・ポルトガルを旅行する予定です。スペインからコインブ...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/04/23 15:02:52
    • 回答者: walkingmanさん
    • 経験:なし

    追加の回答です。

    正確に書くと、リスバン→サンタレン→トマール→コインブラというのがサンティアゴ巡礼路で黄色の矢印の道標があります。サンタレンからずれてファティマ→コインブラと至るルートはファティマの道と称される別ルートですが、こちらは青色で道標があります。私はファティマとトマールの両方に行きたかったのでファティマ→トマール→コインブラという変則的なルートをとりました。従いまして、ファティマ→トマール間は巡礼路に指定されていないので道標はありません。
    ポルトガルの道はポルトからとされることが多いですが、道標はリスボンからちゃんとあります。ただ、基本的にサンティアゴデコンポステーラに向かう人のために書かれているので、逆方向だと見づらいかもしれません。

    石畳の件ですが、自転車で大丈夫です。ローマ帝国が敷いたようなゴツゴツしたものではなく、日本の散策路などで用いられているカラータイル舗装のイメージのところが多いです。

  • コインブラ・リスボン間でお勧めの街

     何度かこの質問欄で助けられています。また、ぜひ知恵をお借りしたく質問をさせていただきます。よろしくお願いします。

     今年の8.9月にスペイン・ポルトガルを旅行する予定です。スペインからコインブ...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/04/23 11:13:55
    • 回答者: walkingmanさん
    • 経験:なし

    3年前、サンティアゴ巡礼でリスボンから逆向きに歩いた者です。

    私の歩いたのはリスボンからアザンプジャ、サンタレン、ファティマ、トマール、コインブラ…サンティアゴデコンポステーラというルート。山側のルートになります。自転車で巡礼している人も数人見かけました。

    リスボンからアザンプジャまでは雑然とした都会ですが、川べりの気持ちの良い道が数キロあったと記憶しております。アザンプジャからコインブラはトマト畑、オリーブ林、村や都会、丘、峠が点々とあらわれるような道です。巡礼路はアスファルトと敷石が8割、土道が2割という感じ。雨の土道はぬかるんで大変ですが迂回路はあるはずです。
    ポルトガルの田舎の家はお国柄かタイルが使われていて、日本の建売住宅のように画一化していないので目を楽しませてくれます。それと犬がうるさいです。たいてい敷地内で飼われているので大丈夫ですが、しつこく吠えたてられます。

    巡礼路ですから道しるべは比較的しっかりあります。安宿も点在していますので、ツーリングにも安心かと。

    きれいな城や村というのは知りませんが、世界遺産であるトマールの修道院とマリア様のお告げがあったとされるファティマは良かったです。

    ご参考になれば。

回答をもっと見る

質問(0件)

walkingmanさん

walkingmanさん 写真

21国・地域渡航

27都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

walkingmanさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在21の国と地域に訪問しています

現在27都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)