モンサンミッシェル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
モンサンミッシェルからパリに戻りましょう。交通方法は定番の、モンサンミッシェルからレンヌまでバス、レンヌからパリ(モンパルナス)へはTGVを利用します。<br /><br />前の旅行記・・・再びモンサンミッシェル散策編<br />https://4travel.jp/travelogue/11436383<br /><br />□9月8日 名古屋から香港<br />□9月9日 香港からパリ、パリ散策<br />□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔<br />□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ<br />□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り<br />□9月13日 モンサンミッシェル(泊)<br />■9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス<br />□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔<br />□9月16日 パリから香港<br />□9月17日 香港から名古屋

フランス旅行記2018 Part30(モンサンミッシェルからパリ移動編)

34いいね!

2018/09/14 - 2018/09/14

154位(同エリア1829件中)

旅行記グループ フランス旅行2018

0

113

くわ

くわさん

モンサンミッシェルからパリに戻りましょう。交通方法は定番の、モンサンミッシェルからレンヌまでバス、レンヌからパリ(モンパルナス)へはTGVを利用します。

前の旅行記・・・再びモンサンミッシェル散策編
https://4travel.jp/travelogue/11436383

□9月8日 名古屋から香港
□9月9日 香港からパリ、パリ散策
□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔
□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ
□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り
□9月13日 モンサンミッシェル(泊)
■9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス
□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔
□9月16日 パリから香港
□9月17日 香港から名古屋

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 12:30、ホテル隣のカフェで昼食。<br /><br />テイクアウト専門のカフェですが、ちょうどお昼時で行列ができていましたが・・・スタッフの仕事がダラダラしていてとても遅く、なかなか順番が回ってきません。お客さんももう少しテキパキしてくれるといいのですが。<br /><br />これがフランス流なのでしょう。<br /><br />待ちに待ってようやくクロワッサンを購入。朝、たくさん食べたので昼はこれくらいにしておきます。

    12:30、ホテル隣のカフェで昼食。

    テイクアウト専門のカフェですが、ちょうどお昼時で行列ができていましたが・・・スタッフの仕事がダラダラしていてとても遅く、なかなか順番が回ってきません。お客さんももう少しテキパキしてくれるといいのですが。

    これがフランス流なのでしょう。

    待ちに待ってようやくクロワッサンを購入。朝、たくさん食べたので昼はこれくらいにしておきます。

  • 食後、カフェと同じ建物内のお土産屋さんへ。<br />あまりお土産は買わないくわ一家ですが、&quot;ゆう&quot;がエプロンをお買い上げ。<br />

    食後、カフェと同じ建物内のお土産屋さんへ。
    あまりお土産は買わないくわ一家ですが、"ゆう"がエプロンをお買い上げ。

  • 13:15、レンヌ行のバスに乗るためバス停へ。

    13:15、レンヌ行のバスに乗るためバス停へ。

  • バスの時刻は14:05。念のため確認しておきます。

    バスの時刻は14:05。念のため確認しておきます。

  • まだ早いかなと思いましたが、先客がおられました。この方たち全て日本人。いろいろと情報交換しました。<br /><br />カップルは昨日ここまでやってくるのに予約していたTGVが運休で、このモンサンミッシェルの最寄り駅、ポントルソンまで在来線で来たそうですが、バスに乗り遅れ、ここまで歩いて来ようと道を歩いていると、地元の人の車に乗せてもらったとのこと。<br />モンサンミッシェルへはレンヌ経由でしか来られないと思っていましたが、そんなルートがあったのですね。<br /><br />ちなみに上の写真の時刻表によると、レンヌからのバスは一日4本、ポントルソンからは10本以上あるようです。<br />http://www.bienvenueaumontsaintmichel.com/en/preparing-your-visit/arriving-by-train<br /><br />下のポントルソンの観光ページには、ポントルソン駅からモンサンミッシェル行のバスは、鉄道の到着時刻と接続していると書かれています。<br />http://www.mont-saint-michel-baie.com/mount-saint-michel

