旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

shushutanyさんのトラベラーページ

shushutanyさんへのコメント一覧全11件

shushutanyさんの掲示板にコメントを書く

  • ご無沙汰しております

    >shushutany様

     こんにちは&いつもお世話になっております。
     福生子連れ散策記を拝見させて頂きました。
     最早完全に『異国』と化してますね…。
     ハンバーガーのサイズも日本規格外化していますし、
     画像を見ただけでもお腹いっぱいになってしまいます(笑)
     それにしても緊急事態宣言中の最中、手軽に海外気分を
     味わえる場所って本当に貴重ではないでしょうか?
     自分も残りのGWを動ける範囲で楽しみたいと思いました。

     それではお邪魔しました、失礼致します。

     
    2021年05月03日10時20分返信する 関連旅行記

    Re: ご無沙汰しております

    rs様

    こちらこそ、いつもお世話になっております。
    今年のGWも我慢のGWで、なかなか厳しい状況ですね。。。
    近場の魅力を再発見する良い機会ととらえるしかないかなと思っています。

    福生は手軽に海外旅行気分を味わえる良い散歩コースでした。横浜中華街、新大久保のコリアンタウンなども海外旅行気分が味わえるかもしれませんが、そういったところは密になりがちかなと思い、福生に来てみました。

    私の方も今後も楽しく旅行記を拝見したいと思います。
    よろしくお願いいたします。
    2021年05月03日12時59分 返信する
  • 千曲川周辺の趣のある旅はいいですね。

    shushutany さん、いつもご訪問そしてご投票をいただき、ありがとうございます。

    千曲川流域の旅いいですね。私も出かけて見たくなりました。のどかな風景とあちこちに残された古民家の風景は大好きです。今年の後半にでも行ってみたいです。

    これからも参考にさせていただきます。ありがとうございます。

    Tamegai
    2021年04月13日09時03分返信する 関連旅行記

    Re: 千曲川周辺の趣のある旅はいいですね。

    Tamegaiさん

    こちらこそいつもありがとうございます。
    千曲川の流れが穏やかで、確かに「癒しの川」と言われるのも分かる!という感じで良い地域でした。古い街並みも多かったです。

    確か、Tamegaiさんの大連の旅行記を拝見してフォローさせていただいたと思います。
    中国の東北地方エリアは常々行きたいと思っていましたので興味深く読ませていただきました。
    もちろんその他の旅行記も楽しく拝見しています。

    今後ともよろしくお願いいたします。
    2021年04月13日22時26分 返信する
  • はじめまして

    >shushutany様

     初めまして、rsと申します。

     昨日よりshushutanyさんの旅行記を楽しませて頂いております。
     旧共産圏やソ連側など、東側諸国に興味をお持ちとの事ですが、自分も
     かなり興味を持ちまして、本来ならば昨年ウラジオストク辺りに
     訪れたいと考えておりました。
     しかしながらコロナ禍の影響により旅はおろか日常生活も
     ままならない状況となってしまい、今年こそは例年通り
     旅に出たいと切に願うばかりです。

     それから今のご時世、旧共産圏等に興味を持つ発言をすると
     場合によっては偏見の目で見られる事もあるかと存じますが、
     自分自身は(政治・経済面はともかくとして)文化面に
     関してはむしろ西側諸国よりも東側の方が断然レベルが
     上なのではないかと考えております。
     (YouTube等と云った動画サイトに旧ソ連国歌等、当時の状況が
     分かる動画が多々公開されていますが、なかなか秀逸モノです)

     以上、長々と失礼致します。
     今後ともよろしくお願い申し上げます。

    2021年01月06日12時46分返信する

    RE: はじめまして

    rsさん

    投票やメッセージ、ありがとうございます。
    旅行記を読んでいただき、興味を持っていただけて、恐縮です。

    旧共産圏は独特の魅力がありますよね。
    私個人的には、旧共産圏は、サービス精神が皆無のレストランや売店、コストを無視した人員配置(公共機関の職員の多さなど)、無機質なデザインのマンションや住宅などなど、資本主義社会とは違う雰囲気が興味深くて、はまってしまいました。
    ほかにも、観光客が少ないことから、外国人を珍しがったりして素朴な交流ができることも多いです。
    もちろん、このうちのいくつかの要素は、ソ連が崩壊して久しいので、チェコやポーランドなどの西欧に近い地方では失われていると思いますが。。。

    また、アップしたもののほかに、2002年にウズベキスタン、カザフスタン、中国のウイグル自治区を旅行したものがありますので、そのうちアップしたいと思います。

    あと、rsさんのおっしゃるように文化面でも素晴らしいものがありますよね。ジョージア(グルジア)の映画や絵画、料理やワインなども素晴らしいですし。ポーランドやチェコにも、素晴らしい映画や作家がいますし。。。

    昨年は、旅行好きには苦しい一年になりましたが、おっしゃるように、今年こそは、旅行できるような状況になってほしいですよね!

