フランス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さて、最近毎年行ってる海外旅行。今年はどこ行く?<br /><br />私は一生のうち一度は行っておきたい「ワイハ」。超円高(95円)の頃に買った500ドルがまだあるので、これを今のうちに使っておきたいというのもあります。<br /><br />早速航空券を調べましょう。今年、またまた転勤になり、名古屋近辺に引っ越し、中部国際空港からのハワイ便を調べます。<br /><br />しかし、オJALが独占していて、かなり強気の料金設定。まあ、しょうがないな・・・と「ポチッ」としかけましたが、ここからなら中部国際空港へ行くのも3時間くらいかかるので、これなら成田発着にしても時間的に大して変わらなさそうだったので成田便を調べると・・・おっ、なかなかお手頃価格です。<br /><br />さあ、チケット購入という段になって、ハワイ州が属している例の国の大統領、それまで6月に某国の将軍様と会談すると明言していたのに「会わない」と言い出しました。<br /><br />それまでの融和ムードから一気に元のにらみ合いムードに。これはいかん、今度こそミサイルをハワイに打ち込むのではと思えました。<br /><br />そんなときテレビを見ていると、パリが映っているではありませんか。パリか、フランスならミサイルも飛んでこんやろし、なかなか良さそうやな、ということで急きょ行先をパリに変更しました。<br /><br />再びトラベルコちゃんなどで航空券の相場を調べると、やはり香港経由のキャセイ便が一番安い。大韓航空やアシアナのソウル経由もあるのですが、ややお高く、それに帰路の時間が30時間くらいかかってしまいます。<br /><br />ということで去年行ったロンドンと同じ香港経由のキャセイ便で予約を進めました。<br /><br />ホテルはガイドブックなどを参考にBooking.comとかの予約サイトを利用。<br /><br />パリだけではなく、モンサンミッシェルまで足を延ばそうとTGVの予約はレイルヨーロッパを利用。<br /><br />そのようにして、準備を進めていきました。<br /><br />予習のためNHK-BSで放送しているワールドニュース。フランスのF2のニュースも放送していますが、パリのスリの映像や、モンマルトルで売られてている絵は中国で書かれているとかの情報も得ました。<br /><br />しかし何と言っても行ってみたいのはフランス映画の「アメリ」の舞台。サンマルタン運河や東駅、カフェ・デ・ド・ムーランの下調べもばっちり。準備万端整えたのでした。<br /><br />□9月8日 名古屋から香港<br />□9月9日 香港からパリ、パリ散策<br />□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔<br />□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ<br />□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り<br />□9月13日 モンサンミッシェル(泊)<br />□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス<br />□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔<br />□9月16日 パリから香港<br />□9月17日 香港から名古屋<br />

フランス旅行記2018 Part1(準備編)

62いいね!

2018/09/08 - 2018/09/17

1069位(同エリア34673件中)

旅行記グループ フランス旅行2018

0

22

くわ

くわさん

さて、最近毎年行ってる海外旅行。今年はどこ行く?

私は一生のうち一度は行っておきたい「ワイハ」。超円高(95円)の頃に買った500ドルがまだあるので、これを今のうちに使っておきたいというのもあります。

早速航空券を調べましょう。今年、またまた転勤になり、名古屋近辺に引っ越し、中部国際空港からのハワイ便を調べます。

しかし、オJALが独占していて、かなり強気の料金設定。まあ、しょうがないな・・・と「ポチッ」としかけましたが、ここからなら中部国際空港へ行くのも3時間くらいかかるので、これなら成田発着にしても時間的に大して変わらなさそうだったので成田便を調べると・・・おっ、なかなかお手頃価格です。

さあ、チケット購入という段になって、ハワイ州が属している例の国の大統領、それまで6月に某国の将軍様と会談すると明言していたのに「会わない」と言い出しました。

それまでの融和ムードから一気に元のにらみ合いムードに。これはいかん、今度こそミサイルをハワイに打ち込むのではと思えました。

そんなときテレビを見ていると、パリが映っているではありませんか。パリか、フランスならミサイルも飛んでこんやろし、なかなか良さそうやな、ということで急きょ行先をパリに変更しました。

再びトラベルコちゃんなどで航空券の相場を調べると、やはり香港経由のキャセイ便が一番安い。大韓航空やアシアナのソウル経由もあるのですが、ややお高く、それに帰路の時間が30時間くらいかかってしまいます。