    まだ早いかなと思いましたが、先客がおられました。この方たち全て日本人。いろいろと情報交換しました。

    カップルは昨日ここまでやってくるのに予約していたTGVが運休で、このモンサンミッシェルの最寄り駅、ポントルソンまで在来線で来たそうですが、バスに乗り遅れ、ここまで歩いて来ようと道を歩いていると、地元の人の車に乗せてもらったとのこと。
    モンサンミッシェルへはレンヌ経由でしか来られないと思っていましたが、そんなルートがあったのですね。

    ちなみに上の写真の時刻表によると、レンヌからのバスは一日4本、ポントルソンからは10本以上あるようです。
    http://www.bienvenueaumontsaintmichel.com/en/preparing-your-visit/arriving-by-train

    下のポントルソンの観光ページには、ポントルソン駅からモンサンミッシェル行のバスは、鉄道の到着時刻と接続していると書かれています。
    http://www.mont-saint-michel-baie.com/mount-saint-michel

  • バス停の裏にリンゴを小さくしたような実がなっていました。

    バス停の裏にリンゴを小さくしたような実がなっていました。

  • これ、イギリスのコッツウォルズにもありました。食べられるのでしょうか。<br /><br />待っているうちに、一人旅の「若い」日本人女性、そしてダムのたもとで&quot;ゆう&quot;と話していた大阪の「おばちゃん」もやってきました。大阪のオバちゃんは二人旅だったのですね。ここでまた&quot;ゆう&quot;と話が盛り上がります。<br /><br />

    これ、イギリスのコッツウォルズにもありました。食べられるのでしょうか。

    待っているうちに、一人旅の「若い」日本人女性、そしてダムのたもとで"ゆう"と話していた大阪の「おばちゃん」もやってきました。大阪のオバちゃんは二人旅だったのですね。ここでまた"ゆう"と話が盛り上がります。

  • 定刻の14:05、乗車開始。<br /><br />運転手さん、私が荷物をバス下の荷物室に入れている間に、杖を突いた&quot;ゆう&quot;を見るとすぐに優先乗車させてくれました。こちらから申し入れてないのに、暖かい心遣いです。

    定刻の14:05、乗車開始。

    運転手さん、私が荷物をバス下の荷物室に入れている間に、杖を突いた"ゆう"を見るとすぐに優先乗車させてくれました。こちらから申し入れてないのに、暖かい心遣いです。

  • 14:10、定刻から5分遅れで発車。皆さんチケットを運転手さんから買うため、手続きに時間がかかります。<br /><br />私たちはレンヌで十分すぎるほどの待ち時間があるので多少遅れても大丈夫ですが、日本人の「若い」女性はレンヌで列車の待ち合わせが15分しかないので、これ以上遅れると「まずい」とちょっと焦っていました。

    14:10、定刻から5分遅れで発車。皆さんチケットを運転手さんから買うため、手続きに時間がかかります。

    私たちはレンヌで十分すぎるほどの待ち時間があるので多少遅れても大丈夫ですが、日本人の「若い」女性はレンヌで列車の待ち合わせが15分しかないので、これ以上遅れると「まずい」とちょっと焦っていました。

  • しかし、発車してすぐのモンサンミッシェルへの侵入ゲートで、観光客がゲートが開かないと悪戦苦闘。運転手さん、しばらく待っていましたが、遂にしびれを切らして手伝いに下車していきました。<br /><br />ここで3分くらいロスしたでしょうか。

    しかし、発車してすぐのモンサンミッシェルへの侵入ゲートで、観光客がゲートが開かないと悪戦苦闘。運転手さん、しばらく待っていましたが、遂にしびれを切らして手伝いに下車していきました。

