パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パリ3日目、今日も早朝ジョギングでセーヌ川沿いに走ります。<br /><br />前の旅行記・・バスティーユで夕食編<br />https://4travel.jp/travelogue/11418743<br /><br />□9月8日 名古屋から香港<br />□9月9日 香港からパリ、パリ散策<br />□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔<br />■9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ<br />□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り<br />□9月13日 モンサンミッシェル(泊)<br />□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス<br />□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔<br />□9月16日 パリから香港<br />□9月17日 香港から名古屋

フランス旅行記2018 Part13(セーヌ川ジョギング二回目編)

33いいね!

2018/09/11 - 2018/09/11

1510位(同エリア15797件中)

旅行記グループ フランス旅行2018

0

66

くわ

くわさん

この旅行記のスケジュール

2018/09/11

この旅行記スケジュールを元に

パリ3日目、今日も早朝ジョギングでセーヌ川沿いに走ります。

前の旅行記・・バスティーユで夕食編
https://4travel.jp/travelogue/11418743

□9月8日 名古屋から香港
□9月9日 香港からパリ、パリ散策
□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔
■9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ
□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り
□9月13日 モンサンミッシェル(泊)
□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス
□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔
□9月16日 パリから香港
□9月17日 香港から名古屋

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩

PR

  • 6時起床。ホテル前で準備体操。

    6時起床。ホテル前で準備体操。

  • 今日もセーヌ川沿いを走るつもりです。<br />まだ暗く、歩道は段差があり足元が見えないので、自転車の通行路を走ってしまいました。自転車優先なので慎重に走ります。

    今日もセーヌ川沿いを走るつもりです。
    まだ暗く、歩道は段差があり足元が見えないので、自転車の通行路を走ってしまいました。自転車優先なので慎重に走ります。

  • ケ・ド・ラ・ラペ駅前の交差点。

    ケ・ド・ラ・ラペ駅前の交差点。

  • バスティーユ方面に続く運河。<br /><br />

    バスティーユ方面に続く運河。

  • ここが迷った交差点。昨日、道に迷ったところなので、もう迷うことはありません。

    ここが迷った交差点。昨日、道に迷ったところなので、もう迷うことはありません。

  • そこからセーヌ川の護岸に降ります。

    そこからセーヌ川の護岸に降ります。

  • 石畳の道なので慎重に走りましょう。

    石畳の道なので慎重に走りましょう。

  • セーヌ川に出てきました。川面に写る街の光が美しい。

    セーヌ川に出てきました。川面に写る街の光が美しい。

  • 誰もいないかと思っていましたが、ジョガーが一人追い抜いていきました。

    誰もいないかと思っていましたが、ジョガーが一人追い抜いていきました。

  • 多分、サン・ルイ島と右岸を結ぶシュリー橋の下を通過。

    多分、サン・ルイ島と右岸を結ぶシュリー橋の下を通過。

  • 左手がサン・ルイ島。この辺りから景観が奇麗になってきます。

    左手がサン・ルイ島。この辺りから景観が奇麗になってきます。

  • 道は広くて快適です。

    道は広くて快適です。

  • マリー橋か?

    マリー橋か?

  • 奇麗なアーチ橋です。

    奇麗なアーチ橋です。

  • 車が走れそうな道幅ですが、一台も通りません。

    車が走れそうな道幅ですが、一台も通りません。

  • ここは初日にトイレに行くため、バトビュスを降りたところではないですか?

    ここは初日にトイレに行くため、バトビュスを降りたところではないですか?

