旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

norisaさんのトラベラーページ

norisaさんへのコメント一覧全3,632件

norisaさんの掲示板にコメントを書く

  • 先取り旅!

    norisaさん、こんにちは。
    流石、norisaさんですね!
    混雑しないうちに、行かれるとは。

    先日見た どうする家康の最後のところで
    静岡がホビーの街であることを知りました。
    大河ドラマがスタートしてしまったので、
    今年の静岡県、特に静岡市は、
    激混みなのではないかと想像します。
    しかし そこがまだ混まないうちに
    久能山東照宮まで行かれたとは、流石です。
    ゆったりと観光したかったら、
    久能山東照宮は 来年一年諦め、
    その次の年ぐらいに行かなければいけないかもしれませんね。
    家康が漢方薬好きだったことを思うと、
    私も漢方薬を研究して、家康のように めまいを治そうかと思っている最中です(笑)
    孫と一緒に、元気に旅をする為には 健康が本当に大事ですね。
    今までのブッフェでの暴飲暴食が 祟ったのかもしれません(´;ω;`)ウゥ

    yamayuri2001
    2023年01月28日11時44分返信する 関連旅行記

    Re: 先取り旅!

    yamayuri2001さん

    こんにちは。
    いつもながらのご訪問ありがとうございます!

    大河ドラマの先を行って、混まないうちにというわけではありませんが、結果的には正解でした(笑)
    そうそう、静岡はホビーのメッカです。
    とにかくプラモデルの主要メーカーの多くがここを拠点としています。
    そのルーツが家康が集めた木工職人にあるとは歴史は奥が深いですねーー。

    大河ドラマの家康ですが、静岡が舞台になるのは春とか夏でしょう。
    ですから3月くらいまでは静岡市はそれほど混まないのではないかと思いますよ。
    (もちろん保証の限りではありません(苦笑))

    まだご体調が本格的ではないようですね。
    実は私も漢方薬を愛用しています。
    めまいではなく食欲増進です(苦笑)
    まあ、それほど瘠せているわけではないのですが、弱い逆流性食道炎なのでその解消というわけです。
    漢方は効き目が遅いですが穏やかですし、副作用が少ないものが多いので安心しています。
    では、今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa

    2023年01月28日14時13分 返信する
  • お孫さんを連れて歩く観光の予習!?

    norisaさん こんばんは~

    『静岡ホビースクエア』
    私の子供の頃はおもちゃ屋さんにはプラモデルが山と積まれ、
    おこずかいがほぼプラモデルに消えていきましたよ。
    小さいながらもリアルな構造に感動してましたね。
    ミニチュアでも忠実に復元する企業努力というのは今知りました。( ´艸`)

    しかしnorisaさんが『機関車トーマス』に『静岡ホビースクエア』!
    『どうする家康』の予習ではなくて、
    お孫さんを連れて歩く観光の予習に思えてなりません。( ´艸`)
    ホテルの御夕食もいつもとは違うビュッフェレストランですし~( ´艸`)

    久能山東照宮と日光東照宮の間に富士山があるのはGoogleマップで確認できました。
    家康時計の経緯もスペイン国王フェリペ3世から海難救助のお礼ということで、
    和歌山の『エルトゥールル号遭難事件』と似ていますね~
    amazonで家康時計のレプリカが40万円で売ってました。
    norisaさん如何ですか~

    続きも楽しみです~

    aoitomo
    2023年01月19日22時09分返信する 関連旅行記

    Re: お孫さんを連れて歩く観光の予習!?

    aoitomoさん

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問ありがとうございます!

    さて、今回のカキコでaoitomoさんの鋭さが実感できました!
    IQは200を超えそうですね(笑)
    まさに、孫二人を連れて行くのに絶好のコースですね。
    機関車トーマス君の方はそのつもりで下見したのですが、ホビースクエアの方は全く知らずに入りました。
    しかし、内部はまさにプラモやフィギュアの天国。
    こんな所に孫達を連れていったら喜ぶのはもちろんですが、2,3時間ずっと居座りそうでコワイです(苦笑)
    改めて拝見すると企業努力も凄まじい再現ぶり。
    タミヤ本社のショールームにも匹敵する展示ですーー。

    久能山東照宮の時計の由来、さすがです。
    まさにスペイン国王から贈呈された精緻なもので、当時のお金としたら数千万円かあるいは億もしそうな仕上がりです。
    和歌山のエルトゥールル号の事件や宮古島のドイツ船遭難事件と酷似していますね。
    日本の周囲、護衛艦も海保船も座礁するくらいですから、レーダーもソナーもない時代、遭難は当たり前?だったことでしょうーー。

    では、最終回もよろしくお願いします!

    norisa

    2023年01月20日05時44分 返信する
  • こんにちは

    norisa様

    ワタシも先週、富士山見に静岡行ってました。
    例によってのボンビー旅行ですから、日本平からのロープ―ウェイ&久能山東照宮は行くかどうかかなり迷いましたが、結局行きました。(博物館は入りませんが)
    なにしろ、町中至る所に松潤のポスターですもんね(^^;)結果、行って良かったです。

    大晦日は、富士山は見えませんでしたか…(T_T)
    ワタシは天気予報見ながら二日前に決行決めたので、見事な富士山見えました(^-^)

    そのうちワタシも旅行記アップします。

    masa
    2023年01月19日11時18分返信する 関連旅行記

    Re: こんにちは

    masaさま、

    こんにちは。
    いつもありがとうございます!

    やはり静岡旅行でしたか。
    久能山東照宮はステキですね。
    狭い敷地にうまく建設したものですが、博物館は撮影禁止なので残念です。
    ただし、見応えはあります。
    家康が実際に使っていたものが多いので、ちょっとDNAを採取したいくらいです(笑)

    大晦日はダメでしたね!
    でも元日はそれは見事な富士と初日の出だったので良しとしますーー。

    では、今後ともよろしくお願いしますね!

    norisa

    2023年01月19日11時52分 返信する
  • 日本の美

    norisaさま

    しばらくPCを開けることなく、忙しい生活をしておりましたら、
    新作旅行記が沢山! 遅くなってすみません。
    今年もよろしくお願い致します。

    皇室御用達の安曇野穂高ビューホテルの庭園の紅葉の美しさもさることながら、ススキと精進湖の背後に聳え立つ富士山の美しさに感動です。
    富士五湖の中でも、河口湖や山中湖よりは静かな精進湖は、富士山を堪能するにはより良い場所のような気がします。

    紅葉と黄葉のメカニズムの解説、とても勉強になりました。
    いつも旅行記の中での分かりやすい説明をありがとうございます。

    まだまだ ウィズコロナの時代が続きそうですね。
    海外に旅行される方もだんだんと増えて来ていますが、まだまだ海外旅行は心配ですね。
    何時になったら、今までのような海外旅行が出来るようになることやら・・・

    時節柄、ご自愛くださいませ。

    hot chocolate
    2023年01月19日04時49分返信する 関連旅行記

    Re: 日本の美

    hot chocolatelさん

    おはようございます。
    こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

    精進湖、確かに穴場ですね。
    本栖湖も観光客向けではありませんが、この精進湖は狭いこともあり、あまり観光客が多くないようです。
    ちょうどススキと富士の対比がステキな秋の日でしたーー。

    紅葉、その中でも赤くなる紅葉はホントに不思議ですね。
    未だに説がいろいろあるのが魅力の現象です。
    まさか人に見せるために紅葉しているわけではないのでしょうが(苦笑)

    海外旅行は来月予約してあったのですが、キャンセルしました。
    命の危険を冒しても行くほどでもありませんし(笑)
    来年か再来年まで気長に待ちますが、国内も十分魅力的なので我慢ですね!

    では、今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa

    2023年01月19日05時51分 返信する
  • 駿府

    norisaさん こんばんは。

    静岡がホビーの街とは知りませんでした。
    広い展示室が無料で見学できるのも驚きです。
    ここは子供以上に大人も目を輝かせて見学するでしょうね。
    本物を手に入れて忠実に模型として作成する徹底ぶりなんですね。
    敵陣営は驚異なはずです(^-^;

    家康は温暖で駿河湾の穏やかな海と富士山が見える景色が
    好きだったのですね。
    何より地理的にも重要な場所のようですね。
    実は『駿府』が静岡市だと最近知ったのです(/o\)
    大河を観ながら勉強中です(^^)
    日本平と久能山東照宮へは、かねてから行きたかったのですが
    今年は人が多そうなので大河が終わった後で訪問したいです(*^-^*)

      ポテ
    2023年01月18日22時11分返信する 関連旅行記

    Re: 駿府

    ポテ様

    こんにちは。
    いつもありがとうございます!