    ここで3分くらいロスしたでしょうか。

  • しばらく走ると街並みが見えてきます。

    しばらく走ると街並みが見えてきます。

  • モンサンミッシェル最寄りの街です。ここにもホテルやレストランがあります。

    モンサンミッシェル最寄りの街です。ここにもホテルやレストランがあります。

  • 再びバスは草原の道を走ります。

    再びバスは草原の道を走ります。

  • ここが確かポントルソンだったかと。

    ここが確かポントルソンだったかと。

  • あっ、恐怖のラウンドアバウト。しかし、これぐらいの大きさなら大丈夫です。

    あっ、恐怖のラウンドアバウト。しかし、これぐらいの大きさなら大丈夫です。

  • しばらく街を走ります。

    しばらく街を走ります。

  • まだ街が続きます。<br />ちなみに優先乗車させてもらったので、座席は最前列です。

    まだ街が続きます。
    ちなみに優先乗車させてもらったので、座席は最前列です。

  • 街を抜けると再び草原。

    街を抜けると再び草原。

  • なかなか愉快な運転手さん。

    なかなか愉快な運転手さん。

  • サイクリストとすれ違います。

    サイクリストとすれ違います。

  • 両サイドは牧場。これは本当の生きている牛さんです。

    両サイドは牧場。これは本当の生きている牛さんです。

  • うねる道。

    うねる道。

  • 遠くまで広がる牧場。

    遠くまで広がる牧場。

  • そんな道を快適に飛ばし、約10分の遅れが取り戻せるのでは・・と思っていると、あっちゃ~、前方にトラクター。一気にスピードダウンです。

    そんな道を快適に飛ばし、約10分の遅れが取り戻せるのでは・・と思っていると、あっちゃ~、前方にトラクター。一気にスピードダウンです。

  • しばらくトラクターの金魚の糞状態。<br />隣の列に座っていた若い日本人女性の顔が険しくなっていくのが分かりました。

    しばらくトラクターの金魚の糞状態。
    隣の列に座っていた若い日本人女性の顔が険しくなっていくのが分かりました。

  • まだ引きずられます。

    まだ引きずられます。

  • 14:35、この分岐でようやくトラクターとおさらば。ここにもこんなユニークな牧草オブジェが置いてありました。

    14:35、この分岐でようやくトラクターとおさらば。ここにもこんなユニークな牧草オブジェが置いてありました。

  • しばらくすると往路でも通過したイギリスのコッツオォルズ風の街を通過。

    しばらくすると往路でも通過したイギリスのコッツオォルズ風の街を通過。

  • なかなかいい街並みです。こんど途中下車してみたいですね。

    なかなかいい街並みです。こんど途中下車してみたいですね。

  • 街並みを通過すると運転手さん、ギアチェンジしてレッツ・ゴー(フランス語でなんて言うのでしょうか?)

    街並みを通過すると運転手さん、ギアチェンジしてレッツ・ゴー(フランス語でなんて言うのでしょうか?)