ということで去年行ったロンドンと同じ香港経由のキャセイ便で予約を進めました。

ホテルはガイドブックなどを参考にBooking.comとかの予約サイトを利用。

パリだけではなく、モンサンミッシェルまで足を延ばそうとTGVの予約はレイルヨーロッパを利用。

そのようにして、準備を進めていきました。

予習のためNHK-BSで放送しているワールドニュース。フランスのF2のニュースも放送していますが、パリのスリの映像や、モンマルトルで売られてている絵は中国で書かれているとかの情報も得ました。

しかし何と言っても行ってみたいのはフランス映画の「アメリ」の舞台。サンマルタン運河や東駅、カフェ・デ・ド・ムーランの下調べもばっちり。準備万端整えたのでした。

□9月8日 名古屋から香港
□9月9日 香港からパリ、パリ散策
□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔
□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ
□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り
□9月13日 モンサンミッシェル(泊)
□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス
□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔
□9月16日 パリから香港
□9月17日 香港から名古屋

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
航空会社
キャセイパシフィック航空

PR

  • 航空券の購入<br /><br />トラベルコちゃんなどでパリ行の航空券の相場を調べると中部空港からならやはり香港経由のキャセイ便が一番安い。時間は20時間くらいかかりますが。<br /><br />旅行代理店を通すよりもキャセイから直接買った方が安く、また予約クラスによっては予約と同時に席も選べるので、キャセイのホームページから手続きを進めます。<br />

    航空券の購入

    トラベルコちゃんなどでパリ行の航空券の相場を調べると中部空港からならやはり香港経由のキャセイ便が一番安い。時間は20時間くらいかかりますが。

    旅行代理店を通すよりもキャセイから直接買った方が安く、また予約クラスによっては予約と同時に席も選べるので、キャセイのホームページから手続きを進めます。

  • キャセイのホームページで料金を調べます。名古屋(中部国際空港)からパリ。<br /><br />この時期、一週間ずれると価格が1万円ほど下がります。当初、8月下旬出発で探していましたが、一週間遅らせ、更に一週間遅らせ58,000円となっています。<br /><br />日にちはある程度ずらせられるのでこの日程で決定。

    キャセイのホームページで料金を調べます。名古屋(中部国際空港)からパリ。

    この時期、一週間ずれると価格が1万円ほど下がります。当初、8月下旬出発で探していましたが、一週間遅らせ、更に一週間遅らせ58,000円となっています。

    日にちはある程度ずらせられるのでこの日程で決定。

  • このページ、58,000円の枠をクリックすると表示されますが、最低価格の便とそれ以外のスタンダードな便とか混在されて表示されるので要注意です。<br /><br />最低価格の便は片道なんと36時間もかかってしまいます。<br />香港旅行がついでにできると考えるとお手頃かも分かりませんが・・・<br /><br />

    このページ、58,000円の枠をクリックすると表示されますが、最低価格の便とそれ以外のスタンダードな便とか混在されて表示されるので要注意です。

    最低価格の便は片道なんと36時間もかかってしまいます。
    香港旅行がついでにできると考えるとお手頃かも分かりませんが・・・

  • エコノミーでもスタンダードだと76,000円になります。<br />プレミアムエコノミーでも倍するのですね。ビジネスなんか夢のまた夢です。<br /><br />4トラにラウンジやビジネスシート(中にはふふふファーストクラス)の写真が掲載されていますが、どんな人たちなんでしょうね。うらやましいです。

    エコノミーでもスタンダードだと76,000円になります。
    プレミアムエコノミーでも倍するのですね。ビジネスなんか夢のまた夢です。

    4トラにラウンジやビジネスシート(中にはふふふファーストクラス)の写真が掲載されていますが、どんな人たちなんでしょうね。うらやましいです。

  • 結局名古屋発を16時台、パリ着が翌日早朝の6時台の便をチョイス。燃油サーチャージ、空港施設利用料、税金などを含めて全て込々で10万円ほどでした。パリまで往復で10万円。安いですね。

    結局名古屋発を16時台、パリ着が翌日早朝の6時台の便をチョイス。燃油サーチャージ、空港施設利用料、税金などを含めて全て込々で10万円ほどでした。パリまで往復で10万円。安いですね。

