タリン 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

タリン旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 87 件

観光 クチコミ人気ランキング 130 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 65 件

旅行記 1,434 件

  • 中世推し必見!城壁の町タリン

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/03/25 -  2014/03/27 (約8年前)

      バルトの優等生ことエストニアは、通貨は既にユーロ、治安も良く英語が通じ、ご飯はほぼドイツと言う安心な国です。そんなタリンの推し観光スポットは、輝かしいハンザ同盟の時代、ほぼ中世。タリンの町の中世スポットについて紹介します! もっと見る(写真26枚)

    • タリン編

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/07/01 -  2019/07/01 (約3年前)

        タリン編北欧に行ってみたくて、まずはヘルシンキから。で、タリンも行ってみました。旅行会社のバーゲンではじめてのフリーでの海外旅行。今回はじめてだった事は娘2人と海外旅行海外SIM、海外データ定額名古屋空港利用なんと!3年以上たって中途半端なままの旅行記を発見!とりあえずアップしておこう もっと見る(写真118枚)

      • イスラームの残り香を探しにアル・アンダルース12タリン&ヘルシンキ

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2014/06/15 -  2014/06/17 (約8年前)

          スペイン、アンダルシアでイスラームの残り香を探した後、トランジットでヘルシンキに降り立ちエストニアのタリンに立ち寄りました。写真で見た可愛らしい街の出で立ちは勿論の事、私は此処でもイスラームの残り香を探すのでした。 もっと見る(写真80枚)

        • バルト三国一人旅 エストニア(タリン)

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2016/09/03 -  2016/09/10 (約6年前)

            バルト三国(エストニア⇒ラトビア⇒リトアニア)一人旅の写真です。まずはエストニアのタリン観光です。※約10年間に行った旅行の写真をアップ中(コメントは徐々に追記していきたいですが。。) もっと見る(写真28枚)

          • リアルおとぎの国が広がりました

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/03/27 -  2017/03/27 (約5年前)

              2017年3月、フィンランド旅行の間に日帰りでエストニアに行きました。フェリーを使い弾丸日帰り旅行でした。フィンランドと違う文化に触れることができました。中世そのものの街並みを散歩したり、中世を再現したメニューでランチしたりしました。夏にもう一度行きたいです。 もっと見る(写真14枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 67

            タリンについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            mikkutakku

            Reise

            willy

            まつかこ

            よーべん

            hirootani

            lanilani

            428gusuku

            mako

            さっくん

            world traveler

            おみヴぉ333

            Takahide

            aya

            ガブリエラ

            …他

            • 年末年始にバルト3国に参ります、オペラ等を鑑賞したいのですがいつでも

              投稿:2019/12/06 回答:3

              けい33

               12月29日~翌年の1月6日までバルト3国(首都)を周遊します。 観劇・バレエ・オペレッタ・・・ エストニア・ラトヴィア・リトアニアのいずれかで体験してみたいのですが。 年末年始は開場されていないのでしょうか? いろんなサイト見ても???でして   その予約方法、スケジュール等 経験者の方々等ご教示願いませんでしょうか      (もっと見る) by けい33 さん

              keithforest

              https://www.classictic.com/en/こちらではお調べになりましたか? (もっと見る) by keithforest さん

              締切済

            • リネンのお店

              3.5 旅行時期:2011/10 (1ヶ月以内)

              コロコロパッカー

              コロコロパッカーさん(非公開)

              ズィズィのクチコミ

              リネンが有名なエストニアで見つけたお店。北欧テイストで日本人好み。お値段は当時から高かったです。そして硬い生地なのでお皿拭きというより、台所の棚などに強いて使っています。最近、ここのデザインを反応のムーミン谷で見つけました。

            • 台所を覗けを意味する塔

              4.0 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

              かるあみるく

              かるあみるくさん(男性)

              キーク イン デ キョクのクチコミ

              旧市街南部にある塔で名称は中世にエストニアで利用されていた低地ドイツ語で「台所を覗け」という意味だそうです。登ってみると確かに旧市街の街並みに近くそういう名称になるのもわかりますが、実際に台所が覗けたわけではないそうです。タリン旧市街にある変わった名前の塔のうちの一つですね。中ではネイツィトルンと繋がっている様ですが私は一回外に出て入りました。入場料はネイツィトルンと共通になっています。中は中世から現代までタリンの防衛や戦いに利用されていたものの紹介が中心になっていて他の塔とは少し変わった展示になっていました。

            • タリンの一番の見どころですかね。

              5.0 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

              かるあみるく

              かるあみるくさん(男性)

              トームペアのクチコミ

              タリン旧市街の西側にある貴族の居住スペースで平地の多いエストニアでは珍しく高台になっています。石灰岩による高台だそうですが、この地区にエストニアに入植したデンマーク人が館を造った事がトームペアの、そして現在のタリンの始まりだそうです。防衛上の利点もある高台という事で中世にはトームペアと下町を結ぶ通路は貴族が通るピックヤルケ通りと庶民が通るリュヒケヤルク通りの2つしかありませんでした。その後ロシア帝国時代に南部から登るトームペア通りが、20世紀初頭にバルト駅近くから登ることが出来るパットクリ階段が出来て現在と同じアクセスルートが出来ています。古くからタリンの中心だった為名前にもなっているトームペア城、トームキリク、ステンボックスハウス(首相官邸)、アレクサンドルネフスキー大聖堂など有名観光地や現在のエストニア共和国機関、高台にあるのでパットクリ展望台・コフトウッツァ展望台など見どころがたくさんあります。ここだけでもじっくり観光していたら半日~1日かかるのかなあと思っています。

            • 旧市街にある1230年代に建築された教会で当初はカトリック教会でしたが宗教改革後はルーテル派の教会となっていました。長らく建築当時の教会が残っていましたが1944年3月、当時のタリンはドイツ占領下でしたがソビエト空軍による空爆で教会は破壊されてしまいます。ソビエト占領末期の1980年代に再建が始まるまでは廃墟のままハリュ通りに残っていたそうですが現在では戦前の写真などを元にほぼ同じ姿に再現されています。ただ現役の教会というよりは博物館としての意味合いが強く、戦前の写真と現在の写真の比較や祭壇画などが展示されています。有名なベルント・ノトケ作の「死のダンス」は現在の祭壇とは別の場所に展示されていますが、この絵が一番有名なんでしょうね。日本語のガイドブックにも大きく紹介されているのでかなりの数の日本人が訪れていました。タリンで一番日本語を聞いた場所でしたね。現在祭壇に展示されているのはヘルメン・ロードという画家が1481年に完成させたもので聖ニコラスと聖ヴィクトルの生涯を描いたものでした。日曜日の午後に訪れたのですが入場料のみで鑑賞できるパイプオルガンコンサートがありなかなか良いものでした...

            • タリン旧市街を囲む城壁です

              4.0 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

              かるあみるく

              かるあみるくさん(男性)

              旧市街の城壁のクチコミ

              中世の城塞都市の雰囲気を残すタリンですが、残っている城塞の内一部の部分は城壁に登ることが出来ます。東部のヘレマン塔、Munkadetagune塔、西部のGrusbeke-tagune塔、プラーテ塔などは季節によっては開放されていてここから上に登ります。城壁上部はそこまでの高さがないので眺望がすごく良いというわけではないですが、中世の騎士たちがこの場所に登っていたと思うとロマンを感じます。塔の中では昔のタリンの絵や写真などが展示されていて勉強になりました。

            タリン のクチコミ一覧(4,017)

            基本情報

            どんなとこ?

            フィンランド湾の南岸に位置するエストニア共和国の首都。中世にはハンザ同盟の重要な港町として栄えた。現在は多くの観光客が訪れる観光都市である。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便は運航していないので、ヘルシンキやコペンハーゲンなどヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。

            時差

            日本との時差は-7時間。エストニアの方が遅れている。サマータイム期間(2013/3/31〜2013/10/27)は-6時間。

            空港から市内へのアクセス

            タリン空港(TALLINN AIRPORT:TLL)から4KM。タクシー 15分 5〜10ユーロ、バス 15分 1.60ユーロ。

            市内電話料金

            公衆電話はカード式。テレホンカードはホテルやキオスクで購入できる。

            タリン 地図

            タリントラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP