旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10128212

yamada423さんのトラベラーページ

yamada423さんの旅行記全393 »

旅行記をもっと見る

yamada423さんの写真全32,712 »

  • Lrg_36610336 イチオシ写真

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610343 イチオシ写真

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610366 イチオシ写真

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610382 イチオシ写真

    夕方の街並みは陽を横から受けて立体感を増し、とても美しいです。私が撮影...

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610390 イチオシ写真

    表紙写真ヨーク大聖堂 2014.10.16 17:40 York Mi...

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610407 イチオシ写真

    ライトアップされたヨーク大聖堂 18:28

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610420 イチオシ写真

    活発そうでユニークな女性の二人連れがいたので声を掛けたら「写していただ...

    エリア: ヨーク

  • Lrg_36610248 イチオシ写真

    大聖堂出口  Exit Only

    エリア: ヨーク

写真をもっと見る

yamada423さんのクチコミ全30 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

yamada423さんのQ&A

回答(4,197件)

  • イタリアパスについて

    今度の旅行でスイス~イタリアに行くのですが、移動に鉄道を使う予定です。
    そこで、値段の安さよりも利便性を優先してトラベルパスを購入しようと考えているのですが、ユーレイルセレクトパスでスイス・イタリア...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/10/19 12:03:00
    • 回答者: yamada423さん
    • 経験:あり

    こんにちは
    ご質問の回答ではありませんので、適宜スルーしてください。
    >値段の安さよりも利便性を優先してトラベルパスを購入しようと考えているのですが、ユーレイルセレクトパスでスイス・イタリアが出ているので候補として考えています。

    あなたの目的とパスの使い勝手は正反対な感じがします。

    私は欧州各国の鉄道を1万キロ以上乗りましたが、鉄道パスは高くて指定席を別途買わないと乗れないので不便なので使ったことはありません。

    2時間以上乗る区間は事前にオンライン購入がお奨めで、短距離は現地で、できれば前日の窓口がすいている時間帯に購入がお奨めです。

    参考URLの旅行ではイタリアのベネチアからティラーノはTrenitaliaオンラインで、スイス国内は現地の窓口で買いました。

      yamada423


    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/10617323

  • ボーヌ発のブドウ畑ツアーについて

    12月に娘と南フランスへ行く予定です。
    冬ですが、ブドウ畑の風景とワイナリー見学を入れたいと思います。
    ボーヌ発のブドウ畑のツアーは、Vinea-TuorsとSafari-Tuoursが有りますが...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/10/19 11:38:50
    • 回答者: yamada423さん
    • 経験:なし

    こんにちは

    ボーヌの駅からオテル・デュ(施療院)がある町の中心まで1.5Kmで、慣れない道を地図を見ながら歩くと30分程度です。
    冬場のツアーは人数が集まらないと割高になり、催行も人数次第かもしれません。

    南フランスではなく、東部ブルゴーニュ地方のディジョンからボーヌに至るブルゴーニュワインの生産地のぶどう畑は、12月は葉が落ちたぶどうの木が見られるだけです。
    有名なロマネコンチやシャンベルタンのブドウ畑でしたらボーヌよりもディジョンのほうが近いです。
    ワイナリー訪問をメインにされるならばディジョン発のツアーがお奨めで、ブドウ畑をメインにするならばディジョン駅前のタクシーで行きたいブドウ畑(ロマネコンチとか)を指定して1~2時間借り上げのほうがよいです。
    好きなところで停めて運転手に写真を撮ってもらったりできます。
    ■情熱のブルゴーニュ 1日ワインツアー<終日/ディジョン発>
    https://www.veltra.com/jp/europe/france/france_other/a/107139
    ディジョン発 ドメーヌ(ワイナリー)訪問 半日&1日ツアー
    https://www.voyages-alacarte.fr/2017-09-10-377/
    ■私はブドウ畑の黄葉の撮影にディジョンを訪れた際、昼ごろ駅に着いて観光案内所へツアー申し込みに行ったところ満員でダメでしたが、ホテルの人に「ニュイサンジョルジュ(ディジョンの南30Km)あたりまで2時間でブドウ畑の撮影につれてってほしい」とフランス語でメモを書いてもらい、駅前のタクシー溜りのおじさんに渡して適当な車(運転手)を選んでもらいました。2時間75ユーロ(チップ込み)で、ツアーの50ユーロより少し高かったですが、好きなところで写真が撮れて満足しました。ロマネコンチの畑も見ました。二人ならツアーよりも割安です。