  • 右側がシテ島です。

    右側がシテ島です。

  • なんか昨日より暗いような。

    なんか昨日より暗いような。

  • ノートルダム橋か? この橋を渡ってまっすぐ行くとノートルダム大聖堂です。

    ノートルダム橋か? この橋を渡ってまっすぐ行くとノートルダム大聖堂です。

  • あっここは、初日に渡った橋。橋の向うに特徴的な形のコンシェルジュリが見えます。

    あっここは、初日に渡った橋。橋の向うに特徴的な形のコンシェルジュリが見えます。

  • コンシェルジュリ。昨日は早朝から部屋の電気が点いていましたが、今日は真っ暗。

    コンシェルジュリ。昨日は早朝から部屋の電気が点いていましたが、今日は真っ暗。

  • ポンヌフが見えてきました。

    ポンヌフが見えてきました。

  • この道では何人かのジョガーとすれ違ったり追い抜かれたりしました。

    この道では何人かのジョガーとすれ違ったり追い抜かれたりしました。

  • 車道は右に曲がりますが、フェンスで遮られています。左の歩道へ行きます。

    車道は右に曲がりますが、フェンスで遮られています。左の歩道へ行きます。

  • が、行き止まり。ここでuターンします。<br />ちょうど昨日走ったシテ島の西端と同じくらいのところです。<br /><br />道には距離表示がありますが、25kmってかなりの距離です。どこがスタート地点なんでしょうか?<br />

    が、行き止まり。ここでuターンします。
    ちょうど昨日走ったシテ島の西端と同じくらいのところです。

    道には距離表示がありますが、25kmってかなりの距離です。どこがスタート地点なんでしょうか?

  • おっ、空が明るくなってきました。コンシェルジェりのシルエットです。

    おっ、空が明るくなってきました。コンシェルジェりのシルエットです。

  • 少し明るくなって走りやすくなってきました。

    少し明るくなって走りやすくなってきました。

  • さっきとほんの数分しか違わないのに、空の明るさが違います。

    さっきとほんの数分しか違わないのに、空の明るさが違います。

  • ノートルダム大聖堂の尖塔が見えます。

    ノートルダム大聖堂の尖塔が見えます。

  • ノートルダム大聖堂に今日も行ってみましょう。セーヌを渡ります。

    ノートルダム大聖堂に今日も行ってみましょう。セーヌを渡ります。

  • ノートルダム大聖堂に到着。

    ノートルダム大聖堂に到着。

  • やはり今日も早朝はほとんど人がいません。

    やはり今日も早朝はほとんど人がいません。

  • まだ鐘の時刻には早いのでしょう。

    まだ鐘の時刻には早いのでしょう。

  • ここからは昨日も走った道、ノートルダム大聖堂の北側の道です。

    ここからは昨日も走った道、ノートルダム大聖堂の北側の道です。

  • シルエットが綺麗ですね。

    シルエットが綺麗ですね。

  • ここ、昨日も撮ったかも。

    ここ、昨日も撮ったかも。

  • 大聖堂の裏に出てきました。

    大聖堂の裏に出てきました。

  • 次は左岸に行こうとすると、後ろからドイツ語を話す4人組に抜かれます。<br />世界中からジョガーが来ているようです。

    次は左岸に行こうとすると、後ろからドイツ語を話す4人組に抜かれます。
    世界中からジョガーが来ているようです。

  • ドイツ人4人組の背中が遠のいていきます。<br />以前は飛ばし屋で、ビュンビュン他の人を追い抜いていましたが、この歳になると人の背中を見て走る時間が長くなりました。

    ドイツ人4人組の背中が遠のいていきます。
    以前は飛ばし屋で、ビュンビュン他の人を追い抜いていましたが、この歳になると人の背中を見て走る時間が長くなりました。

  • 手持ちのガイドブックに「ノートルダム大聖堂の壮大な後ろ姿を写真に収めるのなら、この橋が撮影スポット」と書かれているアルシュヴェッシェ橋からのノートルダム大聖堂。<br />まだ暗くて迫力に欠けます。

    手持ちのガイドブックに「ノートルダム大聖堂の壮大な後ろ姿を写真に収めるのなら、この橋が撮影スポット」と書かれているアルシュヴェッシェ橋からのノートルダム大聖堂。
    まだ暗くて迫力に欠けます。