    そう、静岡はまさにプラモ、ホビーの街です。
    その大元が家康公にあったとは驚きですが、今や押しも押されぬ模型天国になっているようです。
    この施設もそうですが、タミヤの本社の展示場はさらにビックリする展示が多くて見応えがあります。
    そこでは本物のレースバイクやレーシングカーがあり、それを分解してプラモにする徹底ぶりです。
    ロシアの戦車や戦闘機はそうもいかず危険を冒して情報収集したとありますので手抜きのないお仕事です(苦笑)

    家康は今川義元がこの地を治めている時からこの静岡市か神奈川県小田原市が東海道の要衝だと感じていたそうです。
    やはり知将は全てを見抜くようですね。
    我々も年末年始の避寒旅はここを常宿にしていますが、戦略的というよりも老人向きなのでーー(爆)

    では、またよろしくお願いいたします。

    norisa

    2023年01月19日11時47分 返信する
  • どうした家康(笑)

    norisaさん、おはようございます。
    ちょうど私もロープウェイに乗って、久能山東照宮に行ってきました。
    ・・といっても、昨年12月のことですが・・
    また旅行記を作成するにあたって、norisa先生のところに再訪させていただきたいと思っています。
    ・・とても、参考になりました(^_-)-☆

    さてタイトルの、どうした家康(笑)ですが・・
    家康公は、おもちゃ好きでもあったようですねー
    静岡はホビーも有名だと、先日テレビで知ったばかりです。
    久能山に行かれる前に(ホビー関係にも)立ち寄られたなんて、さすが!と思いました。

    家康公のお墓まで行かず、夢テラスも私もチラッと見ただけですが・・
    何だか勝手に(笑)親しみを感じながら、拝見させていただきました。
               ふわっくま
    2023年01月18日08時08分返信する 関連旅行記

    Re: どうした家康(笑)

    ふわっくまさん

    おはようございます。
    早速のご訪問やカキコ感謝です!

    そうそう、久能山はふわっくまさんもご訪問ですね。
    ここは変わった地形ですし、狭いながらも国宝の東照宮があるので静岡では必見ですね。

    家康がおもちゃ好きというのは何とも言えませんが、お城や神社仏閣の装飾には凝ったようです。
    おかげで優秀な職人が集められたようです。
    タミヤ模型の本社に行ったのは随分前ですが、ここは感銘を受けます。
    ロシアでは逮捕?されるまで情報収集したそうです(苦笑)
    今度静岡県内に行くことがあればオススメです!

    norisa

    2023年01月18日08時43分 返信する
  • 静岡

    norisaさん おはようございます。

    静岡市がプラモデル王国だとは、無知を自称するpedaruですから、もちろんしりませんでした。たくさんのモデルの中で、木の模型がもっとも魅力的でした。
    この会社に今からでも入社したい気持ちになりました。平等院鳳凰堂の模型が見えましたが、わくわくしますね。

    久能山の東照宮にある「金のなる木」の立て札、家康の教えには感服いたしました。
    その後に細川忠興公が書き添えて、「あさお木」と書いた。ぶーっっと吹き出しました。ダジャレもいい加減にせんかい!「細川ただお木」なんて書きたかったかな?

