旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

shushutanyさんのトラベラーページ

shushutanyさんのQ&A

  • 回答(3件)
  • 質問(0件)
条件をクリア
エリア
並び順

  • 天候

    プラハの2月下旬の温度についてです。
    ネットでは2月はマイナス氷点下とあったりしますが、天気予報をみるとそこまでではないようすなのですが、実際どれくらいなのでしょうか?今週末にプラハは行く予定です。...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2020/02/18 08:49:53
    • 回答者: shushutanyさん
    • 経験:なし

    冬の東欧、楽しみですね!
    以前ちょうど2月下旬~3月頭までプラハを起点に東欧旅行した際、「だいたい東京の冬と変わらないかな。日によっては東京より少し寒いかな。東京での真冬の服装、プラス念のための暖かい下着一枚余計に着るくらいで大丈夫だな」と思った記憶があります。(意外とそれだと汗ばむ日も多かったです。東欧って意外に寒くないなと。)
    実際、天気予報を見るとそれくらいじゃないでしょうか。
    ただ、ポーランドに行くと一段と寒いなという感じたので、プラハ起点に近隣国や他の街も訪問される場合は、別途情報収集が必要かも知れません。

  • 夕焼けから夜景を眺めるスポットおすすめ

    2020.1.1.16時ごろにプラハ本駅に着き 1.311:30ごろにはプラハの空港から日本に帰らないとなりません。
    夕焼けから夜景になる景色を見れるのは 1.2.1日しかありません。どこから見るの...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/12/19 19:59:31
    • 回答者: shushutanyさん
    • 経験:あり

    プラハ城対岸のカレル橋の少し南、つまりスメタナ博物館の少し南あたりから見るプラハ城方面は、息を飲む美しくさで、個人的には、今まで見た景色や街並みの中で最も感動したうちの一つです!

    以下の参考URL(私の旅行記ですが)の2枚目の写真です。
    旧市街広場

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11544565

  • 台南の牛肉を食べる!高雄市の海鮮も食べる。

    2020/2/20~24の計画で、寒い時期に片田舎より台湾に。今回は南方の、高雄市、台南市へ。
    台北に戻る時、時間に余裕がありましたら台中市の。

    そこで、台南市でガッツリと牛肉を是非食べたいの...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/11/20 14:45:09
    • 回答者: shushutanyさん
    • 経験:なし

    はじめまして。
    台南の牛肉湯は、安平地区にある、阿財牛肉湯というお店に行きましたが、絶品でした!

    文章牛肉湯や、六千牛肉湯ほどの超人気店ではない分、それほど混雑せずに入ることができ、穴場と言えるかもしれません。
    日曜日でしたが、11時の時点で、同じ安平地区にある文章牛肉湯は大行列でしたが、阿財牛肉湯は1組待ちくらいで入れました。

    【参考URL】https://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/tainan/restaurant/10594181/

shushutanyさん

shushutanyさん 写真

7国・地域渡航

6都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

shushutanyさんにとって旅行とは

自分の常識がくつがえされることが好きです!
えっ?あららー!という。
人との関わり全般でそういうことがありますが、旅行では特に、現地を訪れると、「この人がこういうふうに考える/行動するのはなぜだろう?」と考えさせられます。

他国の人/異性/他県出身の人/違う職業の人/違う趣味の人/性格の違う人・・・世の中には、たくさん“自分と違う人”、“異質な人”がいますが、そういう人たちが何を考え/行動しているのか、その背景は何なのか?ということに好奇心をそそられます。

その最たるものが旅行だと思っています。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

イメージとしての、何かの文化の中心地(京都、東京、ロンドン、ニューヨーク、上海、西安、インド、イラン、エジプト、トルコ、パリ、ローマ、ミラノなど)も興味がないことはない(実際そういう地域も旅行しています)です。

しかし、それより、“辺境”、“観光化されていないところ”に感心があり、旅行した場所はそういう場所の方が多いです。情報が少ない、観光客が少ないほうが好奇心をそそられます。

具体的には、“旧共産主義圏”、“旧ソ連圏”、大都市ではなく“周辺都市”、“シルクロード”など。
国内では、東北地方や山陰地方など。

大好きな理由

自分たちとは異質な人の背景について、好奇心をそそられる。
観光化されていない地域ほど、現地の人と交流できることも多い。
多くの人が知らないという“特別感”があるなど。

行ってみたい場所

海外では、中国の東北地方、まだ行ってない東欧全般、旧ソ連圏、その他大都市よりもその郊外や田舎。
国内では、東北地方、山陰地方、北海道の道東、オホーツク地方など。

現在7の国と地域に訪問しています

現在6都道府県に訪問しています

福島 | 栃木 | 長野 | 岐阜 | 大阪 | 長崎 |

参加中のコミュニティ(全1件)