    「ブルゴーニュの葡萄畑の黄葉とディジョン市内」
    https://4travel.jp/travelogue/10500245
    https://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/20/15/53/src_20155344.jpg?1286339961
    シャルメ・シャンベルタンの特級ワインGrand Cruのブドウ畑で面積は12.9ha
    (形状はわからないが300m×430mの広さ)
    https://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/50/02/src_10500245.jpg?1421555095
    ぶどうの黄葉

    yamada423


  • ヨーロッパ限定で、ここにもう一度行きたい!と思われる国や町を教えていただけないでしょうか

    こんにちは

    ここ10年ほど、暇があると一人でふらりとヨーロッパに行ってます。
    この先年齢を重ねるとロングフライトが面倒になる日が来るかもしれない、お土産を探すのが楽しい、などの理由で今のところ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/10/18 21:56:23
    • 回答者: yamada423さん
    • 経験:あり

    こんばんは
    今時点で再度行ってみたい都市を3つあげるとすれば、ベネチア、ミュンヘン、ウィーンです。
    私が最初は旅行会社のツアーで行き、気に入って個人旅行で再訪した都市はウィーン(2009年再訪)とベネチア(2011年再訪)です。
    ウィーンはなんといってもハプスブルグ家の遺産である宮廷文化と芸術の都で、二つの宮殿と美術史美術館だけでもその豪華さと奥深さを感じられます。
    ウィーンはザルツブルグと共に私が好きなモーツァルト活躍した舞台であると共に、郊外のハイリゲンシュタットにはベートーヴェンが交響曲第6番「田園」の曲想を得た小川のほとりの散歩道があります。昨年5月にも大学オーケストラ仲間の友人と散歩道Beethoven gasseを歩きました。
    https://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/46/69/src_10466980.jpg?1480078636
    小川と散歩道 2009.10.11
    https://4travel.jp/travelogue/10466980 
    掲載旅行記総集編

    ベネチアの良さは自動車が無いことで、観光客にとっては狭い道を迷いながらも安全に歩け、夜の静寂さは街中とは思えません。
    世界中から集まる観光客は街の雰囲気に染まってか、総じて社交的・解放的で、一人旅でも心豊かな時間が過ごせます。
    ムラーノ島へ渡る水上バスで一緒に大笑いしたのが印象に残っています。
    https://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/23/80/52/src_23805237.jpg?1322528365
    https://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/23/80/52/src_23805238.jpg?1322528402
    地元の人たちの大笑いにつられて、私も笑ってしまいました。
    イタリア語が話せないので何で笑っているのかさっぱりわかりませんが、いい思い出です。
    ベネチア旅行記5編を含むハイライト編
    https://4travel.jp/travelogue/10617323
    笑顔特集 https://4travel.jp/travelogue/10654312

    余談ですが、
    50年前から学生国際交流、仕事(出張)、個人旅行などで何度となく訪れたパリは別格で、フランス国内、ヨーロッパ(英・独・伊・瑞西)を旅行しても最後はパリに戻り、ホームへ帰ったような安堵感を得られる街です。
    個人旅行ガイド「パリの街歩き」を2010年に書きました(続編あり)
    https://4travel.jp/travelogue/10592998

    パリと同じくらい多く訪れたのがロンドンで、「ロンドン街歩き」も書きました。
    https://4travel.jp/travelogue/10664951
    ロンドンは定年まではほとんど出張でしたが、仕事相手(自動車会社)のイギリス人から学んだ英語が私の英語力の源泉です。

    yamada423

回答をもっと見る

質問(7件)

  • LUX Express複数のチケット購入方法

    • 質問日時:2017/07/26 11:45:48
    • 締切:2017/07/28
    • 緊急度:すぐに!
    • 回答数:1件

    10月始めにタリン~リガ~ヴルニュスの移動にLUX Expressバスを利用予定です。
    LUX Expressの下記のサイトで割引カード"pins"申請し、10桁のPINS numberを取得しました。
    https://luxexpress.eu/en/tallinn-riga

