1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. フランス
  5. イルドフランス地方
  6. パリ
  7. パリ 観光
  8. ルーヴル美術館
  9. クチコミ詳細
パリ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
ルーヴル美術館 施設情報・クチコミに戻る

ルーブル美術館で手軽に食べられるフード・コート

  • 4.0
  • 旅行時期:2018/09(約2年前)
yamada423さん

by yamada423さん(男性)

パリ クチコミ:7件

ルーブル地下街でで、一人旅でも子供連れでも気軽に食事ができるカフェテリア街(フード・コート)を紹介します。

私がパリへの一人旅で街歩きの途中や夕食時に何度か利用したレストラン街です。
ルーブル美術館の来館者向けのレストランらしく、世界各国の料理が並んだカフェテリア形式のレストランなので、私は以前からワールド・キッチンと呼んでいます。

正式名はレストラン・デュ・モンドRestaurants du monde(世界のレストラン)で
ルーブル美術館に隣接のカルーゼルのショッピング街の地下中2階にあります。
美術館は火曜が休館ですがここは休みは無いようです。(下記HPによる)
http://www.restaurantsdumonde.fr/horaires/infos-pratiques/horaires
朝7時から夜は曜日によって8時から10時まで開いています。

美術館への入場は必要ありませんので気軽に入れますが、昼食時はかなり混雑するので時間をずらすとよいでしょう。
料理と飲物のセット・メニューや飲み物専門の店(カフェ)もありますので、料理を見て好きなものを選んで注文したり、複数の店に立ち寄ったりもできます。
指差し注文できるので言葉の心配はなく、「指差し会話」も要りません。
食事するテーブルは店とは関係ありませんので好きな場所を選べます。
全体のイメージは最近はやりのフード・コートです。

日本料理だけの店はなかったと思いますが、寿司、焼鳥、ラーメン、焼肉、チャーハン、中華などの店は、持ち帰り(英語はtake away)、イート・イン(英語はeat in)(店内食事)を含めてルーブルの北側のサントノレ通りR.St.Honore、サンタンヌ通りR.Ste.Anneやオペラ地区にいくつもありますのでそちらへどうぞ。
但し寿司・焼き鳥などのメニューには1品毎にご飯と味噌汁がセットになっている場合がありますので、それらが重複しないようにメニューを良く見たり、セットかアラカルト(一品料理)かを店員に確認しましょう。ご飯と味噌汁が3杯も要らないですね。
また小さい個人経営の店ではカードが使えない所があります。

Restaurants du mondeのホームページhttp://www.carrouseldulouvre.com/W/do/centre/fiche-boutique-restaurants_du_monde
参考サイトhttp://paris.navi.com/food/24/
参考旅行記http://4travel.jp/traveler/810766/album/10645066/

お気に入りブログ投票(クリック)お願い
http://blog.with2.net/link.php?1581210

施設の満足度

4.0

利用した際の同行者:
友人
観光の所要時間:
1-2時間
アクセス:
4.0
ルーブル美術館カルーゼルショッピング街の中二階。休日はないようです。
コストパフォーマンス:
5.0
レストランで食べるより30%程度安く済みます。
サービス:
3.0
カフェテリア形式のセルフ・サービスです。
人混みの少なさ:
3.0
昼時は混雑するので時間をずらすとよい
展示内容:
4.0
出来た料理が並んでいるのでわかりやすいです。
雰囲気:
3.5
フード・コートのような気軽な雰囲気です。
料理・味:
4.0
「世界のレストラン」の名の通り各国料理があります。料理を見て選べるので言葉は不自由しません

クチコミ投稿日:2011/04/19

いいね!:19

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP