ヴェルサイユ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さて、ベルサイユ宮殿にやってきました。私はベルバラとかは全く見ていないので、ルイ16世やマリー・アントワネットが何者なのか全く知りませんでした。しかし、ここを訪れるのなら、ぜひこれらの知識があった方が興味深く見学できると思います。<br /><br />ヴェルサイユ宮殿公式ページ(英語)<br />http://en.chateauversailles.fr/<br /><br />前の旅行記・・・RERでベルサイユ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11423139<br /><br />□9月8日 名古屋から香港<br />□9月9日 香港からパリ、パリ散策<br />□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔<br />□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ<br />■9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り<br />□9月13日 モンサンミッシェル(泊)<br />□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス<br />□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔<br />□9月16日 パリから香港<br />□9月17日 香港から名古屋

フランス旅行記2018 Part20(ベルサイユ宮殿編)

33いいね!

2018/09/12 - 2018/09/12

68位(同エリア727件中)

旅行記グループ フランス旅行2018

3

83

くわ

くわさん

さて、ベルサイユ宮殿にやってきました。私はベルバラとかは全く見ていないので、ルイ16世やマリー・アントワネットが何者なのか全く知りませんでした。しかし、ここを訪れるのなら、ぜひこれらの知識があった方が興味深く見学できると思います。

ヴェルサイユ宮殿公式ページ(英語)
http://en.chateauversailles.fr/

前の旅行記・・・RERでベルサイユ編
https://4travel.jp/travelogue/11423139

□9月8日 名古屋から香港
□9月9日 香港からパリ、パリ散策
□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔
□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ
■9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り
□9月13日 モンサンミッシェル(泊)
□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス
□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔
□9月16日 パリから香港
□9月17日 香港から名古屋

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩

PR

  • ベルサイユ宮殿の正面入り口前は駐車場になっています。その駐車場を突っ切って門を目指しましょう。

    ベルサイユ宮殿の正面入り口前は駐車場になっています。その駐車場を突っ切って門を目指しましょう。

    アルム広場 広場・公園

  • 何やら銀ピカの壁が見えてきました。朝日に輝いて益々金ぴかです。

    何やら銀ピカの壁が見えてきました。朝日に輝いて益々金ぴかです。

  • もうこれだけで豪華絢爛が予想できますね。

    もうこれだけで豪華絢爛が予想できますね。

  • 門が見えてきました。ここで手荷物のチェックがあります。<br />ここは短時間で通過。

    門が見えてきました。ここで手荷物のチェックがあります。
    ここは短時間で通過。

  • 案内マップ。今いるのは扇状の駐車場付近。

    案内マップ。今いるのは扇状の駐車場付近。

  • 宮殿への入り口は赤い人がいるところです。

    宮殿への入り口は赤い人がいるところです。

  • 門の外からでもこんな彫刻が見られます。

    門の外からでもこんな彫刻が見られます。

  • 振り返ると宮殿正面道路。朝日が逆光で幻想的な光景。

    振り返ると宮殿正面道路。朝日が逆光で幻想的な光景。

  • 09:03、白いテントで手荷物のチェックを受けます。

    09:03、白いテントで手荷物のチェックを受けます。

  • 手荷物チェックを受け宮殿入口へ。なんか走ってる人もいます。そんなに急がんでも。

    手荷物チェックを受け宮殿入口へ。なんか走ってる人もいます。そんなに急がんでも。

  • こちらは向かって左側の建物。<br />結局、入り口はこちらでした。

    こちらは向かって左側の建物。
    結局、入り口はこちらでした。

  • この先に金ぴかの門があり、その前に行列ができています。<br />一般の人の入場待ちの行列です。<br />私たちは身障者で入場する予定で、事前の情報では身障者はこの右側に入り口があるとのことだったので、そちらに向かいます。

    この先に金ぴかの門があり、その前に行列ができています。
    一般の人の入場待ちの行列です。
    私たちは身障者で入場する予定で、事前の情報では身障者はこの右側に入り口があるとのことだったので、そちらに向かいます。