  • と思っていると、あれれ、またトラクター。

    と思っていると、あれれ、またトラクター。

  • 周りの景色はいいのですが、のろのろスピードです。

    周りの景色はいいのですが、のろのろスピードです。

  • 待ち時間が15分しかない「若い」日本人女性、本当に間に合うのか心配になってきました。

    待ち時間が15分しかない「若い」日本人女性、本当に間に合うのか心配になってきました。

  • 牧場に林。こんな景色がしばらく続きます。

    牧場に林。こんな景色がしばらく続きます。

  • そうこうするうちにトラクターは側道に入っていきました。

    そうこうするうちにトラクターは側道に入っていきました。

  • だんだん道路の車線が増えてきます。

    だんだん道路の車線が増えてきます。

  • ここ覚えています。中央がバスレーンの道です。

    ここ覚えています。中央がバスレーンの道です。

  • 建物も近代的なものに変わってきました。間もなくレンヌでしょう。

    建物も近代的なものに変わってきました。間もなくレンヌでしょう。

  • 15:17、レンヌの街に入ってきました。

    15:17、レンヌの街に入ってきました。

  • もう少しです。

    もう少しです。

  • 左折すると見覚えのある街並。

    左折すると見覚えのある街並。

  • この辺りはちょっと歴史を感じさせる建物が並びます。時間があれば歩きたいですね。

    この辺りはちょっと歴史を感じさせる建物が並びます。時間があれば歩きたいですね。

  • ここをまっすぐ行くと・・・

    ここをまっすぐ行くと・・・

  • 線路が見えてきました。駅は近い。<br />この交差点を右折すると・・・

    線路が見えてきました。駅は近い。
    この交差点を右折すると・・・

  • レンヌ駅の北側に続く道です。

    レンヌ駅の北側に続く道です。

  • ここまで来れば見覚えがあります。昨日バスターミナルと間違えたビルが左に見えます。ここを左折すると・・・

    ここまで来れば見覚えがあります。昨日バスターミナルと間違えたビルが左に見えます。ここを左折すると・・・

  • バスターミナルが見えてきました。

    バスターミナルが見えてきました。

  • 15:20、定刻より5分遅れでレンヌ着です。<br />「若い」日本人女性、あわてて駅に駆け込んでいきました。<br /><br />大阪のオバちゃんともここでお別れです。

    15:20、定刻より5分遅れでレンヌ着です。
    「若い」日本人女性、あわてて駅に駆け込んでいきました。

    大阪のオバちゃんともここでお別れです。

  • さて、駅舎に入りましょう。

    さて、駅舎に入りましょう。

  • この頃からトイレに行きたくなり、トイレを探します。

    この頃からトイレに行きたくなり、トイレを探します。

    レンヌ駅

  • 工事中なので案内もありません。

    工事中なので案内もありません。

  • トイレは何処だ?

    トイレは何処だ?

  • 結局駅舎の南側の駐車場まで出てしまい、そこでタクシーのドライバーさんに聞きました。<br />待合室隣のココにあるとのこと。

    結局駅舎の南側の駐車場まで出てしまい、そこでタクシーのドライバーさんに聞きました。
    待合室隣のココにあるとのこと。

  • ここがトイレ。係員が入り口にいる、有料トイレです。<br />ようやくピンチ脱出です。

    ここがトイレ。係員が入り口にいる、有料トイレです。
    ようやくピンチ脱出です。

  • すっきりしたところで、この待合室で待ちましょう。<br /><br />通常なら15時台のTGVに乗ればいいのですが、時間的余裕が欲しかったのと、こちらの1等席がすごく安かったので、レンヌ発16:52のTGVに乗車します。<br /><br />日本ならどの列車に乗っても料金は同じですが、フランスの鉄道は発車時刻によって料金が大幅に変わります。<br />

    すっきりしたところで、この待合室で待ちましょう。

    通常なら15時台のTGVに乗ればいいのですが、時間的余裕が欲しかったのと、こちらの1等席がすごく安かったので、レンヌ発16:52のTGVに乗車します。

    日本ならどの列車に乗っても料金は同じですが、フランスの鉄道は発車時刻によって料金が大幅に変わります。

  • 待合室からホームが見えます。まだまだ時間があるので駅を探検しましょう。

    待合室からホームが見えます。まだまだ時間があるので駅を探検しましょう。

  • トイレ横にあった靴磨き機。無料です。

    トイレ横にあった靴磨き機。無料です。

  • 列車が停車中。日本人の皆さん、無事に出発したのでしょうか。

    列車が停車中。日本人の皆さん、無事に出発したのでしょうか。

  • 駅舎中央はカフェやショップが営業しています。

    駅舎中央はカフェやショップが営業しています。

  • あっ、ポントルソンから歩いてモンサンミッシェルへ行こうとしていたカップルがいます。この人たちもまだ時間があるのか、ビールを飲んでいました。

    あっ、ポントルソンから歩いてモンサンミッシェルへ行こうとしていたカップルがいます。この人たちもまだ時間があるのか、ビールを飲んでいました。

  • 表示板の下にはおなじみの人だかり。このあたり、もう少し改善してほしいですね。待合室にも一応表示板はありましたが、あまりにもギリギリの発表なので、みなさんホームの近くにいる必要があります。

    表示板の下にはおなじみの人だかり。このあたり、もう少し改善してほしいですね。待合室にも一応表示板はありましたが、あまりにもギリギリの発表なので、みなさんホームの近くにいる必要があります。