  • その橋から東を望みます。

    その橋から東を望みます。

  • こちらはジョガーではなく老夫婦。三脚を立て撮影中。

    こちらはジョガーではなく老夫婦。三脚を立て撮影中。

  • 左岸に出てきました。ここは昨日の往路で走った道です。

    左岸に出てきました。ここは昨日の往路で走った道です。

  • この道も結構段差があるので、暗い中を走るのは慎重に。

    この道も結構段差があるので、暗い中を走るのは慎重に。

  • 後ろを振り返るとシテ島の東端。

    後ろを振り返るとシテ島の東端。

  • 東の空がだいぶ明るくなってきました。

    東の空がだいぶ明るくなってきました。

  • ここはバトビュスの植物園乗り場ですね。

    ここはバトビュスの植物園乗り場ですね。

  • 護岸歩道からオーステリッツ橋の交差点に出てきました。<br />ここからホテルには一本道なのですが、明日、ベルサイユ宮殿に行く予定なので、乗車駅であるRERのオーステリッツ駅の様子を見に行きましょう。

    護岸歩道からオーステリッツ橋の交差点に出てきました。
    ここからホテルには一本道なのですが、明日、ベルサイユ宮殿に行く予定なので、乗車駅であるRERのオーステリッツ駅の様子を見に行きましょう。

  • オーステリッツ駅はパリ初日に、RERからメトロに乗り換えるのに、さんざん迷ったため、場所だけでも予習しておきます。

    オーステリッツ駅はパリ初日に、RERからメトロに乗り換えるのに、さんざん迷ったため、場所だけでも予習しておきます。

  • オーステリッツ駅に到着。

    オーステリッツ駅に到着。

  • ジョギングウェアのまま、駅構内を「歩き」ます。駅舎は工事中のようでした。<br />

    ジョギングウェアのまま、駅構内を「歩き」ます。駅舎は工事中のようでした。

  • 工事中エリアを過ぎると高い天井。いかにもヨーロッパの駅という雰囲気です。

    工事中エリアを過ぎると高い天井。いかにもヨーロッパの駅という雰囲気です。

  • RERのホームは地下にあるようです。

    RERのホームは地下にあるようです。

  • 駅舎から出てきました。セーヌ川寄りの出入り口。ホテルからはここに来た方が近いですね。

    駅舎から出てきました。セーヌ川寄りの出入り口。ホテルからはここに来た方が近いですね。

  • なかなか歴史がありそうな駅舎です。

    なかなか歴史がありそうな駅舎です。

  • 時計台もあります。が、この時計、完全に狂っています。

    時計台もあります。が、この時計、完全に狂っています。

  • 駅前広場。

    駅前広場。

  • 駅舎の青い部分がメトロのホームです。

    駅舎の青い部分がメトロのホームです。

  • さて、オーステリッツ駅の様子が分かったので、オーステリッツ橋を渡ってホテルに戻りましょう。

    さて、オーステリッツ駅の様子が分かったので、オーステリッツ橋を渡ってホテルに戻りましょう。

  • 先ほどの駅から出たメトロはこの鉄橋を渡りケ・ド・ラ・ラペ駅に向かいます。

    先ほどの駅から出たメトロはこの鉄橋を渡りケ・ド・ラ・ラペ駅に向かいます。

  • 前の旅行記にも書きましたが、パリではレンタサイクルとともにこのようなスケーターのような乗り物が多く走っていました。ただ、荷物が積めないので旅行者には不便そう。

    前の旅行記にも書きましたが、パリではレンタサイクルとともにこのようなスケーターのような乗り物が多く走っていました。ただ、荷物が積めないので旅行者には不便そう。

  • この街並もだんだん見慣れてきました。

    この街並もだんだん見慣れてきました。

  • ホテルまでもう少し。

    ホテルまでもう少し。

  • この交差点を渡るとホテルです。

    この交差点を渡るとホテルです。

  • 07:23、ホテル・ジュール・セザールに到着です。

    07:23、ホテル・ジュール・セザールに到着です。

  • 走行距離8.6Km、途中オーステリッツ駅により道はしましたが、迷うことなく戻ってきました。<br /><br />続く・・・

    走行距離8.6Km、途中オーステリッツ駅により道はしましたが、迷うことなく戻ってきました。

    続く・・・

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

フランス旅行2018

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集