  • 左翼側の建物。

    左翼側の建物。

  • 宮殿を正面から。

    宮殿を正面から。

  • 右翼側の建物。<br />事前の情報では身障者はこちらから入るとのことでしたが・・・

    右翼側の建物。
    事前の情報では身障者はこちらから入るとのことでしたが・・・

  • 角度によっては朝日が金ピカ門に輝いて、本当の金ぴかに光り輝いています。

    角度によっては朝日が金ピカ門に輝いて、本当の金ぴかに光り輝いています。

  • 金ピカ門にトリコロール。

    金ピカ門にトリコロール。

  • 09:10、事前情報では身障者はこちらから入るとのことでしたが、入り口の係員に聞くと正面向かって左側の一般入り口から入るとのこと。オレンジのベストを着た人に聞いてくれとのことで、反対側に向かいます。<br />ちなみにこの入り口は学校やツアーなどの団体専用入り口のようです。一般入り口と比べるとほとんど列ができていません。

    09:10、事前情報では身障者はこちらから入るとのことでしたが、入り口の係員に聞くと正面向かって左側の一般入り口から入るとのこと。オレンジのベストを着た人に聞いてくれとのことで、反対側に向かいます。
    ちなみにこの入り口は学校やツアーなどの団体専用入り口のようです。一般入り口と比べるとほとんど列ができていません。

  • で、左側に移動。

    で、左側に移動。

  • 団体に比べると、かなり長い列です。

    団体に比べると、かなり長い列です。

  • 09:13、右が一般入場者の列。私たちはその列を脇目に、このオレンジの帽子の人に身障者手帳を見せると、そのまま中に入れてくれました。

    09:13、右が一般入場者の列。私たちはその列を脇目に、このオレンジの帽子の人に身障者手帳を見せると、そのまま中に入れてくれました。

  • 入口はこの&quot;A&quot;になります。

    入口はこの"A"になります。

  • 09:15、この列に並び中へ。結局チケット売り場ではチケットは買わず中に入れました。<br />オーディオガイドも借ります。<br />しかし、今日は14時に閉めるのでそれまでに返すようにとの注意を受けます。<br />現在時刻は09:15なのでまだまだ余裕がありますが、その係員が言うには、<br />「あんたたちの国の次のエンペラーが来るからよ」<br />とのことで、なんとこの日、皇太子さまの歓迎晩餐会がここヴェルサイユ宮殿で開催されるとのことでした。へえ、そんな予定があったのですね。知らなんだ。

    09:15、この列に並び中へ。結局チケット売り場ではチケットは買わず中に入れました。
    オーディオガイドも借ります。
    しかし、今日は14時に閉めるのでそれまでに返すようにとの注意を受けます。
    現在時刻は09:15なのでまだまだ余裕がありますが、その係員が言うには、
    「あんたたちの国の次のエンペラーが来るからよ」
    とのことで、なんとこの日、皇太子さまの歓迎晩餐会がここヴェルサイユ宮殿で開催されるとのことでした。へえ、そんな予定があったのですね。知らなんだ。

  • ヴェルサイユ宮殿に置いてあった皇太子さまの晩餐会のチラシ。<br />この晩餐会のためこの日は14時でクローズ。ちょっとこのあと急ぎ足になってしまいました。<br />後日モンサンミッシェルで会った日本人観光客、この日の予約チケットがあったそうですが、午後に訪れたら時間切れで入場できず、チケットが紙くずになったとのこと。

    ヴェルサイユ宮殿に置いてあった皇太子さまの晩餐会のチラシ。
    この晩餐会のためこの日は14時でクローズ。ちょっとこのあと急ぎ足になってしまいました。
    後日モンサンミッシェルで会った日本人観光客、この日の予約チケットがあったそうですが、午後に訪れたら時間切れで入場できず、チケットが紙くずになったとのこと。