  • 私たちの乗るTGVは●

    私たちの乗るTGVは●

  • ホームに降りるのには、この改札ゲートを通過する必要があります。

    ホームに降りるのには、この改札ゲートを通過する必要があります。

  • このあたりは工事中。

    このあたりは工事中。

  • このあたりは工事完成か。

    このあたりは工事完成か。

  • 結構頻繁に列車がやってきます。

    結構頻繁に列車がやってきます。

  • これらの建物は列車の車庫だったのでしょうか。

    これらの建物は列車の車庫だったのでしょうか。

  • こちらがパリ方面です。

    こちらがパリ方面です。

  • 狭い駅なので、再び待合室に戻ってきました。<br />しかし、わからなかったのはコレ。これは何なんでしょうか? シュレッダー? しかし、シュレッダーがなぜこんなところに。

    狭い駅なので、再び待合室に戻ってきました。
    しかし、わからなかったのはコレ。これは何なんでしょうか? シュレッダー? しかし、シュレッダーがなぜこんなところに。

  • eチケットを確認しておきましょう。<br />帰りは1等車です。待ち時間が長いですが、下手な2等車より安く買えました。

    eチケットを確認しておきましょう。
    帰りは1等車です。待ち時間が長いですが、下手な2等車より安く買えました。

  • ゴミ箱は至る所にあります。トイレもこれくらいあれば言うことはないのですが。

    ゴミ箱は至る所にあります。トイレもこれくらいあれば言うことはないのですが。

  • 定刻の約10分前の16:40、ようやくホームの案内があり、あわててホームに降ります。もうTGVが到着しているではありませんか。もっと早く言うてよ。

    定刻の約10分前の16:40、ようやくホームの案内があり、あわててホームに降ります。もうTGVが到着しているではありませんか。もっと早く言うてよ。

  • スタッフに車両番号を聞くと「次の列車だ」とのこと。意味が分かりませんでしたが、とりあえず指さす方へ行きます。

    スタッフに車両番号を聞くと「次の列車だ」とのこと。意味が分かりませんでしたが、とりあえず指さす方へ行きます。

  • ああ、ここで連結されていたのですね。それで「次の列車」なのですね。ようやくわかりました。

    ああ、ここで連結されていたのですね。それで「次の列車」なのですね。ようやくわかりました。

  • それにしても長い。どこまで続くねん。ホームの屋根が途切れます。

    それにしても長い。どこまで続くねん。ホームの屋根が途切れます。

  • どうやらこの辺りのようです。

    どうやらこの辺りのようです。

  • あった、一等車。

    あった、一等車。

  • 無事席に着きます。一等車なのですが、何となく狭く感じます。日本の新幹線や韓国のKTXの方が広く感じます。

    無事席に着きます。一等車なのですが、何となく狭く感じます。日本の新幹線や韓国のKTXの方が広く感じます。

  • 反対側はこのようなボックス席になっています。

    反対側はこのようなボックス席になっています。

  • 隣の車両にカフェがあるとのことで、行ってみましょう。

    隣の車両にカフェがあるとのことで、行ってみましょう。

  • カフェ車両。カラフルですね。シートがありますが、これらは指定席ではなく、ここで買ったものがここで食べられるようです。

    カフェ車両。カラフルですね。シートがありますが、これらは指定席ではなく、ここで買ったものがここで食べられるようです。

  • バーがあり、アルコールも販売しています。

    バーがあり、アルコールも販売しています。

  • ビールをお買い上げ。支払いにクレジットカードを使用しようとしたら、バーのタブレットが不調でちょっと時間がかかってしまいました。

    ビールをお買い上げ。支払いにクレジットカードを使用しようとしたら、バーのタブレットが不調でちょっと時間がかかってしまいました。

  • 自席に戻ってビールを煽ります。ああ、ウマイ!

    自席に戻ってビールを煽ります。ああ、ウマイ!