  • 帰りはパリ発がお昼過ぎ、名古屋着が15時。なんとかその日のうちに家に帰りつけるでしょう。

    帰りはパリ発がお昼過ぎ、名古屋着が15時。なんとかその日のうちに家に帰りつけるでしょう。

  • とりあえず航空券が確保出来たら、お次はパリの情報収集。<br /><br />ガイドブックを図書館から借りてきます。<br /><br />なんだかんだと言ってもやっぱり地球の歩き方が一番詳しい。

    とりあえず航空券が確保出来たら、お次はパリの情報収集。

    ガイドブックを図書館から借りてきます。

    なんだかんだと言ってもやっぱり地球の歩き方が一番詳しい。

  • 図書館で借りた本を現地に持っていくのは気が引けるので、一冊だけ購入。<br /><br />地球の歩き方は高かったので500円ほど安いまっぷるのガイドを購入。この本、2016年版でちょっと情報が古かった。<br /><br />地球の歩き方に比べると大きいですが、街歩きマップは切り離して使えるので、これは重宝しました。<br /><br />モンサンミッシェルの情報は非常に詳しく書かれています。<br /><br />その他はもちろんこの4トラのサイトからも情報収集です。

    図書館で借りた本を現地に持っていくのは気が引けるので、一冊だけ購入。

    地球の歩き方は高かったので500円ほど安いまっぷるのガイドを購入。この本、2016年版でちょっと情報が古かった。

    地球の歩き方に比べると大きいですが、街歩きマップは切り離して使えるので、これは重宝しました。

    モンサンミッシェルの情報は非常に詳しく書かれています。

    その他はもちろんこの4トラのサイトからも情報収集です。

  • テレビでも情報収集。<br /><br />ハワイからフランスへ行先変更となったきっかけの番組はコレ。<br /><br />NHK-BSで放送されていた2度目のパリ。路線バスでのパリ巡りを詳しく説明してくれます。そして「あの」教会のことを知ったのもこの番組でした。

    テレビでも情報収集。

    ハワイからフランスへ行先変更となったきっかけの番組はコレ。

    NHK-BSで放送されていた2度目のパリ。路線バスでのパリ巡りを詳しく説明してくれます。そして「あの」教会のことを知ったのもこの番組でした。

  • 「あの」教会とはこの教会。ぜひ行かねば。

    「あの」教会とはこの教会。ぜひ行かねば。

  • そしてもう一つテレビから。<br /><br />毎朝、NHK-BSで放送しているワールドニュースで流れているフランスの放送局F2をチェック。<br /><br />ガイドブックにも書かれていたパリでのスリの模様を放送していました。

    そしてもう一つテレビから。

    毎朝、NHK-BSで放送しているワールドニュースで流れているフランスの放送局F2をチェック。

    ガイドブックにも書かれていたパリでのスリの模様を放送していました。

  • 少女グループが署名を求めているうちに仲間がする手口。実際すられる瞬間が写っていました。<br /><br />実際、パリに行ったとき、ノートルダム寺院の近くの橋の上で、署名スリではありませんが、スリの現場に出くわしましたが、一瞬の出来事で、すられた人の怒り声が橋の上に鳴り響いているのが印象的でした。

    少女グループが署名を求めているうちに仲間がする手口。実際すられる瞬間が写っていました。

    実際、パリに行ったとき、ノートルダム寺院の近くの橋の上で、署名スリではありませんが、スリの現場に出くわしましたが、一瞬の出来事で、すられた人の怒り声が橋の上に鳴り響いているのが印象的でした。

  • 現地の警察もスリの取り締まりをするのですが、現行犯でないと捕まえられないそうで、その代りの対策として、観光客に注意を促すというもの。<br />イスの下のカバンをすっているのは警察官。こうして注意を促しているのだそうです。

    現地の警察もスリの取り締まりをするのですが、現行犯でないと捕まえられないそうで、その代りの対策として、観光客に注意を促すというもの。
    イスの下のカバンをすっているのは警察官。こうして注意を促しているのだそうです。

  • で、私たちもスリ対策。スマホや財布などにはカールコードやひもを括り付け、すられても持っていかれないようにします。<br /><br />ひもは結構不便でしたが、自分が不便なのはスリにとっても不便なのではと思います。