  • 09:22、無事、オーディオガイドを借り、宮殿の中庭に出てきました。

    09:22、無事、オーディオガイドを借り、宮殿の中庭に出てきました。

    ラデュレ (ヴェルサイユ宮殿内) 専門店

  • 中庭で記念撮影。三脚も持って行ったのですが、宮殿内には持ち込み禁止。手荷物預け入れカウンターで預かってもらえます。

    中庭で記念撮影。三脚も持って行ったのですが、宮殿内には持ち込み禁止。手荷物預け入れカウンターで預かってもらえます。

  • 09:28、中庭を通り、ここから宮殿に入ります。ここは正面からみると右翼の建物になります。

    09:28、中庭を通り、ここから宮殿に入ります。ここは正面からみると右翼の建物になります。

  • 09:30、入るとまず階段の部屋に通されます。

    09:30、入るとまず階段の部屋に通されます。

  • 天井からはこんな変わった照明器具がぶら下がっています。

    天井からはこんな変わった照明器具がぶら下がっています。

  • 手持ちのガイドブックには、王室礼拝堂やオペラ劇場の記事もありましたが、工事中なのかこの時は入れず、階段を上り二階へ行きます。<br />そういえば、この後各部屋を巡るのですが、すべて二階でした。

    手持ちのガイドブックには、王室礼拝堂やオペラ劇場の記事もありましたが、工事中なのかこの時は入れず、階段を上り二階へ行きます。
    そういえば、この後各部屋を巡るのですが、すべて二階でした。

  • まず最初に通されるのが「ヘラクレスの間」。とにかく天井画に驚かされます。

    まず最初に通されるのが「ヘラクレスの間」。とにかく天井画に驚かされます。

  • 天井画ばかりに目を奪われますが、周囲にも立派な絵が展示されています。

    天井画ばかりに目を奪われますが、周囲にも立派な絵が展示されています。

  • ヘラクレスの間の隣が「豊穣の間」。<br />王侯貴族たちをもてなすために使用されたサロンとのこと。<br /><br />もうここまでくれば、何に使われたとかではなく、ただただその豪華さに唖然とさせられます。

    ヘラクレスの間の隣が「豊穣の間」。
    王侯貴族たちをもてなすために使用されたサロンとのこと。

    もうここまでくれば、何に使われたとかではなく、ただただその豪華さに唖然とさせられます。

  • ここも立派な天井画に圧倒され、あんぐりと口を開けて見上げます。

    ここも立派な天井画に圧倒され、あんぐりと口を開けて見上げます。

  • そのお隣が「ヴィーナスの間」。

    そのお隣が「ヴィーナスの間」。

  • 部屋の中央にはルイ14世像。

    部屋の中央にはルイ14世像。

  • 窓からはみる景色。<br />ここは正面からみると右翼側の北翼棟の建物になりますが、工事中のためこの時は入れませんでした。

    窓からはみる景色。
    ここは正面からみると右翼側の北翼棟の建物になりますが、工事中のためこの時は入れませんでした。

  • そしてこちらが庭園。この後行くことになります。

    そしてこちらが庭園。この後行くことになります。

  • 更にそのお隣の「ディアーヌの間」。<br />ビリヤード場として使われていたそうです。

    更にそのお隣の「ディアーヌの間」。
    ビリヤード場として使われていたそうです。

  • ここにもルイ14世の像。何でもルイ14世はビリヤードが好きだったことからこの様な部屋を作ったらしいですが、何でビリヤードをするのにこんな豪勢な天井画や胸像が必要なのか。民衆が怒るはずですね。

    ここにもルイ14世の像。何でもルイ14世はビリヤードが好きだったことからこの様な部屋を作ったらしいですが、何でビリヤードをするのにこんな豪勢な天井画や胸像が必要なのか。民衆が怒るはずですね。

  • なんか似たような部屋ばかり続いて、この辺から訳がわからなくなってきました。

    なんか似たような部屋ばかり続いて、この辺から訳がわからなくなってきました。

  • ここはまた別の部屋ですが、天井が金ピカです。<br />しかし、こんなところに寝ても落ち着かないでしょうね。

    ここはまた別の部屋ですが、天井が金ピカです。
    しかし、こんなところに寝ても落ち着かないでしょうね。

  • 立派な天井画です。

    立派な天井画です。

  • お次にやってきたのはこんな金ピカの間。「戦争の間」と言う名前がつけられています。<br />洋の東西、今昔を問わず、人間というものは戦争がお好きだったようです。

    お次にやってきたのはこんな金ピカの間。「戦争の間」と言う名前がつけられています。
    洋の東西、今昔を問わず、人間というものは戦争がお好きだったようです。

  • 戦争の間から見える庭園。

    戦争の間から見える庭園。

  • そして宮殿の正面裏側のラトーヌの泉とその先に大運河が見えています。

    そして宮殿の正面裏側のラトーヌの泉とその先に大運河が見えています。

  • 窓の外もすごいが、やはり内部が・・・と次の部屋に目をやると・・・

    窓の外もすごいが、やはり内部が・・・と次の部屋に目をやると・・・

  • 10:17、何やら豪華なシャンデリアが見えてきました。

    10:17、何やら豪華なシャンデリアが見えてきました。

  • 何だ何だこれは!<br />すごいシャンデリアの大群。

    何だ何だこれは!
    すごいシャンデリアの大群。

  • ここが「鏡の回廊」と言う部屋ですね。

    ここが「鏡の回廊」と言う部屋ですね。

  • とにかくこのシャンデリア群と、

    とにかくこのシャンデリア群と、

  • この鏡の輝きには唖然とさせられます。

    この鏡の輝きには唖然とさせられます。

  • この部屋の全長は73メートルもあるらしく、冗談ではなく、文字通り「運動会ができるくらい広い」部屋です。

    この部屋の全長は73メートルもあるらしく、冗談ではなく、文字通り「運動会ができるくらい広い」部屋です。

  • そんな鏡の回廊から外をみると。。。

    そんな鏡の回廊から外をみると。。。

  • 大運河が真っ直ぐ伸びています。

    大運河が真っ直ぐ伸びています。

  • これらの鏡に内装の金ピカが反射するので、益々金ピカになるのですね。

    これらの鏡に内装の金ピカが反射するので、益々金ピカになるのですね。

  • 窓もでかい。

    窓もでかい。

  • 立派な彫刻もあります。

    立派な彫刻もあります。

  • さて、こちらは鏡の回廊のお隣の閣議の間だったか。鏡の間を見てしまうと、他は同じように見えてしまいます。

    さて、こちらは鏡の回廊のお隣の閣議の間だったか。鏡の間を見てしまうと、他は同じように見えてしまいます。

  • このテーブルで閣議をしたのでしょう。

    このテーブルで閣議をしたのでしょう。

  • 奥へ進みます。

    奥へ進みます。

  • こちらは王の寝室。

    こちらは王の寝室。

  • 王のベッド。

    王のベッド。

  • 王の寝室の解説。右隣の番号はオーディオガイドのチャンネルです。

    王の寝室の解説。右隣の番号はオーディオガイドのチャンネルです。

  • その隣は、

    その隣は、

  • ブルズ・アイ・ルーム。牛眼の間。

    ブルズ・アイ・ルーム。牛眼の間。

  • この窓が「牛の目」に似ていることからこの様な名前の部屋になったそう。

    この窓が「牛の目」に似ていることからこの様な名前の部屋になったそう。

  • 牛の目は前後に二つあります。<br />王の寝室の隣にあることから、第二控えの間とも呼ばれているそう。

    牛の目は前後に二つあります。
    王の寝室の隣にあることから、第二控えの間とも呼ばれているそう。

  • 控えの間ですらこんなに金ピカとは。

    控えの間ですらこんなに金ピカとは。

  • ブルズアイルームの隣は・・・

    ブルズアイルームの隣は・・・

  • ここはガイドブックにも現地で手に入るガイドにも説明はありません。

    ここはガイドブックにも現地で手に入るガイドにも説明はありません。

  • この窓からは金ピカの壁が近くに見えます。

    この窓からは金ピカの壁が近くに見えます。

  • 名もない間ですが、周囲は金ぴかの装飾品。

    名もない間ですが、周囲は金ぴかの装飾品。

  • 窓からは大理石の中庭が見えます。

    窓からは大理石の中庭が見えます。

  • さて、宮殿内部の見学はこれで終わり。<br />改修中のためか、王妃の寝室や祭典の間など一部見られない部屋もありましたが、とにかく豪華絢爛過ぎて満腹です。

    さて、宮殿内部の見学はこれで終わり。
    改修中のためか、王妃の寝室や祭典の間など一部見られない部屋もありましたが、とにかく豪華絢爛過ぎて満腹です。

  • この、部屋を出た所の階段も豪華です。

    この、部屋を出た所の階段も豪華です。

  • 階段を下り一階へ。

    階段を下り一階へ。

  • 10:55、再び中庭に出てきました。<br />結局、門から宮殿見学終了まで2時間弱かかったことになります。入場の列に並んでいたら、もっとかかったでしょう。

    10:55、再び中庭に出てきました。
    結局、門から宮殿見学終了まで2時間弱かかったことになります。入場の列に並んでいたら、もっとかかったでしょう。

  • ヴェルサイユ宮殿、庭園のマップ<br /><br />↓pdf版(重い)<br />http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/120002_L_IMG_4776.pdf