    今後も、ちょこちょこお邪魔させていただきたく、フォローさせていただきました。
    今後もよろしくお願いいたします。
    2021年01月06日19時41分 返信する
  • コメントありがとうございます!

    ねもさん

    コメント、投票ありがとうございます!
    この旅行記は何年か前のものを思いだしながら、しかもビールやワインに特化したものですので多少粗い旅行記になってしまいました。

    冬の秋田も良いですね!寒い地方には本当は寒い時期に行くのが良いのかもしれませんし、体験してみたい気がしますが、寒さに弱い私は未だに挑戦できずにいます。

    チェコの旅行記も読ませていただきました!
    本当にビールは美味しい(しかも安い!)ですよね。うちはチェコ料理以来、しょっちゅうチェコビールを通販で買っています。
    エッゲンベルグも美味しいですよね!
    チェコは今まで2回行っていますが、クトナー・ホラはまだ行ったことがないので、旅行記を読ませていただいて、次回は行きたい!と思いました。
    2020年12月19日13時14分返信する 関連旅行記
  • 初めまして

    shushutanyさん ご投票ありがとうございます。
    わが家も2017年夏、チェコを歩きました。プラハに4泊、チェスキークルムロフに1泊です。
    同じように日に3回はビールを飲みました。安くて美味しくて(^^)チェコのビールを経験したら、日本で飲むのがバカみたいに感じます。
    クルムロフのエッゲンベルグにも行きましたよ。料理も美味しかったです。

    男鹿半島の旅行記から来ました。私たちも似たようなところを訪ねましたが、車だと効率的に回られてますね。
    良かったですが、冬の秋田は暖かな静岡とは別世界でした(・□・;)
    2020年12月17日23時23分返信する 関連旅行記
  • ■ こんにちは、はじめまして

    shushutanyさん

    こんにちは、はじめて私の旅行記にお越しいただきありがとうございます。

    旅行記やクチコミなど、どこの地域にご興味を持たれたのでしょうか。

    これからもお気軽にお立ち寄り下さいね。

    「 行ってみることそれが旅。どんなに遠くても、どんなに近くても。」

    人、自然、歴史、文化との出会いを求めて旅を続けていきます。

    今後ともよろしくお願いします。

    bigwell
    2020年09月05日09時50分返信する

    RE: ■ こんにちは、はじめまして

    bigwellさん

    メッセージありがとうございます。
    四川省〜雲南省〜チベットあたりには興味があって行ってみたいなと思っていたところに、bigwellさんの旅行記が目に留まったところでした。
    うちはまだ小さい子がいて、まだ難しいですが、いずれ行きたいと思っています。
    今後もちょこちょこ立ち寄らせていただきたいと思っています。
    よろしくお願いいたします。
    2020年09月05日20時51分 返信する
  • フォロー、ありがとうございました

    shushutanyさん、フォローと投票、ありがとうございました。

    タイとラオスへ旅行に行って昨日帰ってきました。
    寄る年波とやらで、アクティブな観光旅行には程遠い、中身のないダラダラとした単なる町歩きみたいなもので終わりました。
    最近はこのパターンが多いですけどね。

    shushutanyさんは10数年も前に東欧を旅されたんですね。
    旅行記を拝見すると、旧ソビエト連邦の名残が色濃く残る街の雰囲気を感じ取ることができます。

    そして今は幼いお子さんと一緒に旅行を楽しまれるお父さん。
    お子さんを最優先にした旅行スケジュールを考えないといけないし、幼児連れの旅行ってけっこう大変なことも多いんでしょうが、家族のきずなを深める旅行にもなりますね。
    このころから海外旅行ができるお子さんがうらやましいです。

    これからもいろいろな所へ出かけて家族旅行を楽しんでください。

    Dwind_999
    2019年12月23日17時48分返信する

    RE: フォロー、ありがとうございました

    メッセージありがとうございます!

    Dwind_999さんが、最近東欧、特に、私自身思い出深いルーマニアやアウシュビッツに旅行された旅行記を読ませていただき、懐かしいと同時に、うらやましい、もう一度訪れたいという思いを強くして、思わずフォローさせていただきました。

    うちは子連れでも大人の行きたいところに行くというスタンス(笑)で、子供には迷惑をかけているかもしれません(笑)。

    今後は、Dwind_999さんのように、もっといろんなところに旅行に行きたいです。

    ありがとうございました。
    2019年12月23日20時36分 返信する
  • はじめまして!