    で、私たちもスリ対策。スマホや財布などにはカールコードやひもを括り付け、すられても持っていかれないようにします。

    ひもは結構不便でしたが、自分が不便なのはスリにとっても不便なのではと思います。

  • 創世記を読んでおく。<br /><br />なんでフランス語でなく英語なんだ、という素朴な疑問はコッチに置いておいて・・・<br />これまたNHKのお話ですが(私はNHKとはなんのかかわりもない)、ラジオ英会話が今年の4月から講師ともども内容が変わりました。<br /><br />テキストも当然変わりましたが、面白いのがあの池上彰さんが読書にまつわるエッセイを書かれていること。6月号は旧約聖書の「創世記」でした。<br /><br />その何か月か前、例の国の大統領がイスラエルの大使館をエルサレムに移転するというニュースが流れましたが、なんとそのニュース、ニュース速報で流れたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。<br /><br />大使館がエルサレムに移転することがそんなに大きなニュースなのか。中東から遥か彼方に離れた極東の私にはさっぱり分かりません。<br /><br />そのニュースの解説でユダヤ教やキリスト教の聖地がエルサレムなんだそうです。<br />よくわからないのが彼らが信仰している「神」はユダヤ教やキリスト教、おまけに敵対しているイスラム教の「神」も同じなんだそうです。<br /><br />ええ~! 「神」ってキリストのことではなかったのですか?<br /><br />そんな疑問が沸いたときの創世記のお話。彼ら西洋人の思考を理解するためにも読んでおかねばと借りてきましたが、ノアの箱舟辺りまでは付いていけましたが、それ以降は登場人物が多く(しかも同じような名前)、そんな人たちが何百年も生きたとかで、挫折してしまいました。<br /><br />ま、実際、パリに行って、「あの」教会ではこの知識が少しは役に立ちましたが。<br />

    創世記を読んでおく。

    なんでフランス語でなく英語なんだ、という素朴な疑問はコッチに置いておいて・・・
    これまたNHKのお話ですが(私はNHKとはなんのかかわりもない)、ラジオ英会話が今年の4月から講師ともども内容が変わりました。

    テキストも当然変わりましたが、面白いのがあの池上彰さんが読書にまつわるエッセイを書かれていること。6月号は旧約聖書の「創世記」でした。

    その何か月か前、例の国の大統領がイスラエルの大使館をエルサレムに移転するというニュースが流れましたが、なんとそのニュース、ニュース速報で流れたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

    大使館がエルサレムに移転することがそんなに大きなニュースなのか。中東から遥か彼方に離れた極東の私にはさっぱり分かりません。

    そのニュースの解説でユダヤ教やキリスト教の聖地がエルサレムなんだそうです。
    よくわからないのが彼らが信仰している「神」はユダヤ教やキリスト教、おまけに敵対しているイスラム教の「神」も同じなんだそうです。

    ええ~! 「神」ってキリストのことではなかったのですか?

    そんな疑問が沸いたときの創世記のお話。彼ら西洋人の思考を理解するためにも読んでおかねばと借りてきましたが、ノアの箱舟辺りまでは付いていけましたが、それ以降は登場人物が多く(しかも同じような名前)、そんな人たちが何百年も生きたとかで、挫折してしまいました。

    ま、実際、パリに行って、「あの」教会ではこの知識が少しは役に立ちましたが。

  • パリでは当然美術館や主だった観光地に行く予定でした。<br />ロンドンは博物館などは無料でしたが、パリは有料で、その都度チケットを買うこともできますが、「ミュージアムパス」というのを買っておくと、入り口でチケットを買う手間も省けて、かなりリーズナブルなんだそうです。<br /><br />これには2日券や4日券、6日券などがありますが、連続した日にちで使わないといけないそうです。<br />当初、パリに4泊する予定だったので、4日券を購入するつもりでした。<br /><br />ところがこの4トラのQ&amp;Aに「ルーブル美術館に身障者は割引で入れるのか?」との質問を発見。<br /><br />http://4travel.jp/overseas/area/europe/france-ile_de_france/paris/kankospot/10007815/qa/64070/<br /><br />私の妻は歩行不自由な身体障害者で最近ニュースで話題?の身障者手帳(3級)を交付されています。<br />日本の美術館などでは無料で入館させてもらったりしていましたが、これはあくまでも日本の法律で交付され日本国内だけで有効なのだ、と思い込んでいました。<br />(今まで海外旅行で唯一割引を受けたのは、博多-釜山間のフェリーの割引のみ)<br /><br />このQ&amp;Aの回答や公式ページを見ると、日本の身障者手帳も有効なようで、なんと無料で入れるとのこと。<br /><br />この回答者のなかのお一人、mtjackeyさんは自身で手帳を翻訳されたとのことで、早速ご本人にメッセージを送ると、翻訳サイトで翻訳したとのこと。<br /><br />私もそれに倣ってフランス語と英語に翻訳したものを手帳に張り付けておきました。<br /><br />こんなんで果たして有効なのか???<br /><br />(mtjackeyさん、何度もお手数を煩わせ、ありがとうございました)