  • 16:55、バーで支払いにもたついているうちに、TGVは発車していました。

    16:55、バーで支払いにもたついているうちに、TGVは発車していました。

  • レンヌを出発するとしばらくは貨物線が広がっています。

    レンヌを出発するとしばらくは貨物線が広がっています。

  • こちらは隣のボックス席に座っているカップル。すごい荷物の量で、足元にもケースを置いています。この後、この対面にもお客さんが乗りこんできて、すごい荷物が邪魔そうでした。

    こちらは隣のボックス席に座っているカップル。すごい荷物の量で、足元にもケースを置いています。この後、この対面にもお客さんが乗りこんできて、すごい荷物が邪魔そうでした。

  • 車窓はバスと同じように牧場が広がります。

    車窓はバスと同じように牧場が広がります。

  • フランスも鉄道網が充実しているようで、ところどころで線路が合流したり分岐したりします。

    フランスも鉄道網が充実しているようで、ところどころで線路が合流したり分岐したりします。

  • バーでもらってきた紙ナプキン。

    バーでもらってきた紙ナプキン。

  • うねる丘陵。

    うねる丘陵。

  • 写真には写っていませんが、所々牛さんがいます。

    写真には写っていませんが、所々牛さんがいます。

  • あっ、また線路が合流します。

    あっ、また線路が合流します。

  • 街が見えてきました。

    街が見えてきました。

  • 川を渡ると・・・

    川を渡ると・・・

  • 駅に停車。<br />アナウンスがよく聞き取れなかったのですが、このTGVは自動車レースで有名なルマンも通過するようです。

    駅に停車。
    アナウンスがよく聞き取れなかったのですが、このTGVは自動車レースで有名なルマンも通過するようです。

  • しばらく走るとまた草原。<br />昨日は雨で、窓ガラスも曇っていたのであまり車窓はきれいではありませんでしたが、今日は中々いい眺めです。

    しばらく走るとまた草原。
    昨日は雨で、窓ガラスも曇っていたのであまり車窓はきれいではありませんでしたが、今日は中々いい眺めです。

  • 段々街になってきました。

    段々街になってきました。

  • 18:00、パリまで後約1時間。

    18:00、パリまで後約1時間。

  • 16:45、パリまであと少しのところで、女性の車掌さんが検札に来ました。

    16:45、パリまであと少しのところで、女性の車掌さんが検札に来ました。

  • eチケットを見せると、車掌さんがQRコードをスキャンして、無言で終了。

    eチケットを見せると、車掌さんがQRコードをスキャンして、無言で終了。

  • 定刻より8分ほど遅れて19:00、モンパルナス駅に到着です。

    定刻より8分ほど遅れて19:00、モンパルナス駅に到着です。

  • 結構後ろの方の車両だったので、かなり歩きコンコースへ。<br />右に見えているのは別の列車で、二階建て車両ですね。どこ行でしょうか。

    結構後ろの方の車両だったので、かなり歩きコンコースへ。
    右に見えているのは別の列車で、二階建て車両ですね。どこ行でしょうか。

  • やっとホームの端に到着。

    やっとホームの端に到着。

  • 私たちを載せて来てくれたTGVです。

    私たちを載せて来てくれたTGVです。

  • ここまで来れば、勝手知ったるモンパルナス駅。昨日、出発ホームを見つめていた案内板です。

    ここまで来れば、勝手知ったるモンパルナス駅。昨日、出発ホームを見つめていた案内板です。

    モンパルナス駅

  • こっちの方ですね。

    こっちの方ですね。

  • Soritie(出口)の文字にもすっかり慣れました。これでもうフランス通?

    Soritie(出口)の文字にもすっかり慣れました。これでもうフランス通?

  • 今日のホテルはモンパルナス駅近くなので、そのまま外に出ます。

    今日のホテルはモンパルナス駅近くなので、そのまま外に出ます。

  • この駅、二階建てなので、ちょっと複雑。

    この駅、二階建てなので、ちょっと複雑。

  • やっと出口が見えてきました。

    やっと出口が見えてきました。

  • 駅から出ると目の前にモンパルナスタワーが、ドーン。

    駅から出ると目の前にモンパルナスタワーが、ドーン。

  • 近代的なモンパルナス駅から、ホテルに向かいます。<br /><br />続く・・・モンパルナスタワー夜景編<br />https://4travel.jp/travelogue/11436821

    近代的なモンパルナス駅から、ホテルに向かいます。

    続く・・・モンパルナスタワー夜景編
    https://4travel.jp/travelogue/11436821

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

フランス旅行2018

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集