    ウラジオストク、9月に3泊4日で行ってきました。
    ウスリースクやナホトカにも行ったのですが、移動は バスと列車で、タクシーは1度も使っていないのですが、そんなに安いとは驚きです。
    気軽に利用できる料金ですね。
    ただ、配車アプリは ぼったくりの心配などがない分、対象の車と出会うまでが苦労しそう・・
    1度だけ、セブ島で Grab を利用した時は、とてもスムーズに乗車に至りましたけど、ロシアはそうはいかなさそうですね。
    2019年11月10日12時01分返信する 関連旅行記

    Re: はじめまして!

    はじめまして!
    メッセージありがとうございます。
    ナホトカやウスリースク、うらやましいです。
    今回は子どもがまだ小さくて無理のない範囲で旅行しましたが、次回は是非行きたいと思っています。

    うっちゃんさんの、香港~桂林の旅行記、楽しく読ませていただきました。いつかこういう旅行をしたいなと思っています。

    ウラジオストク周辺のタクシーですが、感覚的には日本の1/5~1/10の感じで、今、試しにアプリで、ウスリースク~ウラジオストクで検索したら、3000~4000円くらいですね。
    そう考えると激安ですよね!

    アプリは、旅行記では少々大げさに書いているかもしれませんが、基本的には対処可能なレベルで特に不便さを感じませんでした。
    かえって日本のタクシーアプリのほうが、登録車数が少なくて利用しづらいと思います。
    2019年11月10日21時48分 返信する
  • はじめまして!

    shushutanyさん、はじめまして!
    タイニィの旅行記にフォローといいね、有難うございます。

    shushutanyさんの子連れ旅行ならではの旅行を楽しまれている様子、本当に “いいね” です(^^)
    これからもよろしくお願いしますネ
    2019年10月20日09時26分返信する

    RE: はじめまして!

    メッセージありがとうございます!
    スピシュ城、レボチャ、クラクフ、チェスキークルムロフ、プラハなど、懐かしいなあと思いながら、あとはまだ行ったことがなくて行きたいなと思っていたクトナー・ホラの情報も書かれていて、思わず「いいね」してしまいました。
    今後ともよろしくお願いいたします!
    2019年10月21日09時16分 返信する
  • はじめましてshushutanyさん!

    この度はフォローしていただき、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。
    2019年10月19日23時43分返信する

    RE: はじめましてshushutanyさん!

    メッセージありがとうございます!
    台湾の情報がすごく詳しく書かれていたので、フォローさせていただきました。
    今後も家族で何回か訪れるつもりでいたので、ぜひ参考にさせていただければと思います!
    今後ともよろしくお願いいたします!
    2019年10月21日09時05分 返信する

shushutanyさん

shushutanyさん 写真

7国・地域渡航

12都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

shushutanyさんにとって旅行とは

自分の常識がくつがえされることが好きです!
えっ?あららー!という。
人との関わり全般でそういうことがありますが、旅行では特に、現地を訪れると、「この人がこういうふうに考える/行動するのはなぜだろう?」と考えさせられます。

他国の人/異性/他県出身の人/違う職業の人/違う趣味の人/性格の違う人・・・世の中には、たくさん“自分と違う人”、“異質な人”がいますが、そういう人たちが何を考え/行動しているのか、その背景は何なのか?ということに好奇心をそそられます。

その最たるものが旅行だと思っています。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

イメージとしての、何かの文化の中心地(京都、東京、ロンドン、ニューヨーク、上海、西安、インド、イラン、エジプト、トルコ、パリ、ローマ、ミラノなど)も興味がないことはない(実際そういう地域も旅行しています)です。

しかし、それより、“辺境”、“観光化されていないところ”に感心があり、旅行した場所はそういう場所の方が多いです。情報が少ない、観光客が少ないほうが好奇心をそそられます。

具体的には、“旧共産主義圏”、“旧ソ連圏”、大都市ではなく“周辺都市”、“シルクロード”など。
国内では、東北地方や山陰地方など。

大好きな理由

自分たちとは異質な人の背景について、好奇心をそそられる。
観光化されていない地域ほど、現地の人と交流できることも多い。
多くの人が知らないという“特別感”があるなど。

行ってみたい場所

海外では、中国の東北地方、まだ行ってない東欧全般、旧ソ連圏、その他大都市よりもその郊外や田舎。
国内では、東北地方、山陰地方、北海道の道東、オホーツク地方など。

現在7の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在12都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全1件)