    この話は捏造にちがいない、細川さんでもこんなダジャレを言っては家康公に叱られるのは必至です。

    pedaru
    2023年01月18日06時10分返信する 関連旅行記

    Re: 静岡

    pedaruさん

    一番乗りのご訪問やカキコありがとうございます!
    pedaruさんの旅行記は人気で一番乗りは難度高いです(笑)

    日本で発売されているプラモデルの多くは静岡に本社や工場がある会社で造られているようです。
    これが家康が呼び寄せた木工職人の影響とはお釈迦さまでもご存じない?(苦笑)
    とにかくタミヤ本社の展示場は圧巻です。
    (10年くらい前に訪問しました)

    久能山東照宮は立派で、博物館も面白いです。
    しかし、この金のなる木は初めてじっくり見ました。
    家康公の解説、素晴らしすぎて他の方を寄せ付けませんね!

    norisa
    2023年01月18日08時38分 返信する
  • 衣食足りて礼節を知る猿(>_<)

    こんばんは、norisaさん
    大変遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします<(_ _)>

    いろいろ忙しいのですが、今度はわが家のPC様が、いよいよ危篤状態です。
    今、まさに最期近くに一瞬息を吹き返した感じでして、ちょっとばかり調子が復活したので、このスキにカキコしています。
    いつダウンするか分からないので、短めで失礼します。

    風景も、ホテルの食事も素晴らしいのですが、今回は安曇野のお猿さんに焦点を当てて。
    日光の猿は、かなり狂暴なのが多いですが、こちらの猿は行儀がいいようですね!
    お猿も、衣食足りれば人間に歯をむいたりしないのでしょうか?
    でも吊り橋を向こう側から渡ってくる大きめの猿とは、できれば対面したくないですよね(^◇^;)
    何事もなくてよかったですね(~o~)

    せっかく行った美術館が臨時休館だったようで残念でしたね。
    安曇野ワイナリーには惹かれます。

    信州には、ずいぶんご無沙汰しています。
    わが家は義父が安曇野出身なので、本当はもう少し頻繁に行ってもいいのですが。
    穂高神社には、私も行ったことがあります。
    戸隠神社が未踏なので、そのうちにとは思っています。
    初春とか初秋に訪れたいところですね。
    その節には参考にさせてくださいね(^_^)v

    ということで、PC様のご機嫌が良いウチに失礼いたしますm(_ _)m


    前日光
    2023年01月16日22時22分返信する 関連旅行記

    Re: 衣食足りて礼節を知る猿(>_<)

    前日光さん

    おはようございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    なるほどPCが危ないですか!
    十数年前に我が家のPCもイカレまして、ネットショッピングはもちろん、銀行からの振り込みや株式の売買に支障が発生しました。
    それ以来常に2台以上のPCを稼働させています。
    ちなみに今は3台体制です(苦笑)
    といっても、メインのPCはそれなりに高性能ですが、2台目、3台目は二つ足しても10万円もしない安物。
    といっても別に普通に稼働します。
    要するにメモリー容量が少ないとかofficeが付いていないとかですが、通常ユースには問題ありません。
    これだと安心感絶大です(笑)
    是非複数体制をオススメです!

    さて、安曇野のお猿さんはまさに衣食足りて礼節を知る!でした。
    人間もそうですが、やはり最低限の生活基盤がないとなかなか礼節まで気が回りませんね。
    もっとも人間は足りていても民度が低かったり、徳が少ない方が散見されますので必要十分条件ではありませんねーー。

    安曇野は実は初めての訪問、信州は恐らく30-50回くらいいっているような気がしますが今まで外していました。
    今回は良さが分かったので今年の避暑地の候補です。

    では、今年もよろしくお願いいたします。

    norisa

    2023年01月17日06時22分 返信する
  • SLの聖地・・

    norisaさん、おはようございます。
    明けまして、おめでとうございます。
    今年もどうぞ、宜しくお願いします。

    大井川鉄道に、行ってこられたのですね^^♪
    ・・機関車トーマス、やっぱり華があるし大活躍しているようで・・
    プラザロコという博物館へは未踏なのですが、大人も子供も楽しめそうなので機会があれば行ってみたくなりました。

    そこから、臨済寺へお詣りされて・・
    阿吽の像の形相は、本当に迫力満点でしたねー

    実は一昨日と昨日、1泊で静岡に行って来ました。
    norisaさんご夫妻のように広いツインルームで、眺望も良し!というわけにはいかなかったものの(笑)
    「避寒」というクダリに、大きく頷きながら拝見させていただきました。
                 ふわっくま
    2023年01月09日07時58分返信する 関連旅行記