    ヴェルサイユ宮殿、庭園のマップ

    ↓pdf版(重い)
    http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/120002_L_IMG_4776.pdf

  • 宮殿のマップ<br /><br />↓pdf版(重い)<br />http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/120001_L_IMG_4775.pdf

    宮殿のマップ

    ↓pdf版(重い)
    http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/120001_L_IMG_4775.pdf

  • こちらは別のヴェルサイユ宮殿のガイド<br /><br />pdf版です。<br />http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/24085433_L_IMG_4777.pdf

    こちらは別のヴェルサイユ宮殿のガイド

    pdf版です。
    http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/24085433_L_IMG_4777.pdf

  • その裏面<br /><br />pdf版です。<br />http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/24085457_L_IMG_4778.pdf

    その裏面

    pdf版です。
    http://kuwanosu.com/2018france/img/0912/24085457_L_IMG_4778.pdf

  • 風が出てきてトリコロールが勢いよくたなびいています。<br /><br />閉園される14時まであと3時間しかありません。オーディオガイドを返却して、大庭園に行きましょう。<br /><br />続く・・・庭園編<br />https://4travel.jp/travelogue/11427444

    風が出てきてトリコロールが勢いよくたなびいています。

    閉園される14時まであと3時間しかありません。オーディオガイドを返却して、大庭園に行きましょう。

    続く・・・庭園編
    https://4travel.jp/travelogue/11427444

    ヴェルサイユ宮殿 城・宮殿

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

フランス旅行2018

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • ベリーニさん 2018/12/02 01:10:11
    これぞ、おフランスの威光!気圧されましたー。
    くわさん、こんばんは。

    ベルサイユ宮殿、圧巻の一言!
    特に『鏡の回廊』はす、凄い!
    シャンデリアがキラッキラッして、これぞおフランスの威光!気圧されましたー。

    実は、私、昔ベルサイユ宮殿に行きながら入館できなかった‥タハハ体験を持つ者。

    これは‥やっぱり入って観たかったー!!

    くわさんのベルサイユ宮殿の旅行記、詳しくて
    写真が美しくて、楽しみに読んでます。

    特にシャンデリアの写真は印象的で魅入られました!

    これからも時々訪問させて下さい。よろしくお願いします。

    くわ

    くわさん からの返信 2018/12/02 08:03:50
    Re: これぞ、おフランスの威光!気圧されましたー。
    ベリーニさん、書き込みありがとうございます。

    旅行記にも書いていますが、フランスの歴史やベルばらなどの知識ゼロで訪れましたが、もう豪華絢爛の一言でした。
    帰国してからテレビで「マリーアントワネット」の映画が放映されて見たのですが、この映画を見てから行けばもっと感動は大きかったと思います。
    戦争の間から鏡の回廊が見えたときは鳥肌が立ちました。

    そうですか、あそこまで行きながら入れなかったのですか。
    私たちが行った時も皇太子さまの晩餐会で14時で閉館、モンサンミッシェルで出会った日本人はこの日の予約チケットを購入していたらしいのですが、入れなかったそうです。

    今話題のお方もここで結婚式をされたとかで、もしかしたら貸し切りで使われるのかも知れませんね。

    ベリーニ

    ベリーニさん からの返信 2018/12/02 09:02:22
    Re: これぞ、おフランスの威光!気圧されましたー。
    は、恥ずかしい、黒歴史なので書かなかったのですが‥

    実は、定休日だった。
    ガ、ガーン( ̄◇ ̄;)

    まだ若くて向こう見ずだった私は、パリから友人とドライブしてベルサイユ宮殿へ。
    意気揚々と行くと、定休日…

    係の方に
    「オー!ジャポネーゼ、セ、ダメージ」とか
    言われました…多分、『残念ッ』って言ったんだろうなぁと。

    またドライブして、パリに帰りましたとさ…

くわさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集