    パリでは当然美術館や主だった観光地に行く予定でした。
    ロンドンは博物館などは無料でしたが、パリは有料で、その都度チケットを買うこともできますが、「ミュージアムパス」というのを買っておくと、入り口でチケットを買う手間も省けて、かなりリーズナブルなんだそうです。

    これには2日券や4日券、6日券などがありますが、連続した日にちで使わないといけないそうです。
    当初、パリに4泊する予定だったので、4日券を購入するつもりでした。

    ところがこの4トラのQ&Aに「ルーブル美術館に身障者は割引で入れるのか?」との質問を発見。

    http://4travel.jp/overseas/area/europe/france-ile_de_france/paris/kankospot/10007815/qa/64070/

    私の妻は歩行不自由な身体障害者で最近ニュースで話題?の身障者手帳(3級)を交付されています。
    日本の美術館などでは無料で入館させてもらったりしていましたが、これはあくまでも日本の法律で交付され日本国内だけで有効なのだ、と思い込んでいました。
    (今まで海外旅行で唯一割引を受けたのは、博多-釜山間のフェリーの割引のみ)

    このQ&Aの回答や公式ページを見ると、日本の身障者手帳も有効なようで、なんと無料で入れるとのこと。

    この回答者のなかのお一人、mtjackeyさんは自身で手帳を翻訳されたとのことで、早速ご本人にメッセージを送ると、翻訳サイトで翻訳したとのこと。

    私もそれに倣ってフランス語と英語に翻訳したものを手帳に張り付けておきました。

    こんなんで果たして有効なのか???

    (mtjackeyさん、何度もお手数を煩わせ、ありがとうございました)

  • ムーランルージュの予約<br /><br />ガイドブックに書かれているパリのエンターティメント、ムーランルージュを見てみましょうと、公式ホームページから予約します。<br /><br />日本語で予約できます。食事つき、ナシが選べますが、ナシをチョイス。支払いは銀行振り込みのみ。<br /><br /><br />チケットがメールで送られてくるので印刷して持っていきましょう。<br /><br />↓ムーランルージュ公式ページ<br />http://moulin-rouge-japon.com/

    ムーランルージュの予約

    ガイドブックに書かれているパリのエンターティメント、ムーランルージュを見てみましょうと、公式ホームページから予約します。

    日本語で予約できます。食事つき、ナシが選べますが、ナシをチョイス。支払いは銀行振り込みのみ。


    チケットがメールで送られてくるので印刷して持っていきましょう。

    ↓ムーランルージュ公式ページ
    http://moulin-rouge-japon.com/

  • モンサンミッシェルへ行くにはパリから鉄道TGVに乗ってレンヌというところでバスに乗り換えるのだそうです。<br /><br />まずはTGVだけでも予約しておきましょう。<br />の時点でバスの時刻は発表されていませんでしたが、そう大して変わらないだろうと、大体の予想で列車を選びます。<br /><br />この時何も知らず「レイル・ヨーロッパ」というサイトから予約しましたが、何でもここから予約すると手数料が1,500円取られるとのこと。<br />そのことを知ったのは予約が完了してからのことで、ま、日本語で予約できたので「便利代」ということにしておきましょう。<br /><br />↓レイル・ヨーロッパ<br />http://www.railguide.jp/<br /><br />予約には安いけどキャンセル、変更不可のタイプとちょっと高いがキャンセル、変更OKのチケットがありました。一応念のため、キャンセルOKのタイプにしておきました。<br /><br />8月下旬になりレンヌからのバスの時刻が発表され、乗り継ぎも問題なくできます。<br /><br />↓バスの運行会社のページ(keolis)<br />https://keolis-armor.com/index.php<br /><br />↓この方のサイトは参考になった<br />https://onna-hitoritabi.com/france/mont-st-michel/paris-msm