    Re: SLの聖地・・

    ふわっくまさん

    おはようございます。
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    早速のご訪問やカキコありがとうございます。
    そうなんです!
    機関車トーマス君、やはりものすごい人気で、この田舎のひなびた駅ですが子供達の歓声が響いていました。
    テレビの影響は大きいですね。
    臨済寺は今川義元にも徳川家康にもゆかりのお寺で、この暮れも押し迫った時期ですが、ここもそこそこ混雑していました。

    おお!静岡にお泊まりでしたか。
    この地は雪もなく、風も弱く、暖かですね。
    家康が隠居所に選んだ理由の一番目でしょう!(笑)

    では、今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa

    2023年01月09日08時42分 返信する
  • 紅葉の効用!

    norisaさん、こんにちは。
    安曇野穂高ビューホテルは、皇室御用達のホテルだったんですね。
    どんなお部屋に お泊りになったんでしょうね。
    興味津々です。
    ちょっと 見たい気がしました。

    また 富士屋ホテル河口湖アネックスは、
    私も好きなホテルです。
    こちら 富士屋ホテルのグループホテルだけあって、
    スタッフさんの対応がとてもいいですし、
    夕ご飯のお料理も なかなか力が入っていて、
    美味しいですよね!
    露天風呂が狭いのだけが、難点です。

    norisaさんの、お得意の分野 アントシアニンについての講義、
    しっかりと心に刻みました。
    遺伝子についてですが、なるほど東日本の人間は
    感性が豊かなんだなと思いました。
    中国人にはない遺伝子ということで、
    なんかとてもガテンが行きました・・・
    旧正月で日本に押しかけるあの国の方々が、変異株だけ持ち込まないように
    祈るばかりです。
    まだまだ ウィズコロナの時代が続きそうですね。
    今年もよろしくお願いいたします。
    yamayuri2001
    2023年01月07日16時29分返信する 関連旅行記

    Re: 紅葉の効用!

    yamayuri2001さん

    こんばんは。
    今年もよろしくお願いいたします。

    そう、このホテルはやたらと皇室の方々の足跡がありました。
    たぶん高級なスイートルームがあるのでしょうね。
    結構混んでいたので我々は和洋室にしましたがーー。

    おお!やはり富士屋ホテル河口湖アネックスがお好きでしたか。
    ここはまさに富士屋ホテル系列だけあってドアマンやフロントの対応はとても丁寧で良いですね。
    お食事もフレンチがおいしかった記憶があります。
    確かに露天風呂が少々狭いかもしれませんね。
    何と言っても春の花の時期、そして秋の紅葉の時期は最高です。
    でも、真夏は避暑に良いし、四季それぞれ楽しめますね!

    遺伝子の件ですが、あれはあくまでも細胞内のミトコンドリアDNAの解析結果でして、Y染色体DNAや核DNAの結果ではありません。
    特に核DNAは壊れやすいので昔の人々の解析事例が少なく、保存が比較的長くできるミトコンドリアDNAが多用されているというわけです。
    この結果では日本人はかなり中国人とか韓国人と異なっているのは確かですねーー。

    コロナウィルス感染はいよいよ増加しつつあります。
    お互い気を付けましょう!
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa

    2023年01月07日16時46分 返信する

norisaさん

norisaさん 写真

22国・地域渡航

44都道府県訪問

norisaさんにとって旅行とは

旅行は人生のスポットライト。
思い出や節目の記憶はいつも旅行とともにあります。

その中でも南国でのスノーケリング、あとはのんびり!も大好きです。
もちろん、普通の!?旅行も大好きです。

自分を客観的にみた第一印象

この春(2013年4月)からサラリーマンと兼務で大学の講師もすることになりました。

どうやって旅行の時間を捻出するのかが今年からの課題になりそうです(笑)

それでも旅に出かけたいロマンチストのはしくれですーーー。

大好きな場所

沖縄、沖縄の離島、グアム、四国、北海道、信州、伊豆、アメリカ西海岸、ヨーロッパ、オーストラリア
など

大好きな理由

人間に生まれたからには旅とくつろぎを!
最期に墓場に持っていきたい記憶、感動、人情がそこにはあります!!

行ってみたい場所

危なくないところならどこでも!
(うそでした。寒いとこは苦手です!)

現在22の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在44都道府県に訪問しています