    希望の時刻のバスを2人分選んで購入手続きを始めましたが、
    Tickets are personal. Please enter the data of individual passengers.
    と書かれており、自分のPINSナンバーしか使えず、2名分の購入手続きができません。

    質問1 自分のPINSで複数のチケットを購入する方法はありますか。

    質問2 PINS登録をせずに、正規料金でチケットを買う方法

    質問3 実際に購入手続きが可能なサイトのURL

    ご存知の方、よろしくお願いいたします。

     yamada423

  • バルト三国とポーランドの列車の手配について

    • 質問日時:2017/03/25 19:41:54
    • 締切:2017/03/27
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:8件

    3週間前にはバルト三国のお奨めの都市の質問に、たくさんの回答をいただきありがとうございました。

    9月末からバルト三国とポーランド旅行を計画中で、北から順にタリン(エストニア)→リガ(ラトビア)→ヴィルニュス(リトアニア)→ワルシャワ(ポーランド)→クラクフ(ポーランド)の4区間の列車移動を考えています。

    日時は事前に決めるのでチケットをオンライン手配したいのですが、列車の旅が未経験の地域で、どこの会社で購入するのが良いかの知識がありません。
    この地域の長距離列車のチケットのオンライン購入経験者に、購入先(サイトのURL)と時期(年月)を教えていただきたいと思います。
    また現地購入の場合のテクニックとアドバイスをお願いいたします。
    なお列車移動は観光旅行の目的の一部のため、航空機の移動は考えていません。
    よろしくお願いいたします。

    yamada423

  • バルト三国とポーランドの観光推奨都市

    • 質問日時:2017/03/06 22:27:46
    • 締切:2017/03/08
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:15件

    こんばんは
    10月にバルト三国とポーランドを10泊で北から縦断する旅を考えています。
    フライトは昨年開設されたポーランド航空の成田―ワルシャワ直行便LO80/LO79(Boing-788)とタリンまでのLO785便(翌日)の予定です。

    エストニア、ラトビア、リトアニアに2泊ずつ、初日(到着日)と最後をワルシャワとして、あとの2泊をワルシャワ以外に泊まることができますが、バルト三国を含めて各国の首都以外でお奨めの都市と、首都を含めて見所(買い物含む)がありましたら教えてください。

    昨年同様、同行するのは大学のオケ仲間で、世界遺産の街並みには関心がありますが、高齢(70+)で食べることにはそれほどでもありません。
    私自身は街並みの風景や観光地の混雑する人並みを撮るのが好きで、ショパン、ポーランド陶磁器にも興味があります。

    yamada423

質問をもっと見る

yamada423さんにとって旅行とは

私にとっての旅行とは「非日常の時間と空間へ自分を置くこと」。
2008年に退職後は時間が自由なので年に1回の海外旅行を続けていましたが、古希を過ぎて体力と経済力に鑑み、1.5年の間隔にしました。
最近はヨーロッパの未体験の国を選んで、10泊程度の旅行に興味が向かい、2014年スコットランド、2016年北欧・中欧、今年はバルト三国など東欧旅行を計画中です。自画像の背景はルーブル美術館

自分を客観的にみた第一印象

年齢や性別に関係なく誰とでも交流でき、小柄で威圧感がないので話しかけやすい。

4トラベルに登録して7年経ちましたが、このたび100万回目のアクセスをいただきました。
これからは旅行記録と併行して55年前からの大量のフィルムを整理して公開する作業を開始予定です。

大好きな場所

主にヨーロッパの国で、フランス、イギリス、イタリア、ドイツ、スペイン、オーストリア、オランダ、チェコ、スイスなどEU諸国を列挙してしまいます。昨年の北欧も良かったです。

大好きな理由

仕事で必要なために習得した言葉(英、仏)に不自由しないことが大きいと思います。食文化が日本での日常とあまり大きく変わらないこと、政情・治安・交通の便・救急体制が悪くないこと、歴史的・文化的(美術、音楽など含む)に興味あるものに接する機会が多い、などです。結果として欧米先進国になってしまいます。

行ってみたい場所

ヨーロッパの未体験の国々、アメリカのニューヨーク(再)、シカゴ(再)、ボストン(初)

現在14カ国に訪問しています

現在17都道府県に訪問しています