    モンサンミッシェルへ行くにはパリから鉄道TGVに乗ってレンヌというところでバスに乗り換えるのだそうです。

    まずはTGVだけでも予約しておきましょう。
    の時点でバスの時刻は発表されていませんでしたが、そう大して変わらないだろうと、大体の予想で列車を選びます。

    この時何も知らず「レイル・ヨーロッパ」というサイトから予約しましたが、何でもここから予約すると手数料が1,500円取られるとのこと。
    そのことを知ったのは予約が完了してからのことで、ま、日本語で予約できたので「便利代」ということにしておきましょう。

    ↓レイル・ヨーロッパ
    http://www.railguide.jp/

    予約には安いけどキャンセル、変更不可のタイプとちょっと高いがキャンセル、変更OKのチケットがありました。一応念のため、キャンセルOKのタイプにしておきました。

    8月下旬になりレンヌからのバスの時刻が発表され、乗り継ぎも問題なくできます。

    ↓バスの運行会社のページ(keolis)
    https://keolis-armor.com/index.php

    ↓この方のサイトは参考になった
    https://onna-hitoritabi.com/france/mont-st-michel/paris-msm

  • eチケットやホテルの予約確認証、スマホにも送れますが、紙に印刷しておきましょう。やっぱりイザというときこれが一番確実です。

    eチケットやホテルの予約確認証、スマホにも送れますが、紙に印刷しておきましょう。やっぱりイザというときこれが一番確実です。

  • 海外旅行保険。<br /><br />空港でも加入できますが、例えば日本国内での事故もこれで補償されるとのことで、例えば家の玄関で滑って転んで骨折した場合もこの保険が効くとのことで、事前に入っておきましょう。

    海外旅行保険。

    空港でも加入できますが、例えば日本国内での事故もこれで補償されるとのことで、例えば家の玄関で滑って転んで骨折した場合もこの保険が効くとのことで、事前に入っておきましょう。

  • アメリの足跡をたどる<br /><br />当初、この映画は全く評価されなかったのか、東京でも場末のどこか二階にあった狭い映画館で上映されていました。<br /><br />ところが上映されると「この映画を見ると少し幸せな気分になれる」との口コミが若い女性に広がり、その場末の映画館にも長蛇の列ができるようになりました。<br /><br />男の私から見ると少し幸せというより「面白い」映画ですが、なんとも色がキレイな映画という印象があります。どのカットも一枚の絵のようで、流石パリの映画です。<br /><br />もう20年近く経つのでテレビでも放送されていて、私も録画してたまに見ています。<br /><br />そんなアメリが暮らしたモンマルトル近辺を下調べしておきましょう。<br />「コリニョン カプシニョン」<br />「コリニョン、タタニョン・・・」<br />

    アメリの足跡をたどる

    当初、この映画は全く評価されなかったのか、東京でも場末のどこか二階にあった狭い映画館で上映されていました。

    ところが上映されると「この映画を見ると少し幸せな気分になれる」との口コミが若い女性に広がり、その場末の映画館にも長蛇の列ができるようになりました。

    男の私から見ると少し幸せというより「面白い」映画ですが、なんとも色がキレイな映画という印象があります。どのカットも一枚の絵のようで、流石パリの映画です。

    もう20年近く経つのでテレビでも放送されていて、私も録画してたまに見ています。

    そんなアメリが暮らしたモンマルトル近辺を下調べしておきましょう。
    「コリニョン カプシニョン」
    「コリニョン、タタニョン・・・」

  • 荷物はいつも通り、リュックサックに機内持ち込み可のキャリーケース。10日間の旅行にしてはかなり荷物は少ないと思います。これにジョギングシューズも入っています。<br /><br />大きなスーツケースを買おうかなとも思いますが、やはりリュックが便利です。特にパリのような石畳が多いところはそうではないでしょうか。<br /><br />このようにして、出発前日の夜が更けていくのでした。<br /><br />次の旅行記(名古屋から香港乗継編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11410373

    荷物はいつも通り、リュックサックに機内持ち込み可のキャリーケース。10日間の旅行にしてはかなり荷物は少ないと思います。これにジョギングシューズも入っています。

    大きなスーツケースを買おうかなとも思いますが、やはりリュックが便利です。特にパリのような石畳が多いところはそうではないでしょうか。

    このようにして、出発前日の夜が更けていくのでした。

    次の旅行記(名古屋から香港乗継編)
    https://4travel.jp/travelogue/11410373

62いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

フランス旅行2018

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集